富士ヒル目指して合同練習!手応えありか?

6/4(土)に富士ヒルを目指して、O.H.C.のまきちゃんと、まきちゃんのお誘いで集まってくださった同じく富士ヒル参加組の月曜道上のタクさん&しん83の4人で合同練習会を行いました。

コースは全長10.6km、平均斜度3.8%の「府道110号線南コース」
長距離緩斜面のコースなので、北摂エリアでの富士ヒルや乗鞍等の緩斜面ヒルクライム対策として人気のあるコースです。

今回の練習会のテーマはズバリ「緩斜面での集団走行練習」
ヒルクライムでも富士ヒルのような緩斜面のレースでは特に集団走行によるメリットは大きいのでそれを想定した練習をしておこうというものです。

まずはゆっくりペース走りながらスムーズなローテーションの練習をということで、200W維持を目標に4人で2分交代で回しながらコースを最後まで走ってみます。

最近200Wペースでヒルクライムすることなんてまずありませんでしたから、このペースだと物凄く楽ですw
会話しながらでも普通に走れるペース。しかも風除け付きとあってはもう鼻歌交じりペースですな。
私とまきちゃんはパワーメーターが付いているのでこのペースに合わせて走るのは比較的容易ですがタクさんが大苦戦。
一定のペースで走っているつもりでもちょっと斜度が上がると簡単にパワーも上がっちゃうので、まきちゃんから
「パワー上げすぎですよ!抑えて!」と指示が飛びまくりですw

実際ロングライドに行った時などに、この一定のパワーに抑える走り方が出来ると後続者はかなり楽になるんですよね。
巡航速度はあまり変わらないのに先頭を引く人によってキツさがぜんぜん違うって経験をしたことのある人は多いと思います。
スピードメーターを見てペースを決めると斜度が変わる度にパワーが激しく変動するのでインターバルがガンガンかかって実はキツいんです。

その点、しん83はパワーメーターが付いていないにもかかわらず見事にほぼ一定のペースで引くことができておられ驚きです。本人は「心拍数を把握しながら調整して走るよう心掛けた」と言っておられましたが、速い方はやはりいろいろな技術に長けているんだなぁと感心することしきりでした。

そんな感じでまずは200Wペースでコースを1回完走。
ローテーションの回し方も、一定のペースに抑えて走る方法もとりあえず分かったので、今度は本番のシルバーペースと思われる240Wで10km走ってみることにします。

一気に40W上げると流石に先ほどの様に楽なペースとは言えませんが、10kmなら走り切れると思われるペースです。
これがローテーションを組むことでどうなるかですが、序盤の緩斜面区間はこのペースだと十分にドラフティングが効くので後続はかなり楽に走れます。
このコースは毎週の様に走っていますが、普段はもっと速いペースになってしまうので、240Wペースで引いてもらって走ると肉体的にも精神的にもかなり楽ですね。

そんな感じで前半の緩斜面区間は心拍数160bpm以下という普段よりかなり余裕のあるペースで走り切ることが出来ました。
前半を終えると後半は暫くの間やや斜度があがります(と言っても激坂という程の区間は無いですが)
そうなるとドラフティングはあまり効かなくなりますがそれでも集団走行のメリットは十分にあります。きっちり計算されたペースの後ろで走るのは自分でサイコンとにらめっこしながらペースを作って走るより明らかに楽です。「頑張って付いていこう!」と考えるだけで良いですからね。
そしてメンタル的な意味ではトレインメンバーで(たとえ声を掛けあわなくても)励まし合いながら走れるというのは本当に大きいです。
前に出れば「皆のために頑張って走ろう!」と思いますし、後ろに付けば「頑張って引いてくれてありがとう!」と思うと疲れも幾分軽減されるというものです。

そんなこんなで何時もはタレタレになるこのロングコース後半も余力を感じながら走り続けることが出来ます。
登り区間の終盤で連続して追い越していったトラック群に焦った?まきちゃんが突如ペースを乱して300W超で走り出し止まらなくなるちょっとしたアクシデントもありましたがwそれ以外には、ほぼ問題なくこの日2度目となるこのロングコースを240Wペースで誰一人千切れることもなく最後の平坦&アップダウン区間はアタック合戦(最後のこの区間だけは自由走行と予め決めてました)を楽しむ余裕のある走りでこの日の走行会は無事終了となりました。
ちなみに最後のアタック合戦は飛び出したまきちゃんをぴったりマークして脚を使わせた後、ちゃっかりアタックを決めた頭脳戦(←セコい)で私が勝利させていただきました(笑)

