またまたZwiftでレース参戦「KISS Americas AM Race」

いよいよ今週末が鈴鹿8時間エンデューロとなりますのでそろそろ今週のガチトレーニングも仕上げに入る必要があります。
しかし昨日は「天狗一武道会」の開催日ながら生憎の雨空。実走は難しいのでやはりローラー台トレーニングとなります。
「最後のガチトレになりそうなので1時間くらいかけて思い切り走りたいな」
と思っていた所、LINEでOHC仲間のきゃべつさんから
「Zwiftの『KISS Americas AM Race』に一緒に参戦しませんか?」
とのお誘いがありました。
早速調べてみると全長9.1kmのWatopia山岳コースを4周の合計36kmほどを走るレースのようです。
山岳コースなので平均速度は40km/hをやや下回りそうなので約一時間前後のレースとなりそうです。
普段は平坦コースを30分程度で走るASIAレースに参加していますが今回は山岳コースをその倍近い時間を走る事になるわけですね。
鈴鹿前の仕上げのトレーニングとしては最適のレースとなりそうです。
早速参加登録をしてレースに備えます。

レースは20時15分からとASIAレースより早いスタートなので終業時間後急いで帰宅して準備を済ませて10分ほどかけてしっかりウォームアップ。レーススタートに備えます。

KISS主催のレースに参加するのは初めてですが人気のレースのようでウォームアップ中に続々と参加者が集まりスタート時間には80人超えの大賑わい。これは盛り上がるレースになりそうです。
zwift161108
開始の時刻になると何時も通り上位陣は凄まじい速度でぶっ飛んで行きます。
これについて行くのは無理ながらそれに続く第二集団には乗っかりたいところ。300W近い出力で集団を追いかけまずは第二集団に無事合流。その後はAvg.250Wくらいのペースで巡航開始です。

と気軽に言いましたが250Wペースは正直私にはいっぱいいっぱいのペース。
しかしZwiftの場合ドラフティング効果が実走よりやや強く効くようになっているので一度集団から脱落すると再合流はかなり困難です。必死で集団後方に喰らいつき半分の2周回を終了。
しかしこの段階で脚がかなりキツくなりついて行くのが増々苦しくなります。

そしてレースはいよいよ後半戦3週目の山岳登り区間に突入!
Zwiftのレースの場合どういう訳か登り区間になると周りが加速して平坦区間と同じ出力だとついて行けなくなります。
皆が登りだと張り切るからなのか私の体重が重いからなのか・・・?
いつも北摂ヒルクライム走行会の「天狗一武道会」で平坦はついて行けるのに激坂区間に入ると途端に突き放されて置いていかれることが思い出されます。なんてリアルなんだZwift!!

案の定登りに入って加速を始めた集団に必死で追いすがるもジワジワと離されていき遂に第二集団から脱落!ちくしょう、半分しかついて行けなかったぜ!!

それでも鈴鹿に向けてしっかり出し切っておきたかったので気持ちを切らすこと無くペダルを回し続けて何とか登り区間をクリア。既に後半戦ですがまだまだゴールは遠く、ここからが頑張りどころ。とペースを240Wより落とさないことを心掛けながら我慢の走りを続けます。
ふと集団のラップタイム表(近い順位で走っている人とのタイム差が分かります)を確認すると意外と近くに4人の集団があることに気が付きます。どうやら私より後に第二集団から脱落した人達で小集団が形成された模様。まだ10秒以上のタイム差があるもののこれは頑張れば追い付けるかも!
現金なもので疲れ切っていたはずなのに目の前に目標がぶら下げられると頑張れてしまい集団との差を1秒、また1秒と削っていき遂に目の前に集団を捕らえます。
「追い付いてさえしまえばトレイン組めるので少しは楽になるはず!」
そう信じて最後のひと踏ん張りで遂に集団に合流。以降この5人で最後まで集団を維持して走る事になります。
しかし集団に合流すると楽になると思ったのですが相変わらずの240Wペース走行が続くことに・・・
この集団、私ともう一人日本人の方がいたのですが先頭を引くのが主に日本人二人だけで他の人は先頭になると巧みに下がって引いてくれないのです。セコい!!(笑)
私なんて苦労してここまで何とか上がってきたのにそれでも散々引かされましたよ。
まあ私はトレーニングとして参加しているので負荷掛けないと意味ありませんからこれでも構わないのではありますが・・・
そんなこんなで3週目を終えていよいよ最後の周回に突入。鬼門の登り区間に突入。今まで後ろに居た集団の他のメンバーがスルスルと上がっていきます。しかし
「ここまで来て脱落してたまるか!!何としても集団キープだ!」
と離されそうになりながらもギリギリの所で追い縋って辛うじて登り区間を集団のケツにへばり付いてクリア!!
後は平坦区間を頑張るだけです。相変わらず平坦になると引かない外人共を日本人コンビで引きながら平坦区間を駆け抜けていよいよ残り1km。
ここからはスプリント勝負だ!!
すると後ろに張り付いていた外人共がここぞとばかりに飛び出していきます!!
「おいおい、ズルいぞテメーら!!!」
しかし終わりかけた脚で必死になって350W以上出して追いかけるも余力を残していた集団に追い付けず集団内でビリになってしまったままゴール!!
チクショー悔しいぜ!!!
最終的な結果はこんな感じとなりました。
Zwift「KISS Americas AM Race」リザルト

ローラー台161108
総走行時間:56分30秒
平均パワー:244W

いやぁ疲れたけど良いトレーニングになりました。
やっぱり皆で競い合いながら走るレース形式のトレーニングは楽しいですね。集団内の駆け引きみたいなのも何だかんだ言いつつ楽しみましたし(笑)

今週末、土曜日の早朝から鈴鹿で8時間の耐久レースとなりますので疲れを残さないためにもガチのトレーニングはここまでとして今日からは調整走に切り替えますが最後に良いトレーニングが出来ました。
誘ってくださったきゃべつさんに感謝です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