帰ってきた地獄ライド:六甲山逆瀬川コース&再度山~六甲山頂ダブルTTに挑め!:前編

今週末は暖かくなるぞぉ~
と言うことでこの機会にヒルクライムに挑んで伊吹山のレースに向けて少しでも調子を上げていきたい!
日曜日に久々にFRAT練にでも行こうかなぁ~と思ったら日曜日は雨予報!?(今日の更新で曇りになってましたが)
となると土曜日のうちに走りに行くしか無いかぁ…

さて、何処に走りに行くかですが…
私には伊吹山の前に是非とも走っておきたいコースがありました。
それは関西ヒルクライムコースでもトップクラスにキツい「六甲山・逆瀬川コース」 です。
総距離:11.4km、平均斜度:7.2%、最大斜度:16.1%
距離がある上に平均斜度も高く更に激坂ありとタイムトライアルで本気で走ると本当にキツいコースです。
このコースの私のベストタイムは51分5秒。平均くんが52分3秒(ちょっと弱くなってるw)
ここ数日暖かくなってきており、前回の天狗一武道会で調子が上がってきているのを実感しましたので、このキツいコースで自己ベストを更新して自信を付けたい!!
目指すは未踏の50分切りです。このコースで50分切りが出来たら自分としては上出来で、ずっとスランプ状態のヒルクライムにも自信が付き今後のトレーニングの意欲も上がってこようと言うものです。
逆瀬川駅160305
そんな訳で朝から1時間ほどかけてエッチラオッチラ逆瀬川駅までやって来ました。
近くのコンビニで栄養補給と軽量化を済ませていよいよタイムトライアルスタートです!
この時、TIMEのロードバイクに乗った方がちょっとだけ先行してスタートしており
「まあガチっぽい方だから追いつくことは無いだろう…」
と思いながら遅れてスタートしたのですが、これが妙に脚が合ってしまい付いてはいけるものの追い抜ける程でもない状態で…
少し遅れて後ろに張り付いて延々と追走する形になってしまいます。流石にドラフティングエリアに入って走るのは遠慮しましたが
「後ろから追い上げられると走り難いだろうなぁ…申し訳ないなぁ」
と思いながら同じくらいのペースで走り続けます。無理にスパートかければ抜けなくもないでしょうが間違いなく脚を使いきってすぐまた追い抜かれるパターンでしょう(笑)TTなので無理は出来んのです。
そんなこんなでつづら折れに入る盤滝トンネル前分岐辺りまで二人連なって走り続けます。
そして、このコースはここからが本当の地獄だ!!
この先は高い斜度のつづら折れが延々と続く本当に厳しい区間。ここを如何にペースを落とさず走り続けられるかがこのコース攻略のポイントです。
ここでTIMEの方が少し失速されたので
「ここで行くしか無い!!」
軽くスパートしてここからは私が先行して走ります。
過去の挑戦時はいつもここで体力が尽きペースが落ちてしまっていたので、今回はこの先
「とにかくどんなに辛くてもペダルを一定のペースで回し続けること」
を心掛けて登ってみることにします。
しかしやはりこのコースはここからが辛い!何が辛いって斜度が緩む所謂ご褒美区間が全くない事です。十三峠もそうですがこのコースのつづら折れ突入後も
「凄く辛い区間」「普通に辛い区間」のどちらかしかありません(笑)
とにかく低めのギアでクルクル回し続けることを心掛けて登り続けます。ここで3本ローラー台トレーニングの効果が出てきたのか踏み込んで走るのではなく回しながら登る感覚が身に付いたようで脚に無理な負荷が掛からない分今までよりも疲れずに走れているようです。
過去この区間はもうヒーヒー言いながら死にそうになりながら登ったものですが今回は勿論キツいことはキツいのですがそれでもある程度精神的に余裕があってペース配分を考えながら走ることができていました。
そんな感じで疲れながらもしっかりペダルを一定のペースで廻しながら走り続けます。
終盤突入の目印「芦有ドライブウェイ宝殿料金所前」の時点で40分くらい経過していたでしょうか?(うろ覚え)この時点で50分切りいけるんじゃないか!?と思い更に気合が入ります。
流石に重くなってきた脚にムチ打ち必死でクルクル回しながら終盤最大の山場の高斜度ストレートを
「ここさえ今のペースで越えられれば絶対に50分切れるはず!!」
と言い聞かせて必死で駆け登ります。
そしてラストスパートの目印のトンネルを抜け唯一斜度の緩むラストスパート区間をダンシングで駆け抜けて…遂に見えてきたゴールの一軒茶屋に向けて最後の力を振り絞ります!そしてその勢いのまま遂にゴール!!
タイムはどうだ!?
六甲山・逆瀬川ヒルクライム:48分36秒(自己ベストを2分29秒更新!)
やりました!目標の50分切りどころか48分台に突入する大幅な自己ベスト更新です!
寒い時期のヒルクライムは本当にタイムが伸びずせっかくNewバイクに乗り換えたのに、もしかして登りは全く駄目なバイクだったのではないかと不安になっていたりもしたのですが春が来てやっとヒルクライムも調子が上がってきました。
自分の実力の無さを棚に上げて疑ってごめんよNOAH号!!
一軒茶屋160305
この後、西ルートから登ってこられたSCOTT乗りの方と少し遅れて登ってこられたTIME乗りの方と暫く談笑します。
TIME乗りの方は鈴鹿のエンデューロ2時間の部で2位に入ったことのある方で、SCOTTの方は、間もなく開催のはりちゅうエンデューロに出場予定とのこと。私も堺浜エンデューロを走ったばかりと意外な共通点のある3人です。そして3人共
「ヒルクライムは苦手なんですよね~」
「わっはっはっ!」

