走れ堺浜!!4時間エンデューロトレーニング

いよいよ10/1(土)は東近江クリテです。
この大会は土日の2日に渡って開催され土曜日がエンデューロ、日曜日がTT&クリテリウムとなり私が参加するのは土曜日の2時間エンデューロ(ソロ)部門となります。

既に参加者リストがアップされているので確認してみましたがこれがまたすごい人らが参加していますので、何とかギリギリでも入賞圏内に引っかかるのが目標となります。
でも、この顔ぶれだと上位陣にはまた何度も何度も周回遅れにされるんだろうな・・・(苦笑)

さて、週末の土曜日はエンデューロレース対策として久し振りに堺浜に出掛けてきました。
ここ最近ヒルクライムレースモードだったので長時間走り続けられる身体に切り替えるのが目的です。

今回の方針は
・4時間基本休憩なしで走る
トイレストップもなし。信号ストップは勿論あり。交通ルールは守ります。
・レースペースを維持し続けて走る
 ただ走るのではなく可能な限り自分なりのレースペースを維持して走り続けることを心掛けます。具体的には周回7分台を最後まで維持が目標。

この2つを基本方針として走ってみることにします。
今回は手抜きでマイカーで堺浜入り。車を手に入れてからすっかり怠け癖がつきました(笑)
いや往路は良いんですけどこういったトレーニングは復路が辛いんですよね。車があると帰りがものすごく楽で。
堺浜ディープホイール装着160924
そして久々に登場のTopFire製カーボンセミディープホイールです。
ターゲットレースの東近江クリテや堺浜はほぼ完全な平坦なのでディープホイールはきっと効果を発揮してくれることでしょう。
レーゼロも良いけどやっぱり見栄えが良いのはこっちですね。NOAHにはディープホイールがよく似合う。

さて、栄養&水分補給を済ませ早速コースインです。
最初の一周はアップを兼ねて抑えめで走ります。身体が暖まった二週目からいよいよ計測開始で4時間エンデューロ走のスタートです。
それでは早速今回の走行データです。


そしていきなり全27周の走行タイム一覧など

7:16 7:07 7:14 7:14 7:14
7:25 7:21 7:17 7:19 7:26
7:20 7:25 7:26 7:21 7:29
7:24 7:22 7:25 7:22 7:21
7:07 7:24 7:22 7:29 7:24
7:19 7:25


堺浜コース160924
この日の堺浜は海沿い独特の強風が吹き付ける今ひとつ走り難いコンディション。
まあ堺浜の場合はこれくらいの風は珍しくはありませんが単独走だとこの風が物凄く厄介です。
しかも悪いことに東からの風だったので一番スピードの乗る南ストレート区間で完全に逆風。無風なら40km/h以上で走るべき区間なのにこの日は35km/hくらいで走ってもキツい・・・ここを気持ちよく飛ばせないのはかなりフラストレーションが溜まります(笑)

そして目標とする7分台での走行ですがまあ特に速い!というペースではありません。単独で走っていることを考えても平凡なタイムでしょう。
しかし7分切りは本気TTの一周限定の全力でなければ出せないペースですので7分台前半であれば私としてはエンデューロレースペースとしては結構頑張っているペースです。
7分台後半だとちょっと手抜きペースとなるのでしょうか。
ですから「まずは半分の2時間は7分台前半で頑張って走り、疲れの出て来る残り2時間は7分台を死守!」と考えながら序盤を走り続けました。

序盤は勿論パワー満タンですから7分台前半ペースなら無理なく走ることが出来ます。
2周めにちょっと頑張ってこの日のベスト7分7秒をマーク。その後も淡々とペースを刻み1時間経過。
「うん、良い感じだな!1時間走ってもまだ十分余力残ってるしこのペースでしっかり走りきろう!」
と思いつつ予定通り最初の補給でエネルギージェルを摂取。

