風邪ひきました

今朝起きたらものすごく喉が痛くて咳が止まらない。
鼻水も止まらないし熱もある…

これ以上ない完璧な風邪です。これは遠征どころじゃない。

Newホイールのインプレを今日報告するとか言ってましたがもし期待されている人がおられましたらごめんなさい。とてもそれどころではありませんでした。

今日は一日寝てましたがまだ調子悪い…本格的にGW入りする週末までには治したい所ですが…

Stravaの今月中に9000mクライミングチャレンジもあとたった500mを残すだけなんですが…
もうすこし…もうすこしなのに残り時間が無い…無念…
ザ・ムーン

しばらく大人しく寝てます。ああ、速く治して走りたいなぁ…
スポンサーサイト

待望のNEWホイールはマニアック?:ホイール購入編

私がヒルクライムに初めて挑戦したのは今年の1月下旬のことでした。
それ以来、少しずつではありますがタイムを伸ばしてきていましたがひと月ほど走りコースにも慣れてきた頃、まだまだ遥か遠い平均くんとのあまりもの差に
「このままでは平均レベルの走りさえ達成できる目処がまるで立たない…そもそも皆早過ぎるんじゃないのか!?」
と焦りを覚え
「このレベル差を埋めるにはホイールを買うべきじゃないのか?ネット見てても皆ホイールを軽いのにするとヒルクライムが速くなるって書いてるし!」
と考えるようになりました。
最も体感出来るパーツこそがホイールであり他のパーツや本体のグレードを落としてでもホイールにはお金をかけるべき。と言った意見もよく見かけます。

とは言え、それなりに効果のありそうな軽量ホイールは結構な値段がしますので気軽に購入というわけにはいきません。(なにより色々買いすぎて貯金があまり残ってない)
そもそも、まだ初心者にすぎない私がホイールを交換したとして本当にその効果を体感できるのだろうか?使いこなせず宝の持ち腐れになるだけでは?
と思うと中々踏みきれません。

そこで、やや本末転倒ながら

「平均くんを突破するまではホイールを買わない」

という誓いを立てる事にしました。平均くんを超える実力が着く頃にはホイールの効果も体感出来るのではないか…と考えたのです。その頃には貯金も貯まってるかもしれませんし(笑)

さて、話は今月19日に戻りますが私はO.H.C.(大阪ヒルクライム同好会)に所属することになりその日初めて走行会に参加させていただきました。
その時の事は以前ブログで報告しましたが、とても楽しかったですし色々勉強になることも多かったのですが、本気のヒルクライムのタイムアタックではメンバーの皆さんに付いていけず大きく後れを取ってしまったのはやはり残念なことでした。

そんな事もあって、走行会の帰り道に「今こそホイールを買うべき時では無かろうか!!」と思うようになります。送ってくださった、あさやんさんに背中を押されたのもありますが…

平均くんを撃破したら買うという誓いはどうしたって?
問題ありません、既にこの時箕面駅側ルートで平均くん撃破済みです!

誰も勝尾寺の平均くんとは言ってない!
(結局数日後ホイールを待たずに撃破しますし結果オーライ)
と無理やり自分を納得させて購入を決意。早速ネット通販のチェックを行います。
候補は定番の「Campagnolo ZONDA」と「Fulcrum Racing 3」しかしどちらも4万以上します。(余談ですが数日後、突如通販サイトで値引き合戦が始まり現在ZONDAは4万円を切っています)

4万切ってくれると区切りが良くて散財しやすいんだけどなぁ…と思いつつ色々チェックしていたら面白い製品を見つけました。

Pro-Lite Bracciano A27
PROLITE-A27
という製品です。
ちょうどサイクリンエクスプレスでは割引クーポンが発行されており3万5千円弱で購入が可能です。(現在も継続中ですね)
特筆すべきはその重量。前後輪合わせて1412gはZONDAやRacing 3をやや凌ぎます。この値段でこの重量…これは気になります。
ネットで調べてみたのですが国内には代理店が無い様で購入報告がほんの少ししか無い…のですが一応海外では結構有名みたいでヨーロッパで『ホイール・ザ・イヤー』を獲得したこともあるそれなりにちゃんとした製品みたいです。

う~んZONDAやRacing 3はユーザー多いから被る確率高いし、人と違ったホイール使うのって何か面白そう!
とチャレンジャー・スピリットが刺激されて「もうこれを買うしか無い」という心境になってしまい購入ボタンをポチッとしてしまいました。

残念ながら海外からの発送なので前回のO.H.C.走行会には間に合いませんでしたが、ようやく届きましたので昨日さっそく取り付けを行いました。

その前に早速重量チェック
前輪ホイール重量
後輪ホイール重量
前輪623+後輪861g = 1484g(標準添付のリムテープを付けての重量。壁で支えているので多少の誤差あり?)

