パイオニアパワーメータを購入しました:導入編

二週間ほど前にこんな記事をアップしたのですが覚えておられる方はおられるでしょうか。
まあ要するに
・使用中の簡易パワーメータPowerCalは心肺能力の変化によってパワー値が変動してしまうのでパワートレーニングの参考値として使いにくくなりつつある
・仕方ないのでギアの位置とケイデンスを目安にトレーニングの強度を判断している
と言った内容でした。

この記事を書いた段階で一部の方にはバレバレだったみたいですが既にパワーメータを購入する決意を固めていました(笑)
問題は、どの製品を購入するかですが出来れば安価な製品にしたいというのが本音です。
となると有力なのは
・Stagesの左クランク取り付け型パワーメータ(79,000円)
・パイオニアの左クランク取り付け型パワーメータ(74,800円)

奇しくも片側計測のクランク取り付け型パワーメータ2製品が有力候補となりました。どちらも安くて(と言っても高価いですが)取り付けが容易な点が魅力です。
この2製品について詳しく調べてみるとStagesの方は防水性や接触に一部問題があるらしく使っているうちに反応しなくなって修理送りになったという報告が少なからず見受けられました。何かある度にクランクを送って修理というのは避けたいところなのでコチラの製品は少々不安があります。
ではパイオニアなら?と思うのですがこちらの問題は「FC-9000」「FC-6800」の2製品のクランクにしか対応していないという事です。私が使っているのは一世代前の10速105グループセットのFC-5700クランクです。パイオニアはこのクランクに対応していないのは勿論、クランクを6800に交換するとしても6800は11速用クランクですので10速の5700と組み合わせる訳にはいかず、かと言ってグループセットを11速対応製品に総入れ替えするのはコスト的にかなりの出費になるので避けたいところです。

他にPowertapの新製品なども検討してみたのですが、ペダルを専用の物に交換する方式だったり(ペダルは変えたくないんです)、チェーンリングを交換する方式だけどギア数が今使っているものより重くなるのでヒルクライム時に不安だったり…とこちらも決定打に欠け決めかねる状況です。

不具合が出ないことを祈ってStagesにしようかな…と決めかけていたのですがネットを漁っていると10速グループセットに11速のアルテグラ6800クランクを組み合わせて使用しているという方のブログ記事を見掛けました。
その組み合わせで特に問題なく使えているうえにむしろ変速しやすくなったとの事らしいのです。
色々検索してみると同様の組み合わせて使用している例を数件見掛けました。何れも特に問題は起きていない模様。

ならばこの組み合わせで行くしかない!という訳で居ても立ってもいられず早速通販でFC-6800クランクセットを購入。そして届いた6800の左クランクをショップに持ち込み、待つこと約一週間ほど。パイオニアからパワーメータを取り付けた左クランクが届きました。
パイオニアパワーメーター
こちらがそのクランクです。何ともシンプルな製品ですね。クランクにこんな小さなパーツを取り付けただけでパワー値が測定できるのは何とも不思議な気がします。

これをクランクセットごと私の愛機KUOTA「KURARO」に取り付けます。
クランクの交換作業自体は難しい作業ではありませんので素人の私でも割と簡単に取り付けることが出来ました。
取り付けたパワーメーター
アルテグラクランク

取り付けが終わったらサイコンから校正を行えば準備完了です!
校正機能…さて私の台湾製GPSサイコンGB-580Pの校正機能は何処にあるのかな…
あれ?マニュアル見てもそんな機能見つからないんですが…困ったときはネット検索…
しかし日本語ページからはそんな話題は一切見つからず。このパチもんサイコンでパワーメータ使っている人なんて全くいないのか!?
英語ページも検索してみると製品フォーラムで「校正機能追加希望!」のスレッドが立ってました。…が特にその後対応されたという情報はなく放置されているようです。
つまりはこのサイコンではパワーを検出できても校正は出来ないんですね。
「校正できないパワーメータに意味はあるのでしょうか?」
だからパチもんじゃなくてガーミンを買っておけというのに!こうなったらペダリングモニター機能が使えるようになるパイオニアの純正サイコン買うしかないのか?しかし既に予算が…どうしよう…
「こ、校正しなくたっておおよその値は取れるはずだし!」
と思いつつも、可能性をもとめてパワー対応のスマホサイコンアプリを色々試してみます。
すると、Wahoo Fitnessの無料スマホサイコンアプリにパワーメーター校正機能が有るではありませんか!!凄い!Wahoo Fitness優秀すぎる!!

