初のアワイチ行ってきました…しかしO.H.C.のアワイチは一味違う!

今年の1月より始めたロードバイク。
ダイエットのためにのんびり走るつもりがすっかり嵌ってしまって、ヒルクライムに挑戦するようになったり、ヒルクライムレースに挑戦してみたり、7葛とか無茶な企画に参加してみたりとまあ色々やって来ましたが、実はローディーの基本とも言うべき淡路島一周、通称アワイチは未経験のままでした。

行きたい行きたいと思いつつも一人で行くのは道がわからないから怖いし(笑)かと言って潜り込めそうな走行会の企画もタイミングが中々合わずでここまでズルズルと来てしまいました。

そんな中、私の所属するO.H.C.(大阪ヒルクライム同好会)のLINEで、すのうどんさんが「日曜日にアワイチやりますので参加者を募集します」と走行会のメンバーを募集されていたので「これは参加するしか無い!」ということで参加を表明。
かくして人生初のアワイチに参加することになりました。

う~ん遂に待望のアワイチかぁ…楽しみですね。
アワイチと言えばその魅力は素晴らしい風景と海鮮グルメ。総走行距離は150km程とかなりの距離で道中険しい山岳もあり決して簡単な道程ではない様ですが、それだけに走り終わった時には大きな充実感が味わえるそうです。
多くのローディーを惹きつけてやまないその魅力に嵌まり、何度も何度も訪れる人も少なくないと聞きます。
ホント、ワクワクしますね。

ただね…なんか企画には

ノンストップアワイチ

とか変な接頭語が付いてるんですけど…
(まあO.H.C.のやる事だから、途中で観光ポイントと昼食グルメを楽しむ以外はひたすらガチで走るってことなんだろうな…)

さて、O.H.C.のガチペースに付いて行くとなると今の実力では不安があるので少しでも脚を残すため、自走は今回は諦めて輪行で行く予定でしたが、幸いにもすのうどんさんが車を出すことになり、それに私も乗せて行って下さることになりました。
輪行だと荷物がかさばるので車で行けるとなるとこれは実に有難い!すのうどんさん本当に有難うございます。

すのうどんさんのお陰で淡路島まで車で楽々到達。淡路島の岩屋のファミマでメンバーが集合。出発前にお約束の記念撮影です。
アワイチ出発20151018
今回の参加メンバーは
す~さん、近江屋さん、すのうどんさん、たつろーさん、くにかつおさん、kameさん、そして私の総勢7名です。

そしていよいよアワイチスタートです。
スタートから暫くは2組に分かれてガチで飛ばす組、平坦高速巡航にやや不安のある組に分かれて走行しました。
やや不安のある組は、わたしとす~さんが所属して、私はすのうどんさんのレクチャーを受けながら30km巡行くらいのペースでトレイン走行のおさらいです。
先行組がかっ飛んでいく中、我々は暫くすのうどんさんに付いて、どのくらいのペースで巡航出来そうか試しつつやや遅れて走行します。
「走行会の場合、トレイン走行の恩恵を最大限に受ける為、怖くてももっとギリギリまで張り付いて走ったほうがいいよ」
といった基礎的な教えを受けつつ暫く走っていると、どうやら我々も35km/hくらいでなら走れそうな感じです。
これなら先行組と一緒に走っても大丈夫かもしれないので山岳を超えたら合流しましょうという事で後発組も最初の難関の山岳地帯、水仙郷に挑みます。
ここは平均斜度8%と中々の激坂で距離は1.2kmほど。それなりに厳しい山岳ですがO.H.C.で来た以上、のんびりは走っていられません。流石に100%全力というわけでは無いですがかなり頑張って登って5分31秒で登頂。なかなかのペースかと。
水仙郷を超え下りきったところで、ガチ走りする気満々の先行組と合流。
ここからが本当の地獄だ!
この後、ガチ組と共に平坦区間の南淡路水仙ラインを走ります。
ここからは35~40km/hくらいのペースでの巡行となりますが、すのうどんさんから教わった通り思い切って距離を詰めてトレインに入ると、これは楽ちん!40kmペースでもそれ程脚を使わずについて行けるヨ!

