花見クライム&FRAT練:伊吹山前一週間の週末の過ごし方

表題の通りいよいよ私の今期のヒルクライムレース初戦となる伊吹山ヒルクライムまで一週間をきりました。

今更あがいても大きな実力アップなどはあり得ませんがそれでも大会に向けてしっかり調整しておくのは大事なことですよね。
そんな最後の週末の過ごし方まとめです。

4/2(土)
月曜道上 お花見クライムに参加


土曜日は「Last gasp!!!」 のラスガスさんが開催された月曜道上のお花見クライムに参加してきました。
実は昨年も京都まで行ってラスガスさんと花見をやってたりします。
いや懐かしいなぁ~
この日は朝6時集合でしたので余裕を見て朝4時に自宅を出発します。
一昨日に2時間ローラー台トレーニングとかやってて疲れが溜まっている中、京都まで行ってヒルクライム。ちゃんと走れるかな~と不安でしたが京都までの道中は意外とすんなり辿りつけました。
柳谷(大阪側)スタート地点にはすでに月曜道上メンバーの皆さんが集まっています。
先日のヒルクライムカーニバルでお会いした方が多かったので挨拶後少し雑談をしてからまずは早速、柳谷(大阪側)ヒルクライムスタートです。
実はこのコースを走るのは初めてなので
「少し早めにスタートして皆に追いついてもらってそれを追いかける形にしよう」
と作戦を考えていました。
そんな訳で少し先行してスタート。自分なりのペースで軽快にスタート!
あれ?しかし皆さん中々追い付いてこない…道間違えてないよね…?と不安になった頃に後続メンバーが追い付いてこられました。道中分岐点で間違えないよう案内していただいた後にあっさり千切られますwやっぱ月曜道上上位陣は速いっす。
このコースは斜度が割りと一定の緩斜面主体のコース。所謂激坂が入っておらずコースレイアウト的に私のホームコース勝尾寺にかなり近いコースですね。
とても走りやすくトレーニングコースとして人気があるのも納得です。
正直なところ疲れが溜まっていて脚が重くベストコンディションとは言い難かったのですがそれでもコースレイアウト的に私向きのコースですし最後まで気持ちを切らさないよう全力で走り続けました。
柳谷(大阪側)ヒルクライム:14分32秒(平均くん14分46秒)
タイムとしては平々凡々なタイムではありますが初めてのコース&現状のコンディションで平均くん打倒ができたということで無理やり納得しておきましょうw

この後少し休憩してからお花見の場所までの約1kmの短距離ヒルクライムコースSakura Climbコースに皆で登ります。
意外と斜度のあるコースですが距離が短いのでハイケイデンスでがぁ~っと一気に駆け上るのがコツでしょうか(笑)
途中の分岐点でどっちに曲がって良いのか判断に迷ってちょっと止まったけどタイムは区間5位の3分7秒とまあまあのタイムです。あそこで止まらず駆け抜けたら3分切れたかも?ちょっと惜しいですねw
ヒルクライム後はお待ちかねのお花見タイムです。
各自の持ち込んだ食事を食べながらダベリングタイム。私は遠出だったので持ち運びやすい「井村屋チョコレート羊かん」 を持ち込みました。何でも世界一美味しい補給食として有名らしい?ですよ。確かに美味しかったです。もう少し安ければ補給食として言うことなしなのですがw
ここで意外な女子力wを発揮されたのがしん83。手作り炊き込みご飯&いかなごのくぎ煮。そしてデザートの手作り水ようかんを皆さんに振舞ってくださいました。しん83ありがとうございました。
月曜道上桜クライム
お花見をしながら暫く雑談。月曜道上メンバーには伊吹山ヒルクライムに参加される方が結構おられるので大会についての話題などで盛り上がります。
お花見後はまだまだ走り足りないメンバーは更に走りに出かけられましたが私は翌日にもロングライド予定があったので残念ながらここで帰路につくことにしました。
参加者の皆さんありがとうございました。
今年もお花見を楽しめてとても嬉しかったです。
花見クライムの走行データは以下の通りです。


