北摂打倒平均くんの旅堂々の完結!さらば愛しき北摂よ…

先週は久しぶりにまだ平均くんを打倒していない北摂コースの制覇に乗り出したのですが既報の通り、堀越峠は通行止め。そして灼熱の中5本目のTTとなった忍頂寺(車作コース)で平均くんに返り討ちにあい這々の体で撤退を余儀なくされる事となってしまいました。

今週末はそのリベンジだ!
と言いたい所ですが明日8/9(日)はO.H.C.で「ヒルクライム大台ケ原」の試走会があります。
うむむ…明日に備えあまり疲れるような事は避けたいところですな。

そう言えば「ヒルクライム大台ケ原」と言えば日本屈指の過酷なヒルクライムレースとして有名であり特に中盤にはなんと10%超の激坂が5キロ以上も続くそうです。
そこでO.H.C.では一部でこの区間の対策として激坂対策用スプロケを装着しようという動きがあります。
…実はかく言う私もこのレースのためにTiagraの12-30Tスプロケを買ってきましたw
30Tのギアを必要とするようなコースは流石に滅多にないのですが、そう言えば北摂で未打倒の堀越峠西側コースは最大斜度18%超を誇る北摂屈指の激坂コース…新兵器12-30Tスプロケの試し斬りには持ってこいのコースですね…
新しいギアをテストもせずに実戦投入は良くないですから軽く一本走ってきましょうか!行き掛けの駄賃で忍頂寺(車作コース)も走っておきましょう(笑)

とまあこんな訳で、行き当たりばったりなのか計画的なのか良く分からないですが今週末も北摂平均くん打倒の旅に出ることになりました。

この2コースを走るなら距離的に最初に走るのは忍頂寺(車作コース)となります。
何時もと違う府道46号線をエッチラオッチラ登って途中で道を間違えたりしながらたどり着きましたスタート地点。
車作スタート150808
さてこのコース前回は平均くんから40秒以上遅れる大惨敗。いくら疲れがあったとはいえ3km弱の短いコースで40秒以上のタイム短縮は容易では無いでしょう。最大斜度17%と中々の激坂もありますから気を引き締めてかかる必要があります。
スタート地点で5分ほど休憩をとっていざスタート!
まずは最初の難関のスタート直後の激坂を…あれ…激坂!?
前回は既に5TT目で脚が残っておらず序盤から斜度に苦しんだのですが、さら脚で臨むとそれ程の坂でも無いような…
思ったよりも快調な出だしで気分良く登り始めケイデンス70~80くらいをキープして安定したペースで最後まで落ち着いて走りきり中々のペースで無事ゴール!
忍頂寺(車作コース)ヒルクライム:9分41秒(自己ベストを60秒更新!平均くん10分3秒 2015/8/8現在)
前回より1分更新と中々いい感じのタイムが出て無事平均くんを撃破。快調な出だしです。この調子で次のコースも撃破といきたいですね。

次は北摂最後の難関。激坂コース堀越峠西側です。
ここは最大斜度18%超を誇る北摂屈指の激坂コース。距離は1.1kmと短いものの緩斜面区間が殆ど無く最初から最後までほぼずっと激坂が続く激坂好きにはたまらないコースですねw
以前挑戦した時はあと少しで無念の敗北を喫しましたが今日は北摂最後の壁としての大事な挑戦。負けることは許されません。
そして私には秘密兵器12-30Tスプロケがあります。これさえあれば斜度18%も恐るに足らず!いざ勝負だ堀越峠!
堀越峠150808
序盤のちょっとだけ斜度の低い区間を越え激坂区間に入ると迷わずインナーローに切り替えます。
「唸れ俺のTiagra12-30Tスプロケ!」
ギュイ~ンとケイデンスを上げ激坂にも関わらず70rpm以上のケイデンスでグイグイ登っていきます。
「こりゃ軽い!!激坂もこれならハイケイデンスで登り切れるぞ。この調子で70rpmキープで登ってりゃ平均くん楽勝じゃね?」
とすっかり気持ちも大きくなりもう勝った様な気分で気持よく登っていましたが、ふと気が付くとパワーは落ちてないのにケイデンスがズルズルと落ちています。
前回登った時は気付きませんでしたが終始同じ様な激坂だと思っていたら終盤は少しずつ斜度が上がっている様なのです。同じペースで踏んでいたつもりが何時の間にか60rpm程に!そして快調に飛ばしているつもりになっていましたがタイムをチェックすると何時の間にか平均くんまでの残り時間もあと僅かに…
「30Tでは気持よく回せていても28Tで必死で足掻いていた時と比べて思ったより速度は伸びていない!!」
よく考えればそりゃそうですよね。回すのが楽な分、速度は出ていないんですから。
ヤバいヤバいと必死でラストスパートを掛けて何とか平均くんはクリア。
危うく最後の最後のコースでクリア失敗という笑えない事態になる所でした。油断大敵ですね、全く…(笑)
堀越峠西側ヒルクライム:6分0秒(自己ベストを24秒更新!平均くん6分5秒 2015/8/8現在)