やはり軽いですね。今まで使っていたRacing 7が1849gですから350g以上の軽量化になります。実走で試してみるのが待ち遠しいです。

これに装着するタイヤとチューブはこちら
タイヤ&チューブ
安くてそこそこの性能で練習用タイヤとして定評のあるPanaracerのクローザープラスをチョイスしました。
本当はあさやんさんから「タイヤやチューブの重量も馬鹿にならないから軽くて良い奴を選ぶと良い」とのアドバイスをいただいていたのですが、8月末に乗鞍のレースがあるので決戦用を買うならその時かな…と言うことで暫くは練習で走り倒すことを前提に安いものにしておきました。(ごめんなさい、本当は予算の都合です)

更にいい機会なのでスプロケも交換。12-25Tから11-28Tのワイドレシオのアルテグラグレードの製品に付け替えました。
これは言うまでもなく激坂コース対策です。先日の葡萄坂で皆さんにぶっちぎられましたし五月山、妙見山といった斜度のあるコースを今後走っていく予定なのでもう一段階ギアが欲しいなと思っての選択です。
さてこれが吉と出るか凶と出るか…

会社からの帰宅後にのんびり取り付けやっていたのですが、取り付けミスでチューブを挟み込んでパンクさせてしまったりスプロケのスペーサー付け忘れて全部外すことになったりとアホなトラブルが続出し取り付けが終わったら深夜になってしまいました。
タイヤ&チューブ

疲れたので本日の朝練はなし。テスト走行は休日の明日ということになります。

さて、NEWホイールの効果は如何に!?そもそも私はホイール交換の効果を体感できるのか!?

次回は多分NEWホイール実走編です。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

O.H.C.merulaさん歓迎走行会参加しました

昨日は、O.H.C.(大阪ヒルクライム同好会)の新メンバーmerulaさん歓迎ライドに参加してきました。

O.H.C.走行会も2回目。前回はガチTTになると剛脚の皆さんに付いていけず少々歯痒い思いもしましたが速い方々と走るのは色々刺激になりますし何より大勢で走るのはやっぱり楽しいです。

今回は朝9時に彩都西駅に集合。行ったことのない場所ですが私がいつも通っている勝尾寺コースのスタート地点からすぐ近く。いつも40分ほどで着くので8時に出発すれば十分間に合う…はずが今日に限って信号のタイミングが悪く西田橋に着いたのが8時50分。やばい遅刻する!と全力で飛ばして何とかギリギリ9時に彩都西駅に到着。あれ?集合場所のコンビニ何処?
暫く探しまわってLINEで助けを求めたら高架上でした。自転車では行けそうに無いので自転車担いで階段登って何とか合流。
まずは新メンバーとなるmerulaさんと、scooterさんを交えて自己紹介をして皆で記念撮影です。
TKGスタート地点

そして本日一本目となるTT地点「忍頂寺」へと向かいます。
このコースは距離6.2km、平均斜度4.5%とそれ程斜度は高くないコース。イメージとしては少し距離の長い勝尾寺といったところでしょうか?
「となれば前日に勝尾寺平均くんを倒した俺の出番だ!」
という事で意気揚々とTTに挑みます!
このコースは中盤まではあまりキツくない坂が続き途中で斜度が緩んで休める箇所もあるので比較的ペースが作りやすく長さの割りには走りやすいコースだと思います。
ただし終盤のつづら折れの続く森の中になると斜度が上がり疲れもあって結構辛くなります。普段の私ならここで疲れて気持ちがキレてしまうところですが走行会だと一緒に走っている人たちに刺激を受けて「まだまだやれる!」と気合が入って最後まで気持ちを切らすこと無く走り切れました。
今回の走行結果です。

忍頂寺ヒルクライム 18分42秒(初挑戦。平均くん19分51秒:2015/4/27現在)

前日に続き平均くん撃破達成!★★★

我ながら良いタイムが出せたと思います。やっぱり速い方たちと走ると違いますね。速い方たちのペース配分を参考にさせてもらって気持ちが切れそうな時に刺激をもらっての結果だと思います。多分一人で走ってもこのタイムは無理かと…

TT後は今回の目的の一つ。北摂名物「弁天の里」の卵かけごはん(通称TKG)を食べに向かいます。
この後まだ走るのは分かっていたんですが平均くん撃破で浮かれていて気持ちが大きくなっていたのか、ついつい大盛り頼んでしまいました(笑)たっぷり卵3個をぶっ掛けていただきま~す!
TKG卵かけごはん
やっぱり弁天の里のTKGは最高ですね!

この後、腹ごなしに暫く雑談した後、次なるコースを目指して再出発です。
当初の予定では堀越峠を抜け野間峠西側コースに挑むはずだったのですが、急遽みんな大好き!妙見山にアタックすることに!!うそ~ん今回妙見山TTはやらないはずでは!?
妙見山と言えば距離は6.7kmと長く最大斜度は16%前後。以前挑んだ時には30分近くもかかった難コースです。
むむむ、こんな事なら大盛りにするんじゃなかった…と思いつつもTT開始です。
さて前回このコースに挑んだ時には慣れない斜度に大苦戦。インナーロー張り付きでゆっくりゆっくり登ったものでしたが、あれから2ヶ月。私も以前の私ではありません。
前回は12-25Tの今のギアではとてもタイムが出せるような走りは無理だと思ったものでしたが今回はキツいなりにもそれなりに回せているのが分かります。この2ヶ月確かに成長できているようです。
暫く走っていると前をO.H.C.の驚速クライマーきゃのんさんが走っているのを見かけます。本気で走ればこのコースの平均くんを超える方ですが今回は前日大正池でガチTTをしてきたそうで比較的ゆっくり走っておられたので頑張って離されないよう付いていきます。
流石に終盤は疲れて少し離されてしまいましたがそれでも最後まで自分なりにきっちり回し続けてゴール!
妙見山ヒルクライム 24分39秒(前回より4分25秒更新! 平均くん23分49秒)

