舞洲、美山ロード試走と充実の週末。だが痛すぎる悲劇が…

4/23(土)は、O.H.C.(大阪ヒルクライム同好会)平坦部の雄でクリテ、スポーツクス(C2相当?)でも入賞の常連の実力者YOSHIさんのお誘いで舞洲平坦練に参加させていただきました。

舞洲では一人では何度も走ったことはあるのですが、集団での走行は初めてです。

YOSHIさん「最初はアップがてら2~3周軽く周りましょう」
ですよね。いきなり全開だと身体持ちませんし…
ゆっくりスタートして最初の登り区間を…グイグイ!グイグイ!
いやYOSHIさん登りを300Wオーバーで登るのは軽いアップじゃないです!
危うくアップ中に脱落するところだったわ!

数週走ったところでいよいよ強度アップ。
またも登り区間をすごい勢いで駆け上るYOSHIさん!
今度は400W超えてますが!
私が400Wオーバーで追いかけてるのにどんどん離されてますが!!

流石にスポーツクラスで入賞されるYOSHIさんの練習は強度が違ったw
それでもまだまだ余裕ありそうでしたし。
一緒に練習に参加されたくにかつおさんは流石にパワフルなペダリングでYOSHIさんに付いて行くもそれでも強度が高すぎたのかスピードプレイのクリートを破壊してしまうアクシデント!どんだけ強く踏み込んだのでしょうか…
「クリートが固定できないんでダンシング出来なくなった」
と嘆いておられました。
とは言えYOSHIさんに引いてもらってばかりでは練習になりませんので私もローテーションに参加して時々先頭を引かせてもらいます。
舞洲の登り区間で先頭に立って豪華メンバーを引くのはプレッシャーが半端ないですね。
皆さんの足を引っ張ってはいけないと全力ガチ踏みで必死で登りますが毎度そこで力尽きて余力が無くなり後は交代をお願いするしか無くなりますw
一人で練習している時もサボっているわけではなく頑張っているつもりなんですが、やはり集団だと自分が先頭に立つと強度が跳ね上がって何時も以上の強度で走れます。これは良い練習になります。キツいけど。
この日は残念ながら走っている最中に雨が降り出し18周ほどで練習は打ち切りとなりましたがそれでも良いトレーニングになりました。
舞洲での練習会は定期的に開催されるようですのでまた参加したいですね。
この日の走行データは以下の通りです。


4/24(日)は、FRAT練でトプローさんVSザクさんのProjectDJTP中間発表会(笑)が開催される模様。さらにそこにおやじ転車さんも加わり豪華対決が実現。O.H.C.からも数多くの見学者が集まりちょっとしたお祭り状態になるみたいなのです。
これは見に行きたいな~と思いつつも土曜の夜まで降り続く雨がやる気を削ぎます。私の家からだと朝4時には出発しないと間に合わないので敷居が高すぎるんですよ。真っ暗な中濡れた路面を2時間走るとか辛いっすよ。前日の舞洲練で疲れてるし(←言い訳)
と悩んでいたらLINEできゃべつKさんからお誘いが…
「明日亀さんとパン屋さんまでライドしませんか?朝10時京都のガレリアかめおか集合で」
ふむ、朝10時なら路面も乾いているだろうし、パン屋ってことは恐らく山の美味しいパン屋さんまでヒルクライムを楽しみつつグルメライドという計画だな…
よしFRAT練は参加表明してないし明日はこちらに参加しよう!
かくして朝から一庫ダム経由ではるばる京都まで脚を伸ばします。
ガレリアで亀さん&きゃべつKさんと合流すると
きゃべつKさん「おや、やまちゃん新しいヘルメットですね。POCじゃないですか。ちょっと気になっていた製品だったんですよ」
そうなんです。この日はNewヘルメットPOCのRaceDayを被っての参加でした。実は伊吹山決戦に向けて海外通販で購入したんですが届いたのが伊吹山の翌週で…(泣)
「これビックリするほど軽いですよ。ですからヒルクライムにピッタリではあるんですが…」
ときゃべつKさんに渡すとその軽さに驚いた様子。
ですがね
ガレリアかめおか集合写真
被って見せてみるとお二人共思わず苦笑い。
「かなりキノコだよコレ! 」
キノコと化した私を囲んで記念撮影。POCは日本人にはキノコ過ぎてまるで似合わねぇよ。もともと海外製ヘルメットは日本人の頭型に合わずキノコりやすいのですがその中でも横にはみ出す分の大きいPOCは特別キノコります(笑)
私はもうファッションを気にする歳でも無いのでこれで良いんですが他人に聞かれたら全力で止めますね。きゃべつKさんも考えなおされたことでしょうw

