堺浜ナイターエンデューロ参戦レポート

昨晩行われた堺浜ナイターエンデューロに、O.H.C.(大阪ヒルクライム同好会)チームで参戦しました。

そもそもの始まりはO.H.C.所属で平坦レースで活躍されているヨシさんとくにかつおさんが、堺浜ナイターエンデューロにO.H.C.でチーム戦に参戦しないかと募集をかけたところから始まりました。

ちょうどヒルクライムでタイムがやや伸び悩んでおり、タイムアップに向けてスプリント力アップなど色々新しい取り組みをしてみたいと思っていた私には渡りに船。
平坦のレース経験は勿論皆無な私ではありましたが、図々しくも手を挙げメンバーに加えていただくことになりました。

やると決めたからにはやれるだけのことをしておこうと今月は堺浜や舞州で平坦練をガッツリ行い、このレースに焦点を合わせます。
この辺りは既にブログで報告したとおりです。

そしていよいよやって来ました堺浜ナイターエンデューロ当日。
昼間は南港でやっていたワイズロードの試乗会でいろいろ乗り倒して遊んだ後、トプローさん、コンソメさんと合流しファミレスで時間を潰したのち会場に向かいます。

しかし、この日の堺浜は本当に寒かった!全国的にここ数日急激に冷え込んでいるのに加えてこの日の堺浜は風が凄く強い!(最後まで風に苦しめられるレースとなりましたよ)
会場では防風ジャケットで身を包んでいても身体がかじかんで、震えが止まりません。

この寒さと風のなかでちゃんと走れるのだろうかと不安になりながらコースを2週ほど試走。
この前に南港で新作バイクを試乗で乗り倒していたのが良かったのか(笑)寒い中意外にも身体は快調で気持よく周回できます。うん、今日は調子いい!

試走後は身体を冷やし過ぎないよう気をつけながらスタートを待ちます。
さて、我らがO.H.C.は今回2チームで参戦します。
それぞれのチーム3人ずつで計3時間を1時間交代で走る予定。メンバーと出走順は以下の通りです。
Aチーム:トプローさん、やまちゃん(私)、ヨシさん
Bチーム:masabowさん、やまじゅんさん、くにかつおさん

O.H.C.からは他にソロで近江屋さん、コンソメさんが出走されます。
まずは第一走者がスタート地点に付き、残りのメンバーの見守る中ついにレースが開始されます。
堺ナイターエンデューロ_3078
(写真はスタートを待つ、トプローさんと近江屋さん)
一周のパレードランを行った後、本格的にレース開始!上位を目指す人たちはものすごい勢いで飛ばしていきます。
レース展開は、実業団に所属するなどレベル違いの集う超高速トップ集団(この辺のメンバーは順位に関係なくレースをコントロールするために走っているようで?メイン集団を周回遅れにした後集団に合流したようです)、実力者が揃うメイン先頭集団、そして遅れて幾つかの小さな集団に別れるという展開になりました。

このメイン先頭集団に我チームの先鋒トプローさんが堂々と加わっています。トプローさんは絶好調のようでメイン集団から遅れるどころか時々先頭を引くなどメイン集団の中でも堂々の大活躍です!
共に何度か走らせていただいて常々速いと思ってはいましたが、平坦のレースで更なる実力を発揮!「DOGMA F8」という最高の相棒を得てその勢いはとどまるところを知りません。
走行中に順位チェックをするとトップチームだけは桁外れの速さですが、上位2~6位くらいのグループがトップ集団にいるようで常に入賞圏内上位を快走する活躍ぶり。

トプローさんの快走をとても嬉しく思うと同時に私には大きなプレッシャーが押しかかります。
「…これで私の走る1時間で下位に沈んだら皆がっかりするだろうな…初レースだから責めたりはされないだろうけど同情されるのは辛いなぁ」
とチームメイトの大活躍を素直に喜べない複雑な心境に(笑)中団を走ってくれていれば楽だったのにとか考えてしまう始末。ホント人間が小さいですねw

そして40分ほど走ったところで予定より速くBチームのmasabowさんがピットイン。メイン集団から遅れてしまったのを取り戻そうと脚を使いすぎてしまったようです。
Bチームは一足早くメンバー交代。快調に飛ばしているように見えるトプローさんですが何があるかは分かりませんので私も何時でも出走できるように準備を整えます。
その後50分くらい経過したところで応援してた他メンバーから
「トプローさんが人差し指突き立ててたよ!あと一周のサインだと思うから準備して!」
との報告があり私はジャケットを脱いで臨戦体制。さあ来いトプローさん!

…そのまま走り抜けて行きましたが?

ガタガタ震えながら待っていたらトプローさんは更にもう一周。交代まだぁ?
結局トプローさんは、メイン集団から一度も落ちること無く、1時間ちょと走り切ったところでピットインしてきました。結局サインなんて出してなかったみたいなんですが大集団だったので他の人と見間違えたのでしょうか。
それはさておき、良い位置に付けて戻ってきてくれましたので早速、計測タグの交換を…ヨシさんいねぇ!レース観戦に夢中で約束のタグ交換すっかり忘れてる!クリート固定中で動けない私は焦って
「タグ交換!急いで!」と怒鳴りつけてしまいます。短気を起こしてしまって申し訳ないです。
ピット作業で少しゴタゴタがあったものの、飛び出した私は早速一緒に走れそうな集団を探します。
しかしメイン集団はピットイン時に既に遥か彼方。道中いくつもトレインで走っている小集団を見付けますが残念ながらどれも今の順位を維持するには速度が足りません。
焦りを覚えながらも1周、2周と走りますが後ろに付けそうな脚の合う集団がまったく見つかりません。
この日の堺浜は風が強いので一人で走っていると逆風区間が物凄く辛い…これではあっという間に脚を使いきってしまう…
焦りながら走っていると私を快速で追い抜く二人組が…これは速そうだ!付いていくしか無い!
とピッタリ張り付いて半周以上引いてもらいます。そのうちの一人は別にコンビでも何でも無かったようで途中で脱落。
残った黒字にピンク模様のジャージの方は時々後ろを振り返り引いて欲しそうな表情を見せますがそれでも勢いは衰えること無くグングン飛ばしていきます。
「これは良い人に付けた! 」と暫く張り付いて走りますが流石に1時間走る長丁場をずっと引き続けて貰うわけにはいきません。
周回でもっともきつい逆風区間に入ったところで私が加速。辛い逆風区間を引いてみます。逆風区間を終えて疲れるタイミングで、ピンクジャージ(以降ピンクさんと呼称。ちなみに男性ですよ)の方がすっと前に出られます。
「おお、流石のタイミング!きっと分かっている方だ!」
この後2周ほど二人で走り続けお互いに「コイツは使える奴だ」と思ったのか協調関係成立!
「ここから引きます!」「ありがとうございます!」と声を掛け合いながら走り続けることになります。
超初心者向けエンデューロのコツ
「脚の合いそうな方を見つけたら声を掛け合って協調関係にあることを確認しましょう。お互いのため、より一層頑張って引いてくれますよ!」
ピンクさんとは本当に脚が合うようでこの後、40分過ぎまでずっと二人で協力しながら走り続けることになります。
途中でトレインに加わる方は何人もいました。ローテーションに加わってくれる人もいれば列車に只乗りするだけの人もいましたが何れも長くは続かずに途中で続々脱落。
3人や4人で回せる間はかなり楽になるのですがそれが続かずどんどん脱落していくのは残念なことでした。せめて4人で回せればかなり楽に周回できたと思うのですが…
速い方は皆メイン集団で走っているようで40分以上の間、まったく抜かれること無くピンクさんとのトレインで周りを抜き続けながら必死の走りを続けます。
30分経過する頃にはかなり疲れを感じるようになり40分経過する頃には脚が終わるのが目前であることを痛感します。
逆風区間をピンクさんの足を引っ張らないと思われる速度で引き続けるのは私の脚力的にはとても過酷で周回ペースがそれまでの3分20秒台から3分30秒に落ちてきてしまいます。トレインの先頭としての役割を果たせているのか怪しくなってきました。
「もう限界だ…ピンクさんには本当に申し訳ないけどここら辺で脱落させてもらおう」
と思いつつも残った力を振り絞って3分30秒ペースで何とかもう一周…
いよいよもう駄目だと思ったその時、

