【パンク】ヒルクライム大台ケ原大会に向けて最後の遠征に出かけたが【ポンク】

若い奴ら、タイトルは気にすんな!
先週末、初レースとなった乗鞍は終わったものの来週には早くも次のレース、ヒルクライム大台ケ原が控えています。

明日は用事があるので大会に備えて本格的に実走が出来るのは今日まで。
今日は大台ケ原に向けてしっかり走り込まねば!

という訳で今日は仮想大台ケ原にピッタリの「緩斜面→激坂」と続く長距離コース、北摂の「上福井~天狗岩コース」に走りに行くことにしました。

まずはアップがてら勝尾寺で軽く足慣らしをしてから本命の「上福井~天狗岩コース」のスタート地点へ向かいます。

この北摂最難関コース、今まで2往復までは登ったことがありますが
「今日は大会に向けて最後の追い込みとして3往復やってみよう!」
と鼻息荒く走っていると突然「パーン!!」と破裂音が響き渡ります。
やっちまったなぁ~と思って即自転車を停止させ確認するとやはりパンクです。

「おいおい、タイヤもチューブも乗鞍に向けて軽量の高額製品に付け替えたばかりなのに勘弁してくれよ!」
と思いつつもチューブを交換。以前チューブをリムに噛んでしまってチューブ交換後にいきなり破裂させてしまったことがあったので今回は慎重に確認してCO2を注入開始…すると
なんじゃこりゃ~
タイヤ脱腸
…脱腸状態です。チューブがはみ出してますね。
確認したはずなのにチューブがしっかりはまってなかったのかな?と思い確認してみると…
なんじゃこりゃ~
タイヤ破損
写真は帰宅後に自宅で撮ったものです

ビードワイヤーが外れてしまってます。どうしてこうなった!このままじゃ走れませんしもうCO2ボンベ無いよ!
仕方ないので一度空気を抜いて出来るだけしっかりはめ直して携帯ポンプでもう一度空気を入れます。私の携帯ポンプはCO2インフレータとのハイブリッドタイプなので手動で空気を入れるのは物凄く大変でしたが何とか走れる程度に空気が入ったので、練習は諦めて帰宅することにします。

しかし、ちょっと走ったらまたチューブが横からコンニチワ!
やはりこのタイヤでまともに走るのは難しいようです。仕方なく空気圧を何とかリム打ちしない程度まで下げてゆっくりゆっくり走ることします。
騙し騙し走っていると何とか走り続けられそうです。

せっかくのレース前最後の実走がこんな事になって残念なことだと思いながら帰路を走っていると途中で妙にサドルにガタガタとした振動が伝わってくることに気が付きました。
「まあ空気圧下げて走ってるから少々ガタつくのは仕方ないよな…」
と思いつつ暫く走っているのですが乗り心地はどんどん悪くなっていきます。
何かおかしいと思って確認すると
「後輪も何時の間にかパンクしてるやん!!」
どうやら後輪はスローパンクの様です。前輪のチューブ交換時に硬さ確認のために何度か様子を見たけどその時は全く問題なかったはずだし、その後はゆっくり慎重に走ったはずなのですが何故か今度は後輪もパンクです。
どうなってんだよ、パナレーサーR-Airチューブ!!
「残り距離は1kmほどだしスローパンクなら空気を入れなおせば何とか自宅までは持つかも?」
と思い、またしてもあの超入れにくい空気ポンプをしこしこ動かして何とか空気を補充。
前輪も後輪も空気圧に不安を抱えたままゆっくりゆっくり走って何とか自宅まで戻ることが出来ました。
身体は全く疲れませんでしたが精神的にはもうクタクタでした(泣)

帰宅後早速修理を開始。
ビードワイヤーの外れた前輪は接着剤で直せないか色々試してみましたが綺麗に直せず危険だと思ったのでまだほんの少ししか乗ってないけど泣く泣く破棄を決意。それまで使っていたPanaracerのクローザープラスに戻しました。
後輪は乗鞍前まで使っていたビットリアのチューブが残っていたのでそちらに交換。
かくして私の愛車は
前輪:黄色のPanaracerクローザープラス
後輪:青色のミシュランPRO4COMP

という超お洒落仕様になりました。ヒルクライム大台ケ原はこの混成タイヤで挑むことになりそうです。
お洒落すぎてますます目立っちゃって困るなぁ(笑)
混成タイヤ
そんなこんなで買ったばかりのタイヤのパンクを一日で2度味わう散々な一日となってしまいました。グッスン…
最後にケチついちゃいましたけど、せめてレースはがんばろう…

そんな散々な本日走行データは以下の通りです。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは!!上福井~天狗岩の5往復←を意気込んでいたのに残念でしたね。。しかし、このタイヤの状態は酷いですね…クレーム入れてもいいレベルでしょう?!購入先でダメならメーカーに言ってみては??
そして後輪もパンクとは…なんという悲劇…

追い込みの実走ができなかったのは何より痛いですね。。。

Re: No title

れすとまんさん、いやもうホントは「上福井~天狗岩」を5往復( ̄ー ̄)ニヤリをするはずだったんですけどね!ああ惜しいなパンクさえ無ければ5往復出来たはずだったのに!←クドイ
最後の実走での追い込みが出来なかったのは残念ですがその分、ローラー台の追い込みを頑張って大会に備えようと思います。
出来ることを頑張るしか無いですよね!

