やはりレースは難しい:堺浜クリテ第2戦レポート

この週末は堺浜クリテ第2戦が開催されました。
前回報告したとおりビギナーIと90分エンデューロに参加してきましたので何時も通りレポートです。
タイトル通り結果がアレでちょっと落ち込み気味ですので詳細に書く気力に欠けてしまっているのはご容赦の程を。

■クリテ ビギナーI
クリテは第一戦に続きビギナーIクラスでの参戦です。
前回はギリギリとは言え6位入賞という結果を残すことが出来ましたので、今回はそれ以上の結果をと意気込んでの参戦です。

レースはスタート時から最前列にならびまあまあ悪くないスタート。
一周目は皆積極的に飛ばすので先頭集団のやや後方に付けて様子をうかがいます。
ある程度ペースの落ち着いた3周目にコーナーの立ち上がりを利用してスルスルと前に出て集団の前方のポジションを確保。
以降8週目まで常に入賞圏内を走る積極的なレースを展開。思ったほど苦しくなく走れているので
「今日は調子良さそうだしこれは期待できるか!」
と思いつつ最終ラップに突入。
向かい風吹き付ける最初のストレートの立ち上がりで一気に加速!早くも勝負をかけます!
しかし逆風下のストレートを最後まで走り抜けるだけの力は残っておらず少しの間だけ先行するも疲れてペースを緩めてしまった所で後ろから一気に集団が襲いかかり次々とパスされてしまいます。
焦って早めにスパートをかけたものの集団を突き放すほどの速度はなく、後続の発射台として利用されただけの結果に終わりました。
とは言え残りは半周ほど残っています。何とか追い縋ってスプリント勝負を!!
と必死で追い付き鋭角コーナーに飛び込みますがベストポジションのアウト側はもう取られているので不利を承知でイン側に切り込むとそこには周回遅れの選手が!
アウト側は大混雑で逃げられないので速度を緩めざるを得ず勝負のコーナー立ち上がりで大失速で万事休す。

結局レースは16位という何とも不甲斐ない結果に終わりました。
今回の反省点
・今回は集団が団子状態で上位陣は皆、脚を残してラストスプリントに備えていた。それなのに集団前方にいただけで優位に立っていると勘違いして無理に仕掛けて失速。前回もそうだったが最後にスプリントに絡めるだけの余力が残っていなければ上位には残れない。


今回最大の失敗は仕掛けどころを間違えたことではありますが、じゃああそこで仕掛けなければ上位に入れたかというと、それ程甘くも無かったと思います。結局
最終コーナーに飛び込む時に有利なポジションを取れる=その段階で上位に上がっていること
が上位入賞への切符となりますので、その段階までに上位に上がっておく必要があるわけです。最終ラップは皆ペースを上げてきますからそこで遅れずに付いていきつつ、最終スプリントで競えるだけの脚を残す
そう考えると本当に難しいですね。まだまだビギナーIから卒業するには時間がかかりそうです。
そんなクリテの走行データはこちらです。


■90分エンデューロ
クリテでは目標の入賞を逃しガックリ来ましたが、気を取り直して午後からはエンデューロに参戦です。
不甲斐ない結果に終わったクリテのリベンジを!と意気込んで挑みます。
とは言え昨年は私レベルでも入賞圏内で戦うことが出来た堺浜クリテのエンデューロ部門ですが今期はエリートクラスから引き続き参戦される方も増え、レベルが跳ね上がっています。
残念ながら「頑張れば入賞!」という事はありえない程に上位陣とは実力差がありますが、それでも今後のエンデューロレース参戦のことも考え全力で走って経験を積んでおきたいところです。

さてレースですが、最初の5周ほどは上位陣も身体が暖まるのを待っていたのかそれ程飛ばすこと無く走っていたので先頭集団で走れていましたがその後、上位陣は一気にスピードアップ。
残念ながら追い縋れるペースではなかったので追走を断念。ここで脱落者で第二集団が形成されます。
その後は第二集団を維持しつつ走り続けますが先頭集団に追い付かれた時に集団ごと追い縋ろうとして崩壊しかけたり、先頭集団からの脱落者を吸収してペースアップしたり、コロコロペースを変えながら第二集団は走り続けます。

第二集団の中切れを警戒した私は出来るだけ集団の前の方でレースを展開していたのですが、そうすると時々ローテ要求が回ってきますので、何度か前を牽いたりしつつレースは続きます。
途中で何度か先頭のチーム数人で共闘してインターバルをかけて振り落とそうとする展開もあり、中切れに巻き込まれかけますがここで脱落してなるものか!と何とかブリッジを掛けることに成功。第二集団をキープしつつレースは終盤に差し掛かります。残り時間1分少々になりこれが最終ラップか?と思った所で集団内でレースを監視していたMATRIXの方々が先頭に出て一気にペースアップ!コレはかなりキツいペース!!
「何故このタイミングで!?」と思いつつ、折角引いてくれるので残った最後の力を振り絞って必死の追走。
団子状態だったメイン集団はこのペースアップに乗れたかどうかで順位が決まった模様。私は何とか最後まで喰らいつきゴールに滑り込んで順位は13位でした。

13位という結果は相変わらず入賞圏内からは遠いものの、昨年6位入賞した時よりも周回数は多いんですよね。その点では昨年よりも着実に力は付いているとは思うのですが周りのレベルがそれ以上に上がっているので現状ではエンデューロで入賞となると難しいです。
ただ、エンデューロは自分のペースを守りつつ最後までメイン集団内で走り続け、途中中切れからブリッジを掛けての集団への復帰を成功させるなど今の自分なりに力を出せたレースになったのでは無いかと思います。
順位も一戦目よりは上がっていますしこの調子で第三戦も少しでも上を目指して全力を尽くせればと思っています。
こちらがエンデューロの走行データとなります。


■堺浜クリテ第2戦の総括
クリテビギナーI:16位
90分エンデューロ:13位

これが今回の結果です。エンデューロ13位という結果にはある程度納得しています。現在の実力なりに精一杯やれたのではないかと思っています。
しかし、クリテの結果は何とも悔しいの一言。
正直なところ、前回クリテでは6位入賞ができ、その後補助トレを継続して行い、ローラー台トレーニングでは好調を維持し続けてきたのである程度、手応えを感じての今回の参戦でした。
しかし、結果は前回以下という事になってしまい、ちょっと落ち込んでいます。レースで結果を出すというのは本当に難しいですね。
ただ、これにめげること無くこれからも補助トレやローラー台トレーニングに励んでいき少しずつでも成長していって、できれば今期最終戦までには納得できる結果を出したいところですね。
なかなか思うように成長できないのは何時もの事ですが、諦めずに挑み続けていきますよ!

堺浜クリテ第3戦は2/25(土)となります。
次回も引き続き、クリテビギナーI&90分エンデューロでの参戦です。
今回の反省を活かし次回はクリテ入賞&エンデューロは更に順位アップを目指したいと思います。
あまり時間は残されていませんがそれまでまたトレーニングの方も頑張っていきます!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

次戦は仕事の為お休みですが、表彰台ゲットしてきてくださいね!

Re: No title

くにさん、コメントありがとうございます。次戦はお休みですか~残念です。
寂しいですが、くにさんの分もO.H.C.の誇りを背負って戦ってこようと思います。
表彰台は・・・流石に厳しいですが何とか入賞を目指します!!

コメントの投稿