気を取り直していよいよ目的地に向けてスタートです。
今日の目的地は山のパン屋さんですよね…
亀さん「今日はこれからパン屋寄ってそれから美山に行きます!」

…は?美山?ここから何キロあるんですかい!?
聞いてねえよ~


と驚きましたが実は私は5/22(日)の美山ロードレースに参加するんです。
それをご存知の亀さんは気を使ってわざわざ声をかけてくださったのでしょう。
大会前にコースを試走できるのは願ってもないことです。
私にとってはじめてのロードレースで一周10kmのコースを2周。果たしてどれほどキツいのか…それを想像すると色々と不安ですからね。試走の機会を与えてくれた亀さんには感謝の一言です。

往路は亀さんに道案内がてら引いてもらいながら平坦なルートを選び快走。あまり飛ばさなかったので亀さんなら余裕かなと思っていたら結構向かい風がキツかったようでかなり消耗してしまったとのこと。申し訳ないので帰り道は私が引くことにしてまずはパン屋さんに到着です。
「ゾンネ・ウント・グリュック」という結構評判になっているパン屋さんみたいです。
パン屋さんゾンネ
私はここで「サツマイモ餡ぱん」「アーモンドクロワッサン」「名前忘れたオレンジの乗ったパン」を頂きました。話題なっている店だけあってどれもおいしかったですよ。過度に甘すぎず優しい甘さの美味しいパンで疲れが癒され元気が湧いてきますね。
ここで少し休んだ後いよいよ目的地の美山に到着です。
ここまで引いてくださった亀さんは疲れたので少し休憩されるということで、私ときゃべつKさんとでコース習得がてらのんびりペースでまずは一周してみます。
美山コースマップ
このコース、スタートから暫くは平坦や緩斜面が続きます。レース当日はスタート直後からスピード勝負の展開になりそうですね。集団から遅れずドラフティングを活用して走れるかどうかが大事になるかと思われます。
本格的な登りとなる区間は一箇所しか無いので、そこまでのちょっとしたアップダウンで脱落しないよう頑張りたいですね。
コースを半分ちょっとを走り長い緩斜面区間を終えると登り区間となります。
とは言えこのコースの登りはそれ程急な斜度ではありません。試走した限り28Tがあればアウターだけで走りきれる斜度ですし距離もそれほど長くはありません。
ここが登りの苦手な私にとってレースの頑張りどころ。できるだけ速度を落とさず力強く駆け抜けたいところです。
登りが終わると長い下り区間が始まります。
ここも下りを速く走る練習はしていない私には難しそうです。斜度は結構あるので試走段階でもかなりの速度がでてしまいます。レース本番では恐らく70km/h以上で走る選手が多いでしょう。
しかしコントロールしきれない速度で走っては危険ですから当日は周りに流されすぎず自分のコントロール出来る範囲の速度で走るよう心がけたいところです。
下りを終えて信号の急コーナー(ここは速度を十分に落とさないと危なそう)を抜けると残りは平坦のストレート区間。ここでラストスパートのスプリント勝負になることが予想されます。まあ私の場合順位を気にするような位置では走れないと思いますがそれでも頑張ってスパートしたいところです。

こんな感じで一周して大体コースも分かったところで、休憩されていた亀さんが復帰。
一緒にガチで一周することにします。(ちなみにきゃべつKさんは代わって休憩&荷物番です)
レース当日は上位入賞を目指すと宣言されている亀さんはスタートから積極的に飛ばしていきます。
私も得意の平坦&緩斜面区間では負けられない!と張り切って追走。
この区間、亀さんがどれ程本気だったは分かりませんが、スタートダッシュをかけた亀さんに途中で追い付きそこからは緩い登りがあると亀さんが先行し、下りや平坦区間で私が追い上げ、6kmの登り開始地点までは、抜きつ抜かれつを繰り返しながら楽しく競り合います。
しかし登り区間になるとクライマーである亀さんにはまるで歯がたたず、ぐいぐい差を付けられてします。得意の平坦は何とか喰らいつけても登りの実力差は圧倒的ですね。
それでも私も一回目の試走で自分なりの走り方をある程度掴みましたのでアウターのまま先ほどの試走時より更にケイデンスを上げて快調に登り区間を駆け抜けていきます。
亀さんはあっという間に見えなくなったものの自分としてはかなり良いペースで登れている手応え。登り区間はそれほど長くないことは分かっているのでそのままペースを落とさず一気に登り切ります。下り区間は飛ばし過ぎないよう気をつけながら気持よく快走。最後の信号先のストレート区間はダンシングを織り交ぜながら全力スプリント!
「我ながら会心の走りじゃね?」と思いつつゴール!!!
すんげ~気持ちよかった!!!
緩斜面&平坦区間が多く登りもそれ程きつくないこのコースは私に向いている気がします(いや順位的には間違いなく下位に沈みますが向き不向きという意味でね)