暫く平地巡行を楽しんだ後、次の山岳地帯の入る前に、トイレ休憩&水補給の為ちょっとだけコンビニに立ち寄ります。
結果的にこの僅かな一回だけがゴールするまでの唯一のストップとなりました!!
グルメも観光もありゃしねぇ!!道中の昼食タイムすらないよ(笑)


その後、再び山岳地帯に突入。山岳地帯になるとクライマーkameさんが飛び出すのでO.H.C.の端くれとして私も頑張って後ろについてキツいながらも頑張ってクライム!
「山はゆっくり登ってもどうせキツいので頑張って速く登ったらそれだけ苦しい時間は短くて済むよ」走法(長い)炸裂です(笑)
頑張った甲斐あって、何とか山岳地帯を離されること無く張り付いて登頂に成功。もちろんkameさんはこの先のペース配分を考え全力で登っていなかったのでしょうし、それに対して私はほぼ全力でしたけどね(笑)

2つ目の山岳地帯を抜けると残るは海岸線沿いの平坦が延々と続きます。
海岸線を走るのは景色もよくスピードも出せて最高の気分なのですが我々は折角の風景を立ち止まって楽しむこと無く、ただひたすらに走り続けます。
その為、道中の写真は一切ありません。観光?ナニソレ!?

この平坦区間をハイペースで走り続けることが出来たのはマッスル模様のウェアを身に纏ったO.H.C.のスタミナモンスター、進撃の近江屋さんのお陰です。
近江屋さんは超平坦仕様の56Tチェーンリングを装備し、平坦区間の大部分を一人で牽いてくださったのです。エンデューロレース等で今年大活躍し、常日頃から信じられない長距離を走りこんでいる近江屋さんの走りは凄いの一言。尽きることを知らないかのような無尽蔵のスタミナで最後まで速度を落とすこと無く我々を牽いてくれました。
その近江屋さんをサポートしたのはO.H.C.平坦部の一人、くにかつおさんです。近江屋さんが疲れないよう要所要所で先頭を後退しトレインを引っ張って下さいます。
その大柄な身体の後ろは走り易いと大人気で皆さん、くにさんの後ろで走りたがってましたw。高速巡航に不安のある私とす~さんはくにさんの後ろの取り合いですよ(笑)

このお二人のおかげで、私はトレインの恩恵を最大限に受けることが出来、150kmという長い区間を脚を使い切ること無く走り続けることが出来ました。
一人で走っていたらとてもじゃないですがノンストップでこれだけの距離をこのペースで走るなんて出来なかったはずです。
近江屋さん、くにかつおさん、本当に有難うございます。ただ牽いてもらうばかりで申し訳ありませんでした。何れは私もトレインを牽けるよう頑張って体力付けます。

さて、ここまで補給について書いていませんでしたが、これだけの距離を殆ど休まず走るのですから補給を怠ればあっという間にハンガーノックになりかねません。
今回私は
かし原 塩羊かん 6本(超おすすめ。小さく分けられていて軽く押すとスルッと出てくるので走行中でも食べやすく塩分が含まれているのでカロリーと塩分が同時に補給できます。しかも安い)

HIGH5 エネルギーバー 2本

と結構な量の補給食を持ち込み、走りながらちょこちょこエネルギーチャージをしていました。
ノンストップなので走りながらエネルバーを齧りつつ進むのですが「弱虫ペダルの新開さんみたいだな…」と思いながら走ってましたよ。バキュ~ン!(ルックスは除く)
新開さん

これだけの量を最終的には全て食べ尽くしましたがそれでも最後は「腹減った~」と思いながら走ってましたから思った以上に消耗していたんでしょうね。
ノンストップアワイチ恐るべしです。ロングライドはやはり補給を欠かしてはいけませんね。

そしてスタートから走り続けること約5時間弱…遂にスタート地点のコンビニが見えてきて長い長いライドも終りの時を迎えます。
しかしまさか本当にトイレ休憩一回のみでノンストップで走り抜けることになるとは!
O.H.C.のノンストップはガチだったわw…
道中、山岳区間で頑張り過ぎたせいもあってw流石に終盤はかなりバテましたが、平坦では終始トレインに牽いてもらって楽をさせてもらった事もあり何とか最後まで皆さんに遅れること無くゴールすることが出来ました。

いやぁ~疲れましたが全力で走り続けるのは楽しかったですし、これだけのペースで5時間ちかく走り続けることが出来たのは大きな自信となりました。
参加された皆さん、本当に有難うございました。

この後、折角淡路島に来たのだからということで待望のグルメタイム!
淡路島名物、生シラス丼を頂きました。
生シラス丼
良かった~淡路島まで来て海鮮グルメも無しだったら、ちょっと残念すぎますからねw

生シラス丼を堪能した後、走行会はお開きで解散となりました。
皆さん、お疲れ様でした。
私は帰りもすのうどんさんの車で送っていただきました。最後まですのうどんさんにはお世話になりっぱなしでした。本当に感謝してもしきれません。

帰ったら本当にクタクタでブログ記事を書く余裕すらありませんでした。
これだけ疲れたのは7葛以来でしょうか。
しかし辛かった走行会ほど振り返ると楽しい思い出になってしまうのは不思議ですね(笑)