しかしここから先、徐々に脚が重くなり逆風の南ストレート区間が辛くなり始めます。
とにかく逆風だと少し力を緩めるとすぐにペースが落ちてしまいます。
南ストレート区間を走りきって最後のコーナーに差し掛かった時点で6分ジャストだと7分台前半はほぼ確定。しかし6分10秒を超えていると黄信号。最後の北ストレートを気合い入れて踏まないと7分台前半は難しくなります。
序盤はほぼ6分で刻めていたのに徐々にそのペースで走れなくなり中盤は概ね6分10秒台前後。その分最後の北ストレートを頑張らなくてはならず精神的プレッシャーがキツくなりますw
それでも何とか7分台前半を死守しつつ半分の2時間経過。
ヤバい早くもキツいわ!
ここで2本装備しているドリンクボトルの半分をあけて栄養&水分補給。
明らかに疲労が厳しくなってきているのにまだ半分かと思うと気が重くなります。
「まあ残りは予定通り少しペースを落として7分台後半でも良しとしよう」
と自分を励ましつつ後半戦スタートです。

ここからの1時間が一番辛い時間帯だったでしょうか。
「ペースを少し落とすとは言っても手抜き走行ではトレーニングにならないし出せる範囲でしっかりパワーを出して走ろう!」
と思いつつ重い脚を何とか回し続けて黙々と周回を続けます。
幸いなことにこの頃から風がやや弱まってきたようで南ストレート区間も結構走りやすくなるのですが、既に脚がかなり疲労しているのでもはやペースを上げることは出来ません。
それでも走りやすくなったため何とか7分台前半をキープし続けることが出来ており、そうなると欲が出てきて
「こうなったら最後まで7分台前半キープを目指して走ってみるか!」
と目標を上方修正。延々と周回を重ねるのは精神的にも辛いので何か目標を持って走った方がモチベーションを維持できるのですw
しかし3時間も間近に迫った時、やや遅れ気味の周回で遅れを取り戻すべくストレート区間で力強く踏み込んだ時、脚にピシっと電流が走り
「これは足攣りの前兆!このままパワーを掛け続けたらヤバいかも!!」
いやぁ辛い辛い。折角良い調子で走っていたのに足が攣ったらもう走行続けるのは無理だよね。
トレーニングで無理して怪我につながったら意味ないし足が攣ったらトレーニングは中止しよう。必ずそうしよう!

まさに悲壮な覚悟(爆笑)で力を緩めること無く力強く踏み込み続けながら終わりの時を待つのですがその後いくらパワーを掛けても全く足が攣る気配がみられません。
「何だったんだよ先刻の前兆は!?(怒)」

3時間走り終わった時点で2本めのドリンクボトルをあけ再度栄養&水分補給。
その後、南ストレート区間に差し掛かった頃に勢いよく抜いていく方がおられたのでドラフティングエリアに入れさせてもらいます。
「うひょ~かなりのペースなのに物凄く楽だわ~」
疲れているとは言えツキイチではマナー違反なので周回の終わりまでその方とローテーションしながら走ってこの日の自己ベストタイの7分7秒をマーク。3時間経過で疲れている状態で後半ローテーションしただけなのにこのタイム。やっぱりトレイン走行はぜんぜん違うなぁ・・・
次のエンデューロトレーニングは誰かと組んで楽しく走りたいなぁ・・・誰も付き合ってくれんだろうけど(苦笑)
その後、3時間経過後は「あと1時間だから!」「あと45分だから!」「あと・・・」とカウントダウンしながら必死の7分台前半キープ。ここまで来たら最後まで貫き通したいという一心で重い脚と痛みだしたお尻に鞭打って何とかペースを維持して走り続けます。
そして最後の周回も燃え尽きる寸前の最後の踏ん張りで7分前半をキープし無事4時間完走です。

合計周回数は27周+アップ&ダウン各一周

本気で走った27周は目標どおり全て7分30秒以内で走りきることが出来ました。
7分29秒が2回あったり本当に薄氷を踏むようなギリギリでの達成ですが達成したという事実は揺るぎませんw
「4時間よく頑張った、俺!」

と言うことで目標通りの走りが出来たことで大満足のトレーニングとなりました。
辛かったけど終わり良ければ全て良し。これからのエンデューロレースシーズンに向けて良いトレーニングになったと思います。

