天狗一武道会(ソロ)で意地の記録更新なるか!?

最近、毎週のように週末になると北摂で顔を合わせる、O.H.C.北摂の新メンバーである「ちゃりぶろ」のK(きゃべつ)さん。
初めてお会いした時は、勝尾寺を16分くらいで登っているという話で、その頃何とか平均くんと戦えるようになっていた私は調子にのって上から目線で勝尾寺の走り方をアドバイス。今にしてみれば汗顔の至りなのですが、自分なりの勝尾寺攻略論を得意気に語ったものです。
しかしその時はヒルクライムに取り組み始めたばかりだったK(きゃべつ)さんは、それから熱心にトレーニングに励みメキメキと実力をつけ、私が何ヶ月もかけて突破した勝尾寺平均くんを短期間で攻略。それどころか北摂各地の平均くんを次々と撃破し各所の私のベストタイムのうち幾つかは既に越えられてしまいました。
そしていよいよ私のホームコースにして最後の砦「勝尾寺」の14分切りに目標を定められたのです。

私のこれまでの勝尾寺ベストタイムは13分54秒ですから14分切りを達成されたら遂に完全陥落?
今まで色々アドバイスをしてきたヒルクライム先輩の威厳はどうなる!?

そして先週末、K(きゃべつ)さんは渾身の勝尾寺アタックを敢行!
そこで目標の14分切りを果たす13分51秒というタイムで遂に目標を達成されました。
それは私のベストタイムを上回る好タイムでした。

K(きゃべつ)さんは何度も一緒に走らせてもらった北摂のヒルクライム仲間でStravaの走行記録などから日々トレーニングに励まれていることはよく知っています。
頑張った仲間が報われるのはとても喜ばしいことで目標を達成されたことを素直に祝福したいと思います。
「K(きゃべつ)さん14分切りおめでとうございます!」

だがそれはそれとして!

やっぱり記録を抜かされるのは悔しい~!
何か自分の頑張りが足りなかったんじゃないか…とか努力の方向が間違っていたんじゃないか…とか考えてしまうし…(苦笑)

これが先週末の出来事です。

さて、昨日は火曜日なのでいつもなら北摂夜間練習会「天狗一武道会」の日なのですが先週末はsunzoku1号。さんは過酷なMTB耐久レースで表彰台にあがる大活躍をされ、その疲れが残っているためか天狗一武道会の開催告知は無し。問い合わせて無理に私の練習に付き合わせてしまうのは申し訳ないので一人で北摂に向かうことにします。

一人で行くからには、どのコースを走るかは自分次第…となると!

「勝尾寺リベンジヒルクライム」しかあるまい!!
成長速度的にいずれ敵わなくなるのは仕方ないとしても、このまま終わりたくないんや!!

前回の勝尾寺挑戦の結果を元に前半を290W、後半を270Wアベレージで走り切ることを頭に刻み、ベストタイム更新を誓っていざスタートです!

記録更新を目指しスタートからぐいぐい飛ばしていきますが今日はいつもより足が軽い!?
いやそうじゃない。先日の「ノンストップアワイチ」でペダリングの仕方を少し変えたのがヒルクライムでもうまい具合に噛み合って、いつもより効率よくペダルに体重を乗せられている感じか?
「ペダリング開眼」と言うほど大げさな進歩じゃないけど何か切っ掛けを掴んだような手応があります。
調子に乗って飛ばしていきますが、この日の勝尾寺は上から吹き下ろす強風「勝尾寺おろし」がすごく加速区間で容赦なく吹き付けてきます。
そして夜間走行なので安全のため路面状態を確認しながら走るだけで手一杯でサイコンでパワー値やケイデンスを確認している余裕がありません。
「今日は間違いなく何時もより力強く踏めている感覚がある。この感覚を信じてもうサイコンは見ないで走ろう!」
と決めてそのまま走り続けます。
何時もなら疲れてペースが落ちかける前半のラスト三叉路前のヘアピンもこの日は力強くクリア。そして三叉路の通過タイムは…
「強風で目がやられて涙目になっていてボヤけてサイコンが読めない!!」
仕方なく良いタイムを出せていると信じてそのまま後半戦スタート!
しかし後半の序盤のロングストレートの上りでまたしても容赦なく吹き下ろす風が!
何時もなら疲れとあわさってこういった場面では心折れるところですが、過去最高の走りができている手応えがあるだけにここで諦めるわけにはいきません。
「まぁ~け~る~かぁ~!!!!」と自分を鼓舞して力強く踏み込んでいきます。
いつも前半を頑張り過ぎると後半はタレまくりなのですが今日はいつもより疲れを感じません。風を切り裂く全力ペダリングで後半もある程度の手応えを感じながら進んでいきます。
もう涙ボロボロでサイコンは全く確認できなくなりタイムもケイデンスもパワーも分かりませんが良い走りは出来ているはず。そう信じて回す、回す、回す!
そして何時も通り最後の難所、看板前の上りストレートを渾身のダンシングで駆け上がり…記録はどうだ!
勝尾寺ヒルクライム:13分50秒(自己ベストを4秒更新!)

