怪我の経過とリハビリローラー台ライド

痛恨のレースでの落車から3日が経ちました。
身体の方は深刻なダメージは無いのですが、擦り傷だけはやはりそう簡単には治りません。
現在湿潤療法を行っているため、擦り傷痕にラップを巻いているのですが、かなり広範囲に渡って傷が広がっているため滲出液もタップリ滲み出て来て定期的に拭いてやらないとポタポタ溢れます。
そしてこの滲出液が実に臭い(泣)
職場で体液をボトボト零し臭いを撒き散らすわけにはいかないな…と悩んだ結果ナイスアイデアが!

傷痕をラップで包んでその上から冬用のウール製アームウォーマーを装着すれば体液はアームウォーマーが吸い上げてくれるので溢れることはない!

そんな訳で会社では怪我をしたほうの腕だけアームウォーマーを装着して過ごしている今日この頃です。

さて、怪我の方ですが今朝入浴前に撮影したのがこちらです。
グロ画像なのでモザイク処理を施しておりますが怪我の経過に興味のある方はクリックすると無修正画像を見ることが出来ますよ(笑)
怪我のあとモザイク160706
時速50km/hで道路に突っ込んで擦り剥いたのですから流石に簡単に治ったりはしませんが、酷く悪化したり膿みまくりということもなく順調に回復しているとは思います。
しかし湿潤療法を止められるまで回復するのはまだ暫くかかりそうで週末だとまだ無理かもしれません。
週末は外に走りに行きたいところですがそこまで回復出来るかどうか…

さて、怪我の回復までは無理なトレーニングは止めておくつもりなのですが、だからと言って何もしないでいては身体も鈍るし私の体質的に運動しないとすぐ太るので最低限の運動だけはしておきたいところです。

そこで今朝は録画しておいたツール・ド・フランスを横目に固定ローラー台を回してみることにしました。
無理せず軽くですよ!

ローラー台160706
…いや、なんかですね…ツール・ド・フランス見てるとテンション上がるわけですよ。
それでチンタラ漕いでなんかいられず、ついつい200W以上で踏んでしまいまして。
そして放映時間もやたらと長いのでこちらも途中でやめられずついつい最後まで見てしまうわけでして…
いやぁ最後のスプリント勝負は盛り上がりましたね。どっちが勝ったのか全く分からない大接戦。見ている私も思わずペダルに力がはいってしまいましたよ。

そして気が付くとL3強度Avg.200Wで2時間…傷痕に汗が滲みるぜ(泣)
そんなこんなで今朝は軽くリハビリライドのつもりが滝汗超ガチライドとなってしまいました。
まあこれだけ身体動かしても平気だったのですから身体の方は擦り傷以外は問題ないと確認できたと言えましょう。
それが分かっただけでも頑張った甲斐があったというものです(笑)

冗談はさておき怪我の方はこれだけ身体を動かせるので実際心配はいらないと思います。
あとは湿潤療法を頑張って続けて擦り傷を少しでも早く治したいですね。今の怪我の状態では外を走り回るのはちょっと無理がありますので。
それまでは無理のない範囲でローラー台トレーニングをしながら体力を落とさないようリハビリに励みます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

当日はまず怪我の画像が目に飛び込んでハラハラしましたが、不幸中の幸いで大事に至らなくてホッとしました。そうは言っても悔しかったり残念な思いがないはずはありませんから正直言ってどんな言葉をかけたら良いのか難しいなと思っていました。でも怪我の治らない中、ローラー練してるとは思ってもみなかったです!ああ、驚いた!!(゜ロ゜ノ)ノ やまちゃんさん、不死身ですね。でも無理はしないでくださいね。

Re: タイトルなし

ぱぱちゃん、ご心配をお掛けしましたが結局のところ酷いのは擦り傷だけですので固定ローラー台を回すだけならもう大丈夫そうです。
まだちょっと体の節々が痛むので実走や3本ローラー台は自粛していますがそのへんも週末までに何とかなると良いなぁと思ってます(笑)
湿潤療法で擦り傷が早く治ると良いのですが…

コメントの投稿