メイン集団きたー!!!!!


轟音を上げながらすごい速度で先頭集団が駆け抜けていきます。
前の方にはO.H.C.のスタミナ王、エンデューロを得意とされるソロ参加の近江屋さんの姿も見えます。
「メイン集団が来たらそれに乗って行く」というのが当初の目標でしたが既に疲れきって脚の終わりかけた私は、メイン集団のあまりの速度に心を折られてしまいます。
「だめだ、私達のペースに比べてあまりに速すぎる。これはとても付いていけない…」
あっという間に遠ざかる近江屋さんの背中…
私は頭を落としてメイン集団の通りすぎるのを見守ります。
そしてメイン集団の最後尾が駆け抜けていくのを見守り…いいや!
「ここまで頑張ってきたのにこれで終わりたくない!最後までは無理だとしても少しでもメイン集団と走ってみたい!」
蝋燭の炎は燃え尽きる前に鮮やかに燃え盛ると言います。
私も残った力を燃やし尽くす覚悟でメイン集団の最後尾につけます。
これでいける所まで行ってやる!後は知らん!

何時もより更に頭を下げ、ポジションを前乗りにしてお尻を落としてスパートポジションに。先頭集団待てぇ~!!!


ほんの少しだけでも付いて行きたいという覚悟で全力走を開始しましたが…気が付くと何だか普通に走れています。
速度は今までより確実に上がっているのに集団だと走れる?
堺浜での練習会でドラフティング効果の威力は思い知っていたはずでしたが、完全に脚が終わったと思っていたこのタイミングでなお快走する集団について行けるとは!

そして集団についた後の15周目でこの日の自己ベストラップを記録!平均速度40km/hを超える快走ぶりですよ!45分以上走って疲れきっているはずなのに!
集団走行すげぇ!ドラフティング効果凄まじいぃ!
超初心者向けエンデューロのコツ
「可能な限り大きな集団で走ろう!びっくりするほど圧倒的に楽です!」

集団走行を行って気付いたコツですが
コーナーに入ると当然集団の速度は落ちます。私は最初「これで少し脚を休められる」
と脚を緩めてコーナーを回っていたのですがコーナーの立ち上がりで毎回遅れて必死で追い上げるという展開が何度かありました。つまりこういう事です。
超初心者向けエンデューロのコツ
「コーナー中でも気を抜かずコーナーの途中からしっかり負荷をかけて立ち上がりには、きっちり加速すること。結果的にはそれが一番疲れない」


集団に入ってからは最後尾を走り続けていたので先頭を引く必要がなくなり速度は上がっているのに二人で回して走っているより確実に楽になりました。
コーナーで離されないコツを覚えてからは更に楽になり「これならあと10周だって走れるかもよ!(調子に乗りすぎ)」と思いながらメイン集団を快走!
手元のサイコンを確認すると走行時間は58分ほど。
「メイン集団について調子は良いので1時間きっちり走りきってそこから+1周でピットインしようかな?」と思ったのですがピット前を通過すると
「やまちゃん!交代の時間!」と声を掛けられます。
時間を無視して一人だけ楽しむわけにもいかないとその周を最終週にすることにします。
しかし、この周の序盤ふと気が付くと目の前の人が集団から徐々に遅れだしているではありませんか!
ヤバい!このままだと脱落する!と思い抜こうとするのですが前の人は遅れているにもかかわらず道をあける意志がみられません。更に悪いことにコーナーに差し掛かり遅いトレインと重なったこともあって追い抜きがかけられず。
コーナーを抜けるときには集団最後尾から離れてしまっています。
「これが最終周なのだから残った力を振り絞ってメイン集団に復帰してみせる!」
と全力で追い上げをかけますが全力で踏んでいるのにメイン集団との距離が全然詰まりません。
「付いていくだけならあんなに楽だったのに、単独だと全力で頑張っても追いつけない!なんてこった!」

集団内でベストラップをマークした時の平均周回パワーは214Wでタイムは3分09秒
集団から切れてブリッジをかけようと必死で足掻いている最終周の平均パワーは261Wでタイムは3分23秒
パワーは大きく上回っているのにタイムはまったく追い付いていません。これがドラフティングを失った走りなのか!
更に悪いことに集団最後尾で走っていたため共に追い上げを目指す協調できる人は見当たらず…(そう言えば集団に追い付かれた後、気が付くとピンクさんがいなくなってたけど無事集団内に入れたんだろうか?)
超初心者向けエンデューロのコツ
「集団最後尾は前走者が集団から脱落すると巻き込まれて共に脱落するリスクが高く、脱落後は協調者がおらず復帰も難しい。
最後尾つくのは楽な面もあるけど中団あたりに付けておくのが無難」

それでも、最終周なのだから最後まで死に物狂いで漕ぎ続け集団を遠くに見ながらも何とかピットに転がり込みます。

トプローさんが走っていたメイン集団にきっちり一周差をつけられてしまった事になるので順位を大きく落としてしまったのでは無いかと心配になり
「すみません、トプローさんが良い順位を取ってくれたのにメイン集団に一周差を付けられました」
と言うと
「よく頑張った!まだチーム戦6位の入賞圏内に踏みとどまってるよ!」
とのことでした。他のチームの多くも交代のタイミングでメイン集団から脱落して結果何とか入賞圏内で走り切ることが出来たようなのです。
トプローさんの築いてくれたリードを守りきれず申し訳ない思いもありますが、それでも自分なりに1時間必死で走り続け何とか入賞圏内をキープ出来たのは正直嬉しかったです。

その後アンカーのヨシさんに交代し、他チームの交代のタイミングで一時5位まで上昇するも最終的に地力の勝る他チームの追い上げに屈し我々O.H.C.Aチームの最終順位は残念ながら入賞まであと一歩の8位に終わりました。
入賞こそ逃しましたが完走95チーム中8位ですからO.H.C.はヒルクライムだけじゃないぞ!との意地は示せたかなと思います。

そして他のO.H.C.メンバーですが
Bチームは15位、
ソロ参加組の近江屋さんは最後まで衰えない脅威のスタミナを発揮され見事に3位表彰台をゲット!コンソメさんも17位と健闘されました。

