スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落車から一週間。怪我の経過とトレーニング

鈴鹿での落車から一週間が経過しました。

落車時の怪我ですが
・転落後コースを滑り続けた際の擦過傷。左肘と左太腿
・転落時に左肩を痛打。筋を痛めたのか左手を水平より上に上げると激痛
主なのはこの2つでした。
派手にすっ転んだ割には大きな怪我にならなかったのは幸いですが、それでも肘はかなり広範囲に渡って擦り剥いてしまいましたし、左手が挙げられないのは結構辛かったです。
擦過傷は以前落車した際に湿潤療法を試したのですが、その際はサランラップで患部を包んで上にアームウォーマー(笑)を装着して溢れ出す体液を吸収という安上がりな方法で対応しました。
当時のブログ記事はこちら
あの時はかなり派手に擦りむいたのに意外と早く治って湿潤療法の有効性は確認したものの、絶え間なく溢れ出る臭い体液の処理に悩み続けた嫌な思い出もあり、今回はどうしようかな?と思いつつもガーゼで覆って包帯を巻くだけの処置で済ませていたのですが、Twitterで湿潤療法用の定番である専用絆創膏(キズパワーパッド等)のマツモトキヨシのPB版があると聞いて(本家は高価いんですよ)試してみることにしました。

これが大正解。サランラップ巻くだけだと後から後から体液が溢れ出しその処理に困るのですがこのタイプは体液を吸ってゼリーのようなゲル状のクッションになるんですね。
その為、体液の流出をある程度は抑えられます(ひどい怪我だと限度がありますが)
こりゃ便利。それなりの値段するだけの事はあります。前回もこれ使うべきだったわ。
今回はこれのお陰で治りも順調でかなり痛みも治まってきました。
肩の打撲も一週間経過して徐々に痛みは引いていきこちらも完治まで後一歩というところでしょうか。


さて、怪我をしてしまったので一週間全く外には走りに行っていません。
暫くは大人しくしていようと土日と家に引きこもってダラダラ過ごしていたのですが、まあ何と言いますかやはり3日も休むと身体がウズウズして我慢できなくなってしまい、結局ローラー台トレーニング三昧の日々だったりします。

土日休んで月曜日からローラー台でトレーニング再始動
月曜は軽くTSS52
火曜日は朝晩2回でTSS56+52=108
水曜日も朝晩2回でTSS53+84=137
木曜日は健康診断でバリウム飲んだのでお休み
今朝も今朝とてローラー台

肩が痛くて実走は厳しかったんですがこんな時ローラー台はやっぱり便利ですね。
幸いにして足はそれほど酷くない擦過傷だけで済んでいましたのでローラー台を回すだけならそれ程支障はありませんでした。汗をかいて傷口に染みるのだけは困りものでしたが(笑)
ローラー台のお陰である程度体力の維持は出来ていましたし、湿潤療法のお陰で擦過傷も順調に回復に向かっていますのでこの週末は久しぶりに外に走りに行こうかと思っています。
まあいきなり全開は避けて久しぶりに楽しく走れればと思ってます。
紅葉シーズンですし風景を楽しみながらノンビリ走ろうかな。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ヒルクライム大台ケ原に向けて今年の目標と作戦など

早いものでいよいよ今週末は今期ヒルクライム最終戦(多分)
「ヒルクライム大台ヶ原」となります。
大会に備え先週末は実際に走りながら作戦を立てるため試走に行ったのですが天気予報に反して現地は朝から土砂降りでした(号泣)
さすがにあのコースを土砂降りの中走る勇気はなく無念のDNS。泣く泣く山を下りたら下界は快晴だったという実に大台ケ原らしい天気でしたw

あ~残念だな~試走できていたら昨年より5分は確実に短縮できたはずなのになぁ・・・
あ~マジ残念!