No title

今回のはわかりました(笑
でも大台ケ原の前になってくれてよかったですよね。

パンク神さまに愛されて大変でしたね。
しかし、ひどい壊れ方σ(^_^;)
でも、本番じゃなくてラッキーでしたね!
レースまでもうひと踏ん張り!頑張って下さいね( ´ ▽ ` )ノ

No title

大変でしたね-
ぼくもやまちゃんさんほどではありませんが、R-AIRは2ヶ月ほどでパンクしちゃったので、良いチューブとのことでしたが、あんまりラテックスチューブよりいいと思えず、やめちゃいました。僕の場合はR-AIRは実走中のパンクでは無く、ただ置いて置いたら勝手にパンクしてました。その前使ったのがローラーやったので、スローパンクにしてもいったいいつパンクしたのやら・・・。

結局最近はラテックスチューブも空気毎回いれるの面倒で、普通の安いブチルチューブ使ってます。それでも葡萄坂更新してるんで、結局は練習あるのみかなと開き直ってます(笑)

No title

え------!?

ビードワイヤー外れるって事あるんですね??

No title

超マイナートラブルですねっ!ビートが外れるって!
でもあれですよ、本番1週間前に疲れを溜めないようにと神様のお告げかも。
パンクも本番でなくて本当によかった。 と考えるようにしましょうw。
大台ヶ原本番では体調もマシンも絶好調なやまちゃんさんを期待してます!
おしゃれなマシンも楽しみですw。

R-Airは僕も何度痛い目にあったか。素人お断りなチューブですよね。
しかし大台ヶ原は路面悪いし、雨かもしれませんし、ヒルクライム決戦タイヤには分が悪いかもしれません。僕は決戦タイヤの投入はやめて、信頼のコンペティション(お古)で行こうかと思います。

Re: No title

ぶりっかーさん、今回のは分り易いガッカリネタでしたw
かなりショックな出来事ではありましたがこれが大台ケ原本番だったら洒落にならないところでしたから大会前で良かったと前向きに捉え大会に向けてまた頑張りますね!

Re: タイトルなし

タクヤさん、私は今まであまりパンクにはならなかったのですが来る時は一気に来るものなんですねwパンク神の愛が重たいです…(泣)
ですが仰る通り大会の最中でなかったことをプラスに捉え、レースではパンクが来ないと信じて大会まで頑張っていきますよ!

Re: No title

木鶏もんきちさん、R-Airは結構トラブルに遭っている人が多いみたいですね。
使いこなしにコツが必要なようですし正直今回ので懲り懲りですから今後は使用を控えようと思ってます。
以前のもんきちさんの話を思い出してラテックスチューブを買ってみたんですが、何ともう使っていなかったとは…まあラテックスは一度使ってみて私に合うかどうか判断したいと思います。

Re: No title

ラスガスさん、ビードワイヤーが外れるというトラブルは実は私も聞いたことありませんでした。よりによってそれが私の身に振りかかるとは何という不運(笑)
まあ、こんな事もあるって事ですね。もう二度と起きない事を祈ります。

Re: No title

senさん、やっぱりあまり起きないトラブルですよね。ビードワイヤーが外れるなんて!
まあ大会前に張り切りすぎて疲れを溜め込んでもいけませんし、強度的に不安のあるタイヤ&チューブで大会に臨まずに済んだのは良かったのだと考えることにします。
調子その物は上々ですので大会にはしっかりピークを合わせて臨みたいと思います。
カラー違いタイヤのお洒落バイクで頑張りますw

Re: タイトルなし

トプローさんもR-Airに痛い目にあった事があるのですか。
やっぱり使いこなしの難しいチューブなのですね。私も使いこなせる自信は無いので今後は避けようと思います。
やっぱり大会には信頼性重視で臨むべきなんでしょうね。私も普通のチューブで大会に臨みます。

太ったウサギにかじられたでも無いのに謎のパンクですな
厄落としは終わったので大台ヶ原は大丈夫な気がしますw

Re: タイトルなし

ザク豆腐さん、実際ウサギに囓られでもしないとあんな壊れ方しそうにないのですが事実は小説よりも奇なりですな。
今回の件は不運でしたが仰るとおりこれで厄落としは終わり大台ケ原ではトラブル無く走れることを願っています。またパンクしたらどうしようw

No title

おそらくビードがリムにうまく噛み合っていなかったのでしょうか、インフレーターで一気にCO2を入れた時、ビードワイヤーがリム外に押し出されて、最後は折れたのではと想像します。
R-AIRは調べてみると取扱に最新の注意が求められるようですね><
パナもレースや短期間のツーリング向けであって長期間の使用は推奨してないようです。ま、3ヶ月くらいで使い捨てかな。
うちには未使用の在庫が5つくらいありますが(笑)困ったなー(白目)携帯には小さくて便利なんです。
一度片側だけ使ってみます。

Re: No title

K(きゃべつ)さん、なるほどその可能性もありますね。ビードワイヤーが駄目になったからパンクしたのか、CO2を入れた時に駄目になったのか…今となっては確認する術はありませんが、何れにせよビードとリムの噛み合いが悪いと同じことが起こる可能性がありますから今後はその辺り慎重に確認して取り付けるようにしたいと思います。
R-Airはなかなか使いこなしが難しいチューブのようですので私は今後は信頼性重視でチューブを選ぼうかと思ってます。

コメントの投稿