しかし正直に言いますと4時間一定のペースで刻む今回のトレーニングは次の2時間エンデューロレースに向けた最適なトレーニングでは無いと思ってます。
2時間だとおそらく上位陣はハイペースで走り続け、コーナーごとに強烈なインターバルを掛けてくるスプリント力を求められる展開となることでしょう。
もちろんある程度の持久力が無いと話になりませんがそれだけでは何時ものように途中でぶっ千切られて周回遅れにされて終わり・・・
むしろ積極的に取り入れるべきはハイパワーを断続的に掛け続けるインターバルトレーニングだと思います。
しかし今年後半戦の最大の目標は鈴鹿8Hエンデューロ。そこにピークを持っていくのが今のトレーニング方針です。長時間走り続けられる身体作りを最優先に頑張っていこうと思っています。

なんか言い訳くさくなりましたが、勿論次の東近江クリテも全力を尽くしますよ!
残り期間は一週間を切りましたが今週もレースに向けて頑張ってトレーニングしていこうと思います。

目指せ東近江クリテ2Hエンデューロ入賞!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

夢の3分切りなるか!?舞洲早朝練再び

前回書いたとおり水曜日は久々の舞洲早朝練で中々の好タイムを出し不調で沈みがちだった気持ちも上向いてきました。
さて、この調子で木曜日は前回アカンかったローラー台でのガチトレやったろうか!
と思っていたのですが天気予報を確認すると金曜の午後から土曜日にかけてずっと雨予報…

う~ん梅雨だから仕方ないですがやはり雨が多いですね。
日曜日は泊まりがけで出かける予定なので土曜日は出来れば走りに行きたかったのですがこの調子では残念ながら無理そうです。
となると今週走れそうなのは金曜日の朝だけか…

そんな訳で木曜夜のローラー台は中止して、今朝もまたまた舞洲早朝練に行くことにしました。

目指すは前回の宣言通り周回3分切りです。
あとたったの2秒ではありますが周回3分のコースで2秒短縮というのは思った以上に難しいんですよね。
舞洲の場合平均速度は40km/hちかくになりますから、2秒もあれば20m以上進めてしまう計算になります。レースでゴール前スプリントで20mも差がついていたら諦めてしまうレベルですよね(汗)

さて、今朝の舞洲は蒸し暑かった前回に比べてやや涼しく気持ちの良いくらいの快適な温度。
しかしほぼ無風だった前回と違い、少し風が吹いています。しかも風向きは一番きつい上りストレートで向かい風になる方向です。これは残念。この区間が追い風なら有利だったのになぁ…
まあ舞洲はとんでもない強風の時も少なくないので条件としてはマシな方でしょう。

さて、今回の作戦ですが前回より2秒短縮するために

・前回9周も走ってからTTをしたので今回はアップを3周にとどめる (予想タイム-1秒)
・平坦コースで有利なエアロヘルメットを着用する(予想タイム-0.5秒)
・TT前に合法ドーピング(笑)として海外通販で買ったカフェイン入りエネルギージェルを摂取(予想タイム-0.5秒)
・何が何でも3分を突破するという強い気持ち(プライスレス)

これで2秒短縮いけるはず!!

予定通りに3周かけてアップを行い、徐々にペースを上げながらタイムを出すための走りをイメージします。
最近心掛けているのは踏み込むのではなく回すペダリングを心掛けつつ、そこに上手く体重を乗せていくこと。これが上手く決まるとパワーが掛かりつつ疲労が何時もより抑えられる感じで走れるのです。たまにこれがピタッと決まることがあるんですけど、なかなか思い通りに再現出来ないんですよねw

さてアップを済ませた後、信号のタイミングを見計らっていよいよTTのスタートです。
勿論最初からダンシングでフル加速です。
良い感じにスピードにのって信号コーナーをクリアし、再度ダンシングで速度を上げて最大の難所登り区間に突入です。
今日は良い感じに加速して入れたので重めのギアでぶん回しながらグイグイ進めます。
「これは調子いいぞ!」
ここで体重を乗せてフルパワーを掛けつつ踏み込むのではなくぶん回す!
これぞ、やまちゃん最速理論!!!

