久々に挑戦六甲山逆瀬川ライド&展望台アタックに参加

先週末は友人邸にお泊りで過ごしていましたので更新が遅くなりました。
予告通り土曜日は六甲山逆瀬川ルートに挑んできました。

先週より、目標をヒルクライムメインに切替えてやっていくと宣言していましたので、まずは現在の実力をしっかり把握しておき、今後のトレーニング方針の参考にすることが目的です。

六甲山逆瀬川ルートは今までの自己ベストは48分16秒。
と言っても今年に入ってから殆どヒルクライムをサボっていました。久々で同じくらいのタイムが出せるかどうかは分かりません。
ですがトレーニングその物は勿論続けていましたので、結局のところ以前より登れるか登れないのかは、やってみないと分かりません。
タイムの目安としては

・50分切れず
 富士ヒルシルバー?寝言こいてんじゃねぇよ!天保山から出直してきやがれ!!
・48分前後
 あまり成長してないね。これから頑張って上げていかないと目標達成は厳しいよ。
・それ以上
 やったね!トレーニングの成果が出ているよ。このまま進めば今後に期待が持てるね♪


タイムによって、今後の方針はこんな感じになるのではないかと考えてました。
目指すは48分切り。どんなに悪くても50分は切らないと流石に話にならない。と言ったところでしょうか。

気合を入れて走るため、Twitterで同行者の募集もかけてみました。


が、人望無いんで同行者はあらわれず・・・(泣)
と思ったら、ブログ経由で
「かわせみヒルクライム雑記」
のかわせみさんが同行を申し出てくださいました。本当に有難うございます。

という事で、逆瀬川駅前のコンビニで待ち合わせをして、かわせみさんと一緒に3/4(土)の朝9時頃から、六甲山の一軒茶屋目指してスタートです!

実力的には私より遥かに上のかわせみさんですが、前半の甲寿橋まではペースをやや落として走ってくださいました。お陰でそこまでは何とか一緒に走ります。

しかし、この日は信号運が悪く最初の信号でいきなり捕まり、その後も感応式の信号以外全てに捕まるタイミングの悪さ。
恥ずかしながら、ちょっと気落ちしてしまい「これはちょっと駄目ですね~」と話しかけたところ
「このコースはこんな物ですよ。諦めずに頑張って走りましょう」
(言葉は正確に覚えてませんがこんな内容だったかと)とニッコリ笑顔で励まされ、切れかけた気持ちを何とか繋ぎ止め、甲寿橋からの再スタートを切ります。
ここから、かわせみさんはペースを上げられたので一緒に走ることは出来なくなりましたが「前では頑張って走っておられる方がいる」と思うと自然と力が入り、
「信号運は仕方ない。オートストップのかかるサイコン上でのタイムで目標を達成出来るよう最後まで気持ちを切らさず走ろう」
と気持ちを切り替え、気合を入れ直して走り続けることにします。
しかし、久々の逆瀬川コースはやはり手強いです。最近はローラー台ばかりやっていたので斜度のある甲寿橋から先に入ると重心が後ろにズレるためか上手い具合に体重を乗せたペダリングが出来ていないようで思うようにパワーが掛かりません。
そのため、つづら折れ区間に入る頃には早くも息が上がりはじめ、焦りも出てきます。
日頃ローラー台では50分ならAvg.250Wくらいのペースで走れるので今回もそれくらいを出したいと思っていたのですが、既に私のレッドゾーンである心拍数160bpmに達してしまい苦しくて目標パワーが維持できません。
それでも何とか走りきれるペースを維持して…と240Wペースを維持しながら我慢の走りを続けます。
終盤に工事による片側交互通行区間に阻まれるアクシデントもありましたが何とかそれ以上ペースを落とすこと無く最後まで走りきって、ダンシングでラストスパート!!
一軒茶屋の看板を通り抜けた所で手元のサイコン(停止時オートストップあり設定)では何とか48分切りを達成!!
しかし、Strava上では49分33秒の凡タイム・・・まあ仕方ないですね。

結果としては・・・一応48分切りと言えなくも無いですが信号ストップは休憩になってしまいますのでサイコン上でのこのタイムが実力とはとても言えません。結局
久々の逆瀬川コースであることも考慮すれば全然駄目だったわけではないが、順調とも言えない微妙な結果
という事になるのでしょうか。
富士ヒルシルバーを目指すとなると最低でもサイコン上であと1分は縮めて47分切りを達成しておきたいところ。
これからまだまだ調子が上がってくると信じて頑張っていきますよ!

