グッズ小ネタ:夜間走行時に便利なグッズ

最近自分でも車を運転するようになって気付いたんですが夜間の無灯火自転車、怖いですね。
さらに無灯火なのに左折車を気にせず突っ走ってくることもあるので怖さ倍増ですw
「人の振り見て我が振り直せ」
私も夜間によく走りますので安全には十分に気をつけたいものです。

さて、運転していて気付いたんですがちゃんとルールを守って左側を走っている自転車の場合、後ろに付いている反射板の存在は物凄く目立つんですね。
ライトを反射して強く光るのでヘタなリアライトよりずっと存在感があります。
とくにペダルに付いている反射板は良いですね。足元が暗闇に浮かび上がる感じで思った以上によく目立ちます。

しかし困ったことに我々ロードバイク乗りのペダルには反射板なんて付いていません。
あれ安全装備としてかなり役立つのにな~

という訳で、最近ウワサ(らしい)のこれです。
超高輝度反射シール
100円均一で買える「高輝度反射シール」(写真のはダイソーで購入)
ライトの光を反射して物凄く目立ちます。
「反射輝度は 1000cd/lux/㎡」と普通の反射シールと比べ10倍ちかい輝度でその差は歴然。物凄く目立ちますよ~ これが100円で買えるとは素晴らしいですね。
後ろから来る車への対策としてはトップクラスの安全対策かと思われます。

というわけで、ペダルに付ける訳にはいかないのでこれをシューズの後ろにペタリ。
反射シール貼った靴
見栄えが悪い?いやそうなんですけどね(苦笑)
でもそれで安全が手に入るなら私はちっとも構いませんよ。

ただライトつけてない車には無力ですし反射式ですから角度的に視認しにくくなる可能性もありますのでリアライトは勿論装備してその補助用として用いるべきかと思います。

さあ夜間走行派はお近くの百均にレッツラゴー!(死語)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