過去最難度コース「ヒルクライム大台ケ原」O.H.C.試走会に挑め!

8/9(日)はO.H.C.(大阪ヒルクライム同好会)有志主催の「ヒルクライム大台ケ原」試走ライドが開催されました。

「ヒルクライム大台ケ原」
について詳細はリンク先を参照していただくとして、このコースは全長28km、標高差1,240mという国内屈指の高難度コースとなっています。
特にこのコースを難関たらしめているのは5km以上続く10%超えの激坂区間です。
勿論私は5kmも続く激坂区間を走ったことなど一度もありませんので果たして今の私の実力でどの程度通用するか大いに不安です。

これだけの難コース、大会までにぜひ一度走ってどの程度通用するのかを確認しておきたい!
そう思っていたので、今回の試走会は渡りに船でした。

試走会当日はsunzoku1号。さんに車を出していただいてスタート地点近くの道の駅の駐車場まで運んでいただきました。sunzoku1号。さん本当に有難うございました。

さてこの難コース攻略に挑むのは激坂に惹かれて集まったO.H.C.の有志11人+ゲスト参加の千石屋 CA65+ の千石さんの計12人。

まずは皆でスタート地点に向かい「ヒルクライム大台ケ原」モニュメントを前に記念撮影です。
大台試走スタート地点150809
撮影を終えたらいよいよスタートです。strava対策で大会当日のスタート地点の少し手前から順番にスタート!
まずは綺麗に一列に揃った直後、飛ばす組と力を溜める組の2組にほぼ分かれます。
私はアップせずにいきなり飛ばすと調子が上がらないこともあって序盤は少し抑えて走ります。
ちょうど、もんきちさんが脚を溜める作戦のようだったので後ろについてアップがてら様子を窺います。
暫く走っていると身体も温まってきたので走りやすいペースに切り替えます。
このコースの「緩斜面」→「激坂」と切り替わる展開は私が北摂で何度も走った「上福井~天狗岩」コースに似ています。経験上、緩斜面ではもう少しペースを上げて走っても激坂区間まで脚を残して走れるはず…と判断しペースアップ。もんきちさんをパスしますが予想通り抜いても追ってきません。
「恐らく32Tスプロケを装着したこともあって勝負は激坂区間と見ているんだろうな…」
更にペースを上げて走り続けて激坂区間開始地点あたりまでに千石さん、す~さん、maCさんをパス。
しかし道中でmasabowさんがメカトラブルで一時ストップ。そして激坂序盤辺りでそれまで2015年Strava最速ペースで快走を続けていたkamexさんが無念のサイドカットパンク!
お二人とも「先に行っていて下さい!」との事でしたので悪いと思いつつも自分の走りに専念します。
激坂序盤は今回のために装着した12-30Tスプロケが威力を発揮し激坂にも関わらず快調にケイデンスをキープして悪くないペースで登り続けます。
しかし快調に走っていると思っていたら激坂序盤に一度抜いたはずのmaCさんにあっさり抜き返されます。
そしてここから続く長い長い激坂区間は最後まで先行するmaCさんと追いかける私という展開が繰り返されます。
激坂が続くとジワジワと引き離され、斜度が緩むと緩斜面が得意の私が追いつき稀に追い越すもすぐ抜き返される…
5kmもある激坂区間は途中で心が折れたらおしまいですが延々とバトル(と言っても殆ど私が追いかけているだけの展開ですが)を続けていたので最後の方はもうクタクタではありましたがそれでも最後まで集中力を切らすこと無く走り続けることができました。こんな走りが出来るのも走行会の醍醐味ですね。
激坂区間の終わりの辻堂分岐に差し掛かった時、このあたりからアップダウンが入っていたこともあり、分岐を間違えて道なりに直進し下りの左に曲がってしまいます。
幸いにしてmaCさんが気付いてくれて「やまちゃん、そっちは違う~!」と大きな声で呼んでくださったお陰で即復帰出来ました。なんという失態。明らかにコースの下調べ不足でした。助けてくれたmaCさんに感謝です。
さて激坂区間を越えるとそこからはご褒美タイムのアップダウン区間、大台ケ原ドライブウェイの始まりです。
延々と激坂を登り続ける我慢の区間は終わりアップダウン区間は時々斜度が大幅に緩み脚を休めたり速度を思い切り出したりと走りを楽しめます。
そして標高がかなり高いこともあってこの辺りから明らかに温度が下がってきて身体に当たる風が涼しくて物凄く気持ちいいです。
ここから再び元気を取り戻した私は長時間バトルを続けたmaCさんをパスし、コースを楽しみながらゴールまで一人旅。
最後に少しきつい登り区間があったものの大台ケ原ドライブウェイはゴールまでの距離が終始表示されているので最後の坂は残った力を振り絞ってダンシングでクリア!
そしてゴールの駐車場へ入る時は思わず笑顔でゴールイン!
大台試走ゴールイン!150809
ヒルクライム大台ケ原:1時間38分34秒(初挑戦。平均くん1時間36分17秒)
大台ケ原ゴール単独記念撮影150809
今持てる力を出しきって1時間40分切り達成。平均くんには及びませんでしたがこのコースはレース参加の実力者が多くを占めていますのでその中でこのタイムを出せたのは今の私には上出来と言って良いかと思います。
大会本番では更にタイムアップして平均くん超えを目指したいと思っています。

