ダンス・ダンス・ダンス(勝尾寺ヒルクライムチャレンジ)

この週末は天気予報に振り回された人が多かったのでは無いでしょうか?
かく言う私も金曜日の夜まで土日ともに晴れの予報を見て土曜日は勝尾寺でヒルクライムに。日曜日は少し遠出でもしようかな…と考えていました。

そして土曜日、朝早起きして食事を済ませ一服していざ勝尾寺へ!
しかし玄関を開けたら雨がザーザー降ってました。天気予報は一体何だったんだ…改めて天気予報を見ると土曜日は一日雨。日曜日も朝まで雨…
流石に雨の中ヒルクライムに出掛けるのは辛いので今週末は走れないなぁ…とヤル気満々のところに水をさされ土曜日は不貞腐れてゴロゴロしてました(笑)

日曜日も朝は雨と言うことで仕方ないからローラー台でもやろうかな…と思いつつも午前中はヤル気が出ずグダグダやっていたら昼になると路面も乾いてこれなら走りに行けるかも?
という訳で急遽日曜昼過ぎから勝尾寺へ行くことになりました。

前回はイマイチなタイムだったので今回こそは記録更新を目指します。

勝尾寺ヒルクライム1回目 16分27秒(ベストより11秒遅れ)
あれ?伸びないなぁ…

記録を伸ばすのには何が足りないのか…自分の中で駄目だと思うのが前半の難所ポンプ場前の坂道、一番の急勾配と思われるラストの看板前坂道の2箇所。ここで毎回頑張りきれずに速度がガクッと落ちてしまっていると思われます。
ここはダンシングで勢いを殺さないようにしようとするのですが、私はダンシングがとても苦手なのでどちらも途中で力尽きてシッティングに戻ってしまうという体たらく…
ですからダンシングを強化できればもう少し記録を伸ばせるんじゃないかと思います。
しかしどうすればダンシングを強化できるのか…

???「踊るんだよ」
???「踊るんだ。踊り続けるんだ何故踊るかなんて考えちゃいけない。意味なんてことは考えちゃいけない。意味なんてもともとないんだ。そんなこと考えだしたら足が停まる。」

お前は羊男!?
羊男「ベストを尽くすんだよ。怖がることは何もない。あんたはたしかに疲れている。疲れて、脅えている。誰にでもそういう時がある。何もかもが間違っているように感じられるんだ。だから足が停まってしまう」
羊男「でも踊るしかないんだよ。それもとびっきり上手く踊るんだ。みんなが感心するくらいに。」


どうすれば良いのか僕にはもう分かっていた。踊りつづけるんだ。音楽の続く限り最後までステップを踏み続けるんだ
勝尾寺ヒルクライム2回目 19分54秒(ダンシング縛り)
という訳で2回目はスタートからゴールまで一度もサドルに腰を落とさず最後までダンシングを続けるという縛りで登ってみました。タイムは度外視。「休むダンシング」を身につけることを目標にどうすれば体力を消耗しない登り方が出来るかを模索しながら登ってみました。
正しいかどうかは分かりませんが自分なりに見付けた疲れないダンシングのコツは

・自転車の上でゆっくりウォーキングを続けるようなイメージでペダルを漕ぐ。太腿を押しこむのではなくスムーズに股関節を回し続けることを心掛ける
・太腿を極力使わないよう心掛ける。腰を落とさず立ち続けている上に太腿で踏み込む様な力の使い方をするとあっという間に疲れてしまう
・ふくらはぎも同様に温存する。具体的にはかかとを上げたままつま先を突き刺すようなイメージ?
・腕はバランス取り程度であまり力を入れない。思い切り腕を引いたり体重を支えたりはしない。疲れるので