気持よく全力疾走出来たので試走はこれで十分かな?と思ったら、一回休んで回復したきゃべつKさんが一回ちゃんと走りたいと言うことで、次は亀さんが休んできゃべつKさんと私とでもう一周することに。とは言えもう全力疾走した後なので私はツキイチでのんびりペースで走るつもりです。
きゃべつKさん先行で3周目スタート。やや抑えめのスタートで私は予定通り後ろからツキイチで走ります。しかし少し走っていたらちょっとウズウズしてきてしまいました。
「レース当日は2周走るわけだしガチで2周走ったらどうなるか試しておきたいかな~」
と考えてしまい、序盤で抑え気味だったきゃべつKさんをパスして本気モードで疾走開始!得意の平坦&緩斜面区間をグイグイペースを上げて突き放しにかかります。その勢いのまま登り区間も引き続き全力疾走。2周めの疲れはあるけどやっぱり登り区間は短いのでアウターのまま駆け抜けられますね。レース当日もこれでいけるかな。レースペースだと疲労度も違うかもしれませんが…
後は下りとストレート区間を一周目に劣らぬペースで駆け抜けて2周目もなかなかのペースでゴール。序盤ちょっとゆっくり目だったけどこの周もそこそこ良いタイムで走れたんじゃないかな?
ゴール地点では亀さんが待ち構えていて写真撮影してくれました。
美山ロードゴール
おお、こうして見ると何かレーサーっぽくてええ感じですな。超キノコのPOCのヘルメットもこの角度だと悪くない気がしますw

3周走ったところで時間も時間ですので試走を切り上げることになりますが折角なので皆で美山牛乳ジェラートを食べに道の駅『美山ふれあい広場』へ向かいます。
美山ソフト
そこで私ときゃべつKさんは美山牛乳ジェラートを亀さんはチーズケーキを堪能します。
写真撮るのを忘れてて食べかけで申し訳ないですがブルーベリージェラート&ソフトクリーム大層美味しゅうございました。疲れた身体に染み渡りますよ~

その後、美山の試走とついでに美山ジェラートを堪能して一行は帰路につきました。
帰り道は約束通り行きに引いてくれた亀さんに代わり私が主に引いて走ります。
見栄張って平気な顔して引いてましたが実は終盤は疲れて結構一杯一杯だったりしたのは内緒です(笑)

かくして現地でコースを3周回、総走行距離200kmオーバーの長い走行会は無事終了しました。
お誘い下さった、亀さん&きゃべつKさん、どうも有難うございました。
とても楽しく、そしてレースに向けて良い練習になった走行会でした。

さて、無事帰宅後、本日の走行データをPCにアップします。結構良いペースで走れたと思うのでどれくらいのタイムが出ているかとても楽しみです。(まあガチな方からすれば大したタイムではないでしょうけれど)
ガーミンをPCに繋いで…
「一部のファイルをGarmin Connectにアップロード出来ませんでした」
なんじゃそりゃ~

どうやら走行データが破損してしまっているようです。色々調べてみましたが壊れたFitファイルはちゃんとは修復できず途中のパン屋さんまでのデータしかサルベージできませんでした。
肝心の美山コースの走行データが全く残ってねぇ!!!
あんなに頑張ったのに!!!


本当にガッカリですよ。ガーミンのバカヤロー!!!

最後に残念なオチが付いてしまいましたが走行会はとても楽しかったし、コースも把握できました。全力で2周走ったことも間違いなく良いトレーニングになったはずです。
記録には残らなかったけどその結果は身体に刻まれたはずだと前向きに捉えることにしましょう。

いやぁ美山試走は楽しかった。まじ楽しかった。
だから悔しくなんてないやい!!!

でも本当は傷心の私に慰めのクリックをw
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

そう、問題はキノコ
頭がでっかいから選択幅が狭い上にキノコを避けると選べるメットが殆ど無いのです
細いのにしてもマツタケになるだけですしね
私の場合、強制的にゼナードになるのでしょうなw

Re: タイトルなし

ザクさん、通販でヘルメットを買うとこれがあるから怖いですね。
届いた後自分で鏡を見て思わず笑ってしまいました。まさかここまでキノコとは。POC恐るべしw
その点OGK カブトは日本人向けに考えてデザインされているので安心ですね。
でもまあこの軽さは魅力なのでキノコに負けずに使い続けたいと思ってます。

トレーニング含めて200km!ですか
やはりそれくらい練習しないとダメですね(^^;;
それにしても写真、カッコイイですね(^O^)
四季折々の風景を走るカレンダーにできますよ〜^_^

Re: タイトルなし

100太郎さん、200km超と言っても大半は移動するだけですから距離そのものにはそれ程意味は無いかと。
それよりも美山ロードレースコースをガチで2周走ったのが良いトレーニングになったかと思ってます。
美山良いコースで気持ちよかったですよ~
写真は亀さんが上手いこと撮影してくれたので自分でも気に入ってます。
何か写真だけ見ると本格的なロードレーサーに見えますよねw

コメントの投稿