堺浜クリテトライアル第2戦~ビギナーIIに散る~

今日は堺浜クリテトライアル第2戦が開催されました。
前回はフレッシュマンクラスで参戦し優勝という結果を得られましたので今度も良い結果を!と意気込んで挑んた今大会の結果は…
堺浜クリテ 2nd

今回はビギナーIIでの参戦で、O.H.C.のゴトーさんと同クラスになりましたので
「出来れば協調して逃げてみましょう!」
と相談していました。

しかし、いざスタートしてみると私達より更に速い方が逃げていて付いて行くのはちょっと難しいかな?という状況…
協力して逃げるという作戦はいきなり崩壊です。なかなか思うようにはいかないものです。

そして何とも困ったことに私には機材トラブルが発生します。何故か試走までは全く問題なかったパワーメーターをサイコンが認識してくれず、パワー値とケイデンスが計測出来なかったのです。私はいつもケイデンス計を見ながら効率のよいシフトチェンジをしているのにケイデンスが分からないのには困りました。
「まあケイデンスよりも周りのペースに合わせることのほうが大事」
と割りきってサイコンを見ずに走ることにしましたが何故こんな時に…

それでも6週目までは一人逃げている人を除いた集団の上位に付けつつチャンスを窺っていたのですが、逃げる人を追うべきかどうかの判断に戸惑い、アウトから抜こうと仕掛けかけてやっぱり無理そうなので止めて…とかやってたらドラフティングを使えない中途半端な位置に付いてしまいポジション取りに失敗。今回は上手くドラフティングを利用できず最終周になる頃にはぶっちゃけ脚が全然残っていませんでした。

そして最終週になれば皆残った力を振り絞って加速します。しかし残念ながら私はそこで余力が残っておらず徐々に遅れていきます。
それでも最終コーナー後のスプリントで挽回を!と思いますが、この段階で遅れを取ってしまったため最終コーナーの進入時に有利なアウト側は埋まっておりインに追いやられます。
インからでは勿論回りにくいのですがそれでも速度を落としてインベタでコーナーをクリアしてそこから立ち上がりの加速で挽回して勝負を!!
と思ったのですが、皆アウトから「アウト・イン・アウト」でクリアしようとインに押し寄せてくるのでインからコーナーに入った私は行き場所を失いインのコンクリートの側溝の蓋?の上に追いやられてしまいます。
ここでズルっと滑って万事休す。幸い転倒こそしなかったものの立ち上がりで遅れを取ってはスプリント勝負どころでは無くそのまま遅れを取り戻せず最終結果は10位に沈みました。

本当に正直に言うと前回の結果に慢心して
「最低でも入賞はいけるんじゃないか」
と思ってました。ですが全然駄目です。
サイコンがトラブったとか最終コーナーで滑ったとかドラフティングの出来る位置取りをミスったとか細かいトラブルはありましたが、何もかも思い通りに走れるレースのほうが少ないでしょう。
結局のところ

トラブルを挽回できない程度の実力しか無かった

ということに尽きるでしょう。最後のコーナーのトラブルは上位でコーナーに入れていれば起きなかった問題です。疲れてズルズル落ちていった脚力と持久力の無い自分が悪い。
それにポジション取りという基本すらできていないのも自分の責任です。

ビギナーIIで入賞するには脚力も持久力も戦略も何もかもが足りなかった!
これから一ヶ月間、もう一度ローラー台や平坦練で鍛え直して来月の第3戦で入賞を目指して再度挑戦です!

入賞できなかったのは素直に悔しい!
実力もないのに思い上がっていた自分が情けない!


でもこの悔しさをバネにトレーニングに励んで次回は今回よりはまともな走りができるようになりたいです。
その為にも来週から早速トレーニングに励むつもりです。

ローラー台でインターバルトレーニングでとことん追い込みたい!
舞洲や堺浜でクリテ対策の平坦練をやりたい!
ああでもヒルクライムの練習もしたい…


全然時間が足りね~
一週間が10日くらいあれば良いのに(笑)

そんな今回の大会の走行データは以下の通りです。


平均して40km/hで走れているのでミスがあったとは言え前回よりは確実に速いペースで走れてはいるんですよね。
ビギナーIIはフレッシュマンほど甘くは無いってことですね。精進せねば…

次のクリテにむけてトレーニング頑張れよ!と思ったらクリックよろしくお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

お疲れ様でした!
運と言うか何と言うか パワー&ケイデンスが計測出来なかった中で10位と言う結はは凄いと思います!!
今回の経験で次回は覚醒間違い無しですね◎ 応援してます!!!

