初めての堺浜で平坦の実力を試す!結果は如何に!?

突然ですが実は私は体重がとても重いです。
身長160cmしか無いのに体重は64kgもあるのです。
BMI値は25。
日本肥満学会によるとBMI値は
・18.5~25未満 … 普通
・25~30未満 …肥満度(1度)

普通と肥満度1の境界線上にいるわけですね。
ちなみに適正体重は56kg程だそうです(笑)

そんな訳で走行会に参加した時などよく
「やまちゃんはヒルクライムより平坦の方が向いてるんじゃないですか?」
と言われたりします。
…まぁヒルクライムだと、この体重は重り背負って登ってる様なもんですからね~
だからと言って平坦に向いているかどうかはまた別問題。
普通に考えると平坦に向いているというより単にヒルクライムに向いていないだけちゃうかと思いつつも、実際平坦だと自分はどの程度走れるのだろうかと常々疑問に思っていました。
実は結構速かったりして?

一応淀川河川敷サイクリングロードのStrava平坦区間で全力で走ってみたことは何度かありますが、淀川河川敷は車止めだらけで短い距離のコースしか無いんですよね。
ですから平坦コースでどの程度走れるかの判断基準としてはあまり役に立ちません。

そんな中、O.H.C.やブログで親しくさせていただいている木鶏もんきちさんが、堺浜で走ってきたという書き込みをされており、それに影響されて100太郎さんも堺浜で走ったと報告されて、知り合い界隈ではいま堺浜が熱い!?

堺浜と言えば関西屈指の平坦トレーニングコース。
平坦でどの程度走れるかを試すには最適なコースでしょう。

堺浜20151003
そんな訳で、やって来ました堺浜。
ここの周回コースは下の地図の赤線の部分となります。
堺浜サテライトマップ
海岸沿い周回コースのTT区間は約4km。この区間は埋め立て地だけあってほぼ平坦で、自動車の走行が殆ど無く、信号ストップもないためとても走りやすく多くの自転車乗りで賑わいます。

私も早速走ってみることにします。
まずはコースを知るためにゆっくり一周してから、いよいよタイムトライアル開始!
平坦区間だから全力で飛ばすぞ~!!
スタート地点からのストレートを全力でペダリング!パワー値400Wオーバーで踏むぜ回すぜ飛ばすぜ!!!!
あっと言う間にバテた!!

中盤以降は400Wどころか300Wにも満たないパワー値でバテバテ走行。
一応最後だけ踏ん張って
堺浜周回タイム:6分48秒
う~ん…何と言うか話題にするのに困る普通のタイムですね。
7分切りは出来ているので悪くは無いと思うんですが、後でStravaで確認したらO.H.C.内でも下位グループでもっともっと速い方は沢山いるので特に良いタイムという訳でも無さそうです。
全力で頑張ってこのタイムですのでこれが今の実力。
平坦なら速いということは残念ながらまったくありませんでした(泣)

折角来ましたのでその後もトレーニングとして頑張って走ってみました。

1周目 8:39(アップ&コースの下見)
2周目 6:48(自己ベスト)
3周目 6:57
ピットイン
4周目 6:53
5周目 7:24
6周目 7:18
7周目 7:10
ピットイン
8周目 7:03
トイレ休憩w
9周目 6:59
10周目 7:14
11周目 6:58
12周目 7:01


大体3~4周おきに水分補給やエネルギー補給のために小休止。8週目で疲れたのでトイレ休憩がてら、ちょっと長めに休憩。
最後はアップ抜きで計10周走ろうと決意して4周連続走行。1周数え間違えていて(笑)計12周走ったことになります。
5周目あたりでかなりバテバテになってタイムが大きく落ち込むのですが8週目あたりから少し平坦の疲れにくい走り方が分かってきたようで、これ以降ほぼ7分前後で走れるようになりました。
最後に4周連続で走ったうえで最終ラップの12周目を7分フラットで走れているのは我ながら悪くない走りかと思います。
この走りが脚の元気な序盤で出来ていればもう少し良いタイムが出せたかも…w

こんな感じで平坦の走りが少しだけ分かった気がしますので何れもう一度訪れて今度は6分半切りを目指して走ってみたいと思います。(そう簡単な話ではないかもしれませんが)

という訳で薄々分かってはいましたが
「別に平地が速いわけでも何でも無かったな…」
という事が確認できた平坦練でした(笑)

平坦もヒルクライムもまだまだですが、めげずにこれからもトレーニングに励んでいこうかと思いますよ。

そんな本日の走行データは以下の通りです。


ま、めげずに練習頑張れ!と思って下さったらクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんにちは!平坦練お疲れ様でした!コース図が物凄くわかりやすいですね!これを参考に今度行ってみようかな…
でも、平坦てどのくらいのレベルかわからないですね…まあ、速くはないだろうけど。。
ちなみに、速い人だとタイムどのくらいなんですか?!

