ヒルクライムに進路を取れ!:今週のトレーニングまとめ

3月になりました。いよいよ季節は春です。
春といえば、そうですヒルクライムシーズンの幕開けです!
部屋に籠もって延々ローラーを回し続けるだけの日々は(多分)もう終わりです。

これからは、ガンガン実走もやってやるぞ!
と言いつつ結局平日のメインはローラー台になるんですけどね(駄目じゃん)

さて、堺浜クリテの総括でも語ったように、これから6月の富士ヒルまではトレーニングの主目的をヒルクライムに切り替えてやっていこうかと思っています。

とは言っても岡山や鈴鹿の春のエンデューロにもエントリーしていますので、それらも頭の片隅に置きつつ・・・メインはヒルクライムと言うことでひとつ。

富士ヒルといえば昨日からエントリー開始でしたね。勿論私は早速エントリーしましたよ。
既に宿も押さえてありますし、後はトレーニングを重ねてシルバーで走れる実力を身に付けるのみ!
正直なところ、今はまだその力は無いと思いますので、6月までにどれだけ積み上げることが出来るかどうか・・・
「やまちゃんは努力アピールだけは立派だけど結果が伴ってない」
との指摘も受けておりますので今年こそはちゃんと結果に繋げられるようにやっていきたいところですね。

それではヒルクライムシーズンに向けての今週のトレーニングまとめです。

2/25(土)堺浜クリテ第3戦

2/26(日)Zwift 100km合同ライドイベントに参加

ローラー台170226
前日堺浜クリテで、クリテ+エンデューロを走ったのでこの日は休もうかと悩んだが
「冬場はローラー台で距離を乗ってシーズンに向けての土台作りをする」
という目標があったので、あまり強度の高くない100km合同ライドイベントに参加することに。
このライドは平坦メインのボルケーノ周回コースを180Wペースくらいで100km走るというもの。これくらいの強度だとLSD走として3時間弱落ち着いて走れるはず・・・だったのだが1時間半ほど走ったところで突然のパワーメーターロスト!何か最近多いぞ!!
何とか10秒程で復旧するもその間に集団は先に行ってしまい慌てて追いかけることに。
しかしZwiftは集団走行を楽しめるように実走よりドラフティング効果が高めに設定されており大集団に単騎で追いつくのは至難の業。
260Wくらいまでペースを上げて暫く必死で追いかけるもタイム差は全く縮まらず。これ以上のペースアップは難しく心折れて200Wくらいまでペースを下げて走っていると、他のレースイベント参加者の集団が後ろから追いかけてくるのに遭遇。
「これぞ天佑!」とばかりに集団に飛び乗りレース集団の力を借りて再度イベント集団への再乗車を試みる。
レースで走っている集団についていくのはキツかったものの「イベント集団に追いつくまでの辛抱!」と言い聞かせ必死で喰らいつき一時は1分以上差を付けられていた集団に何とか追い付き無事集団内に復帰。めでたしめでたし・・・と思ったら2時間15分くらいにまたしてもパワーメーターをロスト。
何でだよ!
幸いにもこの時のロスト時間は僅か数秒だったので辛うじて自力で集団に復帰。
その後は無難に集団内で走り続けて無事に100kmを完走。
しかし2度のパワーメーターロストの所為で思わぬスプリントを強いられ終わってみるとクタクタに・・・(苦笑)

2/27(月)補助トレ+Zwift合同ライドイベントに参加
朝は何時もの補助トレ
・ウォーキングランジ:ダンベル25kg×2で100mウォーキング
・スティッフレッグド・デッドリフト:ダンベル25kg×2で30回×3セット
夜は前日の100kmが効いたのと翌日の天狗一武道会参加に備えて軽めの合同ライドイベントに参加。

ローラー台170227
Watopia Figure8コースを走る合同ライドイベントで、スプリント区間とヒルクライム区間だけは各自全力で走りそれ以外はペースを合わせて軽めに走るというイベント。
この日は軽めに走るだけの予定だったが、何だかんだで計測区間が来るとついつい本気で踏んでしまうのは仕方のないところ(笑)