結果としては自己ベストをわずか4秒更新出来ただけでした。
しかし、強風の中での自己ベスト更新ができたことに自分自身納得していますし、何よりアワイチで身につけた新しいペダリング法がどうやら通用しそうな手応えを得られたのは大きな収穫です。
そして、目標のK(きゃべつ)さんのタイムを「わずか一秒更新!」
再逆転に成功しました。良かった~これで何とか意地を見せることができましたし、もう暫くはライバル関係を楽しめそうですw

さて、この時点で夜21時を過ぎていたのですが掴みかけた今のペダリング感覚をモノにしたいという思いと激坂でもこのペダリングで登れるかを確かめたくて、少し足を伸ばして激坂のある天狗岩コースを走ってみることにしました。
天狗一武道会は中止のはずなのに結局天狗岩を走ることになりましたね。今回は激坂区間のみのショートコースでの「ソロ天狗一武道会」ですw

スタート地点で5分ほど休憩をとって疲れを取り、いざ天狗岩コースに挑戦です。
天狗岩のスタート直後の小学校横の斜度のあるストレート区間、通称「激坂小学校」は、いつもはギアを思い切り落として登るのですがこの日は明らかに何時もより足が軽く感じ重いギアでも踏み込んでいける感じです。このコースでも新しいペダリングは通用しそうな手応えを感じます。
そのまま快調にとばし分岐路を越え天狗岩の最大斜度区間に突入!ここはいつもはインナーローで「よいしょよいしょ」とゆっくりゆっくり登っていく区間なのですが今日は足がしっかり回せています。
「これは本当に調子いいぞ!」と気を良くし、記録更新を狙ってその後の区間も飛ばしてみることにします。
流石に頑張りすぎて終盤は少しタレてしまいましたが、何時も以上の走りができた手応えを感じつつゴール。記録はどうか!?
天狗岩ヒルクライム:18分24秒(自己ベストを37秒更新!)

自己ベストを30秒以上上回る好タイムを叩き出すことができました。
こちらもK(きゃべつ)さんに抜かれていたタイムを再逆転。まだだ!まだ終わらんよ!

しかし勝尾寺に次いでよく走っている天狗岩コースで今日2本目にもかかわらずこのタイムを出せたのですからどうやら新しく身につけたペダリングは効果ありと判断して良さそうです。
平坦区間が大部分を占めるアワイチでヒルクライムのためのペダリングを身につけたというのは不思議な感じがしますが、「速くなるために色々なことに挑戦してみる」という方針が実を結んだのは嬉しいですね。やって良かったノンストップアワイチ!

そんな訳で久々に絶好調のヒルクライムでした。
まあ冷静に判断すると
「朝より夜のほうが身体が活性化していて走りには有利。朝に走って同じ走りができるかは疑問」
「ヒルクライム時にはそれほど風は大きく影響しないはずなので『風さえなければもっと良いタイムが出せたはず』というのは怪しい。せいぜい数秒くらいの差では?」

と言ったネガティブ要素もあるのですがとりあえず今は良いタイムが出せたことを喜び、次回以降この成果を足掛かりに更にすこしずつ向上していければと思っています。

この調子で目指せ年内勝尾寺13分30秒切り!

そんな今回の走行データは以下のとおりです。


自己ベスト更新お疲れと思っていただけたらクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

ベスト更新おめでとうございます。

4秒でも更新は更新です。一度頭打ちになると更新できない日が続きますが、なぜか突然更新できたりしますよねー。

僕はいつも敢えて打倒ザク夫妻を公言して、活力にしています。やっぱり自分よりちょっと速い人達は貴重なありがたい存在ですね。

No title

W更新 おめでとうございます!!

ノンストップアワイチもヤバ過ぎですがw

きちんと効果が出る辺り 流石やまちゃんすげえです!