平均くんまであと50秒!
これまた私としてはかなりの好タイム!これだけの難コースで平均くんまであと一分以内に迫りました。
これなら何時かはこの高難度コースでも平均くん撃破もいけるかも…夢が広がりますねw
TKG妙見山
妙見山頂上で暫く休憩した後、妙見山コースを引き返して次に挑むは高山です。
ここは距離が2.7kmと短く平均斜度も5.1%とそれ程急でもないコースで前回平均くんまであと30秒ほどに迫っています。
ここは平均くん狙ってみるか!という事でここも全力で挑みます。
しかし流石に3本目で疲れが出てきたのか中盤少しタレてしまいました。

高山ヒルクライム 8分48秒(前回より18秒更新! 平均くん8分32秒)

それでも前回挑戦した時よりタイムアップ出来ましたが平均くんまではあと16秒及びませんでした。無念…

さて高山TTを終え高山公民館で休んでいると次はどうするかという話になります。
前日の話では激坂、箕面川ダムコースに行ってみたいとの会長からのリクエストが有ったので「次はいよいよ箕面川ダムですね」と話しかけたら、あれ?もしかして私空気読んでない?
皆さん流石に疲れたのか「もう脚終わったよ」「これで終わりでいいんじゃない?」的なことを口にされます。
成る程、確かに疲れたしこれで終わりでも良いかな?と思っていたら何故か嫌だ嫌だと言いながら皆さん箕面川ダムに向けて出発されます。
そして移動途中
「ここはポタポタ登りましょう!」とか言っていたはずなのですがスタート地点に到達すると舌の根も乾かぬうちにすごい勢いでかっ飛んでいきます。やっぱりポタポタ詐欺だ!!
私も頑張って追いかけますが流石に最大斜度17%のこのコースは甘くない。
坂に差し掛かると大きく失速してしまいます。とは言え皆さん疲れているはずなのに激坂をグイグイ登って行かれますから私も気持ちだけは負けられません。
残った力を振り絞ってダンシングを交えながら必死で喰らいつきます。

箕面川ダム 9分39秒(前回より88秒更新! 平均くん8分42秒)

流石に疲れましたが何とか10分を切るタイムでゴール。

「へへっ燃え尽きたぜ…真っ白にな…」

4本もタイムトライアルに挑みしかも最後が激坂の箕面川ダムコース。もう本当にお腹いっぱいヒルクライムを堪能させていただきました。
TKGみのお記念の森
この後はもうTT区間は無いのでのんびりゴールの彩都西駅に向かう…はずなのですが元気が有り余っている皆さんは道中坂がある度にちょっとしたアタック合戦に(笑)
坂があると血が騒いで仕方ないようです。恐るべしO.H.C.

そんなこんなで最後まで走りを楽しんだ後、無事彩都西駅に着いて本日は解散となりました。

今回の走行会では「忍頂寺」で絶好調の平均くん超え。他のコースでも軒並み自己ベスト更新ととても充実した走行会となりました。
やっぱり速い人と走るのは参考になりますし何より楽しいですね。本当に良い勉強をさせてもらっています。
また参加させていただきたいと思いますのでその時はよろしくお願いします。

最後になりましたが新メンバーのmerulaさん、scooterさんこれからよろしくお願いします。(と言っても私も参加したばかりですが)

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

さらば勝尾寺!おまえもまさしく強敵だった!!(勝尾寺ヒルクライムチャレンジ)

もういい加減ネタ切れになりつつある勝尾寺ヒルクライムTTチャレンジ…
一度はあと10秒に迫りながら次には後退してしまったりと破れそうで破れない高い壁に私の心もへこたれ気味です。

今週は日曜日にO.H.C.(大阪ヒルクライム同好会)の走行会がありますので土曜日にガッツリ走りこむと日曜日に疲れを残してしまいますので、それは避けねばなりません。

しかし!4月中に勝尾寺平均くんを倒すという目標を達成するには残り期間はあと僅か!

という訳でどんな結果になろうとも一本タイムトライアルに挑んだらまっすぐ帰ってくると誓って今日も勝尾寺に挑んできました。

今回の結果は如何に!?

