堺浜クリテトライアル・その1ビギナーII編「いきなり脱落からの納豆走法」

いよいよ今日は堺浜クリテトライアルレース第三戦の日です。
前回の第二戦では第一戦フレッシュマンクラスでの優勝で自信を得てのビギナーIIでの参戦でしたが、跳ね上がった選手レベルの前に無念の10位敗退。

あれから一ヶ月。パワートレーニングの強度をじわじわ上げたり今までとは違ったトレーニングを取り入れたりと色々考えながらトレーニングを続けこの日に備えてきました。
果たしてその成果は如何に…

まず前回の反省点として前日まで張り切ってローラー台トレーニングをしてしまい、更に当日もローラー台トレーニングしてから1時間かけて自走で会場入り…
更に試走でも心拍を上げておかねばと張り切りすぎてレース中に疲れきって頑張れなかったという点が挙げられます。
レース前日でも足慣らしとして高強度のトレーニングをする人は少なくないのですがもう40代後半の私には回復力的に向いていないのではないかと思い今回は木曜日から脚を休めて金曜日に軽く脚を回しておく程度にとどめました。
当日のローラー台は無しで試走もやり過ぎない程度にw
脚の疲労を抑えて万全と思われる状態でいざレースに臨みます。
試走を早めに切り上げ早めの位置取りでスタートも最前列を確保。言い訳のできない状態でいざレーススタートです。

レースはローリングスタート。コースを半周ほど走ってから本レース開始となります。
前方はMATRIXの選手が引いてくださるので我々はその後ろからポジションをキープしつつも位置取りを気にしながら走ります。そして合図とともに本レーススタート!
皆がベストポジションをキープしようと激しい位置取り合戦が始まります。
私は最前列をキープしていたのでベストポジションを無事キープ…の筈だったのですが横からベストポジションを奪おうと激しく他の選手が迫ってきます。
おいおい危ないよ…と思ってたら体当たりを喰らってふらついてしまいます。
ぶつけてでもポジションを奪い取るという姿勢に正直怖くなってしまいました。
このまま無理なポジション争いをしていたら最悪落車です。無理をするよりは…とポジションを譲って後ろに下がります。
一度ポジションを譲ると割りこむ隙はなく最前列スタートの私は一周目終了時に27位!ととんでもなくポジションを落としてしまいました。
思い切り下がったおかげで集団後方の脚を使わずに楽について行けるポジションに落ち着いたのが不幸中の幸いでしょうか。
しかしながら、このポジションだと当然ながら中切れを起こしてしまうので上位争いは絶望的…
とは言え私は前回10位に沈んだ身。上位争いに絡めないからと悲観することなど無いと自分に言い聞かせます。
「ここは落ち着いて脚力を温存しつつひとつずつ順位を上げていこう」
と気持ちを切り替え上手く前の選手の後ろを何度も乗り換え、風を避けながら徐々に順位を上げていきます。
後方からの追い上げなのでそれ程無理をしなくても追い抜きがかけられますし、上位争いに絡んでいないことで気持ちは不思議なほど落ち着いていました。

前回焦って常に上位争いを仕掛けて位置取りに失敗しインターバルかかりまくりで自滅したのとは大違いです(笑)

2周目終了時点で19位、3周目14位、4周目7位、5周目6位…

諦めず粘り強く走り続けることで順位はジワジワと上がってきました。懐かしの納豆走法ですw
しかしここで集団は中切れを起こしており更に順位を上げるのが難しくなります。
「どうする?脚を使い切る覚悟で更にペースを上げてブリッジをかけてみるか、無難にギリギリ入賞できそうな今の位置をキープするか…」
悩んでいると目の前に何故かよく分からないペースで走っている背番号のない招待選手が!!何故か先頭集団にブリッジを架けるペースで走ってる!?

これ幸いと後ろについたら上手い具合にペースを合わせてくれたので招待選手を風除けに使ってグングンペースを上げていきます。
そして追い付かないと思った先頭集団がどんどん迫ってきます。
天佑、我にあり!こうなったらもう行くしか無い!!
6周目に先頭集団に追いつき最終周はそのまま勢いにのって少しずつ順位を上げていきます。
そして最終ストレートで2位の選手に追いつきスプリント勝負!
スリップストリームについた私が脚力を温存出来る分有利!!
これは抜ける!

