いよいよ伊吹山HCまで一週間な今週のトレーニングまとめ

3月も終りを迎えいよいよ本格的に暖かくなりつつありますね。
そろそろ桜も開花でしょうし、寒さに震えながら走る時期も終わり、いよいよ本格的なヒルクライムシーズンが始まりそうです。
そして来週末はいよいよ私の今年のヒルクライムレースの初戦となる伊吹山ヒルクライムです。
そう考えると気分も盛り上がってきますね。

それでは、ヒルクライムシーズンに向けての今週のトレーニングまとめです。

■3/25(土)天狗岩&Zwiftライドイベント
この日は六甲山に走りに行く予定を立てていたが、Zwiftで完走するとイベント限定のジャージが貰える合同ライドイベントがあると聞いて、どうしても参加したくなる(笑)
しかし、そのコースがWatopia Mountain Routeを両側から登るZwift最凶コースの「The Pretzel」という罠。
ガチで走っても2時間以上かかるコースじゃねぇか!!
六甲を走った後で更に走るのは無理がある。しかし翌日は雨予報なのでヒルクライムの実走もやっておきたい。
そこで午前中急遽天狗岩コースに出かけてヒルクライム

何時もの上福井~天狗岩ではなく勝尾寺側から登る短いルートでサクッと登っていい感じにあげて帰宅。
そして夕方からは「Maratona dles Dolomites eFondo」合同ライドイベントに参戦。

2時間15分に及ぶ長い長いローラー台ライドを終えて無事に限定ジャージをゲット!
レースイベントでは無いが多数の参加者と楽しく競りあう辛くも楽しいライドになった。


■3/26(日)手組みホイール試走嵐山ライド
この日は雨予報だったが予報では降る時間が夕方以降に変わっていたので、昼までなら走れそうな感じ。
チューブレス対応ホイールの手組みに挑戦して大苦戦する話:その4「決戦用高級チューブレスタイヤの大き過ぎる罠!!」
そこで、この日は上記記事でも書いたように嵐山まで往復100kmのホイール試走ライドに出掛けることに。
流石に前日のダブルライドのダメージが厳しいし、組んだばかりのホイールに不安もあったので往路はのんびりとゆるポタペースで走り嵐山にたどり着く。辺りはすっかり春めいて気持ちいい~♪
嵐山ホイール試走その2
嵐山ホイール試走その1

しかし復路の途中で予定より早く雨がパラつきはじめたので本降りになる前にと気合い入れて走って最速ペースで帰宅。
気がつくとKOMをゲットしているおまけ付。
前日のライドと往路とで疲れているのにKOMゲットとはNewホイールの効果に違いない(という事にしておこう)

■3/27(月)Zwift1時間合同ライドイベント
早朝はいつもの補助トレ
・ウォーキングランジ:ダンベル25kg×2で100mウォーキング
・スティッフレッグド・デッドリフト:ダンベル25kg×2で30回×3セット
土日は何だかんだで結構走ったのでこの日は軽めのZwift1時間合同ライドイベントに参加。
スプリント&ヒルクライム区間だけ全力で走ってそれ以外は皆でペースを合わせて走るというイベント。
しかし軽めに走るつもりが全力区間となるとどうしても頑張ってしまう(笑)

ローラー台170327
2回のHOX Hill区間を260W超のいい感じのペースで走って楽しく1時間ライド。

■3/28(火)ノーライド
この日は天狗一武道会の日だったが夕方に激しいにわか雨。路面がウェットになったため夜間の激坂天狗岩を走るのは避けたいということで中止に。
代わりにローラー台を回そうかと思って帰宅すると海外通販で買ったNewサドルが届いていた。


とりあえず取り付けてからと思って作業していたらシートポストに入れたDi2バッテリーをシートチューブに落っことすミス。しかもケーブルが引っかかってひっくり返しても取り出せない(号泣)
散々苦労して何とか取り出してNewシートを取り付け終わると深夜に。不貞腐れてそのまま寝る(笑)

■3/29(水)Zwiftレースイベントに参戦
火曜日の天狗一武道会の振替開催を木曜日に行うことにしたのでこの日は軽めに・・・
と思い、Zwiftイベントを調べるとちょうど20時から40kmのレースイベントが。
「そう言えば最近は実走メインにしたからZwiftレースから遠ざかってたな」
そう思うと昨日走れなかったストレスもあってウズウズしてしまい、レースに参戦することに。