勝尾寺ヒルクライム 14分34秒(ベストより19秒更新!)
(勝尾寺平均くん 14分45秒:2015/4/25現在)
打倒、勝尾寺の平均くん達成なる!!ゴルゴ祝福
1月上旬にロードバイクを購入し、始めて勝尾寺に挑んだのが1月下旬。
それから毎週のように挑み続け、その度に虚しく跳ね返され、ローラー台を回してまた挑み…それを繰り返す日々でしたが苦節3ヶ月、遂に…遂に勝尾寺の平均くんを打倒出来ました。
ここまで本当に長かった…
ありがとう、そしてさらば勝尾寺!おまえもまさしく強敵だった!!
強敵だった
この先、お前との戦いを糧に俺は更なる戦いを続けるだろう…

いい機会ですので平均くんに挑む後続の方のために私なりの勝尾寺攻略法をまとめてみたいと思います。
勝尾寺攻略スタート
スタート地点西田橋です。
初心者ヒルクライマーの聖地だけあってここでサイコンをセットして駆け上がっていく人を多く見かけます。
スタート直後は少し斜度が高めなのでここをダンシングで加速して一気に駆け上がっていく人も多いですね。私もダンシングスタート派です。
ただし序盤で飛ばし過ぎると最後まで持ちませんのでペース配分には注意して下さい。(何度飛ばしすぎて力尽きたことか…)
勝尾寺攻略高架下
少し登ると高架と交差する工事中の路面になります。
ここで一旦斜度が緩みますのでシフトアップして加速しましょう。余力があればここまで一気にダンシングで駆け上がるのもありでしょう。
ここでは一時期工事のため時々片側交互通行をやっていました。最近は私は遭遇したことは無いのですが今でも稀に交互通行になることがあるようですので一応心の準備をしておくと良いでしょう。指示を無視して突っ切っちゃ駄目ですよ(笑)
勝尾寺攻略ポンプ場
この後一定の斜度のつづら折りを暫く走ると前半の難所、ポンプ場前坂道に差し掛かります。前半唯一の斜度の高くなるポイントです。
ここに差し掛かる直前に少し斜度が緩むので速度を乗せて突入し、可能ならダンシングで一気に駆け抜けると良いでしょう。ダンシングが苦手ならシフトダウンして極力回転数を保ち、ペースを乱さないようにしましょう。

ポンプ場を抜けるとその後しばらくは大きな斜度の変化はありません。
ケイデンス計があるならケイデンスを管理しながら一定のペースで走り続けられるよう心掛けると良いかと思います。
勝尾寺攻略交差点
同じような斜度の道を延々と走り続けるとこのコース唯一の交差点が見えてきます。ここは左折です。
この地点で全体の3/4くらいです。残りは長くはありませんがかなり苦しくなってくる頃ですので気合を入れなおしていきましょう。
ここを曲がってすぐの橋を越えると一旦斜度が緩みますのでシフトアップして加速します。次の橋を越えるまでが加速区間です。
2つ目の橋を越えるとまた少し斜度が上がりつづら折りが続きます。後は最後の坂の手前まで同じような斜度の坂が続きます。
残りは長くありませんので、ここからが頑張りどころです。
勝尾寺攻略看板前
この看板が見えたらいよいよラストスパート。
最後の難所、看板前坂道です。
このコース最大斜度(約9%)の坂が最後の最後に待ち構えています。決して長い坂ではありませんので斜度が上がったら残った力を全て注ぎ込んで登りましょう。
可能なら最後の力を振り絞ってダンシングで駆け登りたいところです。ダンシングが苦手ならシフトダウンして脚が焼き切れるまで(笑)ハイケイデンスで回しましょう。
坂を登り切った先にある横断歩道を抜けるとゴールです。お疲れ様でした。

あくまで平均くんギリギリレベルの走り方ですのでもっと速い人は全然違う走り方になると思いますが近いレベルの方ならある程度参考になるのではないかと思います。
勝尾寺攻略ゴール
勝尾寺はそれ程の激坂区間もなく、長さも長すぎずちょうど良いので大阪のロードバイク初心者が初めてヒルクライムに挑むには最適なコースだと思います。
一度ヒルクライムをやってみたいという方はぜひ一度挑戦してみてください。新しい世界が開けるかもしれませんよ。
その時には私の攻略法が少しでも役に立てば嬉しく思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

next challenge 清滝峠

ローラー台トレーニングをStravaに反映させてる方法など

私のローラー台トレーニングの結果を時々Stravaのデータとして掲載していますが、
「どうやってStravaに反映させているのですか?」
との質問がありましたので簡単にまとめてみます。

私のStravaのローラー台トレーニングデータには以下の様にスピード・パワー・心拍数・ケイデンスの4項目が記録されています。
ローラー台20150423
これらを記録するサイクルコンピューターとして使っているのはiPhoneで、使っているアプリはWahoo Fitnessです。
WahooFitness iOS版
WahooFitness Android版
WahooFitness画面
WahooFitnessアプリのサイコンモード画面

Wahoo Fitnessアプリを使っている理由ですが
・無料である
無料で各種センサーに対応しているアプリは貴重です。他のアプリではセンサー対応は有料オプションになっている物が多いです。
・ANT+に対応している
ロードバイクに取り付けているセンサーをANT+にしましたのでこれに対応していないと駄目なんです。Wahoo FitnessはANT+とBLE両対応なので安心です。
・スピード・ケイデンスの個別センサーに対応している
意外にもスピード・ケイデンス一体型センサーにしか対応しないアプリが結構あります。
ELITE My E-TrainingやStravaのサイコンアプリ(ケイデンスはいけるけどスピード単体センサー非対応)などがそうですね。私のローラー台はスピード/ケイデンスのセンサーを別々の場所に取り付けないといけないのでアプリを選びます。
・パワーメーター対応
無料なのにパワーメーターにまで対応しています。私の使っているpowercalにも勿論対応。これは有難い。
・強力なアプリ連携&データエクスポート機能
stravaやTrainingPeaks等に直接データ転送可能で更にtcx,gpx等の形式でデータエクスポートも可能。
・サイコンモードの視認性が良い
シンプルな画面にスピード・ケイデンス・心拍数・パワー・走行距離・経過時間と私が必要とするデータ全てが一画面に表示されるサイコンモードは使い勝手抜群。

