いよいよスタート!堺浜クリテシリーズ第一戦参戦レポート

この週末の12/17(土)いよいよ堺浜クリテ(全5戦)が開幕しました。

私はクリテではビギナーI、そして90分エンデューロとダブルエントリーで参戦してきました。さてその結果は如何に・・・

■クリテ(ビギナーI)
私は昨年末の堺浜クリテシリーズの初戦でクリテデビューしました。
その時はレースが初めての人対象のフレッシュマンクラスで参戦。
それからフレッシュマン → ビギナーII → ビギナーIとステップアップしてきましたが、ビギナーIにあがってからは、なかなか通用しなくなり、中団に沈んだまま何も出来ずにレースを終えるという展開が続いていました。
今年のGWのベックオンフェスタクリテのC4クラスでも何一つ良い所を見せられず消極的な展開で中団に沈み、すっかり自信を失ってしまい
「正直クリテはあまり向いていないから今後はエンデューロとヒルクライムに絞ろうか」
と考えていました。
そして今年も堺浜クリテシリーズが始まるわけなのですが、私のメインステージであるエンデューロには参戦するとして今年はクリテはどうしようか悩んだのですが折角の機会なので今回もビギナーIで参戦してみることにしました。
これで箸にも棒にも掛からない結果に終わるようなら以降の参戦は考え直す背水の陣の覚悟でした。

この日の堺浜はかなり冷え込んだうえに強風が吹き荒れる厳しいコンディション。堺浜の風速の指標となる大煙突の煙は風で大きく傾いています。
今回は試走に間に合うよう余裕を持って出発したのでレース前にしっかり試走を行いアップしておくことが出来ました。
しかしやはり風が強い!!バックストレートで完全な向かい風になるのでここの立ち上がりは苦戦必至。ここを如何に攻略するかがレースの鍵になりそうです。
逆にホームストレートは追い風なので楽に走れそうな感じですね(フラグ)

さて試走を終えビギナーIIクラスが終わるといよいよ私達の出番です。
堺浜クリテ161217スタート前
強風のレースなので少しでもレースを有利に展開するため早めに並んで最前列をゲット(写真の一番手前です)
これまでは序盤で様子見に徹しているうちに中団に沈み、そのまま最後まで何も出来ないままレース終了という展開が続いていたので
「今回はとにかくペースとか考えずに先頭集団に付いていく。それで途中で脱落するなら仕方ない。今までみたいに何も出来ないまま終わるより遥かにマシ」
という作戦(と言えるものではないですが)で挑みます。
そしていよいよレーススタート。まずは1/4周ほど走ってから号令が鳴りアクチュアルスタート。
各選手一斉に猛加速開始です。
私は毎度ここで
「スタート直後はパワーが乗らないし頑張りすぎると脚がすぐ売り切れる」
と言い訳しつつズルズル後退していたので今回は積極的に仕掛けます。スタート位置が良かったこともあってまずは一周目は先頭集団をキープ。
今回風が強かったこともありその後は先頭は団子状態のままレースが続きます。
風のためあまりペースが上がらないとみた私は5周目あたりでスルスルとあがって2位に浮上。その後も8周目に入るまでは表彰台圏内でのレースを展開します。
「思ったよりもついて行ける感じ!このまま走りきれれば!!」
と思いながらのレース展開でしたが、先頭には何とかついて行っていますが毎回鋭角コーナーの立ち上がりで遅れ、各選手が猛烈に加速する追い風のホームストレートに向かう所で差を付けられてしまい、それを必死にパワーを掛けて追い上げるという展開が続いていました。
要するにコーナリングが下手なので毎周脚を無駄に使ってしまっているってことですね。
最初はそれでも問題なくリカバリーできて追い付いていたのですが、その繰り返しは少しずつ私の脚を削り、8周目の後半鋭角コーナー立ち上がりで遂に先頭に付いていけなくなり失速!!
後ろに付けていた選手に次々と追い抜かれていきます(写真の一番後ろが私ですw)
堺浜クリテ161217最終周
そしてレースはいよいよ最終ラップ9周目。遅れを取り戻すべく加速したいのですが悔しいことにもう脚は残っていませんでした。
集団から脱落した私は先頭集団からやや遅れて単独走。その後ろにはかなり差を付けていたので追い付かれる事はなさそうですし、流石に集団に再度追いつく力はもうありません。
結局最終ラップは目標を失い単独で走ってゴール。
「結局先頭集団での争いに残れなかったな・・・」
と気落ちしながら引き上げたのですが会場のアナウンスで6位に入賞していることを知りました。
最後まで優勝争いを演じた5人からは離されたものの序盤での貯金が効いてギリギリ6位で入賞となっていたようです。
最後は脱落してしまったのは間違いないので手放しで喜べるわけではありませんが
「それでも入賞できてとても嬉しいです!!!」
実力的に上位との差は大きいとは思いますがそれでも序盤から積極的に走ったからこその入賞だと思いますので何とか結果を残せたことは素直に喜びたいと思います。
堺浜クリテ161217表彰式

■90分エンデューロ
さてその後スポーツI&IIのレースを終えると続いて90分エンデューロが始まります。
エンデューロレースは私の得意分野ではありますが今回はエリートクラスから引き続き参加の選手が多く、残念ながらとても入賞争いに絡めるレベルのレースにはなりそうにありません。
そこで実力者で形成される先頭集団は諦めてその後ろに出来るであろうメイン集団で最後まで走り抜くことを目標と定めました。