4/3(日)
O.H.C. FRAT練に参加


昨年末からFRAT練に近いうちに参加させていただきますよ~と言い続けながら、足が遠のいていた口だけ男の私ですがw「伊吹山前に、一度十三峠を走っておきたい!」
と言うことでこっそり参加することにしました。
FRAT練は十三峠麓のコンビニに朝6時集合なので私の家から自走で余裕を持って行くには4時には家を出ないといけないので安易に参加宣言してしまうとうっかり寝過ごせず大変なのです(笑)
この日は信号運に恵まれコンビニには5時半前に付いてしまったので軽量化&買い物を済ませると、お久しぶりのsenさんが到着されました。
二人で伊吹山について話をしていると続々と参加メンバーが集まってきます。私の様に伊吹山前の調整の人もいるようでこの日はなかなかの賑わい。
詳細はko460さんが既に報告しておられますが総勢8名で十三峠に挑みます。

まずはトプローさんが先導してスタートですがスタート直後からハルさんが何か凄いダンシングで駆け上っていかれます。左右に激しく車体を振り回すリアルスパイダーダンシング!?効率良いのかは不明ですがwかっちょええっすな!
私は序盤はできるだけ遅れずに付いていこうと序盤のヘアピンカーブまでは喰らいつくのですが何時も通りその先の斜度が上がる区間でジワジワと離されていきます。
それでも何とかトプローさんの背中が視界から消えないギリギリ位の範囲で必死の追走。
何度も書いていて自分でも言い訳くさいですが連日のハード走行で脚はかつて無いほど重いです。
でもこの状態で走り込んでおくのが今回の伊吹山に向けてのテーマ。
伊吹山は1時間ほど走り続けるやや長丁場のヒルクライムレース。疲れた時にどう走り続けるかが重要になってくるはず。
脚が重くても気持ちを切らさず回す!回す!回す!
サイコンを見るとギリギリ20分を切れそうなペース。ゴールの駐車場の見える位置で切れそうな気持ちを奮い立たせて最後のスパート!果たしてタイムは!?
十三峠ヒルクライム:19分50秒
現状での仕上がり確認として20分は切っておきたかったのでギリギリではありますが目標をクリア出来たのでとりあえず良しとしておきましょう。
十三峠を20分ギリギリのタイムで伊吹山60分切りなんて本当にイケるの?という疑問はあるでしょうが
「そんなの俺だって疑問だわ!!」
疲れが取れているはずの本番時に伸び代があると良いですね。
ろくに写真を撮っていなかったのでゴール地点からの景色の写真でごまかしておきます
十三峠ゴール160403

十三峠クリア後暫く伊吹山のこととかストレッチについてとか色々と語り合った後、FRAT練第2部フラワーロードに挑みます。
アップダウンが連続するフラワーロードを駆け抜けるこのコース
「はっきり言って大好物です!!」
下りでギューンと加速して、その勢いに乗ったまま重いギアを思い切り踏み込んで登り区間を駆け上がる!それが何度か繰り返されます。
これ程楽しいコースはなかなか無いですよ。
トプローさん、hegryさん、senさんが競り合う中、後半の上り区間をアウターハイで駆け上がってぶち抜いていくこの快感と言ったら!!
という訳でこの区間、珍しく私がトップで走りきって区間自己ベスト更新(^_^)v
と言ってもつるみんさんやトプローさんの方がベストタイムはずっと上なのでお二人がガチ走りされていたら相手にならなかったことでしょうけれど。

フラワーロードを走り終わったところで、FRAT練は解散ですが多くのメンバーはその後も思い思いのコースを走られていたようです。
私はko460さん、Kenichiさん、senさんとゆるゆると裏十三峠を登ってここで皆さんとお別れとなりました。
最後に伊吹山を睨んで緩斜面コースも走っておきたいと思い清滝峠を目指します。
目指すは自己ベスト更新!と思い頑張って走り始めたのですが、さすがにFRAT練全力後だとキツい!マジキツい!
それでもパワーメーターを睨みながら280Wを下回らない様、心掛けつつ淡々と登り続けます。
清滝峠ヒルクライム:11分43秒
途中で信号につかまる不運もあってタイムは自己ベストから20秒ほど遅れる今一つなタイム。
一応パワーAvg.282Wと何とか目標値クリアも緩斜面コースならもう少し頑張らないとな…
ちょっとモヤモヤした感じだったのでもう一回走ってみるも既に脚が残っておらず先ほどより2分も遅い超ヘロヘロ走行…
流石に今日はこの辺りが限界かな…と言うことで大人しく帰路につくことにしました。