2回目の走りを終えた後、ゴール地点で反省&感想会を行いましたが皆さん240Wペースで走りながら余力を残して走り切れた事に手応えを感じた様子。
「本番でもこの走りが出来れば結果にも期待できるね」
と語り合います。

しかし残念なことに申請タイムがそれぞれ微妙に異なっているので、当日同じウェーブから出発できるかは微妙なところ。
この中で一番速い、しん83は何故か110分で申請…いや貴方は普通に走ればシルバーいける脚力でしょうに!
私とタクさんは70分申請ですがタクさんはチームZAPPEIの一員でもあるので当日はそちらとの兼ね合いで一緒に走れるかは微妙そう…
まきちゃんは正直に75分申請なので何とか同じウェーブに入れれば一緒に走りたいところですが…どうなるかな?
私の所属するO.H.C.からも何人か参加されますが、残念ながら脚が合いそうなのはまきちゃんだけでそれ以外の方は70分切り以上ペースの方ばかりなので、トレインに付いて行くのは無謀過ぎます。というか序盤の斜度のある区間で100%千切られます。
まきちゃんと合わせられなかったら、タクさんにお願いしてZAPPEIさんのシルバートレインに参加させてもらおうかなぁ…う~む…

まあ当日のトレイン参加がどうなるかは現段階では不明ですが、とりあえずこの日は良いトレーニングが出来、上手く走れれば目標タイムも見えてくるのでは?との手応えは得ました。
トレーニングにお付き合い下さった、まきちゃん、タクさん、しん83、皆さんどうもありがとうございました。
後は残り期間きっちり仕上げて本番にベストコンディションで臨むだけですね。

全員目標をクリアできるよう当日は頑張りましょう!

この日の走行会の走行データは以下の通りです。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

いよいよ今週末ですね。がっちり仕上げて目標達成してください!
いつも直前まで追い込むやまちゃんですが、くれぐれもオーバーワークはなしでお願いしますw

Re: タイトルなし

トプローさん、いよいよ今週末となり緊張も高まってきました。
先週崩した体調も何とか戻ったようですし良い感じで仕上がりつつあるとは思いますのであとは悔いの残らないよう全力を出し切れればと思っています。
やれる事はやり尽くしたか?と不安になって追い込みすぎるのは悪い癖ですので今回は無理せずしっかり回復して本番に臨みますよ!

お疲れ様です。昨日も110号行かれたそうで。心配症ですね。気持ちは痛い程わかります!当日なんですが、実はザッペイではおそらく途中まではローテーションもしくは集団走行で行くと思います。私も皆さんとは走ったコトないんで着いていけるかはわかりませんが、滅多に走る機会がないんで
楽しみにしています。やまちゃんも是非!←勝手に言ってる。
多分みつくんも喜ぶと思います。多分。
まあもともと僕の作戦は70分申請→速い人は消える→いいペースの人が落ちてくる→共存→最後は気力で踏み倒す!
でしたんで。

Re: タイトルなし

タクさん、昨日は最後の実走確認として110号線南、走ってきました。
自己ベストを大きく更新できましたのでこれで気持よく大会に臨めそうです(^_-)-☆
当日のトレイン参加ですがまきちゃんと同じウェーブなら協調予定ですので相談してからですが速い方の多いチームZAPPEIのトレインに混ぜてもらえるなら願っても無い話です。その際は是非よろしくお願いしたいと思います。
当日はシルバーを目指す方達で力を合わせて何としても目標を達成したいですね。

No title

タクちゃんwww

しん83の安定感は やっぱ流石ですね...

何にせよ 皆さん準備万端で挑めそうですね!

シルバー目指して頑張ってください!!!

Re: No title

ラスガスさん、しん83の一定のパワーに合わせこむ走りには驚きました。まさに人間パワーメーター!
タクさんは苦戦されてましたが速く走るためには必要ない技術ですし2本目にはかなり改善されて後ろについていても走りやすかったですよ。最初はペースが遅すぎてかえって合わせにくかったのかもしれませんw
とりあえずあの日の段階では皆さん順調に仕上がってきているようでしたので後は調整を間違えずに全員ベストの状態で大会に臨みたいですね。
果たしてシルバー獲得はなるのか!?頑張ってきますよ!

コメントの投稿