の筈でしたが…

あっという間に乳酸が溜まって回せなくなった!!!
何時もの失敗パターンの気負い過ぎて空回りだ!!!


登りストレート区間は僅か一分程なのですが400Wほどで飛ばすので無理すると途中で力尽きるんですよね。このパワーでも回すペダリングならイケるかと思ったけど、まだまだ弱いです…
しかし3分超えという目標がある以上諦めるわけにはいかない!シフトダウンして焼け付きそうな脚を回す!回す!回す!
乳酸の溜まった脚は悲鳴を上げているけど、無理やり回しきって何時もの様に力尽きること無く何とか上り区間を突破!
しかしここで無理をしたためコーナークリア後の下り区間が辛い!脚が痛くてパワーが掛けられない…
ここまで頑張ってきたのに下りでグダっては情けなさすぎる…
前傾姿勢をとって無理やり体重を乗せて回す!回す!回す!何かパワーが掛かってない気もするけどとにかく回す!
そして最終コーナーを抜けてラストのストレートに突入!
あとはダンシングで駆け抜けるのみ!脚が終わりかけているので立ち上がるのが辛いけど何時もラストスプリントで力尽きて諦めてしまう悪癖を払拭するためにもここは何が何でも最後までダンシング姿勢を維持だ!

気合のダンシングでラストスプリント区間を駆け抜け苦しみながらもゴール!!
タイムはどうか!?

舞洲周回タイムトライアル:2分58秒(自己ベストを4秒更新)

3分切りいった~!!!自己ベストを4秒も更新です。たかが4秒されど4秒。
ペース配分をミスったので後半が超キツく正直何度か諦めかけたけど何とか心折れず走り切った甲斐がありました。
このコースを単騎で3分切りは我ながらなかなか良いタイムだと思います。
やはり今までのトレーニングの成果は出てる!決して無駄なトレーニングなんかじゃなかった!!
そして我が愛機NOAH SLはやっぱり平坦コースを走るには最高の相棒だ!ヒルクライムではイマイチ結果が出ないけど…(NOAH「お前が重すぎる所為だよ!」)

会心のタイムに満足しつつも
「もしペース配分考えて走っていたら更にタイムアップ出来たのだろうか?」
とふと疑問に思ったのでこの後数周走った後、もう一度TTをやってみましたが今度は3分1秒と惜しくも3分切りならず…
2回めはペース配分は悪くなかったと思いますが脚に疲れが残っていて駄目でした。短いコースとはいえやはり充分な休憩を入れないと一日2回のTTは無理がありますね。
また機会があればベストコンディションでペース配分に気を使ったTTをやってみたいところです。果たしてガムシャラTTとどちらが速いでしょうね?

2回のTTで疲れたので計16周走ったところで撤収。前回に引き続き良いタイムを出せた大満足の早朝練となりました。

良い感じに調子が上がってきましたので来月に予定しているレースでは気持ちを入れ替えてまた頑張ってみたいと思います。
来月のレースについてはまた改めて語りたいと思います。

そんな今日の舞洲早朝練の走行データは以下の通りです。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

梅雨の合間に久々の舞洲早朝練。成長できているのか?

本格的に梅雨入りしスッキリしない天気の日が続きますね。
先週末は雨で走行会が流れ今週は週末の日曜日は泊まりがけの予定が入っていて、しかも土曜日までずっと天気が微妙そう。
火曜日恒例の天狗一武道会も今週は開催中止。
これでは只でさえ最近ローラー台ばかりで調子が上がらず嫌になりかけている(笑)のに実走の機会全然ないじゃねぇか!

という訳で、今朝は久々に走れそうなので早起きして舞洲まで早朝練に行ってきました。
ここのところヒルクライムメインに切替えており、峠とローラー台ばかりとなって一時期積極的に通っていた舞洲に全然行っていませんでしたのでここに来るのは随分久し振りな気がします。
この日は湿度が高くて朝からちょっと蒸し暑かったものの、舞洲にしては珍しく殆ど風が吹いておらず走りやすそうな条件です。

もう平坦の走り方なんて忘れちまったよ!
というか最近は絶不調だからね…タイムは意識せずに楽しく走るよ!