それはさておき、大台ケ原に向けて一応目標と作戦などを考えてみます。

さてまずは昨年の大会での走行結果です。


1時間28分57秒が昨年の公式タイムです。
なんということでしょう!
昨年は90分切りを達成しているのです。

上手いことトレインに乗れたとは言え昨年はまさに会心の走りができました。
今年はどうなるか分かりませんが昨年以下では成長が無くて悲しいので何とか昨年を上回るタイムを目指したいところです。

では具体的にはどれ位のタイムを目指すべきなのか。
昨年のデータを元に走りを分析しつつ方針を定めます。

まずは前半のスタートから激坂区間スタート地点までです。
昨年はこの区間を約21分で走っています。
・・・かなり速いやん!どんだけ頑張ってんの昨年の俺。これどんなに頑張っても1分短縮がやっとじゃない?
と言うことで20分を目標タイムとしますが・・・このタイムはトレインに乗るのが大前提。しかし無理して序盤飛ばしてしまうと激坂区間に入る前に心拍が上がりすぎていきなり勝負が終わってしまう危険も伴います。今年の富士ヒルで失敗したパターンですね。
そしてこの区間、前半は緩斜面が続きますが後半になると徐々に斜度が上がっていき実は激坂区間スタート前には既に結構な斜度になっています。
ですからトレイン効果の高い斜度の緩い区間は何とかトレインにへばり付いて走り、斜度が上がってからは無理をしないで千切れる(笑)という方針で走れればと思っています。

そして問題の中盤の辻堂激坂区間です。ぶっちゃけ大の苦手の激坂区間です。
昨年はこの区間を39分42秒で走っています。平均パワーは235W。実によく頑張っています(笑)
ですがこの区間を3つに区切ると、前半247W、中盤230W、終盤223Wと仕方ないことながら徐々にタレていっているのが分かります。
今年は最後まで240Wを下回らずに走り切ることを目標に「序盤に飛ばし過ぎず途中でタレない」を心掛けてこの厳しい激坂区間を走ってみたいと思います。
この区間の目標タイムは39分。

そして最後のアップダウンの大台ケ原ドライブウェイ区間。
昨年のタイムは28分25秒。これは速い!
いやこの区間は元々好きなタイプのコースのうえに上手いことトレインにも乗れたのでこのタイムでして運良くトレインに乗れなければこのタイムは不可能でしょう。どう考えても大幅短縮は難しいので目標タイムは28分。
この区間は実は序盤はまだまだ斜度の高い厳しいコースが続きますのでアップダウンが始まるまでは引き続き240Wキープを心掛けながら我慢の走りを続け、アップダウンが始まったら追い付いてきた後続組の快速トレインに何とか喰らいついて走るのが理想ですね。ここはもう運任せ(笑)

さて全てを合計しますと 20+39+28=87

今年の目標タイムは 1時間27分となりました。

昨年からたった2分弱?と思われるかもしれませんが昨年のあの会心の走りから2分縮めるのがどれだけ大変なことか・・・

果たして今年は目標を達成出来るかどうか。厳しいレースになると思いますが全力を尽くして最後までレースを楽しめればと思っています。

大台ケ原頑張れ!のクリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

怪我の経過とリハビリローラー台ライド

痛恨のレースでの落車から3日が経ちました。
身体の方は深刻なダメージは無いのですが、擦り傷だけはやはりそう簡単には治りません。
現在湿潤療法を行っているため、擦り傷痕にラップを巻いているのですが、かなり広範囲に渡って傷が広がっているため滲出液もタップリ滲み出て来て定期的に拭いてやらないとポタポタ溢れます。
そしてこの滲出液が実に臭い(泣)
職場で体液をボトボト零し臭いを撒き散らすわけにはいかないな…と悩んだ結果ナイスアイデアが!

傷痕をラップで包んでその上から冬用のウール製アームウォーマーを装着すれば体液はアームウォーマーが吸い上げてくれるので溢れることはない!

