ゴールデンチーターが3.2になったので改めて解説

以前、パワートレーニングのサポートツールとして「ゴールデンチーター」というソフトについて話題にしたことがありました。
トレーニングデータをゴールデンチーターで管理してみる

あれ以来特に語ってきませんでしたが実は使って無い…とかそういう事はありません。
特に話題にするようなネタがなかっただけで普通に使い続けています。

そのゴールデンチーターですが先日新バージョンになりましたので良い機会なので改めて語ってみたいと思います。

まずパワートレーニングデータですが過去のデータはとりあえず忘れて、パイオニアのパワーメータを購入した7/27のデータから改めて管理することにしました。
色々と積み重ねてきたデータが勿体無いとは思ったのですが数値の出方が大きく異る古いパワーデータをを基にトレーニングを管理するのはどうかと思いまして。

さて、新バージョンに移行するとトレーニングデータの管理画面PMCは初期だとこの様な画面になります。
GT_PMC初期設定
旧バージョンから変わったのは

・トレーニングストレス表示の標準がSkiba式からパワートレーニングバイブルでお馴染みのCoggan式に変わった
・TSB(疲労、回復度)の表示がマイナスは下半分に分かれて表示されるようになった
・TSSが表示されるようになった


こんなところでしょうか。
しかし、新バージョンになって明らかに見難くなってますよね。
以前のバージョンでの表示を参考に少々カスタマイズしましょう。
・PMC画面の左上にマウスを持って行くと「More...」と表示されるのでクリックしてメニューの「All Chart Settings」をクリック
・Curvesタブの「TSS」を選択して「Edit」をクリック
・この様な画面が表示されるので画面のように設定変更
TSS設定画面
1.左上のラジオボタンは「Stress」から「Metric」に変更
2.Axis Label/Units欄を「Stress」から「TSS」に変更
3.Style欄を「Line」から「バー」に変更
4.TSSは目立ちすぎてほしくないので「Color」は明るめの灰色に変更


・Curvesタブの「Coggan Training Stress Balance」を選択して「Edit」をクリック
1.Axis Label/Units欄を「Stress」から「TSB」に変更(TSBとATL&CTLを分割すると変化が見難くなるので指標を分ける。この辺は好みで)

・更にこの画面で左下の矢印を使って画像の様にTSSを一番上に持っていく(あまり目立って欲しくないTSSを一番下に表示する為)
TSSは上に

以上の設定を行うと画面はこの様になります。
GT_PMCカスタマイズ後
かなりスッキリしたかと思います。
さてこのグラフの見方ですが、
・TSS
灰色の棒グラフTSSはその日のトレーニング強度を表しています。大体100位の強度なら毎日やっても何とかなるレベル。それ以上だと回復に時間かけましょうという事です。
ちなみに私のMAXは8/22の480TSS。金剛山ロープウェイコースで4TTやった日ですな(笑)
・TSB
黄色のグラフTSBは疲労蓄積度といったところですね。休まずに強度の高いトレーニングを続けているとどんどん低下していき効率の悪いトレーニングとなってしまいます。
大体-20以内に抑えておくのがトレーニングのコツだそうです。
ちなみに私の本日のTSBは-27。ちょっとだけオーバーしていますが実に計画的かつ理想的な数値ではありませんか!
・ATL
ピンク線のグラフATLは短期的なトレーニング負荷の蓄積を示しますが正直あまり使わないので説明はパス。
・CTL
水色のグラフCTLは長期的なトレーニング成果の蓄積を表しています。
強度の高いトレーニングをすると上がり、休んだり低強度のトレーニングしかやっていないと徐々に下がっていきます。
最終的にCTLを如何に高めていくかがトレーニングの目標の一つとなります。
とは言え強度の高いトレーニングを毎日やっていると前述のTSBがどんどん低下していき効率の悪いトレーニングとなりCTLが上昇しても思ったように成果は上がらなくなります。
ちなみに無茶な強度のトレーニングをしてCTLを一気に上げるようなやり方は推奨されていません。

つまり、理想的なトレーニングとは
TSBを-20以内に抑えつつCTLを上昇させていける計画的なトレーニング

となるわけです。
え?全然そんなトレーニング内容になってないって?
理論通りの物事が運べば誰も苦労しないっての!!!

…失礼しました。
ついでに今朝のトレーニングデータからパワー解析データグラフを載せておきます。
GT_CP値
・赤の破線が過去の統計から求め平均化したパワー値
・赤の実線が今朝のトレーニングのパワー値
となります。そしてゴールデンチーターは過去の走行データの統計からパワートレーニングの指標となるFTP値(一時間継続して出力できるパワー値)を求めてくれます。
だがしかし!
このFTP値は罠です。見ての通り私のFTP値は245Wと表示されていますがそんなに高い訳ありません。
ローラー台で245Wを一時間とか死んでしまいますわ!