等と自分に言い訳しつつ、久々の走行にちょっと緊張しながらコース周回をスタート。
周回開始直後、先に走っておられる方にスパーン!とぶち抜かれます。


ま、まだアップ中だし!悔しくなんてないし!!

追いかけたくなる気持ちをぐっと抑えてまずは2周ほどアップ走行。
しかしどうにも調子が上がってこずどうにも身体が重い感じ。

何時もなら焦って無理に飛ばそうとするところですが
「まあどうせ調子落ちてるんだし無理せず少しずつ上げていこう!」
信号待ちのタイミングで更に周回遅れにされたりしつつも淡々と周回をこなしながら少しずつペースアップしていきます。

調子悪い…と言いつつも何か回しているうちに徐々に平坦の走り方も思い出してきてペースも上がってきました。
うん結構悪くない感じになってきたぞ!

そのまま9周ほど回ったところで
折角来たのだから一発本気でTTやってみるか!

と一念発起。ちょっと休憩を入れた後、気合のダンシングスタートでTT開始です!

舞洲は平坦コースと言っても途中でちょっとした登りがあるのでここを上手く登らないとタイムが出せません。
この登りが絶妙な長さで手を抜いて走れば勿論タイムは出ませんし、全力で走り切るには長いのでここで力を出し尽くしてしまうと残りの区間がグダってこれまたタイムが出ないという…
まあぶっちゃけ苦手区間だったわけですが、ここのところヒルクライムを頑張っていた効果が少しはあったのかここの走り方が今までより分かってきた感じがします。
以前より一段重いギアを回しながらも体重をのせるペダリングで駆け上り途中で力尽きること無く調子よくクリア。
何時もはこの区間を全力で走ると力尽きてグダグダになっていた所ですがペース配分を少し考え余力を残して下り区間に突入。残り区間も調子よく駆け下って最後のストレートは全力のダンシングでラストスパート!
うん調子悪かった割には良い感じで走れた気がするぞ。

舞洲周回タイムトライアル:3分2秒(自己ベストを10秒更新)

出ました自己ベスト!
トレイン走行に頼らない単独走かつ追い風でもない条件で夢の3分切りまであと一歩。
9周も走った後じゃなければ3分切り行けたかも?

いやぁ調子悪い悪い言っていた割には好タイムが出せました。
何だかんだでトレーニングを頑張ってきた成果はちゃんとあったんですね。
ここのところ結果が出せずちょっと気分的に落ち込み気味だっただけに、この結果には励まされました。

結局この日はトータルで16周ほど走ったところで仕事があるので切り上げ。
久々の舞洲自己ベスト更新ということで気持よく帰宅することが出来ました。

まあたかが一コースで10秒ほど更新しただけのことなんですが、ここのところの不調で
「頑張ってきたはずが何の成果もなしか!」と落ち込み気味だっただけに今日の更新は嬉しかったですね。
これで完全復調!…とはいかないかもしれませんが、それでも長い目で見れば少しずつでも確実に速くなっているはずですから、この結果を励みにまた少しずつ頑張っていこうかと思ってます。
明日からはまた雨なのでローラー台トレメインになりそうですが焦らず少しずつやっていければと思っています。

そんな今日の舞洲早朝練の走行データは以下の通りです。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

週末はO.H.C.堺浜平坦練!!

いよいよ今週末が堺浜クリテトライアルレースの第3戦となります。

既に何度か書いていますが私は今回もビギナーIIでエントリーしており、入賞を目指してトレーニングを行っています。

そんな中、O.H.C.(大阪ヒルクライム同好会)のLINEでヒルクライムでも平坦でも抜群の速さをみせる、O.H.C.のパンチャー(スプリンターという説もある)つるみんさんが日曜日に堺浜で練習会を行うというので、来週のレースに向けて願ってもない機会!とばかりに参加させてもらうことにしました。

今回のメンバーは、つるみんさん、masabowさん、くにかつおさん、OHC外からSEOさん、途中参加でYOSHIさん、そして私。
OHCでも平坦に強い錚々たる面々が集いました。(私は除くw)