O.H.C.の皆さんお疲れさまでした。
堺ナイターエンデューロ_7324
写真はレース完走後にO.H.C.メンバーで撮った記念写真です

このナイターエンデューロは私にとって初めての平坦レースでしたが思った以上に楽しくてこれはハマってしまいそうですね。
途中ピンクさんと協調して周りを次々と抜き続けながら必死の走りを続けたり、集団に入ってからは疲れを吹き飛ばす快走が出来たりと苦しいながらも「レースをしている!」という充実感を感じる走りが出来たのは本当に楽しい経験でした。
また機会があれば是非O.H.C.でチームエンデューロに参加してみたいですね。

さて、私の平坦レースチャレンジですが実は12/19からスタートする「堺浜クリテ トライアルレース」

にエントリーしています。

12/19 フレッシュマン
1/16 ビギナーII
2/27 ビギナーII&90分エンデューロ ダブルエントリー

今度はクリテなのでエンデューロとはまた違った挑戦になりますが、また楽しく走ることが出来ればと思っています。
「堺浜クリテ トライアルレース」に参加される方、会場でお会いしましたらよろしくお願いします。

そんな堺浜ナイターエンデューロの走行データは以下の通りです


エンデューロレースお疲れさまと思っていただければクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

物欲怖い。ブラックフライデー超怖い

今日は世界的にブラックフライデーセールの日だったりしました。
ブラックフライデーは日本ではあまり馴染みがないでしょうが海外ではとてもメジャーなクリスマス商戦セール(在庫一掃セールとも言う)です。
ブラックフライデーとは

海外通販各社もこの機に乗じて色々安売りを仕掛けてきます。
元々ロードバイク関連は海外が安いのにこのうえセールまでやられてはたまったものではないですね!
ただでさえボーナス時期で財布の紐が緩むこの時期に、期間限定のセールとなるとついつい焦って手が伸びてしまうわけです。実に良くない。

買ったもの
・ELITE ARION MAG 送料込 約2,8000円
ARIONmag

・シマノULTEGRA6870 Di2内装用グループセット一式 送料込 約12万円
6870Di2

いやぁ~安いですねぇ~
本当に必要だったのか!?と聞かれると思わず口籠ってしまいますが(苦笑)
ローラー台なんてこれで固定と3本の2台体制ですよ。そんなにローラーばかり回してどうするんでしょうね。外に走りに行けって話ですよ、まったく!!!
電動アルテグラとかは更にアレですね。いくら11速化したかったからといっても電動化は要らんだろうとは思わなかったのかと!
そして海外通販はこの後サイバーマンデーも待ち受けています。これ以上物欲に溺れないよう気をつけなければ…

とりあえず3本ローラー届いたらローラーを回して物欲を鎮めることにします。
ああでもサイバーマンデーには間に合わない…悔しいぃ!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

堺浜平坦練二日目:気が付けば21…

堺浜平坦練初日は40km/hオーバーで周回したり合計15周も走ってしまったりと楽しくもハードなトレーニングになりました。
普段なら翌日は軽く流して回復走…といきたいところなのですが堺浜ナイターエンデューロまであと一週間。少しでも平坦の経験を積んでおきたいということもあり翌日もO.H.C.の堺浜走行会に参加です。

この日、開始時刻の9時に集まったのは、私、YOSHIさん、くにかつおさんの3名。
遅れてFRAT練に参加中のmasabowさんとコンソメさんが合流予定。
さらに10時からゴトーさんが参加と今日も充実したメンバーが集まるようです。
それにしても、masabowさんとコンソメさんは昨日も練習に参加され、さらに朝から十三峠&フラワーロード走行会のFRAT練に参加され、そのうえ堺浜で走るのですからとんでもなくタフですね。まさにエンデューロ向けということでしょうか(笑)

さて、まずは最初に集まった3人で周回開始です!
軽く2周アップした後、お二人の巡航速度が一気に跳ね上がります。私も遅れてなるものかとドラフティングについて追いかけます。しかし速い速すぎる!
そして先行する二人は後半の南ストレートでさらなる加速!何km/h出てるんだよ!?
私は昨日の疲れが脚に残っているのか(←言い訳)この加速に付いて行けず…ドラフティングに入ってても追い付けないってどんだけよ…

こりゃあかんと一旦コンビニに戻ってトイレ休憩…
するとこの段階でmasabowさんとコンソメさんが合流。
YOSHIさんたちと合流して5人でローテーショントレーニングを行います。
さらにしばらくしてゴトーさんも合流されたので6人で周回しますがゴトーさんはクリートの調子が悪いので買いに行かれると言うことですぐに離脱。
更に明日にレースを控えているというくにかつおさんと、ステム周りの調子の悪いコンソメさんもその少し後に離脱。
しばらく残った3人で周回練習を続けます。このメンバーでかなりの周回を重ねたと思うんですが詳しくは覚えてないですw

そして周回を重ねて疲れてきたところでYOSHIさんは奥さんの帰って来いコールに呼ばれて離脱。
変わって新品クリートに交換を済ませたゴトーさんが再合流されます。

しばらく休憩した後、残った私、masabowさん、ゴトーさんの3人で周回開始です。
かなりのメンバーが帰ってしまったのに、まだほとんど周回できていないゴトーさんはせっかく来たのに欲求不満だろうな…
と思い軽く周回した後、私が先頭で本気アタック周回を開始!Avg.40km/hオーバーを目指して飛ばしますよ!
これにmasabowさん、ゴトーさんも乗って下さってローテーションで回しながら快速ペースでこの周を走り続けます。
これは超楽しい!
後で確認してみたら、これがこの日の14周目で結構疲れがでていた筈なんですが3人で力を合わせてこの周は「堺浜周回」コースでタイム6分28秒平均速度40.3km/h というタイムが出せました。
昨日に引き続き 6分30秒切り&40km/h超え達成です!
やっぱりローテーションで走ると全然違って楽しいわ!

走り終わった後で、masabowさんに「これはクリテの走り方でエンデューロの練習にならないですよ!」と怒られました。ごめんなさいmasabowさん。
でもですね、ゴトーさんは12月のクリテに参加予定なんですよ!…とゴトーさんのせいにしてみる(笑)
その後は3人で周回7分くらいのペースでローテーション練習を続けます。途中で妙に脚の合うTTバイクで走られている方がおられて私達のトレイン VS TTバイクの方で競い合いながら周回を続けました。それにしても私たちは3人で順番に休憩しながら走っているのにTTバイクの方は一人で同じペースで走られているのですから驚きです。

ある程度周回を重ねて疲れてきたところでコンビニピットイン。朝からFRAT練&堺浜周回とハードな走行を重ねてきたmasabowさんはここで離脱です。お疲れ様でした。色々走りのアドバイスをいただけてとても参考になりました。