そんなこんなでちょっとしたトラブルもありつつもパワーメータの取り付け&校正は無事終了。あとは実際に試すのみ。
本格的に活用するためにはまずはパワートレーニングの基準となるFTP測定が必要なのですがその前に計測結果が今までとどれ位変わるのか、お試しということで今朝のトレーニングは何時ものLTインターバルトレーニングを行い、今まで使用していたPowercalの測定値と比べてみることにしました。
今朝のトレーニングデータはこちらです。

ローラー台20150727

一週間前のほぼ同強度のトレーニングをPowercalで測定したデータはこちらになります。

ローラー台20150722
ギア設定とケイデンス値はほぼ同じくらいのトレーニングなので実際のパワー値も同じくらいになるはずなのですが、双方のパワー値を見比べてみてください。
パワーの値がPowercalの方がやや低めに出ているのはパワー計の傾向なのだとして受け入れるとして問題なのはPowercalだとギアを上げ高強度にして必死で回している時と、ギアを落として緩めている時でパワー値があまり変わらず終始ほぼ同じくらいの値を取り続けていることです。心拍数を見るときれいな波ができているのにパワー値はあまり変動していないのでパワー値だけ見ると何か手を抜いてトレーニングしているように見えてしまいますw
それに対し今朝のパイオニアのパワーメータで計測した結果はちゃんと高強度/低強度に綺麗に分かれて表示されています。これなら数値として信頼できそうですし頑張る甲斐がありますね。

この様にパイオニアのパワーメータは今まで使用していたPowercalよりかなり信頼できそうな値を出してくれることは分かりました。
ですから、今週の水曜日辺りにこのパワーメータを使ってパワートレーニングの指標となる一時間持続可能な出力値FTPの測定を行い、それを基に改めて本格的なパワートレーニングを開始する予定です。

高いお金を出してパワーメータを導入してもそれで速く走れるようになるということは全くなく、結局のところ如何にトレーニングを頑張るかが全てですので、購入したことで満足するのではなくこれからのトレーニングにしっかり役立てることでこれから少しずつ速くなっていければと思っています。
パワーメータを使ったトレーニングでこれからどう変わっていけるか、今後の結果にご期待ください。これで8月末になっても勝尾寺を14分台で走ってたら泣きます。マジで!

パワートレーニング頑張れ!と思ったらクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

なお、今回Powercalについてはアレコレ言ってしまいましたがPowercalはメーカー自体が本格的なパワーメータの代替になるものではなくパワーの傾向をつかむ為の入門用の商品であることを明言していますし、実際私のパワートレーニングの入門用として今まで大いに役立ってくれていました。
ただ、心肺能力や環境の変化に伴い出力される値の正確性に疑問を感じるようになり、徐々にトレーニング強度を上げていきたい私の目的には沿わなくなってきてしまいました。Powercalを使うことでパワートレーニングとはどういう物かを知り、使い続けた結果としてより正確性の高い製品に移行したいと考えるようになった訳ですから無駄な投資だったとは思っていません。
今でもパワートレーニングの入門用としてはアリだと思っていますが最初から本格的にパワトレやるぞ!という意気込みの方はちゃんとしたパワーメータを買った方が結果的には安く上がるかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

No title

初めまして~パイオニアパワーメーターにつられてブログ村からきました。
私も最近パイオニアのSGY-PM910HLを導入してパワトレを開始したので気になって覗かせて頂きました~。
やまちゃんも初心者40代なようで自分と同じだなあ~と思い共感しました。
パワトレ凄く楽しくて毎日バカみたいにローラー乗ってます(笑)
お互い40代ヒルクライマー!頑張りましょう~!!

