激闘!!「激坂小学校」ヒルクライムリピート!

いや~日曜日は暖かくサイクリング日和でしたね。
こんな日は気持ちよくロングライド…といければ良かったのですが生憎予めトレーニングの予定を立てていたので涙を飲んで予定に従いました。

何しろ今週末は
「かしわら ハーフマイル ヒルクライムスプリント」
が開催されるのです。
詳細はリンク先を見てもらうとして、これは平均斜度8%、距離800mのショートヒルクライムを2本走り、合計タイムを競うという大会です。
嬉しいことに無料で参加できるので私もエントリーしています。(もうエントリー受付は終わってます)

こういった短距離のスプリント力の問われるヒルクライムレースは初めての経験になりますので似たようなレイアウトのコースを走って感覚を掴んでおこうと考えました。

私の知る限りコースデータ上近いのは北摂の天狗岩コースの序盤の
「激坂小学校」区間です。
このコースは距離1.4kmで平均斜度はちょうど8%。距離はちょっと長いですが練習としては少し長めを走っておいた方が多分良いでしょう。

このコースを走って不慣れなヒルクライムスプリントの感覚を掴んで週末のレースに備えておきたいところです。

しかし、この「激坂小学校」コースは「上福井~天狗岩」コースを走る際に通過するのですが、天狗一武道会などで速い方たちと走る時、ここの手前までは付いていけるのですがこの区間から何時も大きく突き放されてしまいます。

ぶっちゃけ苦手なコースレイアウトですね

とは言えレース本番では800mを走り切れば良いので普段のヒルクライムと違って短時間で出し切れば良いだけの話!

スプリント勝負なら頑張ればそれなりに走れるかも!?

という訳で、日曜日にえっちらおっちら北摂まで出掛けてきました。
激坂小学校校門前
何時もは苦手で通るだけでウンザリする「激坂小学校」区間。
しかしこの区間限定のスプリントなら話は別だぜ!!
ローラー台で鍛えた俺のスプリント力を見るが良い!!

気合十分でいざスタート!!
序盤から400Wオーバーの全力スプリントが炸裂するぜ!
レースはたかが800m。そしてこの区間全部でも1.4km。それくらいならもがき切ってみせるさ!
うりゃうりゃうりゃぁ~とハイケイデンスで回して最初の坂をAvg.440Wほどでクリア!
キャノン先生もビックリの飛ばしっぷりです!
続けて2つ目の坂もちょっと落ちたけど330Wほどと悪くないパワーでクリア!

そして!!!!
早くも力尽きたぜ!!!


その先は800m区間まで260Wほどまで落ちつつも何とかあがき続けるも800m通過地点あたりで完全に力尽き後は超グダグダ…走行データはこんな感じです。
激坂小学校160131
最初は頑張ってるけど中盤で疲れてパワーが出なくなり、終盤にケイデンスが大きく落ち込む辺りはもうスプリントすることを諦めかけてるのが分かります(笑)

こうしてみると…本気でスプリントすると800mは本当にギリギリ持つか持たないかといったところですね。
激坂小学校全区間の1.4kmだともう全然駄目。途中で完全に力を使い果たしてしまってもうスプリントどころじゃないです(泣)
レース本番は90%くらいの力で走ればちょうど良さそうな気がしますが不器用な自分がそんなに上手くペースをコントロール出来るとは思えないのできっと今回以上に全力で挑んで最後はやっぱり力尽きそうな気がします(笑)

一回目のチャレンジで全力で踏ん張ったためか異様にトイレに行きたくなりましたがこの辺りはコンビニとか全くありません。小学校に勝手に入るわけにもいかないので、この後遥々勝尾寺まで登っていって飲み物を補給がてらトイレをお借りしました。

スッキリしたところで戻ってきて2回めの挑戦。1回めは800mくらいで力尽きたので少しペース調整して1.4km走りきれるように走ってみることにします。

一度全力疾走した後なので脚に疲労感があったものの、ペース配分を考えつつ最後に全力を出し尽くす走りをしたおかげでこの区間の自己ベストを更新。
正直タイム的には大したこと無いんですがそれでも自分なりに頑張りました。

たった1.4kmの区間ですが全力で走るとそれでもかなりキツい!!5分ほど休憩を取り
「まあせっかく来たんだし合計5回くらいは走ってみるか…」
と更に2回ほど走ってみますが脚がどんどん重くなっていき4回終わった時点で
「アカンもう走れん。少し休んでもう帰ろう…」
とまたまた5分休憩…少し回復したところで
「やっぱここまで来て4回で止めるのは情けなさすぎる。せめて区切りの良い所であと一回!」
と再チャレンジ。やっぱり脚が重くてパワーが出せない感じで辛いのですが、ふと

「…脚が重くて辛いけどこの状態で走っていればパワーに頼らない効率のよい登り方が見えてくるんじゃなかろうか?」

既に大腿四頭筋とか死んでますけど元々ヒルクライムでは頼ってはいけない部位ですし、この状態で走ってこそヒルクライムで長距離を走りぬくコツが分かってくるかも?

