今更ながら楕円チェーンリング「Absolute Black」使用レポート

最強寒波襲来で寒い日々が続きますね。
この寒さにあっさり負けてローラー台に退避しヌクヌクとハムスター活動に専念中のやまちゃんです。
閑話休題、昨年の12月のことです。琵琶イチとメタセコイア並木紅葉の観光にいった時の記事なのですが、ここで
楕円チェーンリングを装着したよ!近いうちにレポートするよ!
とついでにチラッと報告していたりします。

あれから早くもひと月以上が経過・・・レポート書いとらんやん!!
まあもう誰も期待してないかもしれませんが今更ですが一応レポート書いてみました。

■「Absolute Black」という楕円チェーンリング
Absolute Black商品写真
詳しく説明するのは面倒なので(←オイ!)こちらのリンクを参照して下さい。
cyclowiredの「Absolute Black」紹介記事リンク
cyclowiredの「Absolute Black」インプレリンク

とりあえず簡単に抜粋すると
・「A7075-T651」とかいうとても優れたアルミ合金で抜群の耐久性と剛性を確保
・アウターリングには6か所もの変速ポイントを設けることで楕円の弱点、変速性能もバッチリ
・もちろんは独自の楕円率によってパワー効率は確実にアップ!!
という事です。あくまでメーカーの主張ですけどね。

しかし数ある楕円チェーンリングの中で何故「Absolute Black」を選んだかというと・・・
ぶっちゃけ安かったからです。

海外通販のPBKだと今なら割引きクーポン「COMPO10」適用で
アウターリング ¥8,229
インナーリング ¥4,086(サイズが38T以外品切れですが・・・)

楕円チェーンリングとしては安いですよね。
まあこれならオモチャとして試してみるのも良いかな?と思って買ってみたわけです。
この値段なら使い物にならなくても何とか諦めも付くかなと(笑)
あと私はレッドを選びましたがこの自己主張の激しさもポイントの一つです。如何にも
「何か凄そうなの付いてる!!」
感が中二心をくすぐります。
さて実際に使ってみてどうだったでしょうか。

■装着編:チェーンリングボルトが要りますよ~
装着編とか分けてみましたが作業自体はそれ程難しいものではありません。
ただ注意点がありまして
・最近のシマノのロードバイク用チェーンリングボルトは一般的なアーレンキーではなくトルクスレンチになっています。持ってないと外せませんよ
・アウターリングはナット一体型のシマノ純正から交換するにはチェーンリングボルトが別途必要。インナーのみの交換の場合は純正の使い回しが可能

もしトルクスレンチT-30を持っていなければホームセンターで買っておく必要があります。またアウターを交換する際にはチェーンリングボルト(ダブル対応の物)も必要になります。
私のようにチェーンリングボルトを買っていないと装着できずに悲しい思いをすることになりますので気を付けましょう(笑)
さて、チェーンリングボルトですが面倒なのでAmazonで手配します。Amazonでチェーンリングボルトを検索するとズラズラと出てきますね。
カラフルでオシャレなチェーンリングもありますのでこれを買ってみることにしました。アルミ合金製で軽量らしいですよ。

・・・さて純正チェーンリングを取り外して「Absolute Black」アウターリングを装着。チェーンリングボルトを締め付けていきます。シマノの指定によると締付けトルクは12~16Nm だそうですよ。かなりキツめに締めるんですね。ではトルクレンチで締め付けを・・・
ゴリッ!!
あぎゃ~ボルトなめた~!!!!
ここで教訓。アルミ合金製ボルトはスチール製ボルトより明らかに柔らかいです。
そのうえ純正がなめ難いトルクスボルトになっているのに対しサードパーティ製は六角穴ボルトが大半です。メーカーにもよるかと思いますが12~16Nmの締め付けには耐えられない可能性が高いです。
出来ればスチール製の製品を買うことをお薦めしますしアルミ製を買うなら強すぎる締め付けには注意しましょう。
完全になめてしまって最早アーレンキーは空回りするのみで取り外しは不可能(号泣)
どうすんだよこれ!!!
と絶望しかけましたがネットで検索して調べた所エキストラクターという道具で取り外しが出きるかもしれないとのこと!!
早速ホームセンターに出かけて買ってきました。これをなめたネジ穴に差し込んで・・・
と、取れたぁ~(大歓喜)
チェーンリングボルト外し
懲りた私はアルミ製のボルトの使用を諦め、ナットだけ使用。ボルトはスチール&トルクスの純正を使いまわすことでネジ穴問題を回避。
かくして苦労したものの何とか取り付けに成功しました。(写真でボルトが純正のままであることが分かると思います。折角赤いボルト買ったのに…)
チェーンリング装着1