そんな訳で会社では怪我をしたほうの腕だけアームウォーマーを装着して過ごしている今日この頃です。

さて、怪我の方ですが今朝入浴前に撮影したのがこちらです。
グロ画像なのでモザイク処理を施しておりますが怪我の経過に興味のある方はクリックすると無修正画像を見ることが出来ますよ(笑)
怪我のあとモザイク160706
時速50km/hで道路に突っ込んで擦り剥いたのですから流石に簡単に治ったりはしませんが、酷く悪化したり膿みまくりということもなく順調に回復しているとは思います。
しかし湿潤療法を止められるまで回復するのはまだ暫くかかりそうで週末だとまだ無理かもしれません。
週末は外に走りに行きたいところですがそこまで回復出来るかどうか…

さて、怪我の回復までは無理なトレーニングは止めておくつもりなのですが、だからと言って何もしないでいては身体も鈍るし私の体質的に運動しないとすぐ太るので最低限の運動だけはしておきたいところです。

そこで今朝は録画しておいたツール・ド・フランスを横目に固定ローラー台を回してみることにしました。
無理せず軽くですよ!

ローラー台160706
…いや、なんかですね…ツール・ド・フランス見てるとテンション上がるわけですよ。
それでチンタラ漕いでなんかいられず、ついつい200W以上で踏んでしまいまして。
そして放映時間もやたらと長いのでこちらも途中でやめられずついつい最後まで見てしまうわけでして…
いやぁ最後のスプリント勝負は盛り上がりましたね。どっちが勝ったのか全く分からない大接戦。見ている私も思わずペダルに力がはいってしまいましたよ。

そして気が付くとL3強度Avg.200Wで2時間…傷痕に汗が滲みるぜ(泣)
そんなこんなで今朝は軽くリハビリライドのつもりが滝汗超ガチライドとなってしまいました。
まあこれだけ身体動かしても平気だったのですから身体の方は擦り傷以外は問題ないと確認できたと言えましょう。
それが分かっただけでも頑張った甲斐があったというものです(笑)

冗談はさておき怪我の方はこれだけ身体を動かせるので実際心配はいらないと思います。
あとは湿潤療法を頑張って続けて擦り傷を少しでも早く治したいですね。今の怪我の状態では外を走り回るのはちょっと無理がありますので。
それまでは無理のない範囲でローラー台トレーニングをしながら体力を落とさないようリハビリに励みます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

7月はエンデューロレースを頑張ります

6月も今日で終わりですね。
今年は珍しく?普通に雨の多い梅雨で特に後半は雨で走りに行けない日が多くストレスが溜まりました。
月間走行距離は辛うじて1000kmを突破。今年は今のところ月間1000km以上走行目標をキープし続けて年間総走行距離は7,875 kmとなりました。(1312km/月)
この調子で一年月間1000km走破を続けたいものです。

さて、来月のレース予定ですが今週末となる7/3(日)に「はりちゅうサマーエンデューロード」
に出場を予定しています。
出場するのは
・ロードレース部門:ビギナーI
・120分エンデューロ:ソロ

の2部門です。

はりちゅうは初めて走ることになりますが、かなり高低差の激しいコースと紹介文にありますね。
登れないルーラー(なんじゃそりゃ)の私には正直言って苦手なコースレイアウトですが、これでもO.H.C.(大阪ヒルクライム同好会)の端くれ。頑張って高低差のあるコースに挑みたいと思います。

しかし、走行距離12kmで争われるロードレース部門はともかく、エンデューロ部門は只でさえ2時間走り続けるのはキツいのに高低差が激しいコースとなると周回ごとに激しいインターバルが掛かる過酷なレース展開が予想されます。
エンデューロレースは私には向いているレースだとは思うのですが、高低差の激しいコースでのエンデューロとなると話は全く変わってきます。
高低差をものともしない人達で先頭集団が形成されたらあっという間に脱落もあるかもしれません。
色々と不安は尽きませんがとりあえず今回も入賞を目標として頑張ってみたいと思います。
ロードレース部門は…ビギナーI(C4相当?)にあげてから全くパッとしない成績が続いています。
正直なところレースに出まくるのは時間的にも金銭的にも負担が大きいのでクリテにはそろそろ見切りをつけ、今後はエンデューロとヒルクライムの2つに絞って参加していこうかと考えています。ですからクリテに参加するのはこれが最後になるかもしれません。
よりによって最後が苦手なコースになりますが、悔いの残らないようこちらも全力を尽くしたいと思います。