残った私とゴトーさんはお互い参加予定の「堺浜クリテトライアルレース」についてなど語り合いながら休憩した後、再度周回練習を開始します。
1周目でかなり疲れているのを感じたのでゴトーさんに「5周したら休憩にしましょう!」と提案します。
疲れているとは言え、まだまだ元気で走り足りないであろうゴトーさんの足を引っ張りたくないので周回7分のペースは崩さないようローテーションで引くときは気合を入れて引き続けますが流石に4週目にくらいになるともうかなり辛い!
それでも早めにローテーション交代のサインを出して交代をお願いしたりしつつも辛うじて7分ペースを維持。
そして最後の5週目のラストのストレートでゴトーさん果敢にアタック!これは明らかにバトルを期待しておられる!?
しかしもう完全に出し尽くしていた私は全く反応できず!大きくぶっ千切られたところで5周をなんとか完走。
疲れた~もうヘロヘロですわぁ~
コンビニで暫く休んだ後、「さあまだまだ走りましょう!」とやる気満々のゴトーさんでしたが「スミマセン、もう足が限界なので私はここまでです(泣)」
と泣きを入れて、私もこの段階で離脱となりました。ゴトーさんはこの後もお一人で練習されたようです。ゴトーさん最後までお付き合い出来なくて申し訳ないです。

帰宅後Stravaで確認してみましたがこの日は合計21周も走ってました(苦笑)
メンバーを入れ替えながら走っていたのでその度に脳内カウンターがリセットされてまだそんなに走り込んでいないような気がしてついつい頑張ってしまいましたが21周は流石に頑張りすぎですね。
翌日は全身がダルくて一日ゴロゴロして過ごすことになってしまいました。

とは言え、やはり多人数で協力しながら走るのはとても楽しいですね。
ヒルクライムは勿論楽しいのですが平坦を協力して走るもの思っていた以上に楽しくて結構ハマってしまいそうですw
今週末のレースがますます楽しみになってきました。
初めての平坦レースなので活躍とかは難しいと思いますがおもいっきり楽しんでこれたらと思っています。頑張りますよ!

そんな充実した堺浜平坦練二日目の詳細は以下の通りです。


堺浜21周お疲れ様と思われたらクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

初のエンデューロレースに向けて2日続けて堺浜平坦練に挑む:一日目

いよいよ来週11/28(土)と迫った堺浜ナイターエンデューロにむけて、今週の土曜、日曜は表題の通り2日連続で堺浜で平坦練に励んできました。

堺浜エンデューロにはチームO.H.C.としてチーム戦に挑みますので2日ともO.H.C.メンバーの皆さんとの練習会です。

練習会を企画してくださったmasabowさんとYOSHIさんどうも有り難うございます。


まずは土曜日の報告から
この日の参加メンバーは、私、トプローさん、masabowさん、コンソメさん、やまじゅんさん、つるみんさんでした。
「実際のレースはどうやら右回りらしいですよ」との情報からまずは皆で右回りで軽く一周走ってみます。
…なんか盛り上がらないw
「別に右回りでも特に変わらないしStrava区間は左回りだしやっぱ左回りで回りますか!」
やっぱそうこなくっちゃね!

という訳で、左回りでTT区間を意識して走ってみようということになります。

ここで、トプローさんがいきなり物凄いペースで走り出します!
他のメンバーはトプローさんのドラフティングゾーンにピッタリ張り付いてO.H.C.トレインの完成!
そのままトプローさんは周回の北区間、西区間と一人で引き続けます。私のベストを軽く上回るかなりのスピードが出ていますがドラフティングしてもらっていますので思ったよりずっと楽です。
そして南区間に差し掛かりますがトプローさんの勢いは衰えず。
「このまま引き続けてもらったら楽々自己ベストタイム更新だなぁ…」
だがしかし!
「私の自己ベストは最初から最後までトプローさんに引いてもらった時のタイムです!」
これではあまりにも情けなさすぎる。少しくらいは私もタイム更新に貢献したい。
もしかするとトプローさんは単独でのTTに挑戦中なのかもしれないけどその場合は私の引きには乗ってこないだろうし、ここは無理矢理でも行くしか無い!
「堺浜スプリント南」区間に入ったところで私が先頭に立って全力引きを開始!
この区間を平均44km/hで引き続けてO.H.C.トレインを牽引!約1kmほどを平均パワー393Wで走ったのですから私の全力引きです。
全力出したため南区間が終わる頃には早くもタレましたがwここで復活したトプローさんが再度先頭に立ってゴールまでまたも強力な引き!私はそのままトプローさんの後ろについて無事ゴール!
この結果「堺浜周回」区間4.3kmのタイムは6分18秒と自己ベストを大きく上回るタイムを達成。平均速度は41.2kmとなりました。
う~んこれは凄いタイム。6分30秒切りも平均速度40km/h超えも私には初めての経験です。流石はトプローさんです。風邪が治らず体調が良くないと仰っておられましたのにこれですからね。私も一応南区間だけは引いて少しは貢献出来たとは思いますが私無しでも同じくらいのタイムを出されていたかもしれませんw

その後何周かトプローさんと二人で走り続けてみましたが、やはりトプローさんは速い!最初の一周目は完全に置き去りにされ、その後も大部分をトプローさんに引いてもらって何とか付いていけるという有様。
それでも思った以上のペースで走り続ける事ができ、本当にトプローさん様様です。
堺浜エンデューロ対策練_やまちゃん&トプローさん

二人で走り続けた後、コンビニに戻ると
「あの走り方はエンデューロの走り方じゃないよね」
と皆に突っ込みを入れられます。でも、あれは私のせいじゃないです!
勝手に飛び出した奴がいたんです!
トプローさんが悪い
反省した我々はその後、エンデューロ対策として速度を35~40km/h程度に抑えてのローテーション練習を行います。だいたい30秒交代でこの人数で回すと一周7分くらいの結構良いペースで走ってもあまり疲れを残さず走り続けることが出来ます。
これはまさに「魔法のじゅうたん」に乗っているかのように快適です。
7分切りは一人で走っていたら全力を振り絞るように走って出すタイムなんですけどねw
実際に走ってみて体感しましたが40km/h近い速度でのドラフティング効果はすさまじいですね。これはレースではトレインに乗れるかどうかが死活問題になることは間違い無さそうで、やはり練習しておいてよかったです。
堺浜エンデューロ対策練_OHCトレイン

そんなこんなで堺浜を計15周ほど周ってこの日の堺浜トレーニングは終了となりました。
ベストラップを更新したり、ローテーションの練習をしたりととても有意義な一日となりました。
参加した皆さん本当に有難う御座いました。
かなり疲れましたがO.H.C.メンバーでの平坦練とても楽しかったです。

しかし翌日は更に大変なことに!?
長くなりましたので日曜日分は改めて更新します。

土曜日の走行データは以下の通りです。


堺浜平坦練お疲れさまと思われましたらクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

Zwiftどうするかな~という話

昨晩は夜遅くまで雨が振り続け、今朝は雨こそ上がっていたもののまだかなり路面が濡れていたので無理せずローラー台。
今週は雨が多いですがこれまで晴れが長く続いたのでたまには仕方ないですね。

さて今週は既にLTインターバルもクリスクロスもやったので一週間ぶりにZwiftを起動。
何時もの様に一時間+10分(アップ5分+ダウン5分)走ってみました。
Zwiftについては以前の書き込みを参照して下さい
Zwift20151119
一定のペースで走っていたら妙に脚の合うカナダ人が何度もアタックかけてくるので結構長いことバトルしながら退屈すること無く一時間走りきりました。
一定のペースでローラー台を回し続けるのって基本退屈ですから、そういった走りをする時にはZwiftの存在はありがたいですね。