とこんな感じで私の用途では実に使いやすいです。
これでローラー台トレーニングを記録して終了するとデータを転送するか確認画面が出るのでStravaを選んで転送すれば即Stravaにトレーニング結果が反映されます。
他にも有料アプリで試してみたいのも幾つかありますがこれが強力すぎるので「まあコレさえあれば良いか」ってなってしまいますね。

バッテリーの持続時間やサイズなどを考慮して外を走る時はGPSサイコンのGB-580Pを使い、屋内でローラーを回す時はiPhoneでWahoo Fitnessアプリと使い分けています。
(ローラー台でGB-580Pを使わない理由は走行距離が反映されないためです。GARMINならちゃんと反映されるんでしょうかね?)

他に私のローラー台結果で特筆すべき点はパワー値が記録されていることでしょうか。
Stravaは推定パワー値の表示機能があるので外で実走した時はパワーメーターを持っていなくてもパワー値を表示してくれるのですがローラー台だとデータが足りないのか表示してくれません(ですよね?)

で私のデータには何故表示されているかというと以前紹介した簡易パワーメーターのPowercalのお陰です。
PowerCal
Powercalについて詳しくは以前の書き込みを参照してもらうとして
簡単に言うと一万円ちょっとで買える心拍計に簡易的なパワーメーター機能が付いている製品です。
パワー値が分かるとトレーニングの参考として色々面白いので高額な本格的パワーメーターには手がでないけど参考程度にパワー値を確認してみたいという方にはお勧めです。

なんかWahoo Fitnessの紹介記事になってしまいましたが無料サイコンアプリでは多分最強だと思いますので興味のある方は試してみては如何でしょうか。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

ローラー台:何だかんだで結局頑張る

今朝は本当は早起きして仕事前にちょっとした遠征をする予定でした。
ところが昨晩、夜八時過ぎに予期せぬ来客があり結局就寝は深夜0時をまわってしまい遠征は中止…まあこんな事もあります。

そんな訳で今朝は半端に時間が空いたので一昨日轟沈したローラー台でのLTインターバルトレーニングのリベンジに挑戦してみることにしました。

今後は無理はしないと約束したな。
あれは嘘だ

前回は高強度で回し始めた途端に気分が悪くなってダメダメなトレーニングになってしまったのでビクビクしながら(笑)高強度で回し始めましたが幸い今日の調子は悪く無さそうな感じ。
前回と同じくテンション上げるためにTVで弱虫ペダルを見ながら(クドいようだけどディズニーXDで1期から再放送中)回していると今回はある意味弱虫ペダルを象徴するあの回です。
ケイデンス30
流石に30回転アップは無理ですが、代わりに心のケイデンスをアップして(俺、格好いいこと言ってる!!)オラオラオラオラ!!!と全力で回し続けます。
そして最後の5セット目、まだここを目標パワーをキープして回し続けられたことはありません。
「調子の良い今日こそ限界を突破する!」と疲れた身体に鞭打ち最終セット8分に突入。
以前はここまで来ると疲労でへこたれたり全力で回しても心拍数が頭打ちになりパワーも上がらず…となったりしていましたが、今日はパワーを維持したまま踏めています!!
後はこのパワーを8分維持出来れば…

ローラー台20150423

LTインターバルトレーニング 220W/160bpmで5セット完遂!!

よし、これでまた一つ壁を越えたな。心地よい疲労感に包まれ今日は気持よく眠れそうです(いやこれから仕事だろ)

心の声「いやぁ、良いトレーニングだったね。よく頑張ったと思うよ」
「いやいやそれほどでも…」
心の声「当然だけど次回以降の本気トレーニングはここが基準だからね。毎回最低でもこの強度は維持するんだよ」


何ということでしょう!頑張れば頑張るほど辛くなっていくではありませんか!?

と言うことで次の目標はこの強度を維持したまま6セット完遂を目指していきたいと思います。
勿論、無理をしない範囲でね(^_-)☆

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

頑張れば良いってものでもないのかもしれない

先日のO.H.C.での走行会で速いメンバーの方々に刺激を受け「私も頑張って少しでも追いつきたい!」と居ても立ってもいられず、今朝は中一日で高強度のLTインターバルトレーニングに挑んでみました。

目標は1時間の間、高強度サイクル時は平均出力220W&心拍数160を維持すること!