No title

同じレースに出ていました。
イン側の後の人のラインを完全に閉じてしまう人がいて危なかったですね。
序盤に落車も発生しましたし、集団内でフラフラする人が多かったような気がします。
上位を狙うのであれば、序盤にマトリックスの選手の後ろにつけて最終周までじっとしているのが最善手でしょう。

No title

堺浜クリテお疲れ様でした!まったく協調出来ず申し訳ないです・・・。
結果論ですが、今回のように風が弱い場合は下手に逃げても引かされるだけなので、逃げなくてよかったとは思いますー。
最終週での位置取りを頑張り、最終コーナーをアウト側から行けばかなり入賞は近いと思います!それか一か八かラスト二周目からアタック逃げをしてみるのもありかなーとは思っています。
次回のために平坦練習頑張りましょう!!

クラスを上げると周りが一気に強くなるんですね(」゜□゜)」
また戦略が難しそうだし、距離も長そうです
堺浜クリテは何Kmを何周走られたのですか?

堺クリテお疲れ様でした!
ヤマちゃんさん、もうすっかりレーサーですね^_^ レースは駆け引きが凄く重要なんですね。
堺浜練の時も感じたけど、人と並んでハイスピードでせりながらコーナー回ったり、ヒルクライムとはまた違う爽快感ありますね。
ただガチのレースになるとこけそうで怖いので僕には無理です(^^;;

Re: No title

ラスガスさん、自分で書いておいてなんですがサイコントラブルが無かったとしても入賞圏内でフィニッシュ出来たとは思えないです…
結局のところ最終週迄足を残しつつ最後にスプリント勝負を仕掛けられるペースで走り切る力がないと入賞は望めませんね。まだまだ実力不足です。
それが分かっただけでも成果だと思いますのでこれから少しずつ力をつけながら何度でも挑戦していきたいですね!

Re: No title

ゲストさん、同じレースに出走されていたのですね。結果は如何でしたか?
やはり初心者クラスということもあってラインキープが不完全でコーナーで追いやられてしまうことも有りましたが、ある程度はそれを想定して安全マージンを考慮して走る必要があるかなと感じました。
結局のところ上位をキープ出来ているとそういったリスクも減らせるわけでその意味でも位置取りが重要ですね。次回は位置取りも上手く出来るように工夫したいところです。

Re: No title

ゴトーさん、お疲れ様でした。こちらこそ作戦通りに逃げるような力が無く中途半端な位置取りに終始してしまい申し訳ありませんでした。
なかなか作戦通りとは行きませんね。最終コーナーは進入位置が本当に大事だと思い知ったので反省は次回に活かしたいです。
ラスト2周でアタックですか!今回だとそれが可能なほど脚が残っていませんでしたので難しいですがそれくらい余裕を持って仕掛けられる脚力をこれからのトレーニングで身に付けていきたいところですね!

Re: タイトルなし

ザク豆腐さん、一つクラスをあげたら周りの実力は大きく上がりました。上位グループに混じって走るだけでいっぱいいっぱいだったので、凄く調子が悪かった様に感じていましたがペース自体は前回より上がっているので単純に周りのレベルの上昇に私が付いていけてないだけでした(泣)
今回のレースは0.95kmのコースを7周でしたので40km/hペースで6.65kmを脚を使いきらずに走る実力が必要になります。もう少し脚力を付けられるようトレーニング頑張ります。

Re: タイトルなし

100太郎さん、駆け引きも駄目駄目でしたし途中で脚を使いきってスプリント勝負に持ち込めない体たらくですのでとてもレーサーとは言えませんよ…
仰るとおり平坦のレースにはヒルクライムとはまた違った楽しさがありますので今回の結果は残念でしたが懲りずにまたどんどん挑戦していきたいと思っています。