ではゴールデンチーターのFTP値はデタラメかと言うと勿論そんなことはありません。
何故このように実態とかけ離れた数値が出るかというと、固定ローラー台でのパワー値は実走の約80%くらいに落ちてしまうからです。
その辺りは、じてトレさんがまとめておられるので参考にして下さい。
固定ローラー台でトレーニングされている方は、ゴールデンチーターのFTP値はトレーニングの指標にしないよう注意しましょう。
(実走データをゴールデンチーターに取り込まないなら問題ないのですが…)

話が逸れましたが更に今回のバージョンでは面白い機能があります。
以下をご覧下さい。先日の乗鞍ヒルクライムでの私の走行データです。
乗鞍走行データ
この様に新機能として、高度/傾斜、そしてギアレシオ表示機能が追加されています。
走行中にどんなギアを選択して走ったかが分かるのは面白いですね。
6分辺りでギアレシオが大きく下がっているのは多分そこでインナーに切り替えたからだと思います。この辺りで疲れたのがバレバレですねw


と、まあこんな感じでゴールデンチーター新バージョンの簡単な紹介をしたんですが先日乗鞍でぶりっかーさんに
「最近のやまちゃんのブログはなに書いてあるのかよく分からない」と言われてしまいました。
う~む、読み返してみると今回はパワートレーニングとゴールデンチーター両方に興味ある人以外全く意味の分からない内容ですな…

よし、こうなったら、皆パワーメータ買おうぜ!!

そういう問題じゃないだろ…
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村


追記
どなたかこの画面のW'bal tau(s)って何のことか分かりませんか?
Wbal
スポンサーサイト

コメント

No title

ぶりっかーさんww

そう言う私も ???だらけですw

今朝 少しローラーに乗ってみましたが クルクル回すだけの20分でしたがキツイっす!ww

やまちゃんの凄さを痛感です!

No title

うぉ!!
これはとても参考になりますね!!
ありがとうございます!!
3.2なっていたとは知らなかったですww
それにしてもゴールデンチーターのFTPは参考にしちゃいけなかったんですなww
どうりでSSTでも出来ない日があるわけだ(笑)
これからはちゃんとローラーで出したFTPでトレーニングしたいと思います(笑)

Re: No title

ラスガスさん、分かりにくい内容が多くて申し訳ないっす。
ローラー台トレーニングは退屈な上に実走と違って常に漕ぎ続けないといけないため休むことが出来ず疲れやすいんですよね…私も最初のうちは15分位で辛くてたまらなかったです。でもまぁ続けていくと割りとすぐ慣れますよw
もっとも峠が近くになるラスガスさんの場合、実走のほうが良いトレーニングになるとは思いますが。

Re: No title

みつさん、今回の内容はあまり関心のある方は居ないと思ってましたので参考になったなら幸いです。
新バージョンはちょこちょこ改善されたり機能が追加されたりしてますので是非試してみてください。
FTPについてはゴールデンチーターが悪いのではなくローラー台と実走のFTPの値が結構差が大きいので、実走データも取り込むとどうしてもローラー台でのFTPより大きな値が出てしまうと言うことで…
結局ローラー台トレーニングのFTPはローラー台で正しく計測した値を使用すべきでしょうね。FTP計測は物凄くキツいのであまりやりたくありませんが(汗)

No title

恐らく「water balance taurine」の略かと。
タウリンは筋肉細胞の中に水分を溜め込む作用があるので、筋肉に含まれる水分含有率?みたいなことだと思いますが、SI単位が(s)=秒なのが意味不明ですw

測定方法すらわからないので無視してOKかと思います。

No title

頑張って読んでみましたが、やっぱり何書いているのかわかならいっす(><)
水前寺清子さんが3.2歩進んだってこと?

Re: No title

masabowさん、コメント有難うございます。
水分含有率ですか!なるほど分からん…
とりあえずトレーニング内容にはあまり関係無さそうなので無視してそのままの値で問題無さそうですね。
完全に日本語化されていないソフトはこういう時に困りますねw

Re: No title

ぶりっかーさん、意味不明なブログで申し訳ないっすw
しかし、もう最近の若者には水前寺清子=チーター って通用しないと思うっすよ(笑)
でも、トレーニングも3歩進んで2歩下がる…ですね!

パワーメーター持ってないのに書いてあることが全部わかります。
これは病気なんでしょうか?(;´д`)

Re: タイトルなし

トプローさん、それは言うまでもなくパワートレーニングに手を出したいという気持ちの現れでしょう( ̄ー ̄)ニヤリ
その症状はもはやDOGMA F8とパワーメータを入手しなければ抑えられないものと愚考しますw
「迷わず行けよ 行けばわかるさ!」

No title

こんばんは。

ゴールデンチーターバージョンアップしていたんですね。
PCにあまり詳しくない方なので今までのデータを上手く移せるかどうか・・・

実走とローラーのFTPってそんなに差があるものなのですね。
またローラーで計測し直さないとなぁ。
私はヘタレなのでFTP計測って覚悟を決めないとなかなかできないんですよね。(;´・ω・)

Re: No title

寿司屋さん、こんちには。
ゴールデンチーター関連は関心のある人は少ないと思っていたのでコメントいただけて嬉しいですw
バージョンアップですがデータ格納先等を標準位置から変更していなければ特に苦労せず移行できると思いますよ。
実走とローラー台のパワー値の差異は私も驚きました。どうにもローラー台では実走時に比べてパワー値も心拍数もかなり低くなってしまうと思っていた時に知人に教えていただいたのですがこれで納得出来ました。
ですがそうなるとFTP値の推移を知るためにはやはり定期的にローラー台でFTP計測をしなければならない訳で…あれ本当に辛いですよね~。私もそろそろ再計測が必要だと思うのですが憂鬱です(笑)

コメントの投稿