ところが、4分間の低強度走でアップした後、気合入れて全力でペダルを回していると…ゆっくり回している時には気にならなかった筋肉痛の残りが痛み出し、更に全身を変な悪寒というか緊張感が走り脂汗が滲みでてとても全力疾走出来るような状態ではなくなってしまいます。

グラフのちょうど5分位のところでケイデンスがガクッと落ち込んでいるあたりですね。
「こりゃ駄目だ。トレーニング中止しよう…」と思って漕ぐのを止めかけたんですが、ちょうどTVで弱虫ペダル(ディズニーXDで1期から再放送中)の鳴子くんが
「諦めずに回し続ければチャンスは来るで」(うろ覚え)
的なことを言っていたのでw
フェニックス
心拍数160のソリア強度は諦めて心拍数150のメディオ強度を辛いながらも維持しつつ様子を見ます。
そのまま回し続けると体調も戻ってきたので2セット目からは心拍数160目標でLTインターバルトレーニングを再開。

不調ながらも何とか3セットはやり遂げるも最終セットは完全にタレてしまい、またしてもメディオ強度まで落ちたまま1時間終了…

ローラー台20150421
今朝のローラー台は何とも半端なトレーニングになってしまいました。
日曜日の走行会で自分としてはかなり頑張ったため筋肉痛が残っていると分かってはいたんですが、やる気に任せて回復を待たずにトレーニングしたらこの有り様です。

結局のところ調子の悪いまま質の低いトレーニングをやってしまった訳ですが、それよりもちゃんと回復させてから強度の高いトレーニングをしっかり行う方が効果は高いんじゃないかと思うのです。
しかし、やる気のある時は休むのがかえって辛いと言うか休むことに罪悪感を感じてしまうんですよね。典型的な小市民的日本人ですな。

とりあえず明日は軽いトレーニングにしておこう(←休むんじゃないのか?)

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

O.H.C.走行会に初参加しました

昨日は楽しみにしていた大阪ヒルクライム同好会(O.H.C.)の走行会…の予定でした。
大阪ヒルクライムTTサイト で素晴らしいタイムを出している皆さんの走りを見せてもらえるのは今後の走りの参考になると思いますし色々な刺激をもらえるはずです。

ところが前日の天気予報では降水確率が昼から60%超え…残念ながら開催は中止となりました。

しかし事態は更に一転。当日の天気予報だと午後からは晴れるという予報に変わりました。北摂方面は雨が残りそうだけど南方面なら走れるのでは?ということで昼12時から柏原市に集合となりました。
朝8時の時点ではまだ雨が降っていたので雨の中、柏原市に12時着は無理かと思ったのですが、ここでsunzoku1号さんから車で柏原市まで送って下さるという有難い申し出があり渡りに船とばかりに、お言葉に甘えることにしました。

雨上がり後で開催地も変更になったのでそれ程メンバーは集まらないのでは?と思っていのたですが現地に着くと9人ものメンバーが集まりました。
雨にも負けずに集まるあたり流石はO.H.C.の猛者達です。まずは皆さんで記念撮影です。
20150419OHC集合写真
さて、今回最初のアタックは生駒方面の人気のヒルクライムスポット葡萄坂です。
O.H.C.メンバーでもここをメインに走っておられる方も多く私も是非一度挑戦してみたいと思っていました。
うわさに聞く葡萄坂どれほどのものか!いざアタック開始です。
スタートからガチ組の方はろくにアップもしていないというのに快調に飛ばしていきます。分かっていた事ですがやっぱり皆さん別次元ですねw
私は初めてのコースということもあり飛ばし過ぎないように気を付けつつ、でも頑張ってペダルを回し続けます。
このコースは最大斜度は12%ほどと凄い激坂という事は無いのですが平均斜度が結構高いので普段斜度の緩い勝尾寺を走っている私にはやはり厳しいコースです。
飛ばし過ぎないようにしていたにも拘わらず中盤に差し掛かる頃には息があがってしまいます。そのためか距離は3.8kmと勝尾寺より短いはずなのですが気持ち的にはずっと長く感じます。
中盤まではゆっくり付き合いで走っていてくださった方々も終盤では先に行かれ最後は最後尾を走ることになりましたが自分なりに頑張って皆さんを追いかけました。
さて今回の結果です。

葡萄坂ヒルクライム 17分52秒(初挑戦)
ちなみにこのコースの平均くんは16分56秒です。約一分遅れですね。
初挑戦で平均くんから一分遅れは今の私の実力的には結構頑張ったとは思うのですが、やはり全員についていけず大きく遅れてしまったのは悔しいですね。
何時かは皆の走りについて行けるようにトレーニングを重ねていきたいところです。

ゴール地点で皆さんで集合写真です。
20150419OHC葡萄坂
この後、洋菓子工房 ボン・シックで名物のシュークリームを食べながら自転車談義。
皆さん自転車の事やヒルクライムに関する事では全く話題が尽きません。やっぱり皆さん坂好きですね。
この店を待ち合わせ場所として更に数人が追加で参加され、その後、挑むは信貴山(三郷ルート)
しかし!このコースで走っている最中に何故かGPSサイコンがGPSロストのエラー警告!
こんな事は初めてなんですが…駄目じゃん台湾製GPSサイコン!
ラップタイム計測設定もしていなかったので残念ながらこのコースのタイムは分からず。
葡萄坂よりいい調子で登れた気がするんですが…と適当な事を言っておきましょう(笑)
20150419OHC 信貴山(三郷)
この後、まだまだ坂を登り足りないという貪欲な坂バカ好きの為、信貴山(青谷ルート)の激坂区間を皆で挑戦することに。
この区間は斜度20%程とのこと。これは挑戦しがいのある激坂だ!
と言ってもO.H.C.メンバーにはこの程度は激坂にあらず?皆さんスイスイ登っていきます。
私も五月山や箕面ダムで斜度20%前後の坂は体験済み。負けじとダンシングを織り交ぜながら必死で喰らいつきます。ここは特にタイム計測をしていなかったため皆さん全力でなかったのか何とかあまり遅れること無く登り切ることが出来ました。