残った力を振り絞ってラストスパート!!2位の選手の「しまった!!」の声が聞こえる中、スパートがズバリと決まり2位でゴールに飛び込むことが出来ました。

やりました!一周目で下位に落ちた時は正直もう駄目かと思いましたが展開にも恵まれ2位表彰台をゲットです!!
諦めずに走り続けて本当に良かった!!
堺浜クリテリウム第三戦2位
ちなみに一位の選手は圧倒的に強かったので私達の争いとは無縁でした(笑)
ロードバイクを始めて5ヶ月の17歳だそうですよ。残念ながら実力差は歴然でノントラブルで走っても優勝争いには絡めなかったでしょう。

今年に入ってから堺浜クリテ第二戦で失速。かしわらヒルクライムもまったく振るわず。ヒルクライムでも自己ベストに届かない凡タイムばかりとスランプ気味だったのですが、久々に満足できる結果を出すことが出来、本当に嬉しく思います。
結果のでない時期は辛かったですが諦めずトレーニングを続けてきて良かったと思います。
堺浜クリテ第三戦記念撮影

長くなりましたので午後から行われた90分エンデューロについては改めてアップします。
今回のクリテの走行データは以下の通りです。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

うぉぉぉ!!!!!!!!!

やまちゃんスゲーーーー!!

▲ジャージで2位って鳥肌デタ〜♪

努力のたまものですね

おめでとうございます!!!!!

No title

お疲れ様でした。
今回は前回と違い、マトリックスさんが前半から速めのペースで引いてましたね。
私はそれで慌ててしまい、2周目でド~ンと巻き返した直後に再度中切れを食らってしまって力尽きました。(9位)
やはり人生地道が一番ですね。

あらためまして、2位入賞おめでとうございます!うまくいかない時もめげずにトレーニングを積み見事開花させたのは本当に素晴らしいです。ヤマちゃんさんには千葉山や堺浜、北摂と、気にかけて色々一緒に走ってもらったりしてることもあり、自分のことのように嬉しいです。
良かったです!(^○^)

おめでとうございます
クリテのビギナークラスはカテゴリ詐欺師が多数混ざってそうなので、力が無いと表彰台はゲットできないのでしょうな!

やはり練習ですね(`∇´ゞ

No title

こんにちは!!2位とは素晴らしい成績ですね!さすがっす!1位の若者は次元が違ったということでクラス違いと考えれば、実質1位と言っても過言ではないでしょう♪
やはり普段からしっかりトレーニングされてるので結果も出るのでしょう。
努力は裏切らない!まあ、裏切られる場合もありますけどね(苦笑い)

Re: タイトルなし

ラスガスさん、うぉぉぉ!!!やりました!
▲ジャージは気合入るのでレースはこれを着ていくことが多いのですが最近良い思いをさせてやれていなかったので久々に活躍できて良かったです(^_^)v
これを励みにまた練習頑張っていきますね。

Re: No title

まささん、レースお疲れさまでした。
話を聞くと今回はマトリックスの方たちが積極的に引いて速いペースのレースになったようですね。
私は後方からの追い上げだったので気が付きませんでしたがw
レース展開は毎回異なるので戦略を立ててもなかなか思い通りに運ばず難しいですね。そこが面白くもあるのですが。

Re: タイトルなし

100太郎さん、有り難うございます。トレーニングを続けていても常に絶好調で記録も伸び続ける…とはいかないので上手くいかない時もめげること無く地道な努力を続けていくのが結局は近道になるのかなと思いましたw
100太郎さんも凄い勢いで走りこんでおられますので暖かくなる頃にはきっと開花すると思いますよ。また一緒に走りに行きましょう!

Re: タイトルなし

ザク豆腐さん、ビギナークラスと言っても上位はかなり速い方が多く前回は惨敗でしたのでその中で結果を出すことが出来たことを嬉しく思います。
前回の悔しい敗戦から一ヶ月トレーニングを頑張ってきたことが結果につながったのだと思います。
やはり努力無くして成果なしですね。

Re: No title

れすとまんさん、有り難うございます。1位の選手は速かったですね。今後上のカテゴリで活躍していく選手になりそうです。折角の機会なので少しでも競り合えると良かったのですが…
結果のでない時期のトレーニングはちょっと辛かったですが、努力は(時々しか)裏切らない!と言うことでw
努力さんはツンデレなのできっとめげずに何度でもアプローチを続けるのが大事なのでしょうw

クリテと言っても展開はいろいろあるんですねぇ。今回はねばり勝ちですから、完全に実力のおかげですね。これも日々の練習の成果。さすがです。
ノアも実力を発揮させてやることができてよかったですね!

Re: タイトルなし

トプローさん、今回は後方から追い上げていくという想定してなかった展開でしたが予想外に上手くいったので走っていて楽しかったですね。
やはり焦らず落ち着いて走ることが大事だと実感しました。
最近NOAHであまり良い結果を出せていなかったのでちょっと不安になっていたんですが今回の活躍で「やっぱNOAHはやってくれる!」と再実感できたのも嬉しかったです。次は登りでもタイム出したいです。

コメントの投稿