さて、このZwiftですが先日より無料期間が終了し本サービスが開始されました。
本サービスの費用は月10ドルだそうです。
ちなみにStravaプレミアム会員は2ヶ月無料で試用ができるので私はまだ無料で使用中です。
さてこの月10ドルという値段ですが、ハッキリ言ってかなり高いですね。今時MMOオンラインゲームだって基本プレイ無料だというのにこの価格。競合サービスが実質存在しないこともあって超強気です。
私の場合利用頻度はだいたい週に1回です。週末は実走したいし、ローラー台でもメニューに従ったLTインターバルやクリスクロスなどを忠実にやりたい日はZwiftは使わないし、最近は週末以外でも実走する機会が増えましたし…これ以上の回数を走るのは難しいです。
そう考えると一回250円くらいという計算になりますね…
明確な比較対象が存在しないのでこれをどう判断するかは人それぞれでしょうけどやっぱ高いわ…

しかもサービス内容も予定に比べてショボくないかい?
コースは相変わらず2つしか無い上に予告されていたコース選択も現状不可能。
世界中の人と競い合えるのは楽しいけど、機能としてはただ走るだけでゲーム性はほぼ皆無…(一応パワーアップアイテムはあるけど使わないなぁ)
Bluetoothも正式対応はまだのようですし今後のバージョンアップにも不安は拭えません。

まあ私は幸いにしてあと2ヶ月無料で使えるのでその間の機能アップなどを見ながら課金するかを判断することにしますが、
「もうちょっと頑張れZwift!」
と言いたくなりますね。いや何だかんだ言いつつこれで走ると楽しいので2ヶ月後には
「もう悔しいけどこれは課金せざるをえないわぁ」
と言いたくなる内容になっていることを期待します。

追記:
そう言えば新機能としてトレーニングモードがあり、これにワークアウトのカスタマイズ機能「Workout Editor」がそのうち追加されるという話ですので、もしかしたら今までのパワートレーニングメニューを全てZwiftに移行できるかもしれませんね。
それなら10ドル払う価値あるなぁ…
実装後に試してみて実用性がありそうならまた報告したいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

かっちょええロード用シューズを買ったので紹介

珍しくロードバイク用品レビューです。
と言っても予告していたGARMIN EDGE520Jではありませんw

以前、BONTのハイエンドロードシューズBONT Zeroを買ったという話を書いたことがあります。
レポートその1
レポートその2
超軽いんだけど超ガチガチに硬いので決戦用シューズにしようかと語っていましたが、何だかんだで履き続けていたら慣れたのであれ以降、7葛挑戦の時も、ビワイチの時も、もちろんレースの時も、そして普段履きやローラー台トレーニングの時もずっとBONTばかり履いています。
うんまあ硬すぎるので50kmくらい走ると足痛くなるんですけどね。

軽くてパワーがしっかり伝わる基本性能のとても高い高級シューズなのですが、とても大きな問題が一つ。
これ今時めずらしい靴紐で固定するタイプなんですよね…
私はだいたい週に6日はロードバイクに乗るのですが、毎回靴紐をしっかり締めてシューズを履くのがとても面倒くさい。
そして集団でロングライドとかに行った時に座敷に上がったりすると、皆はベルクロやラチェットなどのシューズなので簡単に着脱できるのに私だけ靴紐を結ぶわけですよ。
みんな先に行ってしまうのに一人靴紐と格闘するこの切なさ…

そんな訳で普段履き用に手軽なシューズも欲しいなぁと思っていました。
で、先日海外通販でみかけたのがこちら。
Spiukロードシューズ
Spiuk ZS15RCというシューズです。
特徴は
・ダイヤル式のお手軽着脱シューズ
・235gとなかなか軽量
・フルカーボンソールでしっかりパワーも伝わりそう
・見た目が何か超カッコいい!!(←大事)
・型落ち在庫処分中なので約1万円(!)とスペックの割に安い


これは試してみるしか無いとspeedplayのエアロウォーカブルクリートと一緒に注文してみました。

で先日無事届きましたので今朝、舞州の平坦練の時に早速試してみました。

感想ですが

・超履き心地がいい!
いや多分これが普通なんでしょうけど鬼のように硬いBONT Zeroばかり履いていたので、しっかり締めてトレーニングで50kmほど走っても全く足が痛くならないのは快適ですね。
BONT Zeroはまさに木靴感覚でしたのでw
・十分軽い
BONT Zeroが170gとアホみたいに軽いので十分軽量なこのシューズでも持ち比べると重く感じるんですが実際走ってみると大きな差は感じないですね。決戦用としてはBONT Zeroでしょうが普段のトレーニング用ならこれで十分すぎるかと。
・ダイヤル式すげー楽
走行会などで最近ちょくちょく履いている人を見かけるようになったダイヤル式のシューズ。着脱が簡単そうな上に走りながらダイヤルを締め増ししたりしていて正直羨ましく思っていました(笑)
ですからこれを選んだ理由の半分はダイヤル式への憧れです。
実際使ってみると、簡単に締められる上に緩めるのも軽くひねるだけと超簡単。
そして走行中にゆるいと思ったらクリート固定したままでカチカチ回すだけで締め増しも簡単!なにこれ超便利!

とりあえず今日は舞州を12周ほど走ってきたのですがタイム的にはBONT Zeroの時と遜色なしでした。
まあ重量や硬さ的に入魂の全力走をしたら多少は差がでるような気がするのでBONT Zeroはやはり決戦用として使用していこうかと思っていますが。

という訳で興味のある方がいるか分かりませんがマイナーなシューズの紹介でした。
正直かなり気に入っています。やっぱり普段履きとしては便利さと快適さは重要ですね。そして走り終わった後に足が全く痛まないのがこれほど快適とは(笑)
性能的にも十分ですし。

購入先はこちらです。もう40サイズ以下のサイズしか残っていませんが気になる方がいたらチェックしてみては如何でしょうか。
probikekit シューズ販売先リンク

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【努力の成果は】FTP値再計測しました【数値に出るか!?】

先週は月曜日から金曜日までぶっ続けで高強度のトレーニングを行ったため土曜日は流石に疲労困憊。
久々にトレーニングは完全に休んでダラダラと過ごしましたw
さて日曜日はどうしようかなと思いましたが、あいにく天気は朝から雨。
…前倒しでローラー台のLTインターバルトレーニングを敢行するか、午後から晴れる予報を信じて外に走りに行くべきか…

あれこれ考えた結果、久々にFTP値を測定してみることにしました。
私が現在パワートレーニングの指標としているFTP値は9月下旬に測定した241Wですが、最近はL4強度で一時間トレーニングが続けられたり260WでLTインターバルトレーニングを完遂したりと、実情にそぐわない数値となりつつあることはほぼ間違いなく、正しいトレーニングを行うためにも改めて計測し直す必要があると感じていたのです。

とは言えFTP値の計測はまさに地獄の苦行w
出来れば避けて通りたいので必要性を感じつつも今までスルーしてきたのですが日曜日は
・土曜日を休脚日としたので脚がリフレッシュされFTP値計測には最適
・雨が降っているので走りに行くのは難しいしローラー台トレーニングのスケジュール的にも空いている

と条件が揃ってしまったので覚悟を決めて2ヶ月ぶりのFTP値計測を行うことにしました。

さて、今回は先日購入した新兵器のGARMIN EDGE520Jがあります。
これにはFTP値測定機能がメニューにありました。流石は最新式サイコンなだけはありますね。
きっと楽して簡単にFTP値が計測できる機能だったりするんじゃないかな?
と思って確認して見るとこの機能は

・20分間のウォームアプ
・5分の全力走(L6強度)
・10分の回復走(L2強度)
・20分の計測本番(L5強度くらい?)
・10分の回復走(L2強度)
・クールダウン


というメニューをこなすだけの機能でした。
ただのコーガン方式FTP計測機能じゃねーか!最新式計測理論で5分走るだけでFTP値が求められるとか便利な機能はないのかよ!