Re: タイトルなし

れすとまんさん、コメントありがとうございます。
ヒルクライムで鬼のように速いれすとまんさんが平坦だとどれくらい速いかとても興味があります。
ぜひ一度走って報告して下さいね。
ちなみにO.H.C.内のタイムですが桐野さんの5:29が別格に速くて6分台前半の自称ロードさん、yoshiさんあたりが速いですね。
6分切り:超速い、6分前半:かなり速い といったところでしょうか。
れすとまんさんなら6分切りイケるかな?楽しみです。

こんにちは、とうとう修羅の国の人達が地元堺にまで進出してくるんですね…(゚o゚;;ガクブル
私めは7分切れない愚民でございますが一矢報いるために頑張ります!

No title

いやー、12周って怪〇じゃないですかー(ほめ言葉ですよ)。

ぼくピットインしても12周なんか無理っす。

それでも最後で7分切って走れるなんて。

ちなみに堺浜はけっこうトレイン組んで練習している人たちのタイムも入っているらしく、ソロで走ったときはけっこう上位にいくの大変みたいです。

っていっても僕の場合トレイン組んでもらってもちぎれますが(笑)

Re: タイトルなし

100太郎さん、いえいえ修羅の国では私などはまだ仮面を外すことさえ許されぬ身。
6分台前半の方や6分切りの方まで控えておりますのでまだまだ上を目指して楽しめますよ!
100太郎さんも組み上がったばかりのバイクに馴染んで来る頃には6分台で走れるようになると思いますし競い合いながら頑張っていきましょう!

Re: No title

木鶏もんきちさん、平地走行には慣れていないのでとにかく10周頑張ってみようと思って走りました。
最後の方はもちろん疲れも出ましたけれど走り続けていることでコツみたいなものが分かってきて結構楽しく走れました。まあ次回走るときにはまた忘れてるんでしょうけれどw
堺浜は速度が出るだけにトレインの恩恵が大きそうですのでトレインを組んでのタイムアタックができたら面白そうですね。そのうちO.H.C.でもまた練習会を企画してみましょうか。

No title

こんばんは。平坦チャレンジに堺浜まで行くとはさすがです。大阪市内通り抜けるだけで自分は辛いっす(笑)
堺浜周回だとイメージ上クリテみたいな感じですかね?コーナーリングとかのテクニック問われそうですね。
僕は以前やまちゃんさんはTTバイクで競うTTが似合いそうだと思いました。ペースを崩さないで、アップダウンのある長距離を走るのやまちゃんさんなら得意そうです。

Re: No title

Kさん、堺浜までの道程は結構分かりやすく走り易い道なのであまり苦労せずに行けますよ。今度試しに行ってみますか?
堺浜のコーナーはそれ程急では無いのでコーナリングテクニックはあまり磨けないかもしれません。基本的には平坦の直線を如何に走るかがメインになると思います。もっと速く走れる人だと違ってくるのかもしれませんがw
私はやっぱりヒルクライムが好きですけど平坦もたまに走ると新鮮で楽しいですね。

No title

TTを繰り返す事自体恐ろしい。
ましてその後自走で帰宅?
鬼ですな。
知らんけど、平坦だとケイデンスが全然高いんじゃないのですか?
慣れたらかなり速いんじゃないですか。知らんけど。
私的には、やまちゃんが一番向いてるのは「耐久レース」だと思っています。

Re: No title

ぶりっかーさん、この日はとにかく10周頑張ると決めていたので何とかやりきりました。
ヒルクライムと違って平坦は脚を休ませても進むので(それではタイムは出ないのでしょうけどw)何とか走り切れたって感じです。
一発の速さは大したことないので平坦レースは難しそうですが耐久レースだとどうなんでしょうね?やってみないと分からないですが一度出場して実力を試してみるのも楽しそうですねw

コメントの投稿