2/28(火)天狗一武道会。に参加

3/1(水)補助トレのみ
朝は何時もの補助トレ
・ウォーキングランジ:ダンベル25kg×2で100mウォーキング
・スティッフレッグド・デッドリフト:ダンベル25kg×2で30回×3セット
一応完遂するも何かお腹の調子が悪い。昨日の天狗岩からの下りで全身冷え切ってしまったのが良くなかったのか?その後もお腹の調子は優れず、会社からの帰りに腹痛が酷くなったので「ここは無理するところじゃないな」と判断してこの日はノーライド。
この判断が良かったのか翌日にはすっかり快復。やっぱ調子が悪い時は無理しちゃ駄目だな。

3/2(木)Zwiftでビルドアップ走メニューを作って実践してみる
一昨日の天狗一武道会での徐々にペースを上げていくちょしさんの走りに感銘を受け(大げさ)自分でもトレーニングに取り入れてみようと思いビルドアップ走メニューをZwiftで作成してみる
・アップ10分
・240W 8分→250W 7分→260W 6分→270W 5分→280W 4分→290W 3分→300W 2分
・ダウン10分

という徐々にパワーを上げていくメニュー。パワーが上がるに連れて時間は短くしていくことで何とか300Wまで乗り切れるのでは?と考える。
ではイザ実践!

ローラー台170302
しかしこれが大失敗・・・240W、250Wあたりまでは平気でこなせていたものの、260Wあたりから苦しくなってFTP超えとなる270Wで悶絶して280Wに挑む前に1分レストを入れてしまう軟弱さ。続けて290W前にもレストを入れてしまい・・・
しかしこれではあまりに情けないと300Wでの60-90インターバルを10回急遽追加して辻褄合わせしてTSSだけはセコく稼ぐ。
はい、今の自分には無茶なメニューでした。情けなくてゴメンナサイ
冷静に考えるとアップ直後のフレッシュな状態でも300W5分でヒーヒー言ってるのにこんなメニューをこなせるはずも無く・・・自己過信が過ぎますな。
ただ270Wが終わった段階で
「この先、更に280Wを5分、290Wを4分と続けるのは無理がある!」と思ってしまい気持ちが切れた訳で、もう少し現実的な時間に調整すれば乗り切ることも出来たのではと思うので、今回の失敗を踏まえ
・アップ10分
・240W 3分→250W 3分→260W 3分→270W 2分→280W 2分→290W 1分→300W 1分
・レスト 5分
・240W 3分→250W 3分→260W 3分→270W 2分→280W 2分→290W 1分→300W 1分
・ダウン10分
これなら行けないか?と愚行する次第。
時間を短縮する代わりに2セットのビルドアップ走を行うメニュー。1セット目は何とかイケそうな気がするが2セット目は苦しいか?まあ次回やってみて駄目ならまた考え直す方向で。
まあこうやってあれこれメニューを工夫してみるのも楽しい(笑)また努力のベクトルが間違ってると怒られそうだが。

3/3(金)休脚日
土曜日に今のヒルクライムの実力を確認するため、六甲山逆瀬川コースに挑むことにしたのでそれに備えて休脚日。

こんな感じの一週間でした。
今週からヒルクライムシーズンを目指してのトレーニングに切り替えていってますが、トレーニングメニューに関してはまだ試行錯誤中。
実走も頑張りたいし、Zwiftレースには今後も参加していきたいし、自分で作るトレーニングメニューも面白いしと、やりたいことが沢山あって迷いますね。
本当はきっちり強度管理しながら定番メニューを確実にこなしていくのが一番良いんでしょうけど、まあ趣味ですしね。
ある程度は楽しみながらやっていきたいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

月曜道上HCカーニバル以来ですがお久しぶりです。
今週末は自分も六甲行こうと思っていたのでよろしければご一緒にどうですか?
時間指定してもらえれば逆瀬川駅手前のローソンにでもいきますので。

Re: No title

かわせみさん、コメントありがとうございます。声をかけていただき嬉しく思います。
それでは朝9時に逆瀬川駅手前のローソンに集合でよろしいでしょうか?
久々の六甲山逆瀬川コースなのでどの程度のタイムで走れるか分かりませんが頑張って走りますのでよろしくお願いします。

No title

了解しました!こちらこそよろしくお願いします。

コメントの投稿