チューブレスタイヤに苦戦

昨日は天狗一武道会の開催日。最近は怪我やらレースやらで中々参加できていなかったけど乗鞍も近づいてきているし、今日はヒルクライム頑張るぞい!

という事で朝から準備を整えておいて帰社後そそくさと着替えて早速出発!
おっとその前に暫く乗ってなかったから空気入れておかないとね。

シャコシャコシャコ(ポンピングの効果音)よし7気圧入ったな・・・

「プシュー!!」
チューブレスサイドカット
え!?エア漏れ音!そしてタイヤの側面からシーラントが吹き出てきた~!!!
サイドカットしとるやん!一体何時の間に!?


先々週の岡山エンデューロ以降、ローラー台ばかりで先週末もローラー台5時間エンデューロとかやっていたので暫く実走していなかったのですが、実は実走用のレーゼロ2WayFit+SCHWALBE PRO ONEチューブレスタイヤはサイドカットしていたようなのです。(ちなみに私はローラー台の時は専用タイヤ付きの鉄下駄ホイールに付け替えてます)

原因は・・・まあ岡山エンデューロで寝落ちしてグラベルに突っ込んだ時以外には考えられないのでその時にやってしまっていたのでしょう。走っている間はシーラントで塞がって何とか走り切れたけどサイドカットなのでシーラントだけでは完全には塞ぎ切れず空気を入れなおしたら高圧に耐えられず再度空気漏れを起こしたと・・・
暫くしたらシーラントで一応また塞がったようですが、今朝空気を入れなおしてみたらやっぱり駄目でした。まだ2回しか使ってなかったんですけどね(泣)

チューブレスタイヤは普通のタイヤより高いだけにこんなに早く駄目になられると金銭的に辛いですね。とりあえずパッチ補修してみますが側面は結構広範囲に渡って傷んでいるみたいなので近いうちにちゃんと買い換えないと危ないかもしれません。
しかし正直チューブレスでは2つ続けて嫌な思いをしてしまったので次はどうしようか悩みどころです。
チューブレスはパンクしにくいのが売りのはずですが実は構造上軽量化が難しいため軽量タイプのチューブレスタイヤはサイドカットには弱いようで…アカンやん。
値段も安いですし結局普通のクリンチャータイヤが一番良いのかもしれませんね。

本当は昨日の天狗一武道会で快走を決めてチューブレスタイヤ+レーゼロのレビューを行うつもりだったんですんが・・・
いや岡山エンデューロで走った時の走行感はかなり良かったのでこれでヒルクライムもバッチリなら大いにお薦め・・・と言いたかったんですけどね。
この有様ではとてもお薦めとは言い難く・・・残念無念。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

地下鉄の階段を走った時にサイドカットしたのではΣ(゜Д゜)

単純にチューブが無い分軽いだけのものかと思っていましたが、難しい要素もあるのですね
参考になります

Re: タイトルなし

ザクさん、地下鉄の階段は板を敷いてあるので乗り入れは安全快適なのですよ・・・ってそりゃZwiftロンドンコースじゃい!!
私も今までチューブレスはパンクし難いから比較的安心して使用できる高性能タイヤだと認識していたんですがレースに適した軽量チューブレスはむしろサイドカットしやすかったりするようで難しいですね。
う~ん乗鞍はレーゼロ+チューブレスの予定でしたがこのザマですので、どのタイヤ&ホイールで臨むか悩むところです。

コメントの投稿