それと質問なんですが やまちゃんは疲労回復系のプロテイン(?)とか飲まれてますか?
もしご存知で お勧めあれば教えて下さい m(_ _)m

Re: No title

木鶏もんきちさん、ありがとうございます。少しだけですがまた更新できました。
最近は頭打ちでタイムが伸びていませんでしたが今回なにか掴めた気がするのでこれを機にまた伸ばせていけたらと思っています。
やっぱり実力の近いライバルの存在はありがたいですね。買っても負けても良い刺激になりますから。
私も十三峠では20分切りが当面の目標ですのでFRAT練に参加した時はもんきちさんをライバルとして追いかけさせていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。

Re: No title


ラスガスさん、ありがとうございます。
ノンストップアワイチは過酷な挑戦でしたがそこから得られる物がありそれをヒルクライムに活かせそうなので頑張って挑戦して良かったなと思っています。
プロテインですが一日一回トレーニング後に飲むようにしています。最近は安い海外製を使ってます。こちらの商品です。
http://www.1protein.com/front/product_list1.asp?mode=category&category_id=133

No title

いやはや好調ですね~更新おめでとうございます!
やまちゃんさんを見ていると、早くなるには練習の内容はもちろん腐らないハートで継続することが大事なんだと思い知らされます汗
まだ14分台すら見えてこないですが、涼しくなって走りやすいこの時期、自分も頑張らねば!

最近きゃべつさんのブログで1秒の大切さを語っておられましたなぁ
14分を確実に切れた油断は無かったのか?本当に出し切ったか?とか考えて死に物狂いでリベンジしてきますで(°□°;)
そんな存在ってありがたいですなぁ

こんばんは!Wで更新おめでとうございます!年内に何とか13分30秒切りたいですね!ヒルクライムといえど風は重要ですよー。特に勝尾寺のような緩斜面は尚更です。
条件の悪い中更新できたし、次もいけるはずです!気合いでいきましょー!
僕もそろそろ勝尾寺行かなきゃ…

Re: No title

いなはるさん、有り難うございます。今回のライドはかなり好調でした。
とは言え仰る通り毎回好調と言うことはあり得ませんし練習が即結果として反映されるわけでは無いので不調なときでも挫けず練習を続けていければと思っています。
これからもう暫くは走り易い気候が続きますのでお互い頑張って走りましょう!

Re: タイトルなし

ザク豆腐さん、本当に一秒が明暗を分ける結果となりました(笑)
たかが一秒されど一秒。一秒に泣かない為にも悔いの残らない走りが求められますね。
果たしてきゃべつさんのリベンジはあるのか?抜きつ抜かれつの闘いの出来る相手がいるのは本当に良い刺激になるのでぜひまた突き放して欲しい物ですw

Re: タイトルなし

れすとまんさん、有り難うございます。今回は良い走りが出来たと思うのでこの調子で少しずつタイムを縮めて何とか年内の目標達成を目指したいと思います。
今回は強風下での走りでしたが風が無かったらどうなるのかは自分でも楽しみです。良いタイムを出せると良いのですが…
れすとまんさんのガチ勝尾寺チャレンジは楽しみですね。今ベストコンディションで挑むとどれだけのタイムが出るのか?前人未到の好タイムを期待しています!

情報ありがとうございます(^人^)

No title

W更新おめでとうございます~
勝尾寺は、「ぐは~抜かれた~っ」ていう感はまだ無いです。。(こないだのTTで出しきったのです。)
天狗岩は、「ええ~、30秒も開いてしまったのー><」とこちらは正直呆然しておりますよ。
夜に強いやまちゃんさん、れすとまんさんと同じく、月夜に力を発揮する狼男的な何かをもっているのもしれません・・とこちらの方にも興味津々。
(れすとまんさんは、ただ単に仕事の都合で夜しか走れないだけと思いますがw)
新しいペダリングまた教えてくださいませ(笑)

Re: No title

きゃべつさん、W更新で抜かれていた記録を何とか奪還させていただきました。
あっという間に追い付かれ抜かれてしまいましたが、まだまだ私も負けずに頑張りますよ(^_^)v
と言っても勝尾寺は1秒差なのでStravaの誤差レベルでしょうけどw
>新しいペダリングまた教えてくださいませ(笑)
今度お会いした時にまた上から目線でアドバイスさせていただきます。そしてあっさり抜かれて又ぐぬぬっってなります(笑)
冗談はさておき、来年の共通の目標目指し切磋琢磨し合いながら速くなっていきましょう!

コメントの投稿