そんな厳しくも楽しいノンストップアワイチの走行データは以下の通りです。


走行時間:4時間44分
平均速度:31.5km/h

5時間切りと平均速度30km/h超えを達成しました(^^)v

ノンストップアワイチお疲れ~と思ったらクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは!!余裕の5時間切りとは恐れ入ります。
僕もアワイチTTしたいと思いながら日がなくてなかなか…来年の春あたりになりそうな予感。。。
ご褒美のしらす丼が超おいしそうですね。やまちゃんさんのことだからアワ2してくれるかと期待していたのですが…←鬼

ノンストップアワイチお疲れ様でした!
まさかのガチノンストップやったんですねー(笑)
いやー、それにしてもすごいペースσ(^_^;)
生しらす丼もうまそうです(^o^)

楽しそうでええなぁ(;´д`)
ソロでアワイチTTすると、ほんまにまったくグルメもなしで帰宅することになって切ないです。こんど行ったら僕もせめて生しらす丼を食べてこよう。
しかし初アワイチがこれって、いろいろ間違ってますな\(^o^)/

Re: No title

れすとまんさん、5時間切りが出来たのも皆、近江屋さん&くにさんのO.H.C.平坦部コンビの鬼引きのおかげです。
私は千切られないようくっ付いていくだけで精一杯でしたから。エンデューロやクリテで戦われているお二人の平地巡航は本当にすごかったです。
れすとまんさんがアワイチTTをされたらどれくらいの速さかとても興味深いですね。単独でも5時間切り出来そうですが。
そしてTT後には是非しらす丼を堪能して下さいね。

Re: タイトルなし

タクヤさん、トイレ休憩1回のみの、まさかのガチノンストップアワイチでした。私はまだO.H.C.ガチ組の恐ろしさを分かっていなかったw
しかし本当にいい経験をさせてもらいました。
全力で走り切った後のしらす丼は最高でしたよ!

Re: タイトルなし

トプローさん、思わず変な笑いが出てしまうほど楽しいライドでしたよ(白目)
初アワイチがまさかのガチノンストップになるとは(笑)
でも本当にガチライド後のしらす丼は最高なので次の機会は走行後にでもぜひしらす丼をはじめとする海鮮グルメもお楽しみ下さい。
タイミングが合えば是非一緒にアワイチTTに挑んでみたいですね。

アワイチお疲れ様でした!
それにしても、やまちゃんさんヤバくないですか?7葛やったと思ったら今度はアワイチノンストップ?!
普段はローラーで追い込んで、夜練や朝練にも出没、
完全に怪物(いい意味で^ - ^)キャラですよ(>_<)

私がアワイチする時は7時間で計画して、予定通りに走れたり走れなかったりw
スピードよりむしろ本当にノンストップだった事に驚いています!

Re: タイトルなし

100太郎さん、ありがとうございます。
初のアワイチでしたが予想以上にキツいものになってしまいました(笑)
私は今年ロードバイクに乗り始めたばかりなので今は何をやっても楽しい時期なので色々積極的に取り組んでいるのですが、実力的にはまだまだ全然足りていないので皆さんに助けてもらいながら何とかくっ付いているだけですよ。ヒルクライムの練習会ではいつもケツ走ってますからw
一緒に走ってくださる皆さんに追いつけるよう日々精進です。

Re: タイトルなし

ザク豆腐さん、普通に観光や昼食をスケジュールに組み込むとそうなりますよね。
まさかのガチノンストップで5時間で走り切れたのは自分でもびっくりです。O.H.C.トレイン半端ねぇ~
次の機会にはザクさんも是非w

No title

かし原 塩羊かん 安くていい商品の紹介ありがとう!
でも15袋で計150本...消費するの大変ですねw
私の補給は、走る前にVAAM、道中High5 エネルギージェル2本と電解質ドリンクでしのげたんでVAAM効果すごしっ!
それにしてもボトル1本だけだったやまちゃんは、大変つろうございましたでしょうw

Re: No title

くにかつおさん、アワイチでは本当にお世話になりました。近江屋さんとお二人に引いてもらってこその、あの短時間でのアワイチ達成でした。本当に良い練習させてもらいました。
かし原の塩羊かんですが、一つのサイズが本当に小さい一口サイズですので一回のライドで結構な量を消費してしまい、意外と早くなくなると思いますよ。
High5のエネルギージェルは私も使ってみたのですが走りながら中身を絞り出すのが結構難しいですね。「これなら羊かんの方が食べやすい…」と思ってしましましたw
あとはVAAMですか。使ったことないのですがアミノ酸を補給して持久力をアップさせるんですよね。炭水化物だけじゃなくてアミノ酸もやはり大事なんですね。ロングライドはエネルギーの補給が大事ですので色々と試してみたいと思います。
ボトルは…2本持っていくべきでした。トイレ休憩時に補給しておかなければ危なかったかもw

コメントの投稿