関西屈指の絶景コース千葉山でゆるポタライド(ガチTTもあるよ!)

先週末の十三峠早朝練習会「FRAT練」の参加についてLINEでやり取りをしていた時のことです。
ブログで親しくさせていただいており走行会でも何度が一緒に走らせていただいている
「いまだ木鶏(もくけい)たりえず」 の木鶏もんきちさんが、今週は予定があって参加できないとのこと。
もんきちさんとは実力が近く、競り合いながら走れるので共に走れることを楽しみにしていたのですが残念ですが仕方ありません。
「また一緒に走りたいですね」といった話をしたところ
「今度の祭日に100太郎さんと千葉山に走りに行くので一緒にどうですか?」
とお誘いいただけました。
100太郎さんと言えば今年後半にクロスバイクでヒルクライムを始め、あれよあれよと言う間に、難コース葡萄坂の平均くんを撃破。その後マニアックなGIANT FCRに乗り換え各地の平均くん狩りに乗り出した伸び盛りのヒルクライムの新星さんですね。
ブログはこちらです。
「100太郎ヒルクライムロード」
100太郎さんとはブログを通じてやり取りさせていただいたことはありますがお会いしたことはないので一緒に走るのは楽しみです。

そして走りに行くのは「あの千葉山!!!」
トプローさんがブログで何度も絶賛している関西屈指の絶景コース。
トプローさんブログの千葉山まとめ
日本のラルプデュエズとも言われるコースだそうですよ。
これはもちろん行くしか無い!!
千葉山は和歌山県なので大阪から自走で行くのは本当に丸一日のライドになってしまいますが今回はもんきちさんの車に乗せていただけることになりました。

そして千葉山だけでは物足りないので今回走行するのは黒沢牧場を経由して50kmちょっと走るこんなコースだそうです。


う~ん楽しみですね!

当日は朝6時半に三国ヶ丘駅でもんきちさんと待ち合わせ。スタート地点の沖野々スポーツ公園で朝8時すぎに100太郎さんと合流。
100太郎さんと挨拶したり自転車を組み立てたりしつつ、朝8時30分頃にいよいよ出発です。

まずは一路黒沢牧場を目指します。
先頭は案内役を兼ねてもんきちさん、続いて私、そして100太郎さんの順で走り始め途中ちょこちょこ道に迷いながらも黒沢牧場に続く山道に差し掛かります。
私は
「まあまだ朝一で身体も暖まりきってないし今日の本番は千葉山だからここはのんびりゆるポタペースで登ればいいかな」
と思っていたのですが、なんかもんきちさんはノリノリ。軽快にダンシングを交えながらぐいぐい登っていきます。
朝から飛ばすなぁ~と思いつつ付いて行くと、後ろの100太郎さんはちょっと辛そうです。
ここで無理をさせては後が辛いと判断し黒沢牧場までは100太郎さんのペースに合わせてゆるゆると登ることにしました。私も脚を温存したかったですしw

黒沢牧場までは特に激坂など無い登りやすい山道でペースを抑えたこともあって気持よく踏破。
ここで牧場を見ながら記念撮影です。
黒沢牧場20151101
「黒沢牧場はソフトクリームが美味しいらしいですよ」
「そりゃ食べなきゃなるまい!」

と奥に向かうと入場料400円…
牧場見学や牛と戯れたりするような時間的余裕もないのに、ソフトクリーム食べるためだけに400円は出せない…
一同涙をのんでソフトクリームは断念します。

