パワトレを3本ローラー台に移行するためローラー台AL13を改造する話

今週に入って寒い日が続きますね。
朝起きて、外に走りに行こうかな~と思いつつも、身を切るような寒さに負けてついついローラー台に逃げてしまうヘタレなやまちゃんです。

さて、ローラー台トレーニングについてなのですが、私は固定ローラーと3本ローラーの2台を持っています。
それぞれ、大出力の必要なパワトレの日は固定ローラー台、ペダリング練習やSST強度程度のトレーニングは3本ローラーと使い分けています。

ですが、先日ふと「より実走に近い形でパワトレができたらなぁ~」と思い立って3本ローラー台トレーニングでパワトレをやってみることにしました。
メニューは高強度時には400Wを超えるパワーが必要なインターバルトレーニング「クリスクロス」です。

トレーニングの結果はこんな感じになりました。
3本ローラー台クリスクロスのテスト


Zwiftを使っていますので速度は無視してもらって(Zwiftコース上でのバーチャルな速度になります)100rpmくらいでうりゃ~と回せば400Wくらいは出せます。

私の使用している3本ローラー台はElite社のARION AL13でこれはマグネットによる負荷を3段階設定可能なのですが、今回は最大負荷設定の「2」に設定してのトレーニングです。
最大負荷設定にすれば400Wくらいまでなら問題なく出せそうですのでこれならパワトレにも十分使えそうですね。
負荷付きローラー台にした甲斐があったというものです。
ですが400Wまで出すと流石に振動が大きくなり騒音もかなりのものとなってしまいます。
実用的にはこの辺りがこのローラー台の上限では無いかと思われます。
(空気圧を下げれば更にもう少し負荷をあげられると思いますが)

さて、本題に移りますが実は以前ロードバイク系のブログを回っている時にこのような記事を見かけました。
tolktomyselfさんのブログ「公毎嬰風 ― 趣味の自転車に乗って」の
「エリートの3本ローラーをパワーアップ」
「来た!ARION MAG”SUPER”爆誕!!」
という記事です。
詳細はリンク先に飛んで確認してもらうとして要するにネオジム磁石をAL13に追加して負荷を増やしてみよう!という記事ですね。
実際に買った磁石の情報も乗っていてとても参考になる記事でした。
貴重な情報を提供いただき感謝します。

という訳で、これは私も試してみたい!と思い早速『二六製作所』に注文を入れました。
注文した磁石のサイズはΦ25×6(N40)です。

私のは猿真似パクリ企画ですので基本的なことはリンク先のオリジナル記事で確認していただくとして、私は補足的なことだけ書きたいと思います。

まずΦ25×6というサイズですが、tolktomyselfさんの試行錯誤を参考にちょうどピッタリになりそうだと思って注文してみたのですが写真のように見事にピッタリ収まりました。
磁石装着後
しかし、これピッタリすぎて恐らくは「二度と取り外しは不可能」です。
ネオジム磁石の磁力は超強力で装着時にちょっと近づけたらすごい勢いで飛んでいってくっついたくらいですから(笑)
tolktomyselfさんの購入されたようにはみ出すサイズや径が小さくて隙間が出来るサイズなら道具を使って摘んで取り出すことも可能でしょうが、私の購入したサイズはピッタリすぎて掴むところが全くありません。これでネオジム磁石の強力な磁力に抗って取り外すのは無理難題と言うものです。
「現状の負荷で不満のない人は手を出すべきでは無い」と言っておきましょう。

さて、これで負荷がどれくらい変わるかについてですが、わざわざ記事にしたのはパワーメーターのある私ならそれが数値として分かるから多少は補足記事として役に立つかなと思ったからです。

そんな訳でこちらが装着前と装着後の走行データーです。
3本ローラー台磁力強化テスト


前半5分が磁石強化前で後半5分がネオジム磁石追加後となります。
条件を合わせるため
・バイクのギア設定は同一
・ケイデンス 85rpm、速度21.5kmをできるだけ維持するように努めた

これでほぼ同条件でのパワーの違いが分かるかと思います。
どちらも漕ぎ始めてから暫くはパワーが高めに出ますのでグラフを見てパワー値が安定してからの平均値で比較することとします。