という訳でせっかくなのでGARMIN EDGE520Jを使ってFTP値を求めてみます。今回も嫌々ですがコーガン方式です。計測メニューは上記の通りですね。いつものFTP計測メニューと比べ100rpm30秒走を3回行い脚を高ケイデンスに慣らしておく項目だけありませんが20分間のウォームアップ中にそれを行っておくことで前回と条件は揃えました。


ローラー台20151114
20分のウォームアップは特に語ることは無し。
その後の5分間の全力走ですが現在のFTPが241WですからAvg.280Wくらいで回せばええんちゃうか?と思ってたらガーミンさんが280Wを下回ると「手を抜いて走ってんじゃねーよ!真面目に回せや!」と文句を言ってくるではありませんか!
「え?あ、はいスミマセン…」とばかりに気合入れて踏み直して280Wを下回らないように…と気をつけながら5分間を気合入れて回し続けます。時々ちょっと気を抜くとすぐガーミンが文句言ってくるので気が休まりません(苦笑)
結局最初の5分全力走はAvg.290Wと想定していた以上の数値を出してしまい、この段階でかなり疲れた~

10分の回復走の時間に予め用意しておいたエネルギージェルをアスリート気取りで飲み干しw何とか体力を復活させていざ本番の20分間のスタート!
その前の5分間全力走のペースが染み付いていたのでそのままちょっと抑えた280Wくらいで計測を開始します。
「おっ?調子いいな…280Wならさっきより少し楽だし、もしかしてこのまま漕ぎ続けられるかも?」
と開始から3分ほどはそのままのペースで漕ぎ続けますが…どう考えたってそのままのペースが続けられるはずはありませんでしたw
3分ほどで早くも疲れてペースが落ち始めます。

さて今回の目標FTP値ですが現在が241Wですので区切りの良い所で250Wを目指してみようと思っていました。その為には20分間をAvg.263Wで漕ぎ続ける必要があります。
280Wは明らかにオーバーペース。流石にその自覚はあったので5分経過したところで270Wを維持という現実的な目標に切り替えます。
どうせ終盤はタレるだろうから中盤までは270W以上をキープして貯金を作っておこうという作戦です。
先程まで280Wで走っていたのだから270W以上キープは楽勝か…というと勿論そんな事はなく10分経過時までに早くも何度か270Wを下回ってしまいその度に気合入れて踏み直すという状態です。しかし、
「Avg.263Wを達成するためには終盤までは何とか270Wを大きく下回ること無く回し続けたい…」
と思い苦しみながらも280~260Wくらいをキープしつつ15分まで持ち堪え地獄の20分間も終盤戦に突入。
「もうアカン…苦しい…止めたい…止めたい…!」
という思いと
「多分ここまでAvg.270W超えを達成出来ているはず。もしこのペースを維持できたら、かなり良い値を達成できる!何とかもう一頑張り!」
という思いが交錯し、乳酸が溜まって焼き付くような痛みを感じる脚を必死で回し続けながらタイマーとにらめっこです。
「あと一分だけ頑張ってみよう!」と脳内カウントダウンを行いながら一分経過!
「あと一分だけ頑張ってみよう!」と脳内カウントダウンを行いながら一分経過!
「あと一分だけ頑張ってみよう!」と脳内カウントダウンを行いながら一分経過!

     ・
     ・
     ・

「脚が終わりました!もうどう頑張ってもケイデンスをキープできません!シフトダウンの許可を!」
「乳酸溜まったこの状態ではハイケイデンスは無理だ!今シフトダウンしたらパワー値キープは絶望的だぞ。最後の手段、超前乗り&超前傾ポジションで体重を全部ペダルに預けろ!そしてあと2分だけ持ち堪えるんだ!」
     ・
     ・
     ・
「残りあと一分!ここまで来たら後は気力の勝負だ!回せ回せ!」
と愉快な脳内会話を行いつつ最後の5分をもがき続けて…
「20分経過!やり切った!俺はやり切ったぞ!!」
と思わず一人ガッツポーズを決めて地獄のFTP計測を何とか乗り切りました。
毎度のことながらFTP値計測は本当に辛いっす。これだけ苦しい思いをして良い値を出したところで今後のトレーニングがより辛くなるだけなんですけどねw
それでも目の前に餌をぶら下げられると走らざるをえない悲しい性。

さて今回の20分間の平均パワー値は頑張った甲斐あって、272Wを達成。その結果FTP値は
272×0.95 = 258W
前回の241Wから7%アップで目標値を上回るかなり良い数値を出すことが出来ました。
この結果、パワーウェイトレシオは今の私の体重が64kgですので 258÷64 = 4.03W/kg
遂に脱初心者の一つの基準と言われる体重の4倍のパワー値を達成することが出来ました!
いやぁ~まさか年内にこの数値を達成できるとは思っていなかっただけに嬉しいですね。本当に最後まで必死で回し続けて良かったです。
まあローラー台でのパワー値が上がったからといってそれが即実走でのタイムに繋がらないことは既に何度も体験しているのですが、それでもパワトレを頑張った成果は必ず少しずつ表れてくるはずですので、この調子でトレーニングを続けて実走でのタイムも向上させていければと思います。

それでは皆さん、また数カ月後のFTP計測でお会いしましょう!

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

色々頑張った今週のトレーニング

色々あって(謎)更新をサボっておりましたが今週はトレーニングもサボっていたかと言うとそんな事はなく、私としては結構頑張ってました。

個別で書く時間もないのでまとめて報告しちゃいますね。

月曜日:ローラー台LTインターバル
前回の更新通り。初の全6セットAvg.260Wオーバーを達成で絶好調でした。

火曜日:天狗一武道会

久々に夜間の北摂ヒルクライム練習会の「天狗一武道会」に参加です。この日は主催者のsunzoku1号。さんが仕事の都合で不参加も6人の参加となかなかの盛況ぶり。
天狗一武道会20151110
速い人達が集まったので「また誰かに引いてもらおうかなぁ」と甘えた考えでいたら、タイムの遅い順に出発することに(笑)確かにそれが一番効率のよい走りになるんですが。
という訳で最下位担当の私が先頭でスタート。トップでは誰にも引いてもらえませんがな!
ほぼ同時にスタートしたきゃべつKさんと2分後から続けてスタートするmasabowさん達のプレッシャーにさらされて抜かれてなるものかと私もハッスルw
前半の緩斜面区間6kmですべてを出し尽くす覚悟でスタートから飛ばします。先週の堺浜での平坦練が効果を発揮したのかこの区間では今までにない走りができ、前半15分台と好タイムをマーク。流石に激坂区間となる後半はタレたものの後ろからのプレッシャーで必死で走り続け、なんと自己ベストを僅かながら更新!前回のベストタイムは緩斜面の前半6kmをずっと速い人達に引いてもらってマークしたタイムなので終始先頭を走っての更新は嬉しい限り。
少しずつですが確実に速くなっているのを実感できました。

水曜日:Zwift60分走

火曜日の夜は天狗一武道会で頑張ったので水曜朝はローラーをのんびり回して回復走…
のはずがZwiftの罠にはまり周りに煽られついつい全力走を開始してしまう(笑)
LSD強度で軽く脂肪を燃やすペースで走れば良いや…くらいのつもりでいたのにAvg.239WのL4強度で一時間…私のFTPが241Wだから、ほぼ全力で一時間回し続けたことに…
Zwift危険すぎる!

