北摂に春はまだ遠く…(勝尾寺等ヒルクライムチャンレンジ)

2月も終盤となり最近は温かい日が続きました。そろそろ春の訪れでしょうか?
前回勝尾寺に登った時も結構暖かくヒルクライムを終えると汗を拭く必要が有るくらいでしたから、そろそろ春用ウェアの出番かな?
と思い通販で買ってあった長袖だけど防風じゃない薄手のウェアを身に纏い、いざ出発!
…5分程で引き返してきました。寒いっちゅーねんっ!!まだ春用ウェアは早すぎました。アホか俺は…

気を取り直して冬用ウェアに着替えて再出発!
今日は新生KURAROでの初チャレンジ。前回を上回るタイムを出して15分台を目指すぜ!

勝尾寺ヒルクライム 16分37秒(前回より21秒遅れ…)
!?
前回に及ばない情けないタイム。
マンモス西
ちょっとガッカリなタイムではありますが次回こそは更新出来るようまた頑張ります…

さて、今回もまた足を伸ばして別の区間に挑戦です。
今回新たにチャレンジするのは妙見山コースです。全長は6.7kmと結構なロングコース。それでいて最大斜度15.6%と決して緩いコースではありません。挑戦しがいのありそうなコースですね。
今回は初チャレンジなのでタイムはあまり考えずまずは完走目指して走ります。
(←ナイス言い訳!)
妙見山スタート
スタート地点の写真を見て分かるようにスタートから結構な斜度の坂でスタートです。
ここからすぐ更に角度が上がり即インナーロウに切り替えです。
ロングコースなのにいきなりこれかよ!と軽く絶望しかけますが暫く走ると少し緩い坂になります。
これなら楽かな?と思うとまた急になって…と起伏に富んだ(タイム狙いでなければ)面白いコースですね。頻繁にシフト・チェンジを繰り返しながら登って行くと平坦に近いところや下り坂まであります。
うひょ~これは楽しい。
しかし分岐路を越えて最後の森林区間になると残りはひたすらキツい登り。疲れもあってここからが辛い!ヒイヒイ言いながらも何とかゴール!
妙見山ゴール
妙見山ヒルクライム 29分04秒(初挑戦)
タイムには見るべきものはありませんが今回の目標は足付き無しでの完走なのでこんなもんで勘弁を。
しかし30分近く走り続けるのはキツかったですが楽しいコースでしたね。いずれまた余力の有る時に挑戦してみたいです。

さて、妙見山山頂で暫く休憩したあとは、4号線をそのまま進み続けて、その先で東郷バイパスに合流し更に北上!
そうです。今日の挑戦はまだ終わっていない!
次の挑戦は堀越峠西側コース。最大斜度18.2%。終盤の登りは平均15%程度と厳しい登りが続くコースだそうです。ただし距離は短く1.1km。
たった1kmのコース、いけるいける!
堀越峠西スタート
スタート地点から坂になっていますがそれ程急には見えませんね。これなら何とかなるでしょう。
ではレッツスタート!
…分かっていましたとも。直ぐに急な坂になるってことくらい…言うまでもなく即インナーロウですよ!
このコース斜度自体は前回挑戦した箕面ダムコースと同じくらいではないかと思うのですが既に妙見山で30分走って消耗しているので前回より更にキツく感じます。
それでもフラつきつつ登っていくのですが、路肩が溝になっているので後ろから車が来ると超怖い!
妙見山の後にこの斜度のコースは自分には無理だったんだ…と思いつつゆっくりゆっくり登っていると気が付くと下りになってました。あれ、終わり?
斜度はキツいですが1kmは短いですね。ヘロヘロになりつつも何とか足を付く事無く完走。
堀越峠西ヒルクライム 8分22秒(初挑戦)

さて、なぜ今回こんな無謀な挑戦をしたかと言うと目的地があったのです。
それは卵かけご飯専門店 『弁天の里』というお店。
以前、勝尾寺で出会った見知らぬローディの方が
「この辺りを走るならこの先にある『卵かけご飯の店』はぜひとも行ってみるべきですよ」
と仰っていたので一度行ってみたいと思っていたのです。
せっかく足を伸ばすならついでに近くのヒルクライムコースに挑戦しないとね
って事で少しだけ寄り道して妙見山、堀越峠西と行ってみたわけです。
運動したほうがご飯が美味しいですしね。

というわけで、『弁天の里』に到着で~す。
弁天の里
私が頼んだのは「卵かけご飯並盛り+唐揚げ」で550円なり。
このお店は何と卵使い放題なので幾らでも卵をぶっかけることが可能です。
もしこのお店がゴールならご飯大盛りをお代わりして卵も最低でも6個くらいは食べたい所なのですが、まだ先の予定があったので涙を飲んでご飯並盛りに卵3個で我慢しました。
卵かけご飯
採れたての新鮮な卵で頂く卵がけご飯は美味しかったですよ~
あ~もっと食べたい!と思いながらも腹八分で我慢し少し休憩した後、再出発。今度は423号線を南下して箕面有料道路との合流地点を目指します。