その後はダウンヒルを楽しみつつ千葉山目指して走行を再開します。
途中コンビニでエネルギーチャージと休憩を行いつつ走り続け、たどり着いたのは千葉山のスタート地点。まずは記念撮影。
千葉山スタート地点20151101
私の腕がイマイチなので上手く特徴を捉えられていませんが、ガードレールからつづら折れが奥まで見渡せるのが分かるでしょうか。
千葉山は背の低いみかんが一面に植えられているため走行中、山の全景が綺麗に見渡せるのが最大の特長なのです。そして山の頂上には巨大な風車が待ち構えています。
「これからこのコースを登るのか!」と思うとテンションが高まりますね。
普段は山道に差し掛かるとこれから走る辛さを思って少々憂鬱な気持ちになるものですが、この日は「早く登ってみたい!」という気持ちでいっぱいです。
3人で相談の結果
「まずは1本目はのんびり登って途中で撮影したりしましょう。そして一度下りて2本目はガチでタイムトライアルやりましょう!」
という事になりました。そんな訳で無理をせず消耗しない程度の速度でゆるゆると登り始めます。
そして道中で何度か立ち止まって記念撮影。
千葉山中間地点20151101
う~ん本当に今回撮った私の写真はイマイチな物ばかりになってしまいましたが上から見渡す景色は本当に素晴らしかったんですよ!この写真だけでは十分に伝わらないかと思うともどかしいです。上にあるトプローさんブログ等には素晴らしい写真がいくつもありますのでそれらも是非見て下さいね。
それしても結構斜度のあるコースですが景色に感動しながら走っていたのでただただ楽しかったです。
普通山道は木に覆われて同じような風景が続くものですが、このコースはみかん畑のため、常に絶景を拝みつつ走ることが出来るので走っていて飽きることがありません。

…がコースの終盤になるとみかん畑は標高が上がるので無くなり普通に木々の生い茂る山道となります。絶景はもう楽しめません。

そして後半の斜度は7~10%超くらいと結構あるのでゆるゆる走っていても疲れてきました。
ゴールの風車が遠いなぁ…まだ走るんかい!?テンションの高かった3人ともこの頃には時々「ゴールまだぁ?」と呟きつつだらだらと走り続けるのみですw
そしてやっとたどり着いたゴール地点。
風車がデカい!!
千葉山ゴール20151101

皆結構疲れたのでここで補給食を食べつつ暫く休憩とします。
「1本目をガチタイムトライアルにすべきだったね」
「もう一本マジで走るの?このコースキツくね?」

と皆さんお疲れモードw
それでもせっかくここまで来た以上、ゆるポタライドだけでは勿体無い!暫く休憩していたら疲れも取れてきたので一同登ってきた道を下り始めます。

このコース路面状態がとても良くしかも中央ラインのある2車線が終始しっかり確保されていますのでダウンヒルがとても走りやすい!
下りの苦手な私でもこのコースなら気持ち良く下れます。
「ヒャッハー!!ダウンヒル最高!!」
下界の周囲一面が見渡せる絶景を楽しみながら、走りやすい路面でのダウンヒルは爽快の一言!!登りの疲れも吹っ飛びます。
このコースは下りこそが最大の魅力かもしれませんよ!

ダウンヒルを楽しんだ後はいよいよ本日のメインイベント?千葉山ヒルクライムタイムトライアルです!
このコースのスペックは以下の通り
千葉山:総距離5.7km、平均斜度7.7%、最大斜度12%
総距離は約6kmとやや長め。最大斜度は12%なのでいわゆる激坂区間はありませんがそれなのに平均斜度が7.7%あることから分かるように高めの斜度のつづら折れが延々と続き休める区間が殆ど無い意外と厳しいコースです。
ゆるゆる走るには楽しいけど全力で走るとなるとこれは難しそうだ!!

