惨敗で厳しい現状を思い知る・・・堺浜クリテ第3戦レポート

この週末は堺浜クリテの第3戦が開催されました。
私は今回もビギナーI&90分エンデューロでの参戦です。

ここのところどういうわけかトレーニングの調子が上がらず今ひとつ自信を持てずに挑んだ今回のレースですが結果は如何に・・・ってタイトルで分かるやん!

■クリテ ビギナーI
前回のレースでは、上位入賞を目指すと宣言しながらも最終ラップで焦って仕掛けて力尽きて16位と轟沈。
今回は何とか最後まで脚を残せる展開が出来れば!と考えての参戦となりました。

今回も前の方に並び、順調なスタート。序盤はしっかり先頭集団の中をキープし、位置取りも悪くなく走ります。
「この調子で最終ラップまで無理せずに脚を残して走り最後の勝負に挑めれば!」
との甘い考えが頭を過ります。
しかし、今回はややスローペースだった前回と違って中盤になってもペースが全く落ちません。
ホームストレート前の鋭角コーナーの立ち上がりは毎周しっかり500W超のインターバルがかかりホームストレートの速度は50km超えとなります。

これを毎周やられては残念ながら今の私の実力では持ち堪えられません。
全9周の6周目で先頭についていけなくなり無念の先頭集団からの脱落。この段階で入賞の目は消えました。
この日の堺浜は風が強く集団から落ちるとペースがガクッと落ちます。それで気持ちも切れてしまい
「もう前には追いつけないし今の順位を守れればそれで良いや」
と消極的なレース展開で終盤を走り特にドラマもなく9位でゴール。
ハイペースのレース展開で中盤の脱落者が多かったため、結果その物は16位に終わった前回より上でしたが先頭集団から中盤で脱落してしまったため正直かなりガッカリな結果です。
やはり終盤までレースに絡めないとレースとしては面白くありませんね。

それにしても今回のレースペースは厳しかったです。500W超のインターバルトレーニングなんて普段全くやってませんでしたからそのペースに脚が対応しきれず5周で力尽きる結果となってしまいました。
時々舞洲に出かけてソロで平坦練をやってはいましたが、一人だと頑張っているつもりでもどうしても淡々と走ることになってしまい、
・コーナーの立ち上がりでの強烈なインターバル
・ストレートでの50km/hオーバーでのトレイン走行技術
こういった事はなかなか身に付きません。
クリテで勝負出来るようになるには集団での走りを学ぶためにも出稽古が必要かな~と思い知ることになりました。
いや一人で結果を出されている方もおられますし、集団を突き放す力があればそれでも良いんでしょうけど私の場合そんな力はありませんしね(汗)

クリテビギナーIの走行データは以下のとおりです。

参考までにパワー等のデータがこちら。6周目途中までインターバルに耐えて頑張ってますが、それ以降完全に気持ちが折れているのが見て取れます(苦笑)
堺浜クリテ170225


■90分エンデューロ
気を取り直して、午後からは90分エンデューロです。
今年に入ってからの堺浜のエンデューロはレベルが上がりすぎていますので先頭集団は残念ながら問題外。第二集団に如何についていけるかがポイントとなります。
何とか集団内で走りきることを目標においてレース開始です。
今回のレースでは先頭集団が仕掛けるのが早くてかなり早い段階で先頭集団から脱落。これはまあ想定の範囲内。どう考えてもついて行けるペースではありませんので無理せず見送り第二集団での走行となります。
しかし集団がバラけた直後なのであまり上手く纏まっておらず、少ない集団なので先頭を引く必要もあると判断して暫く先頭で集団を牽引して走ります。
ここで妙に張り切って走ってしまい交代要求を出すタイミングが遅れ脚を使ってしまいローテの為に下がったタイミングで気が緩んでペースを落としてしまう痛恨のミス!
集団の後ろに張り付くことに失敗し、何とかブリッジを架けようとするも脚が回復しておらず回しきれずかなり早い段階で第二集団から脱落!ローテから下がる時はこれがあるのは分かっていたはずなのに何という失敗!