今回も早めに並んだのでレースは最前列からスタート。ここから良い位置をキープして・・・と思うのですが寒い中待機していたこととクリテで脚を使ってしまった疲れが残っていたことが重なった為か序盤は全くパワーが掛かりません。
「アカン、これは絶不調だ・・・」
とは思ったのですが寒さでペースが上がらないのは皆同じなのかレース序盤は誰も飛び出さない静かな展開で私も先頭集団に乗っかったまま走り続けることが出来ています。
そうしているうちに身体も暖まり始め何とかペースト掴んで走れるようになってきました。
不思議なことにその後も周回ペースは私がついて行けるくらいのスローペースで進みレースは60分を経過し後半戦に突入します。

ここまで先頭集団から脱落すること無く走ってきた私ですが流石にこれが上位陣の本来の実力でないことは理解できていますので
「何時上位陣は本気をだすだろうか?そしてそれにどこまでついて行けるだろうか?」
と考えながら走っていました。
そして60分の周回を終えたちょうどそのタイミングで集団の先頭は一気に加速!
いよいよ集団のふるい落としにかかったようです。

ここが勝負どころ!!!

・・・と分かっていたんですがその周回の終盤であっさり千切れました。
分かっていてもたった一周たりともついて行けない!!
悔しいことですがスプリント力に差がありすぎます。

ここで先頭集団から脱落した私ですが後続との差はかなり付いてしまったようで後続集団との合流は無理そうです。勿論先頭集団に追い付けるはずもないので当面は単独走確定です・・・強風下のレースでこれはキツい(泣)

とは言えレースを諦めるわけにもいきませんからバックストレートでの追い風に苦しみながら一人での周回を続けます。
単独では中々ペースが上がらずやがて先頭集団に追い付かれ周回遅れにされてしまいます。
そして何周かしたところでふと振り返ると何時の間にか私の後ろに集団が形成されていました。
どうやら道中、周回遅れ組を吸収しながら走り続けていたようです。
「これは有り難い!」
と先頭後退を要請。真後ろに付けていた人が先頭を変わってくれます。しかし半周ほど走って疲れてきたようなのですが誰も交代しようとしない!
仕方ないので私が再度先頭交代。向かい風区間半周を走って再度先頭交代を要請すると先程の人が・・・
その方が後ろの人達にもローテに加わるように要請するんですが誰も応じてくれません。
結局、向かい風区間は私が、追い風区間はもう一人の方でローテを回しながら集団を引き連れて走り続けます。
しかし半周だけでも交代してもらえるのは正直物凄く有り難い!
脚を休められる区間が有ると無いとでは雲泥の差がありますね。その後しばらくその集団で走っていましたがやがて先頭集団が我々を再度周回遅れにしようと迫ってきたので今ひとつ頼りにならない集団を見捨てて(笑)先頭集団への再乗車を試みます。
しばらく何とか追い縋って走ってみますがやはり駄目・・・先頭集団にはついていけず再度脱落・・・
やっぱり駄目なのか・・・と思った所で先頭集団から脱落した人達で形成されていた第二集団が追い付いてきます。
「こちらになら何とか乗れないか!?」
今度こそと第二集団に乗ってみた所、キツいながらも何とか付いていけそうです。
レースは既に終盤。何とかこの集団内でゴールを!!と残った力を振り絞って残り周回を走り続け何とか(1周回遅れながら)第二集団内でゴール!!

結局、レースは先頭集団から2周遅れ。第二集団からは1周遅れの21位という結果で終わりました。
今回の目標が第二集団に残ると言うことだった事を考えると目標は未達成という事になります。集団が加速した1時間経過時にすぐに脱落してしまったのが敗因でしょう。
あそこで持ち堪える力があれば第二集団に残れていたかもしれませんが・・・
まあタラレバを言っても仕方ありません。それが出来ず力尽きてしまった結果が全て。
次の機会に向けて、集団の加速に耐えられる脚力を身につけていくしかありません。
こうしてこの日のレースは終了しました。

■堺浜クリテ第一戦を終えて
堺浜クリテ161217表彰状
今回のレースではクリテはぎりぎり目標達成の6位入賞。
エンデューロでは第二集団から一周遅れの21位と目標に届かない結果に終わりました。

反省すべき点は多いのですがクリテで一応結果を残すことが出来たのは嬉しいですし次のレースに向けて良い励みになりました。
エンデューロは・・・まだまだ要修行!ですね。

堺浜クリテの第二戦は2/4となります。1月にはレース予定がありませんのでそれまでしっかりトレーニングに励んでスプリント力のアップとベースとなる持久力の強化に努めていきたいと思います。
第二戦も今回と同じくクリテのビギナーIと90分エンデューロで参戦予定です。
クリテは今度こそ最後のスプリト勝負に残りそして表彰台を目指したいところです。
90分エンデューロは・・・こちらはメンバー次第ですが今回と同じくらいのレベルなら今度こそ第二集団に残れるように走りたいところですね。

堺浜クリテ第二戦も引き続き頑張りたいと思います!!

そんな今回の堺浜クリテの走行データは以下のとおりです。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