木曜日:ローラー台クリスクロス

ローラー台20151112
いい加減疲れが溜まってきたのかこの日のトレーニングは脚が重い!それでも必死にローラーを回し続けて何とか前半ラストの6回目を終えた…と思ったらタイマーが7回目の開始を告げる…
しまった、6回で終わるのはLTインターバルでクリスクロスは8回を2セットだった!
6回目で一区切りと思って出し尽くしてしまい集中力を切らし、7回め終了後に「もうトレーニングやめゆ!」と脚を緩めかけるも(ケイデンスが一度ゼロになってますねw)
流石にそれは情けないと思い直して(笑)トレーニングを再開。
何とかギリギリで高強度時のトータルAvg.400W超えを達成。しかし疲れた…

金曜日:舞州平坦練

今朝ですね。
本当は金曜日は休脚日の予定だったんですが、前日にGARMIN520Jの購入報告をしたらカメさんとれすとまんさんに煽られて、動作検証がてら朝練に行くことに…(GARMIN520Jの報告はまた改めてやる予定です)
土日は雨予報なのでどうせなら週末にやる予定だった平坦練をやりたいな~と思い、何時もの堺浜は遠いので近場の舞州に行ってみることに。
舞州アリーナ20151113
舞州は堺浜ほどメジャーではありませんが平坦練に適していると知られているコースみたいです。
私は初めて行ったのですが一周約2kmと周回しやすく、序盤に緩めの坂があるのがちょっとしたアクセントになってなかなか走っていて楽しいコースです。
舞州ストレート20151113
この日は1周アップしてその後10周ノンストップ(信号待ち除く)で走ってみました。
短いコースとはいえ10周続けて走るとやっぱり疲れますね。
堺浜より近いですし、なかなか走りやすくて良いコースなのでこれからも通ってみたいと思えるコースでした。
今日も時間があればもっとガッツリ走り込みたいところでしたが出社前ですので10周終わったところで後ろ髪を引かれつつ撤収。また来るよ~♪

そんなこんなで、ヒルクライム、平坦、ローラー台とバラエティに富んだ今週のトレーニングでした。
色々出来て楽しかったですが、流石に疲れたので明日雨みたいだし久々にダラダラと過ごそうかと思います。

週末はダラケてまた来週から頑張りますw

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

ダラケまくった翌日にローラー台を頑張ってみた

前回書いた先週土曜日の平坦練の後、月例の友人邸での泊まり込み集会に参加しました。
この日は鳥貴族でものすごい勢いで焼き鳥を食い漁り久々にお酒も飲んでゆるゆるタイム。
翌日は回転寿司でこれまた腹いっぱい詰め込んでさらに帰宅後に友人邸でデザートや駄菓子を食べまくり…

日頃は節制を心がけているのですがその反動からか、こういう機会になるとついつい羽目を外してしまいますね。
そして月曜朝に体重を測ったら恐ろしいことに…これはアカン!!
この調子だと重りを担いでヒルクライムをするような物でタイムアップなどとても覚束ないですね…

そんな訳で月曜日は暴食反省ローラー台トレーニング。
苦手なLTインターバルトレーニングに全力で挑みますよ!

LTインターバルトレーニングでは8+4分で高強度時のパワー値をAvg.250W以上で続けることを目標に6セット行っているのですが、今まで250W以上を継続できたのは最高で3セット目まで。日曜日はトレーニングサボったおかげでw脚はフレッシュだし今日こそは4回の壁を破ってみせる!と意気込んでいざスタートです。

最初の1セット目はかなり好調。足が軽くて260W超えでも脚にそれほど大きな負担がかかっておらずその分心拍にも余裕がある感じ。何時もの様に全力で回さなくても260W以上が維持できています。これはいいぞ!
しかし2セット目になるとやっぱり足が重くなってきて3セット目になると何時も通りに苦しい!
それでも1セット目で無理をしない範囲で抑えていたのが効いたのか4セット目に入っても辛いながらも何とか250W以上で回し続けることができています。
何時もならこの辺りで乳酸が溜まってしまう為かケイデンスがどうにも上げられず結果としてパワーも徐々に落ちてしまうのですがこの日は4セット目終盤まで何とか目標パワーを持続。最後は少し気を抜くとすぐパワーが落ちてしまう状況に苦しみつつも、堺浜練の終盤を乗り切った前乗りペダリングを使って何とかクリア!
この時点で4セット連続Avg.250W超えを初達成!
「これでもう頑張らなくてもいいよね…」
と気が楽になったので残りの2セットはイケるところまで頑張って駄目だと思ったら諦めればいいやと肩の力を抜いて5セット目スタート。
……
むう…このセットも中盤まで250W維持いけてしまった…こうなったら最後まで狙ってやってみるしか無いのでは!?
と欲が出てきて5セット目終盤も前乗りペダリングに頼りつつ最後までクリア!

そして最終6セット目に突入です。もうここまで来たら最後まで行くしか無いっしょ!
最後の1セットはすべてを出し尽くすつもりで終始ペダルに体重預けっぱなしの全力ペダリング!
かくして、今回のトレーニングは以下の様な結果になりました。

ローラー台20151109
各セットの平均パワー値は
1.272W
2.264W
3.267W
4.266W
5.262W
6.264W

6セット平均:265W

何ということでしょう!6セットすべてまさかの260W超えという今までの結果を大きく上回るパワー値を叩き出すことができました。
この結果は自分でもちょっと驚きました。今回は自分でもよく頑張ったとは思いますがそれにしても今までの結果が手抜きだったんじゃないかと思える上昇ぶりです。

日頃は節制しているのに対し、今回は土日と2日間食べまくってエネルギーが満たされていたのが原因かもしれませんね。
この調子で毎日食べまくっていればやがて凄いパワー値が叩き出せることに!?(←すぐ太るっての)
まあ堺浜練と日々の積み重ねの成果だと信じておくことにしましょう。

しかしこれだけ良い結果を出してしまうと次回のトレーニング時に大きなプレッシャーがかかりますね。
今までは最低限現状維持が目標でしたが次回同じ数値を出せる自信が全くありません(笑)
そして張り切りすぎたせいで脚へのダメージも甚大で、これを書いている今現在まだ大腿部には焼けつくような痛みが残っています。
今晩は北摂ヒルクライム練習会の「天狗一武道会」があるのに大丈夫かいな?

