勝尾寺TTから日吉ダムへ!充実の一日

月日の流れは早いもので気がつけばもうすっかり秋です。
今くらいが涼しくて一番ロードバイクで走るには適した時期でしょうね。
かく言う私も最近は充実したライドが行えていると思います。

しかしこんなに気持ちよく走れる時期はそれほど長くは続きません。
半袖&ショーツで走るのはそろそろ限界ですし気持よく走れるのも恐らくギリギリ来月まででしょう。冬になれば厚着をして走らざるを得ず身体も思うように動かなくなりタイムアップは期待できなくなります。その前に
今年中に何とかホームコース勝尾寺で13分半切りを!!!

これを今年最後(多分)の目標として掲げたいと思います。

という訳で早速勝尾寺に遠征です。
実のところ勝尾寺では8月下旬に念願の14分切りをした後、タイムアップが出来ていません。
このまま何時までも停滞してはいられません。今日こそはタイムアップを!

今日は最近いつも前半飛ばし過ぎて後半タレるのを反省して出だしをダンシングで加速するのをやめてシッティングで大人しくスタートします。序盤の山場のポンプ場も焦らずシッティングでクリア…でも何か凄く遅いペースな気がする…
この辺りでちょっとペースが悪いと焦りだしペースアップを図ります。
こんなペースでタイムなんて出せるか!加速だ加速だ!!!
その甲斐あってかチェックポイントの三叉路を9分を下回る好ペースで通過。これはいい調子だ!

この辺りで(うろ覚え)、O.H.C. 仲間のK(きゃべつ)さんが下ってくるのが見えましたがTT中のため一言掛けただけでそのまま登り続けます。
すると、K(きゃべつ)さんが急遽引き返してきて私に先行します。
「おおっ!ここから引いてくれるつもりなのか!何と有難い!」
だがしかし!ここで私の伝家の宝刀、黄金のタレが発動!

前半途中で焦ってペースアップしたのが祟りここに来て思うように脚が回らない!引いてくれるK(きゃべつ)さんに付いていけない…
ここで頑張れれば良いタイムが出せると分かっていながら頑張りきれない不甲斐ない…
結局この先グダグダの走りになってしまい最後はダンシングで駆け上ろうとするも思うようにスピードは上がらず不本意な状態で何とかゴール。
勝尾寺ヒルクライム:13分54秒(自己ベストを3秒更新!)


…えっと、3秒だけ更新しました。
「千里の道も一歩から」と言いますしほんの僅かとは言え更新できただけ良しとするべきなのでしょうか。
しかし相変わらず後半タレるなぁ…7葛を成功させて、日々ローラー台を一時間以上頑張って、天狗一武道会で長距離コースの「上福井~天狗岩コース」を走って…
それなのに何故、たった4kmの緩斜面コースの勝尾寺の途中でタレるんだよ、俺って奴は…
年内目標の13分30秒への道は遠く険しいなぁ…

この後、K(きゃべつ)さんと勝尾寺の休憩所で次の行き先を相談した結果、忍頂寺(車作コース)にトライすることに。
しかし、このコース実は苦手なんだよなぁ…
平均して斜度が高く延々と続くつづら折れ。そして登りばかりで休める区間が殆ど無いコース特性。まるで十三峠のミニチュア版です。彼処よりずっと短い2.9kmという距離が唯一の救いですw
ここは平均くん超え苦労したんだよなぁ…さら足で挑んでギリギリクリアでしたから。
しかし今日はK(きゃべつ)さんと一緒なので無様な走りは出来ません。何とか平均くんは超えておきたいところ。
少し休憩した後、私が先行でスタートです。
ここはスタート直後が一番斜度が高い(多分)ここで飛ばし過ぎると脚を使いきってグタグタになってTTは終了~となるので斜度が少し緩むまでは抑えて登って…
K(きゃべつ)さん飛び出した~!!
このコースでその走りは難しいのでは…?と思いつつ後ろについて様子を窺っていると…残念ながらやはり序盤でタレました。
私も勝尾寺で同じような失敗を繰り返しているので偉そうな事は言えませんがTTでタイムを焦るとどうしても序盤に飛ばし過ぎてペース配分が狂いますね。
ペースの落ちたK(きゃべつ)さんを躱してその先は平均くんに負けないよう全力疾走。しかしこのコースは距離の割に疲れるわ…
忍頂寺(車作コース)ヒルクライム:9分38秒(自己ベストを3秒更新!)