このメンバーで早速堺浜周回開始。まずは一周軽く走ってみますが今日も風が強くて北区間は速度が伸びません。
それでも2周目になると先頭のくにさんが猛然とダッシュ!私はトレインの後方から続きます。
くにさんは向かい風にも負けず北区間を快走!そしてそのまま西区間も引っ張り…更に南区間も…いや誰か代わろうよ…と思うのですがw遅い私が後方からでしゃばるのもなぁ…と思って結局ほとんど、くにさんの引きに甘えてしまいました。
それでも強風下で周回6分40秒の好タイム!くにさん強い!
流石に一周ほどんど引いたくにさんは疲れたようで「交代してよ~!」と嘆いておられました。正直スマンカッタ…

次の周回からはローテーションを行い7分切りのペースでクルクル周回。
途中で一度休憩を行いYOSHIさんを加えて更に周回を続行。
この後も7分切りペースで回り続けて9周走ったところでお昼になり予定の入っているメンバーが多かったのでOHCの練習会はここでお開きとなりました。
練習会に参加された皆さんありがとうございました。
今回私のローテーションの切替えの時、足を引っ張らないようにと焦って飛ばし過ぎて後続の方にインターバルがかかってしまっていた様で申し訳ありませんでした。今後は気をつけます。


さて9周いいペースで走ってそれなりに疲れましたがせっかく1時間かけて堺浜まで来てこれで帰るのはちょっと勿体無いと思い、解散後もソロで少し走っていくことにしました。
区切りの良いところであと6周走って計15周かな?と言うことで7分30秒ペースを目標に周回を開始。
前回のエンデューロ練習の時と同じような調子で走ってみましたが強風下ながら7分10秒以内のペースで走り続けられる中々の快調ぶり。
今回平坦練で初投入したセミディープカーボンホイール(そろそろレビューしろよ!)の効果でしょうか?
計15周走ったところでコンビニで一服して帰ろうかと思ったのですが休んでいるうちに思ったより回復してきてもうちょっと走れそうな感じです。
それに最近体重が増加傾向なのでダイエットがてらもうちょっと走っていこうかな~と思ってしまい更に周回続行を決意。
流石に脚が疲れてきたので7分20秒ペースまで落ちましたが、そのままクルクル5周回。最後にオマケの1周を加えて合計21周。

思った以上に走ってしまいましたが、週末の堺浜クリテトライアルでは90分エンデューロにも初参加しますのでそれに向けて良いトレーニングが出来たかと思います。

そんな今回の走行データは以下の通りです。


今月はいい感じでトレーニングができていると思いますので週末はその成果を発揮できるよう頑張りたいと思います。
今回の目標は以下のとおりですw
クリテ:ビギナーII入賞(6位以内)
エンデューロ:上位30%以内

堺浜クリテトライアル頑張れよ!のクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ぼっち練「堺浜3時間ソロエンデューロ」に挑戦だ!

先週末の「かしわらハーフマイルヒルクライム」も無事終わり次のレースはまたまた「堺浜クリテトライアル」です。今度も参加クラスはクリテリウムのビギナーIIとなります。
前回は自信を持って挑んだら、予想以上のハイレベルに跳ね返され中団に沈みましたが次回こそは入賞争いに絡みたいところです。
そして次回はクリテ後に開催される90分エンデューロにもエントリーしました。
エンデューロは昨年チームエンデューロに参加したことがありますがあの時はチーム参加だったので私が走った時間は60分。90分もソロでエンデューロを走るのは初めての経験となります。

60分のエンデューロでも最後は脚がガタガタでしたから、90分レースペースで走るとなるとかなり大変なのは間違いありません。果たして90分走り切れるだろうか…

という訳でエンデューロ試し斬り!とばかりに堺浜でエンデューロ練習をすることにしました。
90分だから余裕を持って120分くらい走ってみようかな…と思ったのですが、実はこの後4月に「おかやま7時間エンデューロ」に4時間部門でエントリーしてしまっているのでそちらも睨んで、思い切って3時間走ってみることにしました。