■装着編その2:変速調整
長くなりましたね。さていよいよ変速調整を行います。
ここで問題になるのが楕円チェーンリングの最大の難関である変速性能とチェーン落ちです。
これをクリアできず結局純正に戻したという話はよくあるみたいです。
幸いにして私はシマノアルテグラDi2なので変速の調整作業は紐式に比べ容易です。
フロントディレイラーを楕円の最大径に合わせて付け直して変速位置を調整していきます。
まずは基本通り「インナー&ロー」と「アウター&ハイ」どちらもギリギリチェーンが当たらない位置にフロントディレイラーを調整。合わせてリアディレーラーも調整します。
これで問題なく全ギアが変速できれば・・・
ガッチャーン!!!
アウター&ローで回すとあっさりインナー側にチェーン落ちです。アカンやん!!
インナー側に落ちるとなるとフロントディレイラーを全体的にアウター側に寄せるしかありません。
「インナー&ロー」ではチェーンが擦る直前まで寄せて「アウター&ハイ」ではアウター側にちょっと余裕をもたせる位置に合わせて調整してみます。
これで変速チェックを行うと・・・
今度は全くチェーン落ちしなくなりました。これで全て解決・・・となれば良かったのですが全体をアウター側に寄せたため今度は「インナー&ハイ」でチェーンがアウターリングに少し擦ってしまうようになりました。この位置でペダリングするとチェーンの擦れた音が鳴り続けて精神衛生上あまりよろしくありません。
しかしこの後色々調整してみましたがチェーン落ちを防げる位置に調整するとどうしてもこのチェーンの擦れが解決できませんでした。
まあ実走でたすき掛けとなる「インナー&ハイ」を使用する機会はあまり無いのでこれで調整は良しとしました。
この問題さえ除けば変速問題は基本的にはありません。アウター⇔インナーの切り替えでチェーン落ちしたことはこれまでの所ありませんしリアの変速も「インナー&ハイ」以外は全く問題なしです。
ただし!クランクを逆方向に回すとチェーン落ちすることがあります。
原因はイマイチよく分からないんですがスタート時にクリートを嵌めるためペダル位置を合わせようと逆回転させると時々チェーン落ちしてしまうのです。正方向に回して落ちたことは無いのでまあ仕方ないと割り切って出来るだけ逆回転させないように気を付けていますがちょっと困り物ではありますね。

■結局のところ使ってみてどうなのか
さて、延々と語ってきましたが多くの人が気になるのは使ってみてどうなのか?
速く走れるようになるのか?ペダリングに違和感は無いのか?といった実走でのインプレッションだと思います。
まずペダリング感覚ですが
「全く違和感は感じられません」
元々「Absolute Black」の楕円率は10.3%(50T)でO.SYMETRICの21.5%などと比べるとそれ程高くありませんので何も言われずに乗れば楕円に変わったことにすら気付かないのでは無いかと思う程です。(だから変速問題が生じにくいというのもあるのかな?)
それだけに正直な所「劇的な効果があった!」といった感想もなくインプレを書かずにいたのですが楕円に変えて以来
・ずっと中団に沈んでいた堺浜クリテで入賞できるようになった
・ローラー台で280Wを維持し続ける「プロジェクト280」がそれまで最高14分だったのが一気に20分も回せるようになった
・実走でも「天狗一武道会」で安定して好タイムがだせるようになったり「桂坂108周回」など厳しいロングライドでの走りが明らかに改善された
・Zwiftのレースでも今までより良い結果が出せるようになった

といった結果が出ています。(何かインチキ通販の宣伝文句みたいですがw)

実際、走っていて「今までよりモリモリパワーが出る!」といった体感は全く無い(笑)のですが、FTP値前後の高めのパワーを出し続けられる時間が今までより明らかに伸びている感じなのです。
楕円チェーンリングのメーカーROTORは乳酸の発生を9%抑えられると主張していますが9%もあるかは兎も角、ある程度の乳酸発生の抑制効果はあるんじゃないかと感じています。
いやもしかすると只のプラシーボだったり、今までのトレーニングの成果がここに来て出始めただけという可能性もありますが・・・
まあ何にせよ楕円に変えて以来、とても気持ち良く走れているのは事実です。
そういうのって大事ですよね。

