調子に乗ってヘロヘロになった今週のトレーニングまとめ

先週末の堺浜クリテで今年のレースも一段落。1月はレースには参戦しませんのでその間にしっかり地力をつけて来シーズに備えたいところ。これから年末年始と気の緩む時期が来ますがトレーニングはしっかりと続けたいところです。
それでは今週のトレーニングのまとめです。

12/17(土)堺浜クリテ第一戦

12/18(日)Zwift合同ライドイベントでLSD走3時間
前日がレースでクリテ&エンデューロに参戦したのでこの日は回復走で軽くローラー台を回そう・・・
そう考えて何か適したZwiftのイベントが無いか?と調べてみたものの休日のライドイベントはガチなやつが多くていけない。
強度低めのやつが夕方にあった!と思ってよく見ると強度は低いが3時間か・・・
まあこの強度なら何とかなるかと参加を決意。

ローラー台161218
結局3時間でAvg.157WののんびりLSD走…だったわけだがそれでも3時間ローラーを回すのは意外とキツかった。
しかしこの積み重ねが長期的には効いてくると信じたいところ。

12/19(月)Zwift合同ライドイベントで回復走1時間
連日の長時間ライドで疲労が残っていて憂鬱だったけど朝から補助トレ
・ウォーキングランジ:ダンベル25kg×2で100mウォーキング
・スティッフレッグド・デッドリフト:ダンベル25kg×2で30回×3セット
今日は疲れているのでやり遂げられるか不安だったけど意外と何とかなった。この強度にも馴染んできたということだろうか。
夜は今夜こそ回復走。スプリント&KOM計測エリアは各自のペースで気合い入れて走ってそれ以外はのんびり皆でペースを合わせて走るZwiftイベントに参加。

ローラー台161219
大体1時間ほどスプリントや山岳を楽しみつつ走って回復走終了。

12/20(火)天狗一武道会。に参戦

この日は天狗一武道会。先週は雨で参加できなかったので今日こそはと意気込んでいたが昼間に雨が降り路面がセミウェットのため安全のために激坂の天狗岩コースではなく緩斜面の府道110号線南コースを走ることに。

この日は参加者が多めだったので遅い組と速い組に分かれてスタート。勿論私は遅い組で先行スタートw
先行した木田さんの後ろについて途中で私→ザッキーさんと先頭交代しながら走っているとユニバーサル園芸先で、朝も高強度合同トレーニングライドに参加されていた木田さんが流石に疲れたのか脱落。暫く走るとその先でザッキーさんも疲れが見えたので先頭交代。そのまま走っていると意外にもザッキーさんが苦しそう。
これはチャンスとばかりに(←サイテーやな)ペースをあげて得意の緩斜面のうちに引き離しにかかる。
泉原の交差点を抜け後半戦のやや斜度のあがるエリアに入ると上りの得意なザッキーさんが徐々に迫ってくる。ヤバい!
動物避けの気付きベルを響かせながら迫ってくるザッキーさんのプレッシャーに終始晒されつつ必死の逃げを続け最後はギリギリの所で逃げ切ってゴール。
ザッキーさんとのタイム差は僅か2秒(笑)しかしザッキーさんにはいつも負けてばかりだったので珍しく(初めてかな?)勝利できてちょっと(本当はかなり)嬉しい。
Zwiftのレースも楽しいけどやっぱり実走で人と直接競い合うのが一番楽しいw

12/21(水)Zwift合同ライドイベント「Watopia Mountainルート」一時間
昨日張り切って走って疲れが残っていたけど朝は補助トレを敢行。
・ウォーキングランジ:ダンベル25kg×2で100mウォーキング
・スティッフレッグド・デッドリフト:ダンベル25kg×2で30回×3セット
慣れてきたとは言え毎回ヘトヘトになる事に変わりなし。
夜は昨日の疲れを癒やすため軽めに走ろう・・・とZwiftのイベントを探すと「Watopia Mountainルート」を皆で一時間ほどで走ろうというイベントを発見。
全長30kmのルートを一時間なら余裕やな。と参加を決定しライドに臨む。