…やったぁ!自己ベスト更新だぁ!3秒な!!!
今日は3秒更新祭りなのでしょうか(笑)
まあ前回はさら足での挑戦だったのを2本目のTTで更新出来たのでそれで良しとしましょう。

この後、いつもの見山の郷で休憩しまだ走り足りないので近場でもう一コースTTしたいなと思い
「もうちょっと走りたいよね」
と相談するとK(きゃべつ)さんが
「それじゃあ日吉ダムに行きましょうか。途中、紅葉峠でTTも出来ますよ!」
と提案されたので
(何処か分からないけど)じゃあそこに行きましょうか!」
かくして二人は紅葉峠経由で日吉ダムに向かいます。
しかし日吉ダムへの道は思ったより長い…?
しかもその長い距離をただひたすら何処までも下っていく不思議な道程。
(何処まで下るんだよこのコース。地獄の底にまで繋がってるんじゃないのか…w)
これだけ下ると帰り道が怖くなりますねw
そんな感じでひたすら下りながら走り続けてやっとたどり着きました紅葉峠!
距離3.8km、平均斜度6.7%、最大斜度16.0%というコースです。
距離は勝尾寺くらいだけど斜度は高めで天狗岩なみの激坂も有りと…ここまでのTTや移動の疲れがあるので打倒平均くんは厳しいかもしれないけど、やるからには全力だ!打倒平均くん目指して気合のスタートです!
いざ走ってみるとここは緩斜面と急斜面が交互に繰り返す特性のコースの様です。斜度が上がる区間は厳しいけれど緩斜面が定期的に入ってくれてその間少し楽になるので斜度の割には走りやすい感じですね。路面状態も良くて走りやすく結構好きなタイプのコースです。
相性が良かったためか疲れの割には終盤まであまりペースを落とすことも無く良い調子で走り続けることが出来ました。
紅葉峠ヒルクライム:13分36秒(初挑戦。平均くん13分46秒 2015/10/10現在)
よっしゃ~平均くんを紅葉狩りしてやったわ!Stravaでもベスト10位入りする好タイムやで!(←単に挑戦する人数が少ないだけです)
ここで紅葉の名所、紅葉峠のゴール地点で記念撮影です。まだ紅葉のベストシーズンで無いのが残念ですね。
紅葉峠20151010

本日のTTは全て終了したので後は道中ストレートでちょっとかっ飛ばしたりする程度ののんびりペースで走りながら目的地、日吉ダムに到着です。思った以上に遠かった(笑)
ここまでの走りで結構消耗したので噂のダムカレーをいただきますよ~
と思ったら今日はカレーじゃなくてバイキング料理だそうです。
う~ん…バイキング…ジュルリ。日頃は節制してますが3TT頑張って走ったし今日は思いっきり食べていいよね!
日吉ダムバイキング20151010
勿論写真の一皿で済むはずも無くこの後もお代わりしてデザートもガッツリいただきました。これはもう全力では走れませんな(笑)
「もうTT区間無いし、帰りは腹ごなしがてら、ゆるポタペースでのんびり帰りましょう!」
日吉ダム全景20151010
食事後少し観光がてらダムの前で写真を撮ったりした後、いざ帰ろうとすると目の前に何処かで見た姿が!?
「亀さん!!」
北摂で走っていた亀さんは我々が日吉ダムにいるとO.H.C.のLINEで知って追いかけてきたそうなのです。
流石はO.H.C.でもその速さに定評のある亀さん。こんなにも速く我々に追いつくとは…
亀さんと合流した我々はダムの前で記念撮影後、共に帰路につきます。
日吉ダム前20151010

暫く走っていると亀さんが
「ここからStravaの計測コースですよ!短い区間ですしTTやりましょう。途中まで引きますよ!」
StravaのTT区間か…亀さんが引いてくれる機会なんてそうそう無いしこれはやるしかない!
先行する亀さんに続き私もTT区間を通過。TTスタートです!
亀さんは全力では走っていない様子ですが私にとっては何とか付いていけるギリギリの速度。これは気が抜けない!全力で追いかけねば!

