北摂のヒルクライム練習会「天狗一武道会」に参加しました

先週末のヒルクライム大台ケ原の興奮も冷めやらぬ中、月曜日からまた軽めにトレーニングを再開しました。
大会では目標タイムを上回ることが出来たもののまだO.H.C.には私より遥かに速い方が大勢おられますし、私自身まだまだ伸び代はあると思っていますので、これから涼しくなるロードバイクのベストシーズンに向けてしっかりトレーニングを重ねていきたいところです。

速くなるための練習方法ですが、今までのように黙々と目標を定めてローラー台に励むのは勿論続けていくつもりですが、やはり実走の経験も重ねていかなければならないと感じています。
そして、私の場合一人で走っていると自分の限界を自分で定めてしまって、苦しくなると
「まあこのくらいのペースで走れば今の自分の実力なら十分だろう」
という甘えが頭をよぎり、どうしても一定のラインを超えられずに停滞してしまいがちです。
レースや走行会に参加した時は周りに刺激され、一人で走っている時以上の力が出せますし、たとえ付いていけずに悔しい思いをしたとしてもそれはそれで先に繋がる貴重な経験ですので今後はこれまで以上に積極的に走行会に参加していければと思っています。

そんな訳で昨日は、O.H.C.の北摂メンバーsunzoku1号。さんが主催する走行会「天狗一武道会」に参加させていただきました。
「天狗一武道会」の詳細については
「O.H.C.北摂の夜練、“天狗一武道会”のお誘いです。」
をご覧ください。

この走行会は夜の走行となりますし、天狗岩コースは街灯がない真っ暗な道ですので明るいライトは必須。夜のヒルクライムをやったことのない私には少々敷居が高くこれまでは参加を躊躇していたのですが今の私にはこのために用意した新兵器があるのです!
それは中華製爆光LEDライトだ!
中華製爆光ライト20150915
製品情報はこちらから

これで深夜のヒルクラムも安心!あとは参加あるのみ!
という訳で、仕事が終わった後、大急ぎでスタート地点へ向かったのですが仕事が終わったのが19時過ぎ。会社にロードバイクは持っていけないので一度帰宅して準備して、スタート地点へ移動して…
そして焦って道を間違える!北上しているはずが気が付くと南下しているし…(苦笑)
大慌てで道を引き返して何とか集合時間の20時30分ちょっと過ぎくらいにスタート地点に到着。少し遅刻してしまいましたが幸いまだスタートしてませんでした。

集合場所に今回集まったのは
O.H.C.から、sunzoku1号。さん、やまじゅん改め釣りじゅんさん、だいちゃんさん、そして私。
更に豪華ゲスト、ヒルクライム大台ケ原チャンピオンのHさん!
この豪華なメンバーで北摂屈指の難コース「上福井~天狗岩」コースに挑みます。
天狗一スタート20150915
はっきり言ってこのメンバーに入ると私の実力は数段劣ります。最後まで付いて行くことは難しいだろうと覚悟していましたが「今後の勉強のため出来る限り付いて行こう!」と誓いながら、いざスタートです!
タイムトライアルのスタート地点の東福井三丁目交差点までゆっくり走った後、1号さんの「ここからがコースです!」の声に合わせて皆さん加速していきます。
とは言え「激坂区間の開始までは流して行きますよ」との声もあり「それなら何とかなるかな?」と思いながら走って行くと途中からペースは徐々に上昇。緩斜面区間途中からは明らかに私一人で走る時のペースをオーバーしています。
「これヤバイペースだ!皆、流して走ってこれか!?」
と思いますがとにかく最初の目標通り必死で喰らいついていきます。皆さんはローテーションで先頭を交代しながら走っておられますが私は勿論そんな余裕はありませんので後ろに張り付いて引き剥がされないだけで必死。
途中で力尽きそうになりつつも辛うじて緩斜面区間は最後まで付いて行くことが出来ました。
もっとも最後尾に張り付き常時アシストを受け続けての結果ですので偉そうな事はとても言えませんが。