明日には大台ケ原の試走を控えているので今日はこの2コースで引き上げ…の筈だったんですが帰り道に高山を通ったのでついついガチTTをやってしまうw
高山ヒルクライム:8分17秒(自己ベストを7秒更新!)
7秒だけ更新。

そんな本日の走行データは以下の通りです。


堀越峠で思わぬ苦戦を喫しましたが本日挑戦した2コースとも何とか平均くんを撃破。
今年3月28日に初の平均くんクリア(箕面駅側ルート)してから5ヶ月弱。
苦戦したコースもありましたが遂に本日、北摂15コース全コースの平均くんを撃破です!
ヒルクライムを始めてからの目標の一つを無事クリアすることができ、一つの壁を越えたといった所でしょうか。
ですがこれに満足せず、北摂の各コースは引き続きタイムアップを狙って行きたいですし(特に勝尾寺!)今後は北摂以外にも積極的に遠征していきたいと思っています。
生駒の十三峠や京都の柳谷等、昔走ったきりで情けないタイムを残したままのコースにリベンジしたいですし、まだ走ったことのないコースにも色々と挑戦してみたいですね。

さて、北摂のコースをひと通り走りましたので少しだけ独断と偏見で纏めてみました

・北摂ベストコース:妙見山
激坂あり緩急ありと変化に富み走っていて楽しいコース。中盤に疲れが来る頃にアップ・ダウン区間が来るので良い気分転換になり更に頑張れる。
そしてゴールには売店や自販機、トイレがあり、ゆっくり休憩できるのも嬉しいところ。
北摂を走るなら一度は挑戦して欲しいコース。
ただし途中で下り区間があるのは評価が別れる(らしい)。

・北摂ワーストコース:五月山北
車の通行が出来なくなったため車を気にせず走れるのは良いのだが、同時に路面の整備もされなくなったので荒れ放題となってしまった。路面状態は全コース中最悪で倒木が放置されていることもあるという有り様。正直ここは挑戦コースから外しても良いと思う。
五月山走行後妙見山へ抜ける近道なのだが下る時は特に路面状態に注意。

・初心者お勧めコース:勝尾寺
終始5%強程度の緩斜面が続き距離も4km程とバランスがとれているので初心者でも頑張れば十分完走出来るコース。私もヒルクライム初挑戦はこのコースで物凄く遅かったものの足付き無しで何とか完走できた。
もっと緩いコースや短いコースもあるが登り甲斐まで考えるとやっぱりここに勝るコースは無いかと。ここもゴールには売店やトイレがありゆっくり休憩できる。

・北摂最難度コース:上福井~天狗岩
緩斜面の府道110号線南コースと激坂の天狗岩コースを何故か合体させてしまった北摂最凶コース。
総距離は10kmを超え序盤の緩斜面で脚を使わされた後に16%超の激坂が待ち受ける。
タイムを意識して走るととても辛いがそれだけに走り甲斐もあるので皆さんぜひ挑戦しよう!(笑)

北摂は走り甲斐のあるコースが多い上に上手く組み合わせると連続して複数のコースに挑戦できるので一日たっぷりヒルクライムを堪能することも出来ます。
関西のヒルクライム好きの方は是非いろいろと挑戦して欲しいですね。

北摂15コース制覇お疲れ様と思ったらクリック宜しく。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

北摂制覇、お疲れさまでした!
僕なんかいまだに生駒で走ったことのないコースがありまして、お恥ずかしい限りです。
忍頂寺は一度ゆるゆる走りましたが、ほんま楽しそうなコースですよね。あのアップダウン大好物です!
大台ヶ原もアップダウンがいい感じなので、存分に楽しんできてください。

Re: タイトルなし

トプローさん、遂に北摂15コースの制覇がなりました!
最初は平均くんなんて遠い世界でしたが走り続けていれば何とかなるもんですなぁ。
レスは忍頂寺じゃなくて妙見山ですよね?あそこはアップダウン区間が楽しいですよね。
特にトプローさんはあのストイックなひたすら厳しい登りが続く十三峠をホームコースにしているだけに、ああいうコースは楽しいんでしょうね。
大台ケ原が激坂区間が心配ですがその先のアップダウン区間を楽しみに走ってきます!

No title

完全制覇 おめでとうございます!!!

いや~ すげえっす!

Re: No title

ラスガスさん、遂に北摂15コースの完全制覇を達成することができました。
苦戦したコースもありますが今となっては楽しい思い出ばかりですね。
今後は柳谷道など平均くんに敗れたまま放置してあった場所などにも遠征して新しいコースも攻略していきたいです!

コメントの投稿