ちなみに、はるか先方に消えて行かれたかわせみさんはStrava上で44分台を出されておられました。私と同じように信号に捕まっていたはずなのにこのタイム!
やはり速い方は信号ストップを物ともせずに好タイムを出されますね。このコースはどうしても信号は避けては通れませんから、私もかわせみさんを見習って信号に捕まったくらいで諦めずに今後も挑戦していきたい所です。

一軒茶屋まで登って小休止した後は、かわせみさんを誘って「目指せ淡一」のクロワッサンさんが主催されている展望台アタックに飛び入り参加させていただきました。
展望台アタックについてはブログの方で何度か拝見させていただいていて、機会があれば是非参加したいと思っており、今回Twitterで11時から開催されると聞き「これは参加したいな!」と思ったのです。
しかし逆瀬川から9時スタート予定だっただけに集合時間に間に合うかはギリギリのところ。参加表明して遅刻ではご迷惑だろうと表明無しでの飛び入り参加となりました。突然の参加で申し訳ありません、クロワッサンさん。
この日の展望台アタックの様子は「目指せ淡一」の当日のブログ
を参照して下さい。
・・・だけでは手抜き過ぎますので私からも。

まずは、再度山登り口のコンビニで待ち合わせをしてご挨拶させていただいた後、いよいよ再度公園を目指してスタートです。
最初は皆さんペースを合わせて走られてましたが、途中かわせみさんがスルスルとペースを上げていかれたので、負けじと追い上げをかけたら何だかテンションが上がってしまってそのまま再度公園まで全力でヒルクライム!
人様のライドイベントに乱入しておきながら空気を読まずに全開走行楽しんでしまいました。
再度公園で休憩&会話を楽しんだ後、六甲牧場を目指して再スタート。再度山を抜ける所までは皆さんと一緒に走り、そこから六甲牧場まではかわせみさんに声をかけて一緒に頑張って登ってみます。緩斜面で頑張って追い付いて斜度が上がるとやや離されて・・・を繰り返していると軽いアップダウンの区間に突入。
ここは得意区間!と追い抜きを図ると、アウターに切り替えて対抗しようとされた?かわせみさんにチェーン落ちのトラブル!「気にせず行って下さい!」と声を掛けられたのでセコく全力ダッシュで差を付けて六甲牧場一番乗り!(←酷い)
しかし楽しみにしていた六甲牧場はこの日は閉鎖してました(泣)
仕方ないので再集合後、記念碑台まで登った所で暫くダベった後に、この日は解散となりました。
展望台アタック170304
クロワッサンさん
タカさん
ササナギさん
やまさん
ノリオ
UGさん

ご一緒させていただき有難うございました。過酷な再度山からの登り返しでしたが皆さんのお陰で楽しく走ることが出来ました。
皆さんとお別れした後、私とかわせみさんは一軒茶屋経由で逆瀬川方面に下って近くのコンビニで小休止したのちお別れとなりました。
かわせみさん、長い時間お付き合いいただき有難うございました。一緒に走っていただけたおかげで最後まで気持ちを切らさず走り切れました。
タイム的にはまだまだですが、また機会があればご一緒させていただきたいですし、伊吹山には私も参加しますのでその時もよろしくお願いします。

こうして、今年最初の六甲山ライドは無事終了しました。
タイム的にはまだまだで反省点も多いのですが、ご一緒させていただいた皆さんのお陰で楽しいライドとなりました。
これからどんどん暖かくなりますし、この先も積極的に走りに出かけて楽しみながら少しずつ速くなっていきたいですね。
とりあえず、逆瀬川ルートで目指せ47分切り!を目標に頑張っていくことにします。先は長そうですが少しずつ少しずつ調子をあげていきますよ。

そんな楽しい六甲山逆瀬川~再度山往復ライドの走行データは以下のとおりです。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