3人で一斉にスタートすると実力差からすぐにバラけて面白く無いだろうということで一分おきにスタートすることにしていざタイムトライアルスタートです。
まずは100太郎さんが発進!1分後にもんきちさんもスタート。そして更に1分後、私もスタート!と思ったらもんきちさんが下ってきます。
「ヤバいアクシデント発生か!?」
と心配して駆け寄ると
「パワーメーターが反応してなかったのでもう一回スタートから走り直します。やまちゃんはすぐスタートしちゃって下さい」
とのこと。
という訳で改めてもんきちさんがスタート。少し待って私もいよいよスタートです!
序盤はもんきちさんを追いかけその背中を見ながら走っていましたが、力の入るスタートを2度繰り返し消耗したためか、もんきちさんはペースが上がらない様子。
悪いけどここは付き合わず自分のペースで走るべきか?と言うことでスパートを掛けてもんきちさんをパス!そのまま先行する100太郎さんを追います。
ふと見上げるとつづら折れの先に100太郎さんが走っている姿を発見!
「よし!100太郎さんの姿を捉えた!頑張って追い付くぞ!!」
と気合を入れて追走開始。
「既に姿を捉えた以上全体の半分に到達する前には追いつけるかな?」
と思いながら走り続けます。

しかし!走っても走っても100太郎さんの背中は見えてきません。全体の半分を走り終わった後も、その後のストレート区間でも100太郎さんは確認できず。
「自分としてはかなり良い走りが出来ているつもりなのに一度は捉えた姿が全く見えてこないってことは100太郎さんはどんだけ飛ばしてるんだ!?」
と驚きつつも何とかゴールまでには追いつきたい!と疲れた身体に鞭打ち後半区間も必死でペダルを回し続けます。
(後で振り返ってみるとかなり遠くまで見渡せる前半のつづら折れの先で確認できたからといってすぐに追いつけるはずが無かった)
そしてコース終盤に差し掛かりやっとの思いで遂に100太郎さんの背中を再び捉えました。
「残り距離はそれほど無いけれど何が何でも追いついてみせる!」
とここからスパート開始!逃げ切りは許さん!!
そしてゴールまでもう残り僅かのところで遂に追いつきますが100太郎さんも負けじと頑張りしばらく同じくらいのペースで走ります。
そしてゴールに続く最後のきつい登りのロングストレートに差し掛かったところで私がスパート!100太郎さんを突き放した!!
「よし、ここでダンシングで更に突き放して100太郎さんの心を折るぜ!」
とダンシング開始!しかしここまでのロングスパートで脚を使いきっていたようでダンシングが全く続けられない!すぐに力尽きてシッティングに(笑)
そこで100太郎さんスパート!!抜き返された!逃がさんと私も反応するも脚が残っておらず追い切れない!これはアカン!
「折られたのは俺の心だった!!!」
そのまま100太郎さんが逃げ切りゴール!!遅れて私もゴール…
ゴール前スプリント合戦は私の完敗でした。しかし負けはしたけど楽しいバトルをさせてもらいました(←負け惜しみ)
力を使いきった二人はそのままコースの脇に崩れ落ちるように転がります。
本当に疲れましたがこういった走りができるのが走行会の醍醐味ですね。
そしてやや遅れて、もんきちさんもゴール。ペース的にあの再スタートが無ければラストバトルで3人もつれ合って走れていた可能性が高かったので残念でした。
千葉山ヒルクライム:23分01秒(初挑戦。平均くんなし)
このコースまだ24人しか登録していないので平均くんがありません。
しかし関西ヒルクライムTT内では7/24位、Stravaだと12/118位。自分で言うのも何ですが結構良いタイムなのでは?100太郎さんを追いかけて最後まで集中力を切らさず走り切れたのが良かったのでしょうか。
なんにせよ、最後のバトルを含め今の力を出しきれたとても楽しいタイムトライアルとなりました。これだからヒルクライムはやめられない(笑)

この後、疲れきった3人はゴール地点でロードバイク談義とかしながら休みを取った後、帰路に着くのですが…
実はこの先も結構登り区間が多くて私と100太郎さんはヒーヒー言いながらの帰路となりました。
何故かもんきちさんは帰りの登り区間もノリノリで軽快にダンシング決めながら快走してましたが…コアトレの成果か体力結構ついたんじゃないですか?
でも帰りの道程は特に面白いこともなかったので省略ですw

そんなこんなで昼過ぎには楽しかったライドも無事終わり、3人共大満足で「また走りに行きましょう!」と約束してお別れとなりました。
私はそのまま、もんきちさんに自宅近くまで来るまで送っていただいて無事帰宅しました。もんきちさん本当にお世話になりました。ありがとうございました。