トプローさん、参加者の皆さんありがとうございました。お陰さまで良いトレーニングをさせていただきました。距離と時間的に頻繁に参加とはいきませんがまた機会を見て参加したいと思っていますのでその時はよろしくお願いします。

そんなFRAT練の走行データは以下の通りです。


この様にこの週末は京都に行ったり生駒山地に行ったりとロングライドしつつヒルクライムを重ねてきました。
既に書いたように
「疲労の蓄積は考えずとにかく実走で走り込んで長時間走り続けられる身体に切り替える」
作戦です。これが正しいやり方かどうかは分かりませんがとにかく今回はこのやり方を貫いてみて伊吹山で結果を見てみたいと思っています。
この後は高強度での走り込みは水曜日までで終了し、木~土曜日は休脚日か低強度で回すだけとしてその間にしっかり疲労を抜いて本番に備える計画です。

はじめての調整方法なのでどのような結果になるかはまったく分かりませんがレース本番を楽しみつつ目標をクリアできればと思っています。
伊吹山まで残り僅かですが頑張りますよ!

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

遠方からFRAT練お疲れ様でした
集合場所でまず最初にやまちゃんさんが こられている事にびっくり 初対面なのに思わず あ!やまちゃんさん!って声掛けてしまいましたw
2日連続ヒルクラ練だったんですね 
伊吹山ヒルクライムお互い頑張りましょうね

仰るとおりです
参加宣言して寝過ごすと少し気まずいですw
そして信貴山を登っているとサボった直後にスライドしますw

Re: No title

ko460さん、実に久しぶりのFRAT練参加となりましたがお会いできて良かったです。
これからよろしくお願いします。
来週の伊吹山お互い全力を尽くしましょう!
どんどん速くなるko460さんにはもう追いつけない気がしますが私も負けないよう精一杯頑張りますよ!

Re: タイトルなし

ザクさん、年明けのFRAT練で参加表明したのにブッチしてしまったので今回はこっそり参加しました(笑)
しかし今回ザクさんが参加されるという噂だったのでトプローさんVSザクさんの対決が見られるのかと期待していたのですが実現せず本当に残念ですw
そのうち熱い戦いを繰り広げられることを期待しております。

No title

大丈夫ですよ、伊吹山のタイムは十三峠の3倍という説があります。
すいませんいま作りましたぜんぜん大丈夫じゃないです!
昨日はやまちゃんさんに十三峠でもフラワーロードでも追いつけずコテンパンで楽しかったっす!
伊吹山ではリベンジ狙ってますのでまた現地でよろしくです。

Re: No title

senさん!それならお互い60分切りいけますな。ハッハッハッハッ!…って出鱈目かいな!!
とは言えやはり伊吹山60分は一つの大きな目標となる数値なのでお互い全力で目指してみたいですね。
大会当日はsenさんとの熾烈なライバル対決wを楽しみにしています。
私も負けませんよ!

No title

遅くなりましたが 花見クライム 遠方からありがとうございました!!

柳谷(大阪側)平均くん1発KOは流石!!!

良い刺激頂けたので 私も頑張ります!

で...

来年も花見クライムやりましょね♪

しん83の女子力向上で美味い物に期待しつつww

フラワーロード楽しかったです!最後の長い下りからの登り返しで逃げ切るとはさすがです。下りに入った時点で30m以上あいてた差を3mまで詰めた僕もさすがやけど!( ; ゜Д゜)
差しきれると思ったんですが、最後の最後にひと伸びありましたね。日頃の追い込みの成果を見せつけられました!
また来てくださいね\(^o^)/

Re: No title

ラスガスさん、今年も花見クライム開催ありがとうございました。
今年も皆さんと花見ができて嬉しかったです。
柳谷(大阪側)は緩斜面コースなので「ここで平均くんには負けられない!」と気合入れて走りましたがそれでもギリギリでした。それでも何とか敗北だけは避けられて良かったですw
また来年も皆さんと走れることを楽しみにしています。それまでにしん83の女子力が更に向上しているといいですね!

Re: タイトルなし

トプローさん、やはりフラワーロードは楽しいですね。特に皆で走ると楽しさもひとしおです。
しかしぶっちぎってやったぜ!と思って振り返ったらトプローさんが居て驚いたんですがそんな僅差だったんですね。登りで負けてる分、あの区間では頑張りたいのでまだまだ鍛えねばw
また機会を見つけて参加しに行きたいと思いますので是非よろしくお願いします。

コメントの投稿