強化前:Avg.214W
強化後:Avg.243W


となりました。約14%のアップという事になりますね。
劇的な負荷アップ!!
…という訳ではありませんが、今まで400Wでやっていた条件で450Wの負荷が得られる計算ですから十分効果はあると言って良いでしょう。

これで負荷もアップしましたし今後パワトレも3本ローラー台をメインに切り替えていこうかと思っています。
とは言え、より大きな負荷が欲しい時や脂肪燃焼目的や回復走などでTVを見ながら気軽にトレーニングしたい時などにはやはり固定ローラー台のほうが適していると思いますので用途によって使い分けるのは変わりませんけどね。


さてオマケと言いますかO.H.C.のScooterさんがZwift用の私のクリスクロスのメニューが知りたいと仰っていましたのでここで公開します。この記事の先頭でやっていたメニューですね。
クリスクロスメニュー
この画像のように
・10分間のフリーライドでウォーミングアップ
--------------------------------------------
・低強度走:FTPの77%で2分間
・高強度走:FTPの155%で30秒間
これを8回繰り返す
--------------------------------------------
・5分間のフリーライドで回復走
--------------------------------------------
・低強度走:FTPの77%で2分間
・高強度走:FTPの155%で30秒間
これを8回繰り返す
--------------------------------------------
・10分間のフリーライドでクールダウン


こんな感じで組んでいます。本来のクリスクロスは
低強度:FTPの90%
高強度:FTPの120%
が目安ですので「参考リンク」低強度は低めに、高強度は高めにアレンジしています。
これはイザ勝負!という時に高いスプリント力を発揮できるように高いパワーを出すトレーニングがしたいけど、高強度側を上げるとその分回復が難しくなるので低強度側を下げたと言うことです。
公開しておいてなんですが、このアレンジが効果的かどうかは不明ですので、とりあえずは本来の値で組んでみて自分の目的に合わせてアレンジしていくことをお薦めします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
ID:tolktomyselfことふじぃくです。
コメントを見てリンクから飛んできました。

なるほど。
パワーメーターを使うとこれだけ数値がアップするのですね。
自分の記事は感覚的な指標だったので、数値で見るとより分かりやすいです。
良い記事をありがとうございます。

クリスクロス、やったことありますけど……かなりきっついです。
やまちゃんさんほどのパワーが出せるかどうか……。(笑)

パワーアップしたAL13で、トレーニング頑張りましょう。

No title

こんにちは!!ローラーとかパワトレとかはよくわかりませんが何だかスゴイですね。色々と工夫してトレーニングされてるので春には一段も二段もパワーアップしてそうですね。
磁石は大き目の磁石で引き寄せれば取れるのでは?

Re: No title

ふじぃくさん、コメントありがとうございます。参照させていただいた記事はとても役に立ちました。お陰さまで私のAL13もパワーアップできました。
パワーメーターでの検証がパワーアップの裏付けとして参考になれば幸いです。
お互いパワーアップさせたAL13で辛いローラー台トレーニング頑張っていきましょう!

Re: No title

れすとまんさん、とりあえず負荷不足を感じていた訳では無いので実際にパワーアップさせる必然性があったかはイマイチ疑問ですが(笑)あれこれ弄りながら検証するのが楽しいのでついついやってしまいました。
折角ですのでパワーアップしたローラー台でトレーニングを頑張りたいと思います。
大きめの磁石で引き寄せるという発想はありませんでした!更に強力な磁石でなら取り外せる可能性はありそうですね。それだけのために更に強力な磁石を買うのはちょっと勿体無いですが…どうしても外したくなった時には参考にさせていただきます。

市販のローラーでは満たされず改造を加えるとか!
寒い時期にサボりまくっている私と春にどれだけ差がついてしまうのか…
まぁそうなったらシャマルミレを検討しますw

Re: タイトルなし

ザク豆腐さん、これは単にモノいじりが楽しいので「特に必要性はないがやってしまった」という感じです。
そもそもノーマル仕様の負荷を使いきったという訳ではありませんのでw
しかしせっかく強化したのですから暫くはこれでパワトレ頑張ってみます。
暖かくなる頃に成果となって現れると嬉しいですね。まあその前に痩せんといかんのですが…

コメントの投稿