ま、しばらくはこの調子でガッツリ走り込んでダラケきった身体に活を入れていこうかと思います。そして出来れば体重を絞りつつこのパワー値を持続させ、実走でのタイム向上に繋げていきたいところですね。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

今月は平坦練も頑張る!堺浜試練の12周で7分切りを目指せ!

11月になりましたがここ数日は割りと暖かい日が続き、まだまだライドに最適な気持ちの良い気候が続きますね。
来月になったらそうも言っていられないでしょうから走れるうちにガンガン走っておきたいものです。

さて本日は、勝尾寺…は全然タイム伸びず、もう嫌になったので別の事やります。
というのは冗談で、今月末11/28(土)に堺ナイターエンデューロにO.H.C.のチームで参加することになりましたので、それに向けて今月はちょっと平坦練を真面目に頑張ってみようかと思っています。
平坦練でスプリント力を付ければ緩斜面の勝尾寺のタイムにも好影響があると良いなぁとの下心もありますがw

ちなみに勝尾寺…というかヒルクライムもサボってないですよ。こんな感じでw

タイムは聞かないのがお約束だぜ!

さて、平坦練といえばやはり堺浜。片道一時間超かかるのでちょっと行くのが面倒ですがその走りやすさは多くのローディーが集うだけのことはあります。
という訳でやって来ました堺浜。今日も多くのローディーで賑わっていましたよ!
堺浜20151107
平坦練とは言えただダラダラと走るだけでは良い練習にはならないでしょうから、今回は目標を立ててそれを目指してトレーニングしてみることにしました。

・ラップタイム 6分30秒切りを目指す!
・合計12周を走り平均ラップタイム7分以内を目指す!

この2つが今回の目標です。
走る周回数は予め1周(アップ)+12周と定めました。前回の堺浜練習から10周までなら頑張って走れる手応えを得たので今回は12周走ってみることにします。
もっとも12周ぶっ続けで走るのは辛いので(笑)今回は「3周走ってコンビニピットイン」を4回繰り返すこととします。
6分30秒チャレンジはアップ後の最初の1回目で狙ってみます。ガチのタイムアタックは何回も出来ることではありませんのでw
ですがその後の周回もダラダラと走らず平均ラップタイム7分を達成すべく毎回気を抜くこと無く走ります。7分切りは前回の経験から少し気を抜くと達成できなくなるタイムと分かっていますので、かなり厳しい挑戦になることは間違いありません。最後まで気持ちを切らさず走り切れるかが勝負の分かれ目となるでしょう。

まずはアップとしてコースを1周周回して心拍を上げ、最初の挑戦6分30秒切りチャレンジです!
スタートから力強く踏み出しその勢いのまま前半は快調に飛ばしてかなり良い感じだったのですがそれに調子に乗って
「まだ限界じゃない!もっと加速できる!」
とばかりに更に力強く踏み込んだら…無茶が過ぎたのか身体が過緊張状態(?)になってしまい息は超苦しく突如異常な尿意に襲われる何ともヤバい体調に…実力を弁えず無茶が過ぎました…何とか走り切るも終盤にスパートどころかブレーキでタイムは6分48秒…う~ん…イマイチですね。
そのまま2周目、3周目と走りますが調子が上がらずどちらも7分を切れない大誤算。
平均7分切りは最初の3周で早くも黄信号です。

こんな筈では…とガッカリしながら最初のコンビニピットインです。
ここでトイレタイム後、補給食の羊羹を食いながら10分ほど休憩して息を整えます。

「暫く休憩して体調も戻ったしまだ脚を使いきった感じは無い。まだ先は長いのだし気持ちを切らさず改めて頑張ってみよう」
という事で2セット目スタート!
最初の周の反省を活かして?限界のギリギリ手前くらいの頑張りで走ってみます。前半は最初のタイムトライアルには及ばないペースでしたが途中で前回のように体調を崩すこと無く最後にスパートを掛けられたのが良かったのか少しタイムがアップして6分44秒をマーク。これがこの日のベストタイムになりました。結局最高タイムは目標まで14秒届きませんでした。残念ですがこれが今の実力。次回は少しでも縮められるようまた頑張ります。
そしてこのセットでは2周目に疲れからかこの日ワーストの7分8秒をマークしてしまいますが続く3周目では7分切りを達成。
疲れがあってもそれなりのペースで走り続けられる走り方が見えてきたような…?

つづく3セット目は脚に疲れが出てきてタイム更新はならず。このセットの2周目は頑張ったものの7分切りが出来ず流石に限界を感じ始めるも3周目で意地の走りでギリギリの7分切り。しかし頑張りすぎて3周走り終えた後はもうフラフラ…
「これでアップの1周を加えて計10周走ったのだしもうゴールしても良いよね…これ以上走ったらもう絶対に平均タイム7分切り無理だし…」
と思いつつヘロヘロの状態でコンビニピットイン。補給食をぶち込んでベンチで休憩します。
もう帰ろうかなと思ったところでふと思い浮かんだのはO.H.C.のカメさんの言葉
「速くなりたいなら走るしか無い」
…走るしか無いんだよな…何処まで頑張るべきかは分からないけどせめて自分で決めた分くらいは走らないと話にならないか…
3セット目の調子から考えて7分切り出来るのはあと1周が限度か…1周目で貯金作っておけばギリギリいけるかも?

覚悟を決めて4セット目開始です!
休憩明けなので最初の1周は7分切りいけるはず!と全力で飛ばしてみるもやはり脚には疲労が残り息が切れるのも今までよりも早い。必死で走るもタイムは6分54秒と振るわずあまり貯金出来ず。
「もう駄目かも…」と弱気になりつつ2周目に突入。しかしここで神風が吹く!
この周回序盤に突然の追い風。北ストレートのStrava「堺浜最高速」区間でまさかのこの日のベストタイムを記録!
堺浜ストレート20151107
「脚が軽い!イケるイケるぞ!」
現金なものでこれに気を良くしてこの周も疲れを吹き飛ばす走りで辛うじて7分切りを達成!
あと1周!ここまで来たらもうすべて出し切るつもりで走り切るしか無い!
と疲れた身体に鞭打ち最後の1周!体重をすべてペダルに預けるような超前乗りペダリングで力の入らない脚に無理やりパワーをかけて走り切りこの周も7分切りを達成。

この日のラップタイムは以下の様になりました。
1セット目
6:48
7:07
7:02

2セット目
6:44(この日のベストラップ)
7:08
6:59

3セット目
6:52
7:02
6:59

4セット目
6:54
6:59
6:56


平均ラップタイム:6分57.5秒

最高ラップタイムは目標に達しませんでしたが12周の平均ラップタイム7分切りの目標は何とか達成することが出来ました。
流石に走り終えた後は疲れましたが何とか目標の一つは達成できましたのでこの日は気持ち良い疲労感のなか帰宅することが出来ました。
いやぁキツかったけど頑張って良かった。

こんな感じで今月末の「堺ナイターエンデューロ」までは週末は平坦練メインでやっていこうかと思います。
そして出来ることなら最高ラップタイムの6分30秒切りも達成したいところですね。
それを目指してまた来週頑張ります。

今回の走行データは以下の通りです。


堺浜12周お疲れと思ったらクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村