こんな所でしょうか?確認のためもう一度登ってみます。今度はダンシング縛りにプラスしてギアもアウター縛りで
勝尾寺ヒルクライム3回目 20分40秒(ダンシング&アウター縛り)
だんだん分かってきた気がするのでもういっちょ行ってみよう!
勝尾寺ヒルクライム4回目 21分02秒(ダンシング&アウター縛り)
…さすがにこれだけダンシング縛りで登っていると太腿がパンパンになってきて最後の看板前の坂はヘロヘロでした。もう座りたい…腰を落としたい…と思いつつも何とかダンシングで登り切ったところで時刻は18時過ぎ。辺りは暗くなりライトを付けないと危ない状況です。
ライトを付けたままヒルクライムを続けるのも危ないので今日はこれくらいにしておきましょうか。いやあ残念。時間さえあればまだ頑張れたのに!(と見苦しい言い訳をして)今日はこれまでにしておきました。


正直な所、今日こそは記録更新をと考えていたので記録を伸ばせなかったのは心底ガッカリなのですが、まあその反省を元にテーマを持ってトレーニングすることが出来たのでそれが次回以降結果に繋がることを期待したいと思います。

次回は上手く坂を登れるだろうか?僕のダンシングは上手く坂を越えられるだろうか?いくつかのテクニックを僕は頭の中で繰り返してみた。そしてその中からいちばんシンプルなものを選んだ。
「ユミヨシさん、坂だ」と僕は囁いた(了)

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

お疲れ様です!

「記録を伸ばすのには何が足りないのか」 すっげえ分ります!

実走 イメトレ ローラー シフトチェンジと試行錯誤 やれる事は全てやっても出ない時は出ないですよねw

しかし 全てが今後の糧になるんだと思います!

同じ1971 がんばりましょう!!

ザ・努力ですな!
今日はやったるで!というときも調子悪いなぁという時もダメなんですよね。
今日は更新できそうやな♪って時が一番良いような気がします。
波長が合う日に突然物凄い更新しそうですねW

Re: No title

ラスガスさん、今週はローラー台トレーニングが調子良かったので新記録イケるような気がしたのですが気のせいでした(笑)
しかし仰る通り色々工夫したり努力したことは必ずいつか実になると思うので諦めずまた少しずつ前進していけるようやっていきます。
お互い記録更新目指して頑張っていきましょう!

ザク豆腐さん、仰る通り気合入れて臨んだのですが駄目でした。2箇所の難所でどうにも頑張りきれないんですよね。
ここで心折れること無く色々あがき続け、いつか噛みあう日を目指してまた頑張ります!

No title

日曜日はなんとか天気も回復して助かりましたね。
自分も朝から勝尾寺は通りましたがなかなかタイムは伸びず…16分台なんてまだまだ夢のまた夢ですw
ダンシングがもっと上手くなれば脚を温存して斜度が緩むところで速度が稼げそうなんですけど、なかなか「休める」ようなダンシングは難しいです。

Re: No title

いなはるさん、週末の天気には振り回されましたが何とか日曜日は晴れてくれて良かったです。
ヒルクライムはやはり要所要所で休むダンシングが出来るようになって難所で脚を使いきらないように出来るとタイムが伸びる気がするのでひたすらダンシング特訓で「休むダンシング」マスターしたいです。お互いダンシング使いこなせるよう頑張りましょう!

No title

4TTお疲れさまでした。
僕は坂を目の前にすると、○○縛りにして望んだはずが、いつの間にか頭に血が昇り、テーマを忘れて無我夢中で登ってしまうことが多いです。
ぼくももっと計画的にテーマを決めて登坂できるようにしないといけないなーと思いました。

ぼくはダンシング好きなんですが、なかなか休むダンシングが未だに良く分からず困っています。ダンシングするときはいつも急勾配で頑張っているときなので。休むダンシングを身につければもっと効率よく登れそうですねー。

Re: No title

もんきちさん、今回は悔しい結果に終わったので「休むダンシングができるようになれば記録も伸びるはず」と信じてダンシング縛り練習を繰り返してみました。
結果に繋がるかどうかは…次回のお楽しみです(笑)

コメントの投稿