という訳で週末は「はりちゅうサマーエンデューロード」頑張ってきます。


そして7月はもう一つレースを予定しています。それは
「岡山ミッドナイトエンデューロ」 です。
出場クラスは

「10時間ソロ!!!」

もうね、やっちゃいますよ私は。
今まで最長が4時間ソロだったというのにその倍以上の時間を走る10時間耐久レース。
4時間走るのがあれだけ過酷だったのに10時間となるとどれだけ過酷なのか、そもそも完走できるかどうかすらまったく予想できませんが、エンデューロには適性があると信じて頑張って完走を目指したいと思います。
2日連続のノンストップビワイチとか、伊勢往復ライドとか、ZwiftのCANYONチャレンジwとか色々とエンデューロに向けたトレーニングも積んできました。(富士ヒルが入ったので最近ちょっとそちら向けのトレーニングは減ってますが)
7月は残り期間、エンデューロを考慮したトレーニングメニューに切替え10時間を完走できる体力づくりに励む予定です。

7月は、まずは「はりちゅうサマーエンデューロード」の2時間エンデューロに全力を尽くし、そこで勢いを付けて「岡山ミッドナイトエンデューロ」に挑む…とできれば理想的ですね。
いきなりコケて意気消沈で岡山というパターンも有り得そうで怖いですが(笑)

そんな訳で7月はエンデューロレースメインに頑張ります!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

天狗一武道会参加ならず…色々とツイてない日々

4月に入っていよいよ春本番。桜も咲き誇り一気に暖かくなってきましたね。
これからいよいよロードバイクシーズン到来!!なのですが、暖かくなってくると困る問題が有ります。

それは日々のローラー台トレーニングです。
超汗っかきな私は真冬でも工場扇を全開で回してトレーニングをしているのですがこう暖かくなってくるとそれでも汗が止まらず衣類は汗だくとなってしまいます。
ですから2日に一回は洗濯しないと汗臭い衣類が溜まって大変なことになってしまいます。

ところが今週月曜日何時もの様に洗濯をしていると洗濯機が異音をたてはじめ激しく警告音を出してお亡くなりになられました。
「俺のトレーニングウェア&タオルどうすんだよ!!」
今の洗濯機はもう10年以上使い続けている古い製品なので止む無く最新式の洗濯機に買い換えることにしました。省電力のヒートポンプ式の乾燥機能の付いたドラム式洗濯機ですよ!これで夏場のトレーニングもバッチリだい!
お値段は12まんえんだ!!!
勢いで買っちゃったけどこのお金があればレーゼロとか買えたよね…
次のボーナスは買い物無しで我慢することにしよう…

そして昨日、火曜日は北摂の夜間ヒルクライム練習会「天狗一武道会」の開催日です。
先週宣言したとおり週末の伊吹山ヒルクライム大会に向けて最後の実走トレーニングなので
「今日こそ自己ベストを更新して気持よく大会に挑むぞ!!!」
と鼻息も荒く集合場所へ向かいます。
が気持よく往路を飛ばしていると突然ホイールからガラガラと異音が!何かを巻き込んでしまったようです。
「針金か何か巻き込んだかな?ツイてないわ…」
と思って確認すると夜間走行用の強力ライトのケーブルが巻き込まれておりました。(バッテリーと本体が分かれているタイプで接続ケーブルを巻き込んでしまった)
さらにライト本体はその衝撃で落下して再起不能の破損…
完全に真っ暗になる夜間の峠は路面をしっかり照らせる強力なライト無しではとても走行できないので断腸の思いで参加を断念。
いざという時の為に持ち歩いていた100均のフロントライトを装備して泣く泣く帰宅しました。
大会前の最後の実走トレーニングがぁぁああ!!!
この日の夜はその悔しさをローラー台トレーニングにぶつけたのでありました。(おかげでトレーニングが捗ってエベレスト完走プレゼントバイクのTREK EMONDAが手に入ったよw)
また新しい爆光ライトを買わないと夜間練習出来ねぇ…洗濯機でお金を使ったばかりなのに…

今月はまだ岡山エンデューロ出場のために宿代も要るし色々お金が必要で困ったもんです。

週末には嫌な流れを断ち切ってレースを思いっきり楽しめると良いんだけどなぁ…

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。