ローラー台161221
最初は160Wくらいのペースでゆるゆる走るも5分ほど走って山岳地帯に突入すると集団は一気にペースアップ!
「何だ何だ?皆ガチで山登るんかいな!?」
集団から遅れないようこちらも一気にペースアップ。のんびり走るどころか240Wくらいのペースで山岳ゴールまで走り続けることに・・・
山を登りきってこれで一息つける・・・と思ったら集団はペースを緩めない。
何でだよ!!と思いつつもこちらも必死で回し続けて結局山岳スタート地点からゴールまでの約50分間をAvg.235Wで駆け抜ける事に。
これ自分の場合L4ペースだよ。これで50分とかガチトレ日のペースじゃねぇか。朝に補助トレやって疲れてんのに・・・
後でイベントの募集要項確認したら山岳スタート地点までは2~2.5倍程度でゆっくり走ってそこからは頑張って一時間以内で走りましょう!という内容だった。そもそも山岳メインのこのコース回復走ペースだと一時間では完走できんわ!!

12/22(木)Zwiftレース「KISS Americas AM Race」に参戦

連日の高強度走が続き脚の筋肉痛が取れない・・・会社で椅子から立ち上がった時に立ち眩みが・・・
「これは流石に疲れが溜まってきている。そろそろ休みを入れなければ」
と思うも今月24日から「Rapha Festive500」がスタートするのでそれに備えて明日は一日休みたいところ。
となると無理しない程度の軽めのライドを・・・
と例によってZwiftのイベントを探すもちょうど良いイベントが見つからない。疲れが溜まってるしあまりガチすぎる単独メニューはやりたくないなぁと思っていると20時からの「KISS Americas AM Race」を発見。ロンドンコースを2周するレースのようだ。
「2周ならそれほどキツくないだろうしこれに参加しよう!」と決意。
しかしこの2周、自分は全長5.4kmのロンドンClassiqueのつもりだったのだが実は全長20.3kmのロンドン8ルートだったという驚愕のオチが!!

ローラー台161222
レースに参加すると残り距離40kmと表示される。あれ?これもしかして一時間以上走らんとあかんレースでは!?
それでもいざレースが始まると張り切らざるを得ない。今回はクラスごとに時間をずらしてスタートするレースなので実力の近い人が集まる。つまりスタートからいきなり全くついて行けないということはない。
序盤はしっかり飛ばして先頭集団に乗ることが出来そのまま12kmほどは集団内で走り続けるこ。
そしてレースは一回目の山岳地帯へ。ここでいつもの様に皆のペースが一気に上がり集団は分裂。私は遅れて第二集団の方に吸収され2周目はこの第二集団でレースを進める。
しかし連日のトレーニングで脚に疲労の溜まっている私はこの集団から脱落しないで走るだけでもう精一杯。レース終盤にはすっかり力を使い果たしてしまう。
そして2回目の山岳地帯の途中でついに第二集団にも付いて行けなくなって無念の脱落。
山を登りきった後の下りで必死の追撃を行うも結局集団に追いつくことなくレースは終了。
レースタイムは1時間5分で順位はBクラスで7位/20人。やはり集団から落ちるとこんなもんか。
この日のレースの平均パワー値は237WとなんだかんだでL4強度で1時間走ったことに。もう精も根も尽き果てたわ!!

12/23(金)翌日からのRapha Festive500に備えて休脚日

こんな感じの一週間でした。
土曜日はレースだったのにその後はZwift合同ライドの罠にハマり(笑)回復走と言える強度で走ったのは月曜日のみで後は連日の高強度or長時間走。
流石に今週は疲れました。40代後半のオッサンなので回復力落ちてるんすよ(←言い訳)
無理したせいか木曜日のレースでは疲れてしまい平均パワー値はイマイチだったし、やっぱりちゃんと休憩を入れつつしっかり強度を確保したトレーニングをすべきかなぁとちょっと反省。
でもまあよく頑張りました今週は。

さて明日からはいよいよ「Rapha Festive500」がスタートします。
昨年は何とか達成できましたが果たして今年はどうなるでしょうか。
今年もクリアを目指して来週も頑張ります!

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