【3歩進んで】食中毒と復活の天狗一武道会【2歩下がる】

富士ヒルまで残り2週間を切りました。
先週末は「再度山~六甲山頂」コースでなかなか良いタイムを出すことが出来て調子は明らかに上昇傾向。
あとは残りの2週間を無理せずジワジワと上げていければ…
そんな風に考えていました。

しかし好事魔多し!

日曜日に友人と食事に行って帰った後、激しい下痢と嘔吐感に襲われます。
ヤバい!ノロウイルスにやられたか!?
と思いましたがどうやらそこまで酷い症状では無さそうで、普通の食あたりのようです。
しかし下痢は酷く、腹痛も治まらないので翌日は出勤を諦めて家で大人しくしていることに…当然ながらその2日間はノーライドです。

幸いにして下痢自体は月曜日一日薬飲んで寝ていたら何とか治まったのですが、火曜日になっても腹痛は完治せず腹圧をかけるとお腹が痛くなるあまり良くないコンディション。
更に2日間下痢で栄養状態も良くなかったと思われるので体力が落ちていないかも心配です。

ここは無理せずゆっくり回復走から…が正解なのかもしれませんが富士ヒルまでの残り期間を考えると気が急いてのんびりしている気にはなれません。
それに今日は北摂の練習会「天狗一武道会」の開催日。
私の我侭で富士ヒルまでの期間限定で緩斜面コースの「府道110号線南」コースを走ってもらっているのに私が休んでしまっては申し訳ないですし折角の機会が勿体無いないです。

とにかく無理をし過ぎない範囲で頑張って走ってみよう!
そう決意して「天狗一武道会」に向かいます。

この日の「天狗一武道会」は大賑わい。O.H.C.から久し振りの参加のmasabowさんと多分はじめての参加となるくにかつおさん、そして初参加のkamiさん、さらにいつものメンバーも集まり、いざ「府道110号線南」コースに挑みます。
天狗一武道会スタート前160531
この日は木田さんが先頭に立ちスタート。それに私が続いて走り始めます。
順調に走る木田さんですが暫く後ろに張り付いて走ってみたところ私も何とかついていけそう。体調が万全じゃないので全く走れなくなっているんじゃないか不安でしたが、そこまで調子は落ちていないようです。
暫くそのまま走り続けていましたが流石にツキイチでは申し訳ないな…と途中で先頭を交代。まあ今回のメンバーならすぐに誰かが変わってくれるだろう…と思っていたのですが一向に交代の気配なし(笑)結局ユニバーサル園芸の交差点あたりまで先導してしまいます。
しかし先頭を牽くとどうしても力が入るので腹圧がかかってお腹が痛い…走るのが困難なほど痛みはしないのですが、どうにも呼吸か乱れて…アカン疲れた…

ユニバーサル園芸を越え斜度の上がる区間に入る頃、遅れてスタートしたガチ組が追い付いてきて我々をパスしていきます。
このペースに対応できず遅れ始めたところで木田さん達も私をパスして先行組を追いかけ始めます。
そこに何とか喰らいつこうとするも今日は力が入らずジワジワと離されていきます。
何時もは緩斜面区間の木下商店前までは何とか対等に走れているんですが流石に今日は駄目か…
早くも千切れた私は、ここから単独走になってしまいます。それでも
「今日はタイム的には厳しいかもしれないけれど少しでも調子を取り戻せるよう手を抜かず今の全力を尽くして走っていこう」
と気合を入れて不調なりに何とかペースを維持して我慢の走りを続けます。
そして走り続けているとアドレナリンが出てきたのか何時しか腹痛もあまり気にならなくなっていきました。
あがきながら走り続けていると赤いTREKが猛スピードで駆け抜けていきます。
「ザッキーさん!遅れて合流との事だったけど早くも追い付いてきたのか!?」
勢いに乗ったザッキーさんにスパーン!とパスされてしまいますが、私の方も少し調子が出てきたので頑張って追いかけてみようと遠ざかりつつあるTREKを頑張って追いかけてみます。

緩斜面の間にかなり差をつけられましたが斜度が上がっていくとザッキーさんの速度がやや落ちたので「これなら!」と頑張ってその背中を目指してペダリングを続けます。それから暫くはその差は殆ど変わらないまま追走。そのうち遥か彼方かと思った木田さんの背中もチラチラと見え始めます。
「あれ?調子悪いと思ったけど意外と走れてる?」
と思いちょっと元気を取り戻してそのままのペースを維持して府道110号線南の登り区間をクリア!
残った平坦&アップダウン区間を必死の踏み込みで走りますが残念ながら皆が頑張る区間なのでその差を縮めることは出来ずゴール!
府道110号線南ヒルクライム:27分25秒(自己ベストから2秒落ち)
あれ?自己ベストから2秒落ち。まあ前回は信号待ちロスがあるので実質的にはもう少し落ちているとは思いますが後半の頑張りのおかげか意外と悪く無いタイムで走り切ることが出来ました。

もちろん調子を上げていかなければならないこの時期にタイムを落としているのですから好ましい結果とは言えませんが、食中毒の後遺症でボロボロのタイム…となることも覚悟していただけにこの程度のダウンで収まったのは不幸中の幸いといったところでしょうか。

完走後はお約束の記念撮影です。
天狗一武道会ゴール160531
この日のトップはちょしさんで、この区間のKOMもゲット!
この日はガチ勢の皆さん絶好調でこの区間のStravaトップ10に5人が入る驚きの快走ぶり。やっぱり皆さん速いわ~少しでも近づけるよう私ももっともっと頑張っていかなければ。

こんな感じでこの日の「天狗一武道会」は好調とは程遠い状態ではありましたが、何とか頑張って病み上がりにしてはそこそこ悪くないタイムで走り切ることが出来ました。
それでも本来想定していた仕上がりのレベルを確実に下回る体調ですので残り期間のトレーニングを工夫して何とか来週までにベストなコンディションに持っていきたいところです。
富士ヒルまで全力でトレーニングできるのはあと一週間足らず。残り期間一日一日を大切に使って仕上げていければと思います。

今回の天狗一武道会in府道110号線の走行データは以下の通りです。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

来週は調整を含め制約の多い1週間になりそうですね
素晴らしい体調で挑戦できるますよう
レース慣れしておられるのでコンディションの作り方は問題無いと思いますが(笑)

No title

体調崩されてコノ走りはサスガですね!

いよいよ富士ヒル 今回も影ながら全力応援していますので

頑張って下さい!!!!!!!!!!!

Re: タイトルなし

ザクさん、来週はもうレース直前ですので水曜日くらいまでで強度の高いトレーニングは切り上げる予定なので今週中にはコンディションを戻しておきたいところです。
しかしレース慣れしているとは言ってもいろいろ試行錯誤した結論としては
「レース前に無理したり特別な事をしたりせず出来るだけ普段通り&疲労を残さない方向で調整する」
が正解かと思ってます。捻りのない結論ですが普通が一番(笑)

Re: No title

ラスガスさん、調子自体は明らかに良くなかったのですが残り期間内にコンディションを戻さなければと頑張って走りました。現状では最低限の走りは出来たかと思いますがこのままでは目標達成は厳しいので何とか残り期間でベストコンディションに持っていければと思っています。
今回も△ジャージを背負って走ってきますので応援していて下さいね。

コメントの投稿