久し振りに五月山TTに挑戦!な北摂ライド

12月に入り徐々に冬らしくなりつつあります。
とは言え関西圏はまだ山間部の路面が凍結したり積雪するほどに寒くは無いので今月いっぱいくらいはまだヒルクライムが出来そうな感じです。1月になると流石に標高のあるコースは厳しいでしょうから今のうちに走っておきたいところですね。
北摂の場合だと勝尾寺くらいまでならほぼ年中走れますが、妙見山や天狗岩あたりは雪に覆われると危険ですからね。

という訳でこの週末は久し振りに五月山にTTやりに行くことにしました。
いやStravaでザッキーさんが五月山走った時に「近いうちに私もTTやりにいきますよ!」とコメントしたんですが、口先だけでずっと放置したままになってまして(笑)
年内になんとか行っておかねばと重い腰を上げて挑戦することにしたのです。

当日は朝早起きして午前中に走り終える・・・つもりでしたが6時に目覚ましセットしたのに起きたのは8時・・・完全に寝過ごした。この時期の二度寝は気持ちよすぎてヤバイ!!

朝食を済ませてちょっと休んだでたりで結局出発したのは10時頃。
今日は一日晴れ予報だし、この時間になると外は結構暖かくなるので
「これくらいの気温なら秋用装備+下り用のウインドブレーカー所持で充分行けるな!!」
と判断し秋用の薄めの長袖ジャージ+ビブタイツ+グローブで出発です。
いや軽装のほうがタイム出ると思いましてね(フラグ)

さてこの日の本命は五月山ですがいきなり挑戦せずまずは肩慣らしで勝尾寺だな。
と思い勝尾寺経由で五月山を目指すことにします。

まずは勝尾寺でヒルクライム。まあ14分は切らないとね。と思いつつスタート。
勝尾寺は280Wペースで走りきることを目指します。
しかしこの日は生憎の激しい向かい風。パワーメーターは280W出ているのにもどかしい程に進まない!
ストレート区間で向かい風に苦しみ、ここを抜ければ!とコーナーを曲がるとまたしても激しい吹き下ろしに阻まれるという厳しい展開で気持ちを切らしてしまい前半9分半と全く駄目駄目。
いやそれでも270W以上は出してるんですけどね。普通は9分は切れるパワーっすよ(←言い訳が見苦しい)
後半何とか挽回したいと頑張ってみるも前半出遅れが響いて勝尾寺のタイムは14分18秒。何という情けないタイム。
トータルの平均パワーは271W。これも目標の280Wに達せず。タイムが出ないのは百歩譲って仕方ないとしてもパワーには風は関係ないしアカンTTだったと言わざるを得ず。なかなか速くならんなぁ・・・

ガックリしつつ勝尾寺を下って五月山を目指します。

五月山は昨年の一時期「打倒平均くん!」を目標に連続して走っていたのですが平均くん超えを達成した後は足が遠のいていて実に一年ぶりのTT挑戦となります。

いや五月山自体は後半の路面がちょっと荒れているのを除けば概ね良いコースだと思うんですが走り終わった後、更に先を目指すとその先は裏五月山も箕面ダムも路面悪くて走りたくないコースなんですよね・・・とは言え五月山単独だと遥々箕面まで来て物足りないですし・・・

それはさておき、五月山TTです。
かつて初めて挑んだ時にはとんでもない激坂が出迎えてくれてビビった難コースではありますがあれから一年以上経ちました。その間、六甲逆瀬川コースやら大台ケ原やら激坂コースは色々走ってきました。
今更、五月山程度の坂など恐るるに足らず!
前回挑戦時は24分42秒か・・・目指すは24分切りだな!

かくしてスタート地点についてちょっと休憩を入れた後いよいよTTスタートです。

このコースの特徴は忘れてないぜ。スタートから秀望台まではいきなりかなりの激坂が待っているものの厳しい激坂はこの区間だけ!ここを抜ければ後は流れで何とかなるってもんよ!

と意気込んでスタートするもやはり秀望台までの激坂はキツいの一言。
確かに色々激坂コースは走ってきたけどだからと言って別に激坂が得意になったわけでも何でも無かったわ!
秀望台にたどり着いた時には早くもヘロヘロになるもまだまだ先は長い。
とは言えこの先はもう激坂は無いから何とかなるはず!
そう思っていた時期が私にもありました。
久し振りに走ってみるとこのコース斜度が目まぐるしく変わって結構きつめの坂が何度も待ち構えています。
そう言えばそうだったわ。序盤ほどの激坂はもう無いとは言え最後まで楽はさせてくれないコースだった・・・

途中で何度も挫けそうになるも勝尾寺で無様な走りを晒した悔しさを思い出しながら必死で260W維持を目指して走り続けます。
終盤に入り何故か快晴の予報に反してポツポツと雨が落ち始めますが火照った身体が冷えて有り難いくらいだ!と気持ちを切らさず走り続けて最後の上りに突入。
残った力を振り絞って気合のダンシングクリア!タイムはどうか!?
23分45秒と自己ベストを約一分の大幅更新達成!!(と言っても一年以上も前のタイムですがw)
平均パワーも254Wとまずまずといったところでしょうか。もっとも本当は260W目指してたんですけどね・・・(苦笑)

この後、雨が激しくなってきたけどどうせ通り雨だろうと思ってそのまま裏五月山を下って次の目的地の妙見山を目指しますが、裏五月山は相変わらず路面が良くない・・・
その上路面には落ち葉が積もった上に雨が降り注いでかなり危ない状態に。
ゆっくりゆっくり気をつけながら下って次の目的地、妙見山のスタート地点に向かいます。

本日3本目は妙見山TT。
流石に疲れが出てきた上に、道中の下り区間は雨でセミウェット状態なのであまり飛ばさないよう気を付けつつ走ったこともありタイムはほぼ23分くらいの凡タイム・・・だったんですが、最後駐車場ではなくその下のコースからゴールしたらちゃんと計測されずに何故か24分弱くらいのタイムに。
何方だったかのブログでゴールが下のコースに変わっていたと見た記憶があったのに変だなぁ?と思って確認してみたら別に変わってませんでした。何だったんだろ?
まあ今回はタイム更新出来たわけでもないので構わないんですけど次に走る時はやっぱり上の駐車場に駆け込まないと駄目ですね。あそこ鎖で閉鎖されているので最後担いで越えなきゃならんのですが(汗)
このコースは平均パワー247Wでした。3本目としてはまぁまぁということで。

しかし妙見山でまたしても通り雨がきて身体が濡れてしまい、下りはウインドブレーカーを羽織って走るも身体はすっかり冷え切ってしまいガタガタ震えながらもダウンヒルとなってしまいました。
この時期に、秋用装備で雨に振られては流石に厳しい!!次回からは防風ジャージ&グローブ装備で走ろうと固く誓って冬の北摂を後にして帰路に着きました。

今回の北摂TTの旅は勝尾寺で駄目駄目な凡タイムに終わってしまった悔しさは残りましたが本命の五月山はまぁまぁのタイムが出せたのでとりあえず良しとしましょう。
妙見山は・・・計測が上手く行かなかったことを差し引いても、もうひと頑張りかなぁ。
とりあえず勝尾寺は290W、五月山や妙見山は270Wくらいのアベレージで走れるようになればもう一皮剥けられるんじゃないかと思うんで引き続きトレーニングあるのみですな。
これから本格的な冬が来るので何時まで走れるか分かりませんが機会を見つけてちょくちょく走りに行きたいものですね。

そんな今回の北摂ヒルクライムの旅の走行データは以下のとおりです。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