こんなトコまで登ってきておいて何言ってんでしょうね僕らは(笑)
暫く語らった後、それぞれ向かう先が違うので解散します。
私が向かうのは…
そう!再度山です!!
目指すはあの時の地獄ライドの再現です。
灼熱の六甲山で地獄ライドに挑め!:前編
灼熱の六甲山で地獄ライドに挑め!:後編

という訳で後編に続きます。

六甲山・逆瀬川50分切りヤッタネ!のクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

すごく辛い区間と普通に辛い区間に、辛いけど楽しい区間が出てくると記録更新チャンスなのかもしれないと思った今日この頃です。
50分切りおめでとうございます!

Re: タイトルなし

トプローさん、やっと50分切れました。トプローさんのタイムにはまだまだ遠く及びませんが私としては好調です。
六甲山逆瀬川にも楽しい区間があれば良いんですけど彼処の楽しいのはトンネル後のラストスパート区間くらいなものです。ラストで楽になっても、もう遅いっちゅーねん!!
それに対して再度山ルートは…あっちは楽しくて良いなぁ~♪

No title

やまちゃん さん
初めまして、おやじ転車と申します!
いつも楽しく拝見させて頂いております。

記録更新の記事は、こっちまで嬉しくなってしまうので、その勢いでコメントさせて頂きました(笑

ほんと、おめでとうございます!
六甲はまだ走った事ないのですが、機会があればチャレンジしたいなと思っております。

これからもよろしくお願いします。

ストラバ、フォローありがとうございました!
嬉しかったです^^

No title

大幅更新 おめでとうございます!!!!!

やはり努力は裏切らないですね。

私もやまちゃん見習って頑張ります!

Re: No title

おやじ転車さん、はじめまして。コメントありがとうございます。こちらもおやじ転車さんのブログは拝見させてもらっています。
六甲山逆瀬川コースは距離も斜度もあって走り応えのあるコースですので日頃和泉葛城山等を走り込んでおられるおやじ転車さんでもきっと楽しめるコースだと思いますよ。明日辺り更新しますが再度山からの折り返しコースも全く別の楽しさがあってこれまたオススメです。
機会があれば是非足を伸ばしてみてくださいね。Stravaの方でもこれからよろしくお願いします。

Re: No title

ラスガスさん、暖かくなってきてやっと調子が上がってきました。
目標としていた50分切りもできましたし調子のあがらない時期も走り込んできた甲斐があったようで嬉しいですね。
これからしばらくはサイクリング日和が続くと思いますのでお互い楽しみつつ走りこんでいきましょう!

コメントの投稿