それでも逝くのだ。そこに山があるのだから

前回書いた通りシートポストに亀裂が入ってしまいガックリ落ち込んでしまいましたが
「この状態で乗ったら本当に駄目なんだろうか?」
と思って金曜日、いつもの河川敷一時間周回コースに走りに行ってみました。
シートポストの現在位置にマークを付けて、もし少しでもズレるようなら危険なので乗らないと決めビクビクしながらも一時間完走。
帰ってから確認してみましたがシートポスト位置はズレていません。
カーボン専用の滑り止めグリスを塗ってある為か簡単にはズレないようです。
う~ん…長期的には危険だし何としても交換すべきだけど、とりあえずちょっと走るくらいなら大丈夫かも?

という訳で「自己責任」(←重要)で今日も逝きます勝尾寺!
何故なら、山が、俺を、呼んでいるのだ!(気のせい)

今日は最近ブログを通じで交流させて頂いているKNJさんのブログから情報をいただき以下の2つのことを試みることにしました。
その1・空気圧を上げて転がり抵抗を減らす
 ヒルクライム時は空気圧を少し上げて転がり抵抗を減らすと有利だそうです。
 私は何時も7気圧ちょうどで入れていましたが今回は7.5気圧入れてみることにしました。「もっと思い切って入れろ」という意見もあるかと思いますが下る時が怖いのでまずはこの空気圧という事で(笑)
その2・登りのケイデンス70rpm以上を常にキープする
 私は登りでケイデンスが落ちても速度が落ちるのが怖くてギアを十分に落としきれずに全力で踏ん張りながら漕ぐことが多かったのですが、初心者はまずは70rpmを維持するように走るのが良いそうです。そこで今回は70rpmを維持できないと思ったら迷わずキアを落とす事を心掛けることにしました。

それでは今回もスタートです。
今回CATEYE Atlasで記録してたんですがstravaへの転送が何故か上手く出来なかったのでcateyeの方で公開です。
CATEYE Atlas勝尾寺ヒルクライムの記録リンク
勝尾寺ヒルクライム 16分16秒(1分15秒更新!)
今回はまさかの1分以上のタイムアップ!いよいよ15分台が見えてきました。

今回タイヤの空気圧を上げたのが良かったのでしょう。高ケイデンスを維持するようにしたのも良かったのでしょう。
でも何よりシートポストが破損した悔しい思いをペダルにぶつけながら漕ぎ続けたのがプラスになったように思います。
あれは残念な出来事だったのは間違いないですけど、こうしてタイムアップにプラスになったのだから少しは良いこともあったのだと前向きに捉えたいですね。

この結果に気を良くした所でエネルギー補給タイム。今日の補給食はどら焼きと100均で見つけた塩キャラメル。一粒300メートルだよ!(←歳がばれる)
150221栄養補給

エネルギーをチャージした所で今日の第二ラウンド。初挑戦となる「箕面川ダム」コースです。前回雪のために断念しましたが今日は快晴。行くしかありません!
これがスタートの「箕面川ダム」です。(正確にはダムの先の看板前からスタートですが)絶景かな!
箕面ダム
このコース、スタートから暫くはほぼ平地です。何これ楽勝やん、飛ばすぜ!
だがしかし!平地はすぐに終わっていきなり何かすごい坂が待ち受けています。
こんなの登れるかよ!?ギアを落とせ、落とせ、落とせ!
で、あっという間にインナーロー。もう後が無い!でも坂は始まったばかり。どうすんだよこの坂!
ヒルクライムのコツはケイデンスの維持!?それどころじゃねぇ!これ以上ない所まで落としてるのに全然廻せないし進まないぞ!
俺の貧脚では標準の12-25スプロケじゃあ無理だったんだ…誰か俺に乙女ギアを下さい…
それでもフラつきつつゆっくりゆっくり漕ぎながら足だけは付かずにちょっとずつ何とか登っていきます。
普通なら諦めたくなる激坂(私にとって)ですが何故諦めずに登れるのか。
それは今日のために事前にGoogleマップのストリートビューで下見しておいたのでこのコース実はかなり短い事を知っていたのです。無茶苦茶キツいけどどんなにゆっくり登っても10分ちょっとで登りきれるコース。キツいのはちょっとの間だけ。有難うGoogleさん!俺頑張るよ!
という訳で苦しみつつもゴールの「みのお記念の森」に到着です。
箕面記念の森
タイムはこんな感じでした。