No title

2番目にコメントしたものです。
たぶん召集場所ではやまちゃんさんのすぐ前に居たと思います。
他の参加者の人に声をかけられていた話の内容を盗み聞いていましたのでw

私の順位は7位でした。
常に集団後方に居て、上位の勝負付けが終わった頃に余力を残したまま後ろから差し込むという、非常に駄目な展開となってしまいました。

昨年もビギナー2を走りましたが、終始前方に位置して後からのアタックに注意しながら待つか、中盤までひたすら体力温存に努めて残り1~2周くらいでロングスパートをかけるかした方がいいのかな、という気がします。
とにかく最終周の一番西側の鋭角コーナーまでには上位数人くらいの位置に居ないと、よほどスプリントが得意な人でない限り間に合わないんじゃないでしょうか。

やはりクリテは位置どりなんですなぁ。序盤から集団内前方のいい位置に陣取れば、それだけで終盤まで足が残ったかもしれませんね。
押し出されても中に戻るテクニックがあるのでしょうか。
肩やハンドルがぶつかったら恐くて思わず引いてしまいますが、そこで進路を乱されないような根性もいりそうですね。
あ~、怖い((((;゜Д゜)))

Re: No title

ゲストさんアドバイスありがとうございます。
仰るとおり終盤までは前方に位置しつつドラフティング効果を得られる位置につけて脚力を温存し最終周には最終スプリントで勝負をかけられるよう上位数名の範囲まで上がるというのが最も現実的な戦略だと思います。
しかし前の方でドラフティングを得られる位置は奪い合いなので中々難しいですね。更に最終周は皆がスパートをかけるのでその中から抜け出すのも容易ではありませんし、戦略通り走るにもやはりある程度以上の脚力が必要ですね。
次回どこまでやれるかは分かりませんが少しでも力をつけられるようトレーニング頑張ります。

Re: タイトルなし

トプローさん、やはり位置取りが悪いと風をもろに受けてしまううえに、自分のペースで走れないのでどんどん体力を削られていきますね。
かと言って慎重に行き過ぎて中切れを起こしたら挽回は難しくなりますし位置取りは本当に難しいです。
次回は出来るだけ有利な位置取りを心掛けつつある程度失敗しても挽回できる脚力を身に付けられるようトレーニングを積んでいきたいと思ってます。

レースお疲れさまでした!
結局のところ、集団前方は速い人との位置取りで、
後方はインターバルと中切れと落車の危険で、どちらにしろ脚と精神を消耗するのでどちらが楽かはその人次第ですね。

個人的には、「中盤付近でドラフトしまくりつつコーナーでは前走者とは距離をあけるかラインを変えてスピー下げずに曲がり切って、自分だけインターバルしない作戦」が一番脚を節約できますね。
やりすぎると集団を乱して怒られるときもありますが。。汗

ではまた次回お会いしましょう!
僕も今回は初C2てのもあってツキイチしまくりの消極的レースだったので、2月はガンガン動きたいと思います(・д・)ノ

レースお疲れ様でした。
やまちゃんのLAP CLIPを拝見しました。
4ツのコーナーで減速するのにav.ほぼ40km/hは凄いです!次回も頑張ってください(^ ^)

Re: タイトルなし

ヨシさん、堺浜クリテスポーツIで4位改めておめでとうございます。
ハイレベルなスポーツIで4位とはやっぱりヨシさんは凄い!
そしてアドバイスありがとうございます。仰るとおり前の方でドラフティングを利用できる有利なポジション取りというのは思った以上に難しいですね。先頭集団の2~3位くらいのポジションはそりゃ逃げる人以外は誰もが付きたいポジションですもんね。
私はアウトにはじき出されて中に入れず無駄に足を使ってしまう時間が長過ぎました…
それでも先頭近くを狙うか、中切れ覚悟で少し下がるか…悩みどころですね。
ヨシさんの戦法はさすがの理論的なものですがコーナーを速度を落とさず回りきれるテクニックが必須で鋭角コーナーでは私にはちょっと難しそうですw
また舞洲や堺浜に練習に行っていろいろ作戦を考えながら走ってみようと思います。

Re: タイトルなし

自称ロードさん、平均してavg.40km/hで走れているのでタイム的には結構良いとは思うのですが結局のところ上位グループは皆そのタイムで走れているわけですので、その中から抜けだして入賞を目指すとなると本当に難しいですね。
最低限、最終週でスプリント勝負出来るだけの脚を残して走れるようにならないと勝負にならないのでその力をつけるべくまた練習に励みます。
次回のレースは少しでも順位をあげられるようまた頑張ります!

コメントの投稿