という訳で、噂の千葉山ライドは期待通り…いやそれ以上に楽しいライドとなりました。
千葉山はとにかく景色が最高でゆっくり登って良し!タイムトライアルコースとしても良し!ダウンヒルも良しととても楽しいコースです。
大阪からだと自走では少し厳しいので車か輪行推奨となりますが機会があれば是非チャレンジてみてください。きっと楽しめると思いますよ。

そんな楽しい今回の走行データは以下の通りです。


千葉山ライドお疲れ様と思ったらクリックよろしくお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんにちは!火曜はありがとうございました!楽しかったですよね。
いつもブログで拝見してるヤマちゃんさんの走りを体験できて、お〜テレビで見てる人や〜の感動でした^_^

最後のスプリントは2分以上後から追い上げてきてからスパートのヤマちゃんさんに辛うじて…というカラクリが^^;
それでもヤマちゃんさんの好タイムの足しにはなったかなと、ホッとしてます。^_^
又是非何処か走りに行く機会あればよろしくお願いします!!

No title

お疲れさまでしたー。楽しかったですねー。やまちゃんさんは本当にどんどん速くなってはりますねー。最近は負け続けなので、リベンジできるようにまたがんばります。良い刺激と楽しいお話ありがとうございました。

千葉山ライドお疲れ様でした。
いやぁ、とても楽しそうで私も行きたかったなぁ^_^
和歌山の山って大阪とはまた違う魅力がありますね。特に千葉山は格別ですね!
100太郎さんとのバトル熱かったみたいですね。
またO.H.C.メンバーでも行きましょう♪

Re: タイトルなし

100太郎さん、こちらこそ有難う御座いました。本当に楽しい一日となりました。
千葉山でのラストスパートのスプリント合戦は楽しかったですね。頑張って100太郎さんを追いかけたお陰で予想以上に良いタイムが出せました。
また機会があれば色々走りに行きたいですね。その時はよろしくお願いします。

Re: No title

木鶏もんきちさん、火曜日はお誘いいただき有難う御座いました。以前から行ってみたいと思っていた千葉山に行くことができ、とても楽しかったです。
今回のヒルクライムでは私が勝たせていただきましたがもんきちさんが新しいバイクに慣れて本調子を取り戻せばまた互角の闘いになると思いますのでこれからも競い合いながら速くなっていきましょう!
また走行会でご一緒することを楽しみにしています。

Re: タイトルなし

ヤス吉会長、千葉山ライド堪能してきました。本当に良いコースですね。
コースの途中であれだけの絶景を楽しめるコースは初めてで本当に格別でした。
ヒルクライムTTも楽しめたし本当に良い一日でした。
今度はO.H.C.でも千葉山ライドにいきたいですね!その時はぜひご一緒しましょう!

あ~もぅキッチリ突き放さんかい(`o´)
1本目に景色を楽しんで2本目にガチで登ったけど地味に足が終わってる
私と同じパターンですねw

でも、それだけ魅力がある峠だと思います
また登りたくなりました!

No title

千葉山!

上り 下り TT 全てが楽しめて絶景なんて 羨ましい限りです!!


来年は行くぞ----!!!!w

Re: タイトルなし

ザク豆腐さん、最後の最後で頑張りきれませんでした…根性たりません。
スパートに反応されて尚且つ抜き返されると心折れますね(笑)
しかし千葉山は本当に良い所でした。また登りに行きたいと思わせる魅力が確かにあります。
暖かくなる頃にO.H.C.でも行きたいですね。

Re: No title

ラスガスさん、千葉山は噂に違わぬ素晴らしい景色の楽しめる楽しいコースでした。
ラスガスさんも焦らずじっくり膝を治されて来年の暖かく走りやすくなる頃、月曜道上でぜひ遠征しましょう!その時は私もお付き合いしますよ!

コメントの投稿