Re: No title

みつさん、はじめまして。コメント&ご来訪有難うございます。
私もパイオニアパワーメータがずっと気になっていたのでみつさんのブログでの導入記事は参考にさせて貰っていました。
私も40代の中年ですがまだまだ速くなれると信じて日々ローラー台練習に励んでいます。
私はパワーメータを本格的に活用するのはこれからになりますが、お互い少しでも速くなれるようパワートレーニング頑張りましょう!

管理されたトレーニングでパワーアップですね!
根性だけでドコまでついていけるかわかりませんが私も頑張らんとなぁw
勝尾寺での朗報を期待しています!

No title

こんばんはー、とうとうパワーメーター導入されたんですねー。

なんかモヤモヤしていたものが吹っ切れてトレーニングに集中できそうですねー。しかも実走でのデータもとれるのがうらやましいです。

ぼくのパワータップは重たくて、完全にローラー用にしていて、TTやレースのデータがとれないのがつらいところです。

また感想聞かせてくださいねー。

Re: タイトルなし

ザク豆腐さん、ここ最近はパワートレーニングのメニューでありながらパワー値を使わずにトレーニングしていましたので、これを機にきっちりとパワー値を管理したトレーニングに戻してやっていこうと思っています。
そして今度こそ勝尾寺で目標タイム達成を…なんとかw

Re: No title

木鶏もんきちさん、遂にパワーメーター導入してしまいました。
これで本来のパワートレーニングに従ったトレーニングが出来るようになるはずです。
クランク取付タイプですので仰る通り実走でもパワー値を計測できますのでヒルクライム時もパワー値を上手くコントロールしながら走れるようになると良いのですが…
暫く使ってみた後、ローラー台、実走それぞれの使用感をまた報告しますね。

パワーメーター、流行ってますね!
ボクみたいなビンボー&気分屋ライダーには敷居が高いシロモノですが、クルマにブーストメーターやら水温計やら油圧計やら付けてたのを思い出して羨ましくなります。
って同じにせんとってくれって感じですね?スミマセンσ^_^;

Re: タイトルなし

sunzoku1号。さん、パワーメーターを付けたからと言ってそれで速くなれるって訳でも無いのでしょうけど、自分の今の力が数値として分かるのはトレーニングの参考になるでしょうし、車の各種計器をつけるのと同じく気分を盛り上げるのにも役立つんじゃないかと思ってます(笑)
退屈なローラー台トレーニングは如何にモチベーションアップを図るかも大事じゃないかとw
折角買ったので色々と活用していきたいです。

無事導入出来てよかったですね(*´ω`*) 更正とか必用なのは知ってましたが、設定だけでも機械に弱いと大変そうですね。僕も欲しいと思ってますけど、いつになることやら(^_^;) 購入出来たら色々教えてくださいね。

No title

ついにーーーー!

いや~ 本格的にパワートレーニング始めたやまちゃんが

どこまで速くなるんだ!? 自分までワクワクですww

Re: タイトルなし

パパちゃんさん、パイオニアかガーミンのサイコンさえあれば校正自体は簡単なんですが(普通はどちらか持ってますし)持っていないのでちょっと戸惑いました。
設定は終わり無事使えるようになりましたのでこれからトレーニングに活用していきますよ。随時報告していきたいと思いますのでご期待ください。

Re: No title

ラスガスさん、長いこと迷っていましたが遂にパワーメータに手を出してしまいました。
正直今の実力では過ぎたる代物だとは思うのですがトレーニングも停滞気味でしたし自分に活を入れる意味も含めてボーナスをはたいてしましました(笑)
パワーメータを付けたからといって突然速くはなれないと思いますがトレーニングの内容は向上させていきたいですね。そして今度こそ勝尾寺で目標突破を!

No title

はじめまして。
やまちゃんさんもパワーメータ導入されたのですね!ガチ勢が行き着く先はパワーメータということか。。。
今後はパワーメータのログ&ログ分析も公開頂けると嬉しいです!

Re: No title

はじめまして、つるみんさん。コメント有難うございます。
私はガチ勢というには程遠いなんちゃってパワトレ勢ですが、それでも少しでも速くなれればと思い本格的なパワーメータ導入に踏み切ってみました。
これからFTP計測、そしてそれを基にしたパワートレーニングの経緯をブログでアップしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

コメントの投稿