……
………
俺、さっきバイキングでお代わり繰り返して腹一杯に詰め込んだばかりだったわ!
TTと聞いて我を忘れて(笑)走りだしてしまいましたが身体が重い!
帰り道はゆるポタペースで走ると誓ったはずだったのに…
しかし一度始めたTTを途中で止めるわけにはいかない!それにせっかく亀さんが引いてくれているのだから行ける所まで付いて行きたい…
でも短いコースって言ってたけど具体的な距離聞いてなかったな。キツいなぁ…ゴールまだかな…
必死で亀さんの背中を追い続けるもやがて少しずつ遅れ始めます。ゴールはまだか!と思いつつ走り続けて2kmを少し超えたあたりで亀さんからかなり遅れてようやくゴール。う~んせっかく引いてもらったのについて行けなかったのは無念。
でもこの区間、12位/230人という中々のタイムで走り切ることが出来ました。コンディションの割には頑張れたかな。(ちなみに亀さんはこの区間2位の記録でした。流石に速い!)
この後は亀さんの案内で京都の街中を抜けて亀さんとお別れし、その後はK(きゃべつ)さんの案内で無事大阪まで帰ってきました。
ちなみに往路はひたすら下るばかりの道程で帰りはどうなるのか不安だったんですが何故か復路は特に登りで苦労することはありませんでした。あの凄い下りは何処に消えたのか不思議でしょうがないけどまあ楽に帰れたからそれで良いか…

上福井まで走ったところで今日一日付き合ってくださり日吉ダムまで連れて行って下さった、K(きゃべつ)さんともお別れです。
今日は本当にありがとうございました。TTを楽しみ、ロングライドを楽しみ、ついでにダムでバイキング料理も楽しみとても充実したライドとなりました。
K(きゃべつ)さん、亀さん、またトレーニングやロングライドなどご一緒しましょう!

本日の走行データは以下の通りです。150kmも走ってた…


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

日吉ダムどこかと調べたら遠いやないですか。日本海まで半分行ってるしw
TT後に軽い感じでよう行きますわ。文章読んでるとほんの10km先くらいに思えるのが恐いです((((;゜Д゜)))

Re: タイトルなし

トプローさん、私としては軽く妙見山か五月山くらいに行こうかなというつもりだったのですが、K(きゃべつ)さんが、かる~く「日吉ダムでも行きますか」と言ったので近くだと思い込んでしまいました(笑)
TT2本後にその判断をするK(きゃべつ)さんもそれを楽々追いかけてくる亀さんも何かがオカシイですw
まあ楽しかったので何でも有りですけどね。

No title

こんにちは!軽い感じでえらい遠くまで行ってますね(笑)
勝尾寺更新おめでとうございます!勝尾寺は緩斜面なので条件によっても左右されますよね…記録狙うにはなかなか難しいコースですよね。
緩斜面はひたすら自分との戦いですからね…僕もその限界は偽物だ!まだ出せる!ここで踏まないから記録が出ないんだ!!っていつもやるんですけど…
なかなか更新できません(涙)
お互い年内に勝尾寺の目標達成しましょうね!
名アシストoikaze選手とともに!!!(セコイ)

Re: No title

れすとまんさん、ちょっとそこまで感覚で150kmほど走ってしまいましたw
勝尾寺は…何度も走っているのですが中々記録更新出来ません。簡単そうに見えて記録狙いで走ると明確な稼ぎどころが無いので難しいですね。
何とか年内に目標タイムを出せるよう頑張ります。頼むぞoikaze選手!

No title

土曜日はお疲れ様でした!
ちょろっと勝尾寺回って帰ろうかなと思ったら、なんとも長旅になってしまいましたが良いトレーニングになりました。お付き合いありがとうございました。
勝尾寺TTは、この先「1週間で30秒短縮でけたぞ~」ということが無い領域にきてると思いますので、3秒でも喜んで行きましょう!
大事なのは、1秒1秒の積み重ねですよね。(あと巻き戻しがないように、登坂力をキープしていくことでしょうか)

Re: No title

きゃべつさん、仰るとおりここから一気にタイムアップ!とはいかないでしょうから本当に少しずつタイムを削っていくしか無いでしょうね。年内13分半は厳しい目標ですが、お互い頑張って挑んでいきましょう!

コメントの投稿