ローラー台170329
1周目に飛び出していった先頭集団には乗れず残された選手でセカンド?グループを結成。
何故か日本人が4人で形成する集団に。1周を終えて「この集団は同じくらいの走力の選手が集まったな」と思っていたら2周目に日本人一人がアタック。もう一人の日本人も追走。負けじと追い縋るもアタックの勢いは一向に衰えずやがてジワジワ離されていく。
見ると前の2人は5倍で走り続けている!1時間前後走るこのレースで5倍のアタックなんてとてもついて行けるわけもなく、ここで残念ならが集団から脱落。
アタックに反応しなかった日本人を置き去りにしたので先はまだまだ長いのに単独走になってしまう。
ここで集中力を失いかけるが暫く走っていると別コースから日本人が合流。よく見ると「サドルの中心で、愛をさけぶ」 のHiro-Cさん。
スタート前に参加しているのは見掛けていたもののレース後に見失っていたのが何故か別コースから合流してビックリ。後で伺うと何でもレース中に何故かいきなり別コースに飛ばされて途中で何とか復帰できたとの事。
私のすぐ後ろに合流されたので、
これは「O.H.C.(大阪ヒルクライム同好会)」VS「Team SKYBERRY」の対決やな!!
勝手に盛り上がって気合い入れ直して引き離しにかかるも敵?もさるもの、中々差を付けられない。やがて段々疲れてきてタレかけるが後ろからのプレッシャーを感じてなんとか踏み止まって回し続ける。
そんな感じで勝手に盛り上がりつつレースは進行しヘトヘトになりつつも何とか集中力を最後まで維持して40kmのレースを完走。レースタイムは1時間1分でAvg.248W。
1時間250Wは出したいところだったのでちょっと残念だがこれが精一杯。
しかし久々の参戦だったがやはりZwiftレースは楽しい。黙々とワークアウトメニューをこなすだけだと中々この強度で1時間は走れないしね。
Hiro-Cさん、良い刺激をいただき有難うございます。

3/30(木)天狗一武道会
火曜日が雨で流れた天狗一武道会をこの日にスライドして行うことに。
残念ならが参加予定だったkojiさんが予定が合わず不参加になるも代わりにFukayaさんがご一緒してくださることに。
しかし、私は前日の1時間全力レースのダメージで疲労と筋肉痛の残る体調で「これはまともに走れないかもしれない・・・」と不安を抱えての参加。
とりあえず行けるところまで全力で走って駄目そうならツキイチさせて貰おうかと消極的な作戦(笑)
まずは私が先行で二人同時にスタート。
280Wペースくらいで頑張って走る、走る、走る・・・疲れる(笑)
後ろに付いていたFukayaさんが私の疲労を感じたのか「ここから引きます」と先頭交代して下さったのでお言葉に甘えて少し引いてもらって回復した所で再度先頭交代。
「少し休むと随分違うな」と思いつつまた260Wペースくらいに戻して走り続けて緩斜面区間は終了し、いよいよ激坂区間に突入。
流石にこの先はキツいか?と思いつつ激坂に挑むと、かなり疲れているはずなのに思ったよりパワーが掛かる感じで悪くないペースで走れている手応え。
昨日のZwiftレースと同じように今日も
「後ろからFukayaさんが追ってきてるだろうから追い付かれないよう頑張って走らねば!」と思うと不思議と頑張れる。
やっぱり実走でもヴァーチャルでも一人じゃないってイイね。
かくして今回のタイムは35分8秒でAvg.253Wと中々悪くない数値。明らかに疲れている体調で何時もとあまり変わらないこの走りが出来たのはちょっと自信に繋がったかと。万全の体調ならそろそろ目標タイム&Avg.パワーを達成できそうな予感。
次回は調子整えて頑張ってみよっと!
Fukayaさんご一緒いただき有難うございました。
天狗一武道会170330


3/31(金)休脚日
流石に疲れがたまったので土曜日の実走にそなえて休脚日

こんな感じの一週間となりました。
今日で3月も終わりいよいよ本格的なシーズンのスタートとなりますので来週からは、もう一段階調子を上げていけるように頑張っていきたいですね。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