誰か誘って一緒に…とも思いましたが「3時間一緒に走ろう!」と言っても付き合ってくれそうな人に心当たりが無いので寂しく一人で挑戦ですw

今回定めたルールは以下の通りです
・実時間3時間で終了。3時間経過時に走っている周回までをカウント
・交通ルール順守。信号に捕まったら大人しく休む
・途中どれだけ休憩入れてもトイレに行っても良いけどその間も時間はカウントする
・レースで走ることを想定して走る時は手を抜かずに走る

まあ一人で走るのであまり厳密にやる必要は無いのですが途中でだらけない様、最低限のルールだけは定めておきました。

3時間走るのでエネルギー補給の準備は万端。
ドリンクボトルを2本装備。それぞれに水600ml、マルトデキストリン50g、アミノ酸20g、更に塩2gと過剰なほど詰め込んでおきます。これでハンガーノックの心配は無いでしょう。
これを1時間経過を目処に1本飲んで栄養を切らさないよう注意しながら走ります。
あとは体力と脚力が途中で切れないかとトイレに行きたくならないかが心配ですが、それを確認するのも今回の大きな目的です。

堺浜に到着後、コンビニでオレンジジュースと何時もの100円カステラでエネルギーを補給していざ3時間エンデューロスタートです!
堺浜20160210

取り敢えず結果を先に貼っておいてちょっと解説しますね。


まずは一周目はアップがてら調子を見ながらそれなりのペースで走ります。
1周目LAP:7分50秒
一周走ってみましたが、この日は風がかなり強かったです。
特に北区間は向かい風で速度が乗らない!まあその分南区間は追い風で走りやすいのでトータルとしてはトントンなのかもしれませんが踏んでも全然進まない北区間は走る度に心を折られそうになるのが辛いです(笑)
そして、この日の堺浜は気温も5℃とまだまだ寒い。
私は「どうせ走っていれば身体は暖まるし3時間も走るのだから今日は薄着で行こう!」
と考えてしまい
・通風性抜群のメリノウール半袖ベースレイヤ+メリノウールアームウォーマー
・春&夏用薄手の半袖ジャージ
・春用の薄手のタイツ

という春用装備で出掛けてしまいました。
気温が低くて強風ですから走っていても全然身体が暖まりません(泣)
まあ汗をダラダラ流しながら走るのとどっちがマシかは分かりませんが息をハアハアさせながら走っているのに身体は冷えたままというのはなかなか貴重な体験です…

まあそれはさておき、1周走って心拍も上がったので2周目からは自分なりのレースペースの本気走を開始します。
このコース全力で走れば7分切りも可能ですがそのペースで走れるのは30分にも満たない時間だけでしょうから目標LAPペースは7分30秒とします。
私にとって7分30秒というペースは気を抜いて走ってしまえば達成不可能、Avg.220Wくらいで走ってギリギリ達成というペースです。3時間このペースを維持できるか?
かなり困難な挑戦ではありますが楽々走れるペースで3時間走ってもあまり意味は無いでしょうからこれくらいの難度がちょうど良いでしょう。
2周目LAP:7分24秒 221W
3周目LAP:7分24秒 242W
4周目LAP:7分25秒 250W

ペースは何とか目標値をクリアしていますが必要ワット数が上がり続けています。どんどん風が強くなるし、たった30分ほど走っただけで早くも疲れてきました。
「…7分30秒が思った以上に辛い…疲れてきたし3時間は止めて2時間で切り上げようか…そもそも次の大会は90分エンデューロなのだから120分でも十分だよな…」
そんな弱気が頭を過ぎります。
5周目LAP:7分22秒 243W
6周目LAP:7分23秒 247W
7周目LAP:7分21秒 252W
8周目LAP:7分16秒 245W
9周目LAP:7分21秒 229W
10周目LAP:7分10秒 248W
11周目LAP:7分9秒 251W