その後はのどか村まで登って一服した後、葡萄坂を下って今回の走行会は解散となりました。

O.H.C.走行会に初めて参加させてもらっての感想ですが、とにかく皆さん速いです。
私が全力で必死に坂を登っているのを後ろから物凄い速度で駆け登って追い抜いて行くのを見ると鍛えている人はここまで速く走れるようになるものなのかと感動すら覚えます。
自分の実力不足を痛感するとともに、まだまだ自分も向上していけるはずだと改めてやる気を貰いました。
またトレーニングや走り方についてのアドバイスなどもいただきましたので今後のトレーニングやヒルクライムTTでそれらを活かして少しずつでもタイムアップしていきたいと思います。
20150419ライド
今回は、O.H.C.の皆さん私の歓迎走行会を開催していただき有難うございました。
改めてお礼を申し上げます。
特にsunzoku1号さんには、現地まで車での送迎までしていただき本当に助かりました。

来週もO.H.C.では北摂で走行会があるようですので、そちらにも参加させていただく予定です。
まだまだ実力不足ではありますが頑張って付いていきますので、次回もまたよろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

勝尾寺!お前は俺の…(勝尾寺ヒルクライムチャレンジ)

先週は連日の深夜残業など忙しい日々でしたが仕事にも一区切り付いたので、今日は有給を取ることにしました。
そして今日は珍しく晴れ!休みで晴れとなれば…そうです!ヒルクライムしかありません。
最近は勝尾寺平均くんにあと一歩に迫るもその厚い壁に跳ね返され続ける日々。
毎回毎回休みになる度にただひたすら勝尾寺に挑む私は一体何なのでしょうか?

カミーユ!勝尾寺平均くん!俺は貴様を倒さない限り…一歩も先に進めない男になっちまった! おまえは俺にとって壁なんだ!」

という訳で、今度こそ!という思いを胸に今日も勝尾寺に挑みます!
前回は「ペースを守って飛ばし過ぎない様に」という目標を立てて走ったら前半で出遅れてしまい結局タイムは微アップのみ。
今回は前半から体力温存を考えずに走ってみます!
「ローラー台で鍛えた今の自分なら前半飛ばしても後半も持つはず!」
それでは今回もヒルクライムスタートです!
勝尾寺西田橋20150416
今回は前回のように抑え過ぎずスタートからダンシング、序盤の山場ポンプ前も気持ちよくダンシングと快調に飛ばしていきます!チェックポイントの交差点通過タイムは!?過去最高タイムだ!!

ところがぎっちょん!

疲れました


後半乳酸が溜まってしまったのかどうにも踏めない。脚が回らないし息も切れてます。
このペースで走りきれればベストタイム更新が出来るはずなのに…
明らかに疲れてペースを上げられないままゴール。タイムは

勝尾寺ヒルクライム 15分6秒(前回より13秒遅れ)

…情けない…前半は自己ベストを更新しながらトータルでは13秒の遅れ。明らかに前半飛ばしすぎてバテてしまいペースを崩してます。
ローラー台を数回廻しただけで体力が大きく向上している筈もないのに慢心して飛ばしすぎて自滅…
やっぱり自分の実力を冷静に正確に把握して正しいペースで走らないと駄目ですね。

失意のままもう一度勝尾寺に挑む気になれなかったので気分転換がてら新しいコースに挑戦してみることにしました。
新コース高山ヒルクライムコース
高山スタート20150416
これは国道423号から府道4号を高山方向に登るコースです。平均斜度5.1%と登りやすそうなコースなので今の私でも挑めそうな感じです。
とりあえず走ってみないと分からないのでレッツスタート!

高山ヒルクライム 9分6秒(初挑戦)
初挑戦で平均くんから37秒遅れでした。良いとは言えないですが全然駄目でもない微妙な数値ですね。
割と一定の斜度の坂の続く勝尾寺と違って斜度の変化が多く10%超の坂からほぼ平地の所までめまぐるしく斜度が変わるのでギアチェンジが上手くいかなかったかな…と言い訳。もう一度挑めば…どうだろうか?と思いつつも頭の隅を勝尾寺の事が過り、どうしてももう一度勝尾寺に挑んでみたくなったので急遽引き返して再度勝尾寺にアタックしてみました。
勝尾寺ヒルクライム2回目 15分13秒
タイム自体は1回目に劣りますが既に2回アタック後としては悪くない数値かと…先ほどの反省を踏まえてペースを意識して走ってみたら1回目より明らかに疲れているのにこのタイム。この走りが最初に出来ていれば!う~ん色々悔しいな。

どうにもスッキリしないので何となくもう少し走ってみることに。
次に挑むは

新コース五月山
五月山スタート20150416
このコースは一度だけ箕面ダムの帰りにダウンヒルをしたことがありますが登ったことはありません。下った時の印象としてかなりの斜度が続く高難易度のコース。関西ヒルクライムTT 峠資料室でも勝尾寺Dランクに対してBランクに位置付けられる難コースです。あの時はもっと実力を付けてから挑戦しようと思ったのですが…
このモヤモヤした気分を吹き飛ばすには新たな坂に挑むしか無い!
という訳で無謀にも挑戦を決意。
スタート地点の藤棚からいざスタート!