そうです。次は五月山北コースです。最大斜度10.0%。距離4.2kmと今日これまでのコースと比べると緩めのコースですね。既に難コース2つを攻略した私なら大丈夫でしょう。
ここのスタート地点は何故か警備員みたいな人が何人も立っていて立ち止まると迷惑そうだったので撮影は無しで即スタートです。
このコースは開始して直ぐに車止めが設置され車が入ってこれなくなります。車に注意する必要がないのは有難いですがその為か路面状態はあまり良くありません。荒れたまま放置された箇所があったり落ち葉や樹の枝が転がっていたりしていますので路面状態に注意しつつ出来るだけ綺麗な所を選んで走ります。
最大斜度10%なのだからあまり急なコースでは無いと思っていたのですが正直かなりキツく感じます。疲れが溜まっていることもあるのでしょうが結構斜度のある坂が続く様な…もしかすると思ったよりキツいコースなのかも…?4.2kmなら勝尾寺とあまり変わらない距離の筈なのですが印象として登っても登っても終わりが来ない感じです。
後で確認して分かったことですがこのコース平均斜度が7.2%もあります。妙見山が平均4.8%ですから、飛び抜けて急な坂が無い代わりに平均して斜度が高いコースだったんですね。
この段階で疲労度はピークに達し、脚が売り切れなのは勿論、その分腕で引きつけながら登ったせいか腕や腰も痛み出します。もう止まって歩きたい…と思いながらも
「このコースはそんなに長くない筈なのだから、きっとあのコーナーを越えたらゴールが見えるはず」
と信じてペダルを踏む…しかしゴールは見えない…というパターンを幾度も幾度も繰り返してやっとのことで登り切りました。
ここは軽い気持ちで臨んだ反動か結果として今回一番苦労したコースとなりました。本当に難コースなのか疲れていただけなのか…確かめるためにもいずれ疲れていない状態で再挑戦してみたいですね。
五月山北ヒルクライム 21分41秒(初挑戦)

五月山北を終えたら後は箕面ダムコースを下って勝尾寺に戻ってゴール!
今回の走破ルートはこんな感じでした。


いやあ今日は疲れました。
勝尾寺でタイムを伸ばせなかったのはとても残念でしたがこれは次回きっとリベンジします!
妙見山は楽しいコースだったのでいずれタイムも意識して挑戦してみたいですが距離があるので全力で走り切るのは今の私にはキツそうです。もう少し体力つけてからでしょうかね。
五月山北は…うん凄く辛かったです。今思い出すだけでウンザリしますが、ここもいずれ再挑戦でトラウマ払拭しなければ…

こんな感じでタイム的にはショッパイながらも今日も充実した一日でした。
タイムを意識せずに走るヒルクライムはホント楽しいですね。今後ガチタイム狙いになるとそうも言っていられないでしょうけれど(笑)
さて、来週はどうしようかな~

お疲れさんと思ったらクリックを
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。
自分も今年始めたばかりで箕面の山にはお世話になっているので、、これは!と思いコメントさせていただきました。
しかし始めたばかりで勝尾寺16分代はめちゃくちゃ凄いような…。堀越西も挑戦しましたが、余裕で足つきでしたw
更新楽しみにしてます。

Re: No title

はじめまして、いなはるさん。ご来訪有り難うございます。
今年始めたばかりなら私と全く同じですね。これからよろしくお願いします。
箕面近辺は挑戦しがいのあるコースが沢山あって楽しいですね。タイムは関西ヒルクライムTTの平均に遠く及ばないのでまだまだ全然です。
当面は目指せ平均くんを目標に更新していきたいと思ってます。

No title

お疲れ様です!

上りまくりですねww

勝尾寺 一発勝負ならタイム出たのかと思いますし

後に控えるご馳走(卵かけごはん&新坂)で、少しリミッター掛かったとかw

なんせタフさは凄いです! 私も京都坂をご案内できるよう鍛えますので

春にタイミング合えば、箕面近辺連れ回して下さいね!

Re: No title

KNJさん、明日は雨みたいですので今日はガッツリ乗ろうと思って張り切って登りまくりましたw
勝尾寺は…言い訳のしようが無く単に力不足です。ローラー台練習頑張って来週リベンジっす!
休みのタイミングが合って箕面方面に来られることがあればぜひ声をかけて下さいね。色々案内させていただきますので!

No title

今週ものんびりロードバイクではないですねw

これだけたくさんヒルクライムしても足つきなしは凄い事だと思います。

あと
雨天の日はローラートレーニングしてるんですか?

Re: No title

PIECEさん、タイム的には明らかにのんびりです(笑)
ペースはのんびりですが足付きだけはしたくないと執念で粘ってます。
基本的に雨天の日やその翌日で水溜りが残っているときは何時もローラ台に乗ってます。
今朝も雨なので一時間漕いでましたよ~

コメントの投稿