30分を過ぎて暫くすると疲れがスッと引いていき周回がそれ程苦痛では無くなってきます。
恐らく糖質から脂質へとエネルギー源が切り替わったのでしょう。
こうなると一定のペースで走っている限りはそれ程息苦しくは無くなってきますね。
1時間経過あたりまでは割と順調で10周目、11周目は7分10秒ペースまで上げて絶好調です。
12周目LAP:7分23秒 245W
13周目LAP:7分17秒 242W
14周目LAP:7分16秒 248W
15周目LAP:7分26秒 249W
16周目LAP:7分28秒 251W
17周目LAP:7分24秒 243W

しかしそんな状態が何時までも続くはずもなく段々脚がキツくなってきます。
ここまで追い風の南区間ではそれ程苦労なく40km/h以上の速度で走れていたのですが1時間を過ぎた頃から気を抜くと40km/hを下回ってしまうようになってきました。
同じように踏んでいるつもりでも確実にパワーは低下しており7分半ペースで走り続けるため今まで以上に気合を入れて踏み込む必要がでてきました。
こうなってくると悪循環で無理に踏み込む事で心拍が上がって息も苦しくなり更に脚が重くなっていきます。
2時間経過時に残ったドリンクを飲み干してエネルギーをチャージし気合を入れなおしますがとにかく脚が重い…
16周目は目標タイムギリギリ。
「これはもう目標LAPタイムのキープは無理かもしれないなぁ…まあ2時間維持できただけでも上出来だし、後は3時間走りきれれば十分合格ラインだろ…」
と目標LAP維持は殆ど諦めかけていたのですが、次の周回で殆ど人のいなかったコースで珍しく同じように走っている人に追いつきます。
「ドラフティングについて休ませてもらおうかなぁ~」と思ったら、即ハンドサインで「追い越して先に行ってね」と合図を送ってきます。
う~ん、こっちが力尽きかけているとは知らず道を譲ってくれる積りのようですね…
こうなると後ろについたら嫌がらせっぽいですし頑張って走るしかありません。
うりゃうりゃりゃ~と頑張ってこの周回も目標タイムクリア。
そして気が付くと残りあと30分ほど。
「ここまで来たらもう最後までいくしか無い!!」

18周目LAP:7分20秒 253W
19周目LAP:7分19秒 254W
20周目LAP:7分27秒 243W
21周目LAP:7分26秒 250W

向かい風区間で風に逆らって漕ぎ続けるのが辛い…
追い風区間で40km/h以上を出し続けるのが辛い…
そしてエアロポジションで必死で漕ぎ続けていたためか、大殿筋が疲労しすぎてどんどんお尻が痛くなってきた。腰も痛むし、それに何だかトイレにも行きたくなってきた…

でも残り3周…2周…そして3時間経過!今走っている周回を走り終えたらゴールだ!
よっしゃ最後の力を出し尽くせ!!!
最終周で堺浜西スプリント区間で自己ベストをマーク!

が、しかし張り切りすぎて南区間で力尽き(爆笑)最後の最後で目標ラップギリギリというお笑いを晒しつつ何とかゴール!!

堺浜3時間ソロエンデューロチャレンジは21周回という結果となりました。
ちなみに全区間の走行ーデータはこんな感じになります。
堺浜3時間走行データ
平均速度:34.2km/h
平均パワー:229W

あれ?パワーも速度もLAPタイムからすると低くない?と思われるでしょうがこのStrava周回ラップタイムは信号のある区間を外したタイムなのです。(信号区間入れたら信号に左右され過ぎますからね)実際はLAP間に結構信号待ちで休憩しているので3時間エンデューロと言っても実際のレースよりはかなり楽だったと思います。まったく休憩なしだったらこうはいかなかったでしょうね。
それでも3時間20周を目標タイムを下回ること無く走り切れたのは我ながらよく頑張ったんじゃないかと思いますし結構大きな自信となりました。
とは言え7分半というペースは決して速いペースではありませんし、エンデューロはクラス分けもなく実業団クラスの選手と一緒に走るので実際のレースでは中団あたりに食い込むのがやっとの順位になるんじゃないかと思いますが、それでも恥ずかしくないレベルの走りが出来る手応えはつかみました。
2/27のレースでは今回の練習の成果を発揮してクリテもエンデューロも精一杯走ってレースを楽しみたいと思います!

エンデューロも頑張れよ~と思ったらクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村