Rapha Festive500:二日目は嵐山まで走りつつDHバーに初挑戦

「Rapha Festive500」初日はいきなりの伊勢往復ライド300kmで体力気力ともに使い果たしてしまい完全グロッキー状態。
右膝と左の大殿筋が痛み体重を支え続けた腕がダルくて体力もすっからかん。
とりあえずガッツリ食べ込んで体力回復を図りつつその日の夜は泥のように眠りました。
さて翌日、もちろん一晩で完全回復・・・とはいきませんがまあそれでも一晩眠って少しは楽になりました。

「Rapha Festive500」は残り200km弱。既に半分以上走っているので楽勝かと思われるかもしれませんが月曜から天気が崩れるという予報ですし、私の会社は29日まで仕事がありますので来週の休日は30,31日の2日しか残っていません。
天気予報では来週末は晴れそうですが一週間先のことですからどう変わっても不思議ではありませんので万全を期す為にも走れるうちに走っておきたい所。
・・・これは休んでなんかいられない。今日も走りに行くぞ!!
とは言え身体のアチコチが痛み疲労も抜けていない今の状態で峠を幾つも越えるような厳しいコースを走るのは難しいです。
となると平坦メインで距離を稼げるコース・・・

こりゃ定番中の定番、京都嵐山ライド往復100kmしかあるまい!!

早速朝食を済ませて朝の9時頃、京都目指して出発です!
この日は神崎川→淀川→桂川とサイクリングロードを経由して走る一番分かりやすくて走りやすいコース。
疲労の溜まった身体でもこのコースなら安心して走れます。

そしてこの日の目玉は!!
じゃ~ん!!!
DHバーPLANETX
DHバー装着
DHバーです!!
以前PLANETXで安売りしていたので買ってあったのですが中々使い所が無くて放置してあったんですがいい機会なので試してみることにしました。
実はこれ前日の伊勢ライド時に試してみるつもりで装着してあったんですが、少しだけ試して、その不安定さととっさにブレーキが使えないことから
「これは車の走る公道で使うのは危険だな」
と判断して結局全く使用しませんでした。
しかしこの日は車の走らないサイクリングロードでの走行がメインです。
まずは広くて見通しの良い淀川CRでDHバーに持ち替えて走ってみます。
最初は慣れない姿勢に少し戸惑います。DHバーと言うと思い切り前傾するイメージがありますが実のところ下ハン握るのとそれ程変わりはありません。
大きく違うのは腕の幅でしょう。通常のハンドルだと左右の腕の間隔は40cm前後になります。
しかしDHバーは大体10cmほど。かなり狭いです。その分安定性には欠けるので最初はちょっと不安でした。割とすぐに慣れましたが。
DHバーを握ってエアロポジションを取った時に思ったことは
「思ったより前傾姿勢にならないしこれ実は下ハン握るのと大差ないんじゃないの?」
という事でした。わざわざ安定性や咄嗟のブレーキを犠牲にしてまでこんなモン付けても意味ねぇなぁ・・・と。

まあそれでも折角なのでDHバーに少し体重を預けてだらだらと回し続けてみます。
そしてある程度このポジションに慣れた所で少しスピードを出してみます。
35km/hほどまで出して暫く走り続けて

なんじゃこりゃ~

35km/h巡航が楽々です。最初は風の影響かと思ったんですがこの日は風は弱く特に追い風の恩恵があるわけでも無さそうです。
しかし通常ポジションよりも速度を出すと明らかに楽。
DHバー巡航データ161225
画像は35km/h近くで巡航している区間を適当に切り取ったものですが平均パワー155Wでほぼ35km/h巡航が出来てしまいますからね。これ凄いことですよ。普通なら200W位は必要だったはずです。
何となくオモチャ感覚で買ったDHバーでしたがこれ程劇的な効果があろうとは驚きです。
コーナーの少ない平坦路以外では使うのが難しそうですし、間隔の狭さから来る不安定感、咄嗟にブレーキやシフトチェンジができない等色々と問題点がありますので使い所は限られますが(少なくとも交通量の多い公道では使うべきでは無さそうです)見通しの良いサイクリングロードを軽快に走るには大きな武器になりますねこれは。

しかし何故これ程劇的な効果があるんでしょうね?前傾姿勢になるからかと思っていましたが実際使ってみると先程も書いたように下ハンと比べて大きく前傾出来る訳ではありません。
一番わかり易い違いは腕の間隔ですね。今回ハンドル間は10cmにしていますがグッと脇を締める形になりますのでその分前面投影面積が減り空力が向上するのでしょうけれどそれがここまでの差になるということなのでしょうか?
そう言えばアダム・ハンセンが空力を1ワットでも無駄にしないため380mmの狭いハンドルを使用しているとインタビューで語っていましたがそれだけ腕を狭めて更に脇を締めるポジションというのは有効なんですね。
これ、今後のクリテやエンデューロでも意識して走れば結構変わってくるかもしれません。

DHバーの話はこの程度にして、疲れが残っているにも関わらず意外と快調なペースで走り続けてあっさり嵐山に到着です。
嵐山到着161225
前日の伊勢往復が登りあり強風ありで苦労したことを思うと、平坦な道を片道50kmは肉体的にも精神的にものすごく楽ですね(笑)
せっかく嵐山まで来たので何か食べていこうかと公園を見て回ると安納芋の焼き芋を発見しました。別に嵐山と関係ないんですが久し振りに安納芋食べたくなったし250円とまあ悪くない値段だったので購入。
安納芋161225
しかし
「100g250円だから1個380円ね」
よく見ると確かにそう書いてあるが・・・パッと見たら一個250円に見えるやん!大して大きくもない焼き芋が380円とか・・・(泣)
今更要らないとも言えないので泣く泣く購入。まあ安納芋はすごく美味しかったので許そう(笑)
焼き芋食べて一服したら即帰宅です。
嵐山からの帰り道は向かい風になることが多く何時もは苦労するのですがこの日は風が弱く更にDHバーの効果もあって楽々快適ライド~♪
いやホントDHバー最高だわ

かくして14時頃には早くも帰宅。
この日の走行距離は109kmになりました。
「Rapha Festive500」はこの日までの累計で427km。残りはあと73kmとなります。
休日が2日残っていますから大きなトラブルがなければ十分達成可能なペースですね。

まあ折角なので来週もどっか面白いところに行きたいですがさてどうしたものか・・・色々と考えてみたいと思います。

そんな今回の嵐山ライドの走行データは以下のとおりです。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