…はいスタートしましたがこのコースいきなり変なんです。スタート直後からGPSサイコンが斜度16%とか表示してやがります。チャレンジャーのヤル気をいきなり奪うこの激坂!!
当然ながらいきなりインナーロー張り付きで必死でクリアしますがその後も斜度10%超の坂が何度も何度も襲い掛かってきます。それでいて短い下りや平地もあったりするのでペースが掴みにくい!しかも全長6kmと距離もあるのでこれはキツい…やはり今の実力で挑むのは早かったか…
それでも中途半端に挑むのは嫌なのでゼーゼー言いながら必死で登っているとゴール慶光霊園まであと少しの看板が!よしここでラストスパートだ!とダンシングに切り替え最後の力を振り絞って坂を越え辿り着いたのは
「永楽霊苑」違うここじゃない!!慶光霊園はその先だ!
もうダンシングする気力も残ってねぇ…泣きながらインナーローで廻し続けて今度こそゴール。
五月山ヒルクライム 26分40秒(初挑戦)
平均くんからは1分55秒遅れでした。
えっとですね、2分も遅れておいて偉そうなのですが思ったより悪くないタイムな気がします。5分くらい遅れると「こりゃアカン。追いつける気がしない」となりますが2分だと…頑張れば何れは追いつける可能性も…いや勝尾寺に負け続けている者が口にして良い言葉じゃないですね。慎まねば…
26分全力で走り続けてヘロヘロだったのですがダウンヒルで下っているうちに回復して来たので何時もの勝尾寺の感覚で「もう一回遊べるドン!」という気になってしまい再度チャレンジ
五月山ヒルクライム2回目 30分18秒
無謀でした…ここは何度も挑戦するような坂じゃない!1回目と違ってもう脚が回らない、ハムが痛い、腰も痛い…
1回目より大幅にタイムを落として何とかクリア。

流石に体力が尽きたので今回はこれで終了としました。
写真は五月山名物「秀望台」からの絶景です。
秀望台20150416

という訳でわざわざ有給をとって挑んだ勝尾寺平均くんチャレンジはまたしても敗北に終わりました。
何かもう永遠に勝てない様な気にさえなってきますね(泣)
直ぐにでも再リベンジ!と言いたい所ですが、今週末はO.H.C(大阪ヒルクライム同好会)が私の歓迎ライドを開催してくださるので勝尾寺チャレンジはお休みです。
それでは皆さん、来週末の勝尾寺チャレンジでまたお会いしましょう!さようなら(^_^)/~

またしても敗北したやまちゃんに励ましのクリックを…
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

ローラー台トレーニング:強度を上げたら今の限界が見えてきた

先週末の勝尾寺ヒルクライムTTではまたしても平均くんの厚い壁の前に轟沈…
昨日はその悔しさを叩きつけるべくローラー台でLTインターバルトレーニングを行いました。
いつもと同じ強度でやっても成長はない!ということで今回の目標として

高強度走8分:心拍数160以上をキープ
低強度走4分:心拍数140以上をキープ


この繰り返しを最後まで維持することを目指すことにしました。
前回は一番調子の上がる2回目だけ高強度で心拍数160をキープできたものの以降はヘタってしまったので今回は頑張ってみたいと思います。

という訳で1時間ローラー台を回してみた結果です

ローラー台20150413

1時間だと5回ローテーション出来るのですが今回4回目まで目標値をキープできています。
心拍数160以上をキープするとパワー値も大体目標通り220W前後に落ち着きますね。

ですが、最後の5回目になると平均心拍数が156にまで突然落ち込みます。
この事自体はいつもの事で、終盤になれば疲労で息が切れ運動強度を維持できず心拍数も落ちるというパターンになります。

ところが今回は最後の5回目で心拍数が落ちているのを見て気力を振り絞ってケイデンス、ギア設定をそれまでの心拍数160以上をキープできていた時と同じ強度に上げても心拍数はどうしても上がってきません。

まだ気力は尽きておらず今まで通りの強度で漕ぎ続けているはずなのに心拍数が落ちてきてしまうという事は、ここが今の私の心肺能力の一つの限界という事になるのでしょうか。
つまりこの段階に達してしまうとどんなに頑張ってもパフォーマンスは大きく低下してしまうのではないかと。
そうなると今後は如何にこの限界段階に達するまでの時間を伸ばせるかがひとつの鍵になるのではないかと思います。

という訳で当面はこの強度で最後まで心拍数を落とさずに1時間回し続けられるようになる事を目指してやってみたいと思います。

ローラー台トレーニングの成果が実走に即反映って訳にはいかないみたいですが長期的には必ず効果があるはずですから頑張って続けていきたいですね。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村