という訳で、気を取り直して

ワンモアセット!!
ワンモアセット!!


で7回走行。ここで一服後、ここまできたら区切りの良いところで10回行くしか無い!
とさらに3回リピート。
最後の10本目のタイムは5分54秒。自己ベストが5分15秒なので40秒落ち。
10本真面目に走ってこのタイムならまあ頑張ったんじゃないかと。
最後は本当にヘトヘトになりましたが何とか10回走り切れたので満足感を覚えての帰宅となりました。

正直10本走るってのは根性論であって、その労力に見合う練習効果があるかって言われると疑問なんですが(笑)緻密に計画通りトレーニングするだけじゃなくて時々勢いに任せた無茶なトレーニングするのも悪くないんじゃないかと思ってます。
私の場合特に「ここまで頑張ったんだ!」ってのがあるとそれが今後のモチベーションや自信に繋がっていくと思うので。

勿論先に述べたように疲れた状態でリピートヒルクライムを続けることで効率のよい走り方が身に付いていることも期待したいところですが、それは今はまだ分からないので今後の走りで確認していくしか無いですね。
ま、速くなるには試行錯誤と積み重ねしかありませんからね。少しでも成果が出ることを期待してがんばっていきまっしょい!

こんな感じで激坂小学校コースを10本走った走行データは以下の通りです。


せっかく頑張って練習したことですし、週末の「かしわらハーフマイル ヒルクライムスプリント」大会全力を尽くしてきますね!!
結果には期待しないで欲しいですが…
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

そうなんです!あそこはトイレが無いんです!どうしてるのかなーと気になっていました(笑)私も昨日応援しにいこうと練習帰りに田中商店までは行ってみましたが、やまちゃん見当たらず・・・(PM2時位?)本番がんばってください。

Re: No title

K(きゃべつ)さん、ヒルクライム中のトイレは何時も困るので予め「いざとなったら勝尾寺に行こう」と決めていました。正直遠いですが現実的な選択肢の中では一番マシかと。
そういう意味ではリピート練習には向いてない区間ですね。まあ週末のレースのための対策区間なので再度リピート練習をここでやることは多分無いと思いますが。
あの日は1時半ごろに撤収しましたのですれ違いになってしまったようですね。一緒に挑戦出来ず残念ですw

私も正月明けに試しましたけどガーッて登ると800mは長いですね
しかし私は玉砕覚悟で最初から全力で回します
勿論500mで終了しますが見せ場を作らないといけませんw

Re: タイトルなし

きゃ~ザクさん男前~!!
私の今回の一回目の本気アタックですが最初から100%出し尽くしたとは言えずまだ多少余力を残していましたがそれでも800mは最後まで持ちませんでした。800mはなりふり構わぬ全力アタックだとやっぱり長いですね。
何処まで出しきるかが勝負の分かれ目になりそうですが下手にペース配分して不完全燃焼では面白く無いので私も今回くらいの本気アタックになりそうです。出し尽くしたあとに如何に余力で走り抜くかも重要になりそうですね。やっぱり最後は気力ですかねw

本番コースが8%800mですか。7%800mの太川峠よりちょっときついんですな。一本3分切りでまずまずといった予想ですが、どうなんでしょう。
2本合計で5分切りなら表彰台と見ました。結果楽しみにしとります!

Re: タイトルなし

トプローさん、激坂小学校スタートから800m区間をstravaプライベート区間で作成してみたのですが800m7%でベストタイムが2分32秒でした。
2本合計で5分切りで決勝行けるかどうかギリギリくらいかな?と予想してみましたが果てさて…
まあ私が駄目でもOHCの強者達がきっと決勝で活躍してくれると思うのでそちらに期待して下さい。私はレース後に皆で飯食いに行くのを楽しみにレースに臨みますw

No title

ありゃ、そういえばやまちゃんこんなホイール持ってましたっけ?

Re: No title

K(きゃべつ)さん、ナイスツッコミです。誰も気付かないかと思いました(笑)

No title

知らないのはもしや僕だけかと・・wwよかったー(笑)

おー、「かしわらハーフマイル」ヤマちゃんさんも出るんですね。でいうかザクさんといい結構出ますね。楽しみです(^o^) この楽しみというのは競える楽しみではなく、皆さんの走りを間近で見れる、という楽しみですけど(^^;;

Re: タイトルなし

100太郎さん、参加無料ということもあってOHCからも何人か出場予定です。
ヒルクライムスプリントという珍しい方式のレースですので誰が強いのか走ってみなければ分からないのですが皆さんがどの様に走りどんな結果になるのか私も楽しみです。
勿論私自身何処まで通用するかは分かりませんが決勝進出を目指して全力で頑張ってみますよ!

コメントの投稿