■「Absolute Black」まとめ
私としては変えてよかったと思っています。最近実走もローラー台もなかなか順調なので走っていて楽しいんですよね。
それらが本当に「Absolute Black」の効果かどうかは正直よく分からないんですが思い込みの力は大きいので楕円のおかげと信じることにします(笑)
お薦め出来るかと言いますと・・・どうなんでしょ?
変速調整がシマノ純正より難しい上にチェーン擦れや逆回転でのチェーン落ちの問題もありますし(それらが製品の問題なのか私の取り付け方の問題なのかは分かりませんが)装着して即「こりゃスゲー!!」という程の効果は恐らく得られないと思います。
ですが、それ程高価な商品ではありませんし、もし合わなくても
「やまちゃんの言うことは信用出来ないなぁ。ハハハッ」
と笑い飛ばせる覚悟があるなら試してみるのも有りかもしれませんね。

という訳で最後にもう一枚装着写真を貼って終わりにします。あれ?リアディレーラー・・・!?
チェーンリング装着2

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

アブソが問題じゃないような

こんにちわ。
AbsoluteBLACKいいですよね。
うちも使用してますが奇抜な見た目で色物扱いされて勿体ない気がします。
他社の楕円と違って楕円感がないのに低疲労かつ出力アップできるので不思議です。
変速性能は落ちますけどね。。。

それはそうと、、、
大抵のアルミのチェーンリングボルトは最大締め付けトルク6-8Nmですよ(KCNCで7だったり8だったり)。
シマノの規定通り12-14Nm締めるとねじ切れます。
8Nmってちょっとどうなのかと思わないでもないので低強度のネジロック剤は付けておきたいです。

インナートップでアウターギア内側を擦ると言うことですが、そちらのフレームだと楕円ギアではなく
2T大きい真円ギアにしても擦るんじゃないかなぁと思います(インナートップ自体基本的にしないので問題ないですが)。
それと、クランクを逆方向に回すとチェーンが落ちるとのことですが、幾つか考えられます。
リアディレイラーの整備不良、チェーンの摩耗による不良(コマ数も)またはオイル不足、ギア位置など。
リアでローでチェーンが緩い時に起きやすいですが、フロントギアによるチェーン変化量に
追いつけてないのかなとも思います(仮装歯数が+2T@11%時から0T、-2Tに移るときにチェーン落ちするとか)。
うちはAbsoluteBLACKをデュラ9000使っていますが、そちらのようなことになったことはないです。
アルテ使いからも同様の話を聞いたことがないので、何が原因なんだろうと思いましたが最期の写真で何となく分かった気がします。
ブログを拝見するに整備不良とは考えにくいとは思いますので、おそらくRDの一部が社外品なのが原因でしょう。

駄文失礼しました。

Re: アブソが問題じゃないような

sasaさん、コメントありがとうございます。AbsoluteBLACK値段はお手頃ながら使用感はとても良くお気に入りです。
アルミのチェーンリングボルトはシマノの規定まで締めては駄目だったんですね。結局私は元のスチールボルトを使って締めましたが付け替えることなど有りましたら参考にさせていただきます。
内側の擦れとチェーン落ちですがアドバイスを参考にもう一度調整をしてみたところインナートップ時の擦れは何とか解消することが出来ました。
逆回転時のチェーン落ちですがこちらは残念ながら解消できず…仰る通りRDにビッグプーリーを使っているので揺れ幅が純正より大きくローギアで逆回転時に落ちてしまうみたいです。これは仕方ないかな…
何にせよアドバイスどうも有難うございました。

No title

返信ありがとうございます。
「リアでローでチェーンが緩い」は意味不明でした。すいません。
正しくは「逆回転時にリアがローだとスプロケットとガイドプーリーの間隔が
狭くて詰まりやすく、その結果チェーンの上側が緩くなる」ですね。

>ローギアで逆回転時に落ちてしまうみたいです
アウターローだとシマノ純正組み合わせでも落ちたりしますね。
一世代前のアルテで停車時にこの組み合わせで勢いよく逆回ししたらチェーンはずれて
フレームをがりがりしたことあります(汗。それ以降逆回しはしないようにしてます。
まぁ普通はこんな馬鹿なことしませんけどね。。。

それはさておき、Bテンション調整はされていますか?
当方はビックプーリーについて詳しくないですが、ふと気付きました。
スプロケとガイドプーリーの間隔が変わっていて問題がある場合調整が必要です。
長くなるといけないのでこちら参考下さい。
http://nezumi-ya.net/process/page.cgi?id=rdsb
そんなこと知ってるしビックプーリーだからやってるよ!って場合はご容赦下さい。

なんにせよ同じアブソ仲間として問題が解決される事を願いますが
機構上仕方ない面や変速性能との兼ね合いもあるので難しいですね。
では。

Re: No title

sasaさん、恥ずかしながらBテンション調整はやっていませんでした。
教えていただいたリンク先を参考に微調整してみました。ローラー台で回してみた感じでは良い感じだと思いますので、後は実走で感触を確かめてみたいと思います。
色々とアドバイスを頂きありがとうございました。

コメントの投稿