ゴール後は石碑の前で皆で記念撮影です。
大台試走ゴール記念撮影150809
ゴール地点のうどん屋で食事を済ませた後、皆でダウンヒル。この日は快晴で路面状態も良かったのですが下りでは無理をせず途中で休んで風景を楽しんだりしつつ皆さん無事にスタート地点まで戻り本日の走行会は終了となりました。
その後、sunzoku1号。さん、しばさんと共にスタート地点の温泉に入ってヒルクライムの疲れを癒やしました。
大台ケ原温泉150809
思い切りヒルクライムを堪能した後、温泉で疲れを癒やすとは何という至高の贅沢!
更に帰り道の途中でしゃぶしゃぶ屋さんに寄り、食べ放題のしゃぶしゃぶで消耗したエネルギーを腹いっぱい補給w
最後の最後まで楽しい一日となりました。

「ヒルクライム大台ヶ原」本番までのこり約ひと月。まだ期間はありますからもう少し練習を積んで更に調子を上げ大会ではより良いタイムを出せるよう頑張りたいですね。

それにしても本当にキツいコースでしたが全力を出しきれたと思いますしバトルも楽しめ本当に楽しい走行会となりました。
参加者の皆さん有難うございました。レース本番でもまたよろしくお願いします。

今回の走行データは以下の通りです。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんはー。
試走お疲れ様でした。
いやー、ぼくもそのバトルに参加したかった。脚をためすぎてもダメなんだなーとペース配分の難しさを実感しました。

やっぱりローラーだけでなく、長い距離もっと走らないと強くなれないなーと痛感しました。本番ではもうすこし勝負できるように頑張りマースv。

聞いてるだけで具合が悪くなりそうですw
でも平均くんに挑戦してみたい気もしますね
確かに強者が揃う大台ヶ原の印象はあります
高取ヒルに6峠、奈良のレースってホンマにねぇw
本番も頑張って下さい!

試走お疲れさまでした!
後半のアップダウン楽しかったですよね。僕の試走は雨でしたが、それでも「自分ヒルクライムしにきたんとちゃうんかいw」と思うくらいに楽しかったです。
本番も万全の状態で挑み、しっかり楽しみましょう。

Re: No title

木鶏もんきちさん、大台ケ原試走楽しかったですね。
私の場合仮想大台ケ原として走っていた「上福井~天狗岩コース」の経験が少しは役に立ったかなと感じています。ローラーも勿論良いトレーニングになりますけど実走でなければ得られない経験もあるのでバランスよくトレーニングしていきたいですね。
本番まであとひと月お互い頑張っていきましょう!

Re: タイトルなし

ザク豆腐さん、いやぁ確かにキツいコースではありますが富士ヒル後に覚醒した今のザクさんなら平均くんは確実に突破できるのでは無いでしょうか。
それにいくらキツいと言っても間違いなく7葛ほどでは無いですよ(笑)
ですから来年は是非一緒に走りましょう!

Re: タイトルなし

トプローさんの試走報告から「この辛い激坂区間を終えればトプローさんお勧めのアップダウンを楽しめる…」と信じて激坂区間を耐え抜きました。
嫌というほど辛い思いをした後だっただけにアップダウン区間の楽しさは格別でした!
本当に超が付くほどのツンデレコースでしたよ(笑)ツンもデレもハンパない!
大会当日も天気に恵まれてお互い思い切り走りを堪能できると良いですね!

No title

笑いながらゴールって 坂●カ全開で

そんなやまちゃんステキです♪w

Re: No title

ラスガスさん、走っている最中は苦しかっただけに走りきった充実感で思わず笑顔が溢れました。
ラスガスさんたちと走ったビワイチ完走の時と同じですねwあの時も皆が笑顔でゴールしたのが印象的でした。
これだからロードバイクはやめられません。

お疲れ様でした。
本番が楽しみですね〜!
頑張りましょう。

Re: タイトルなし

sunzoku1号。さん、日曜日は車を出していただきありがとうございました。
お陰さまで楽しい試走会になりました。
あとは本番でも楽しみつつ力を出し切れればと思っています。
お互い大会当日はベストを尽くしましょう!

No title

やまちゃんさんに抜かれたあと着いていこうとしたんですが速度差がありすぎてボッキリ心が折れましたよw。
天気も良くて大台ヶ原楽しかったっすねー!
また本番でもよろしくです。

Re: No title

senさんコメントありがとうございます。大台ケ原試走楽しかったですね。
私はこのために装着した12-30Tスプロケがうまくハマり激坂区間を何とかペースを保って走り切ることが出来ました。
お互い大会本番に向けての課題も見えたと思いますし、本番ではより良い結果を目指して頑張りましょう!

おはようございます!
試走お疲れ様でした(^^)
激坂5kmにトータル1時間40分ですかー(^_^;)
近所にそんなコース欲しいですねー、いや、どうかな・・(笑)

Re: タイトルなし

タクヤさん、かつて無いハードなコースで試走後は本当にクタクタでしたが充実感があって本当に楽しかったです。
5kmも続く激坂区間は中々走る機会などありませんので良い経験になりました。近場にこんなコースがあったら楽しい…いややっぱりたまに走るから良いんでしょうね。何度も走ってたらすぐ嫌になってしまいそうです(笑)

コメントの投稿