緩斜面区間が終わり、泉原交差点を左折すると天狗岩コースのスタート。ここからこのコースは突然姿を変えて北摂屈指の激坂コースとなります。
ここで皆さん「待ってました!」とばかりに斜度が跳ね上がるのを物ともせずにかっ飛んでいかれます。みるみる遠ざかる先行バイク集団のテールランプ。私も必死でペダルを回すのですがまるで歯が立ちません。
「これがこの人達の本当の実力か!?」と驚きつつも「折角ここまで牽いてもらって良いペースで走れたのだから最後まで全力で走り抜こう!」と思い一人ペダルを回しながら必死の追走を続けます。
暫く走り続けてボロ小屋先交差点を曲がると街灯は完全に無くなりライト頼りの真っ暗な中でのヒルクライムとなります。
中華製爆光ライトの威力で路面は明るく照らされるので危険は感じ無いのですが、暗闇の中を走っていると走り慣れたこのコースも同じ場所を延々走り続けているような錯覚に陥り、現在位置の把握が難しく上手くペース配分ができません。
コース終盤になると心拍数は170bpm前後にまであがり、脚も疲れ、かなり苦しくなってきますが
「自己ベストのペースで走れている手応えはあるし、これ以上皆さんを待たせたくないから、とにかく最後まで全力で走り抜こう!」
と自らを奮い立たせひたすらペダルを踏み続け、苦しみながらもなんとかゴール!
走行タイムは自己ベストを約一分も上回る好タイムとなりました。
上福井~天狗岩ヒルクライム:35分2秒(自己ベストを58秒更新!)

ゴール地点ではお約束の記念撮影です!
天狗一ゴール20150915
この後は夜も遅いので解散となりました。参加された皆さんお疲れ様でした。

天狗一武道会は、参加メンバーのレベルも高く私自身不慣れな夜間のヒルクライムという事で参加前は不安も大きかったのですが、やはり速い方と一緒に走らせていただくと普段ではできないペースでの走行ができとても勉強になります。
そして今回は激坂コース突入直後に千切られてしまいましたがまだまだ実力不足だということを思い知るのも「もっと力をつけて少しずつでも付いていけるようになりたい」と良い刺激になりました。
私自身は後ろにへばり付いていくだけで何の役に立てないのは心苦しいのですが今後も時々参加して勉強させていただきたいと思っています。

次回参加するときも皆さんよろしくお願いします。

今回の走行データは以下の通りです。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

絶好調と言うか 進化が止まらん感じですね!

しかも夜間走行で1分近い短縮って凄い!!

レース明けなのに、もうそんなハードな走行やってるんですか((((;゜Д゜)))
僕も負けてられんので明日はちょっとがんばりますで!と思ったら雨くさいです。
いやー残念やなー(棒

メンバーと登るといろいろ勉強になりますよね!

たまに参加したいけど、超朝方人間なので夜練は無理です
9時に眠くなるしw
トプローさんの朝練に参加させてもらおうかな( ̄∀ ̄)

Re: No title

ラスガスさん、好調は好調なんですが天狗一武道会に参加してまだまだ実力不足なのを思い知らされたって感じです。
一分短縮は半分以上の距離を牽いてもらったおかげです。一人で走ってこのタイムを出すのは今の私ではまだ無理ですね。本当に良い勉強になります。

Re: タイトルなし

トプローさん、レースの結果が良かったので気を良くして走行会にチャレンジしてみたら気持よく叩きのめされました(笑)
やっぱりsunzoku1号。さん達はまだまだ次元の違う速さです。
でもトプローさんは何だかんだ言いつつ昨日タバタで追い込んでるじゃないですか!
生駒組は積極的に練習会やってるみたいですし北摂組も負けずに頑張りますね。

Re: タイトルなし

ザク豆腐さん、本当にO.H.C.メンバーの方と走ると色々と勉強になります。
一人で走っているとどうしても甘えが出てしまいますしね。
夜の走行会は時間調整が難しいですができるだけ時間を作って今後も積極的に参加したいと思っています。

No title

やまちゃんさん、おはようございます。ぐはぁ~羨ましい。いいなぁ、こういう練習。勿論走行中はかなりきついでしょうが、いい経験積めそうですね~。

Re: No title

K(きゃべつ)さん、速い方ばかりなので緩斜面でも付いて行くだけで必死ですが凄く良い経験になりますよ。
どなたでも参加歓迎だそうですので今度是非一緒に参加しましょう。
天狗岩のタイムでかなり近い(と言うか私が負けてますがw)K(きゃべつ)さんとなら最後まで競り合いながら走れて楽しそうです。

No title

負けました〜( ̄▽ ̄)
やまちゃん速すぎ!
出直してきます(T . T)

Re: No title

sunzoku1号。さん、何を仰られるやら。
今回は激坂区間に入るとすぐ皆さんについて行けなくなってしまいましたが次回はもう少し粘ってついて行けるよう頑張ってみたいですね。
まだまだ実力不足を痛感しましたので精進あるのみです。

コメントの投稿