その後ろにMATRIXの方を先頭にした第三集団があったのでそちらに合流するもこれが明らかにペースが遅い・・・
しかし風の強いこの日の堺浜では単独走ではペースが上がらない上に消耗も激しそうなので集団から飛び出す勇気が出せずしばらく集団内でダラダラと走り続けることになってしまいます。
やがてペースが上がらない集団に業を煮やした方が一人飛び出したのでそれに便乗して一緒に走ることにします。
暫く走っていると第二集団に周回遅れにされたのでそのタイミングで第二集団のトレインに再乗車。
既に周回遅れなれどこの集団内で走りきれれば!
しかし、今の堺浜エンデューロはレベルが高く第二集団と言えども甘くはありませんでした。
しばらくは集団内で走れていたのですが、後半戦にさしかかり集団の人数が増えたためか、明らかにコーナーの立ち上がりで厳しいインターバルが掛かるようになり、集団の振り落としにかかってきたのです。
何とか喰らいつこうと粘ってみたもののやがて力尽きて第二集団から再脱落…無念。

その後は脚の合う方を見付けられずひたすら単独走となってしまい、何とかペースを落とさないように必死で走り続けるも最後に第三集団?に飲み込まれ集団内でゴール。
結果は21位と残念ながらイマイチな結果に終わりました。

今回最大の失敗は第二集団の先頭を張り切って引いてその直後に脱落するという初心者丸出しの失敗をしてしまったことですが、第二集団にはその後の再乗車時にもやがて振り落とされたことを思えば、結局集団内で走りきる力は無かったという事になります。
ある程度レースに絡むためにはこの第二集団で走りきれる力が必要になるんでしょうね・・・
その為にはインターバルを掛けられても脚を使い切らず走れるだけの余裕がなければならないのでしょうがその為にはどれだけの上積みが必要なのか・・・まだまだ目指す先は遠そうです。

90分エンデューロの走行データは以下のとおりです。


■唐突ですが今後の取組について

今回の結果からクリテで結果を出すための取り組みに必要なトレーニングが少しみえてきたような気がしますが・・・
しかし、クリテについては今回で一区切りとし、これから暫くはメインをヒルクライムに切り替えていこうと思っています。(←なんじゃそりゃ~と突っ込んで下さいw)

今年は北摂方面は降雪が多く走りにくかったことを言い訳にして、ここ最近全くヒルクライムをやっていませんでした。
しかし、気がつけば2月も終わりでそろそろ季節は春を迎えようとしています。
そして4月になれば伊吹山を皮切りに、いよいよ本格的なヒルクライムシーズンが開幕します。

正直なところ160cmで64kg台というスペックの私はヒルクライム向きの体格ではありませんが、それでもやっぱりヒルクライムは楽しいですし私のロードバイクの原点でもあります。もう皆忘れていると思いますが一応私もO.H.C.(大阪ヒルクライム同好会)の端くれですしね。
そして、今年は昨年果たせなかった富士ヒルのシルバーリング獲得という大きな目標があります。
その為、トレーニングの比重をヒルクライムにおいて富士ヒルまではやっていこうと思うのです。
と言っても、休日は積極的にヒルクライムコースを走りに行って、中断してた火曜日の「天狗一武道会。」にもまた参加していく位が大きな変化で、今後も平日のトレーニングのメインはローラー台+Zwiftになるかと思いますが。

今後は、まずは伊吹山を目指してヒルクライムの感覚を取り戻していき、伊吹山では最低でも昨年のタイムを上回ることを目指します。その先は勿論富士ヒルシルバーを目指していくことになります。

ここ最近はブログタイトル詐欺でまったくヒルクライムやってませんでしたが、これからは積極的に登っていくはず・・・多分きっと(笑)
クリテで思うような結果を残せなかったのは残念ですが、心機一転これからもロードバイク活動頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

クリテ&エンデューロお疲れ様でした!
マトリックスのペース速かったですよね💦
私も最終ラップで千切れてしまい、さらに1位の選手にブチ抜かれちゃいました…

エンデューロも先頭集団のペースについて行けず…その上、足まで攣ってしまって…
全くいいとこなく、周りに迷惑かけただけで終わってしまいました…

悔しさと反省点ばかりでしたけど、収穫の多いレースになりました!

やまちゃんさんと同じく、私もこれからはヒルクライムシーズンに向けて準備に取り掛かります!
私も富士ヒルシルバー狙っています!
お互い、頑張りましょう!

Re: タイトルなし

maruoさん、コメントありがとうございます。土曜日は風邪にも関わらず2位表彰台おめでとうございます。
今回のレースはマトリックスの引きが強かったですね。あのペースについていけないと入賞は無かったのですが私の実力では5周目までで精一杯で悔しいです。まだまだ上位陣との実力差が大きいことを思い知る結果となりました。
maruoさんもこれからヒルクライムシーズンに向けて調整ですか。私と違って既にシルバーの実力はあると思いますがお互い少しでも良いタイムを出せるようこれからのシーズン頑張っていきましょう!

コメントの投稿