箕面川ダムヒルクライム 11分07秒(初挑戦)
結果はまあ正直ショボいタイムですが初挑戦なので足を付かずに完走出来ただけでとりあえず満足です。
ただこのレベルの坂は今の私の実力ではちょっと無理ありましたね。ペダルは全く廻せないですしこのペースだとあまりトレーニングになっていない気がします。
後で調べた所、最大斜度は
勝尾寺:8.9%
箕面ダム:16.8%
だそうです。なんじゃそりゃ、キツすぎるわ!もう少し力をつけるまではこのコースは封印かな?

その後、そのまま進んで下見がてら五月山コースをのんびりダウンヒル。何時かこのコースにも挑戦してやるぜ!と思いつつ下っていると途中でいい景色があったので記念撮影。
秀望台
その後箕面駅まで着いた所でふと「そう言えば箕面駅側コースってのがあったよな…」と思い出します。
ダウンヒルで体力が回復していたので何か行けそうな気になってしまい「よっしゃこのまま箕面駅側コースに挑戦だ!」と休みも入れずに無謀にも箕面駅側コースに挑みます。
しかし予定になかったコースなのでスタートとゴールがよく分かりません。
スタートは駅の東だったはず…ゴールは勝尾寺だよな…?うろ覚えのまま、いざスタート!

箕面駅側ルートヒルクライム 10分15秒(初挑戦)
後で知ったんですがゴールは勝尾寺よりずっと手前でした。勝尾寺まで全力で走ってしまったよ…

こんな感じで予定にないコースへの挑戦もプラスしてなかなか充実した一日になりました。
どのコースもキツかったですけど喉元過ぎればなんとやら。終わってみるとほんと楽しかったですね。これだからヒルクライムは辞められない!

さて挑戦を終えて帰宅したら毎回恒例のエネルギー補給タイムです。今日は自分へのご褒美と言うことでちょっと増量です。今日は頑張ったからたくさん食べても平気平気!
150221おやつ
…冷静に考えると今日消費したカロリーより摂取したカロリーの方が高いんじゃないですかね?
頑張って走っているのにイマイチ痩せないのはこの所為だよ!

頑張ったと思っていただけたらクリックを
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

おぉ---!!!

記録更新おめでとうございます!!!!!!!

1分以上の短縮スゴイですね!!

他もガシガシ上っておられるし 私も頑張らねば...

Re: No title

KNJさん、有り難うございます。
KNJさんのブログでの記事を参考にさせてもらった成果で一分以上短縮できたのは本当に嬉しいです。
調子こいて他に2コース走ってみましたがタイムはイマイチですが楽しかったですよ~

いやいや やまちゃんさんの日々のトレーニングの成果ですよ!

お互い目標達成目指して 頑張りましょう(^-^)/

No title

やまちゃんさんKNJさんにつられてヒラメ買っちゃったPIECEですw

でも…
やまちゃんさんの坂への情熱にはつられてませんwww

…ってか
真似できないレベルのトレーニングで尊敬してます。



Re: No title

PIECEさん、ヒラメの世界へようこそ~
一度使ったらもう下には戻れない快適さが待っていますよ。
坂は苦しみつつも楽しく走っていますがまだまだタイムはショボイです。
平均くんに追いつくまであと2分…果てしなく遠く感じます(笑)

コメントの投稿