伊吹山ヒルクライムに向けて最後の六甲山逆瀬川コースに挑戦

この週末はまたちょっと寒くなりました。桜もいよいよ満開かと思わせておいてこの寒さ。いわゆる花冷えって奴ですね。
こういう気温が不安定な時期が一番風邪を引きやすいので気を付けたい所です。

さて、先週のトレーニングまとめで「土曜日実走するぞ」と言っていましたが、伊吹山ヒルクライムに向けて、六甲山逆瀬川コースで最終調整を行うつもりでした。
最後のトレーニングを行うと同時に、現在の調子を見て本番の目標を設定という予定だったのです。

しかし土曜の朝、早起きして外に出て見た風景は、完全にウェットな路面とまだ少しだけパラつく雨でした。
天気予報ではこれから回復に向かうとの事でしたが、ウェットの峠の下りで派手にすっ転んで大惨事となりかけた苦い経験をもつ私は
「斜度があって長い六甲山をウェット路面で走りたくね~よ・・・」
とヘタレてしまい実走はあっさり断念。心が弱いっす。

しかし、土曜日に備えて金曜日を休脚日にしておきながら土曜日も休むのはレースを目前に迎えて流石に不味いか・・・と思いローラー台トレをすることします。
大会に備えて脂肪燃焼促進長時間ライドだ!!!とZwiftで「Asia 100kmライド」イベントに参加しました。

計2時間36分 Avg.186Wのローラー台トレーニング。
この日のイベントは強度はそれほど高くなかったのですが、それでも2時間半もローラー台を回すとやはりかなり消耗します・・・脚の疲労を抱えつつこの日は以後ゴロゴロと過ごしました。

そして翌日・・・明らかにまだ足が重いです。昨日ローラー台を長時間頑張ったし今日はもう良いかな・・・と思うも伊吹山まで残り期間を考えると最後の実走トレーニングとなる可能性が高いわけで、やっぱり一応はヒルクライムを走っておきたいところ。
「まあタイムは気にせずとりあえず走っておくか」とヒルクライムを走れる格好に着替えてとりあえず舞洲に出かけます。
この日はまずは舞洲でクリテに参加されるO.H.C.のyoshiさんとTwitter等で交流のある、あだっちゃいさんの応援です。
レースは、あだっちゃいさんの果敢な逃げとそれに乗った某チーム2人の3人逃げで展開します。
しかしチームのはずの2人がツキイチで交代要求も無視して協力せず終始消耗を強いられたあだっちゃいさんが最後に吸収され6位。
メイン集団内で脚を残しラストスプリントに備えていたyoshiさんは、まさかのフレーム破損で落車という残念な展開。
それでもお二人のレースに良い刺激をいただきました。

観戦を終えた私はその足でそのまま逆瀬川駅を目指します。最近は手抜きして車載で六甲まで行く事が多かったのですがこの日は自走。
「昨日の疲労+自走で六甲まで移動となると、これはますますタイムは出せんな」
と自分に言い訳しつつ逆瀬川駅に到着です。
ここで少し休憩を入れて、いざTTスタートです。
今回はどうせタイムは期待できないので
「斜度の上がる甲寿橋までは260W出すことを目標にしっかり頑張る。残りの激坂区間は流れで(笑)」
という得意区間だけ頑張る方針w
序盤からパワーメーターをチラチラ見つつ、頑張りすぎず緩めすぎず目標パワーを維持しながら走り続けます。
しかし260W維持は何だかんだで結構キツい。結局途中からは必死になって回し続けて何とか甲寿橋までたどり着きます。
そして、この日は運良く信号ストップなし。結構キツかったけどペースも悪くない感じ。
「これは結構イケるんじゃないの?」
赤遭遇率の高い甲寿橋交差点の信号も引っかからず信号ストップゼロの勢いそのままに苦手の「甲寿橋~盤滝」エリアに突入。イケイケモードに切り替わった私は緩めること無く何時もは失速するこの区間に挑みます。
そしてこの区間をAvg.260Wの自己ベストペースでクリア。何か増々イケそうな気がしてきましたよ!!
そしてコースは後半戦。つづら折り区間に突入します。
しかし、調子が良かったのはここまで!
脚はいよいよ重く息も上がってきました。ここからは250Wペースで走りきれれば!と思いつつ走るのですが少しでも気を抜くとすぐに240Wさえ下回るペースに落ちてしまい、必死でケイデンスを上げて何とかパワーを引き戻すという繰り返し。
「アカン、明らかにタレてきた。やっぱり今日は無理なのか・・・」
と弱気になりかけるも、信号のめぐり合わせにこれ程恵まれる機会は少ないですし、何よりもここまで来たら伊吹山に向けて少しでも良いタイムを出して自信に繋げたいところ。
レース本番のキツさはこんなもんじゃ無いぞ!
と自分に言い聞かせて何とか気持ちを繋いで走り続けます。
終盤の宝殿IC通過時点でタイムはここまで自己ベストを上回るペース。
これは期待できる!疲れたとか言わず、もう最後まで振り絞るしかねぇ!!

しかし、その先に進んだ所で「工事で交互通行規制中」の看板が見えてきます。まだ工事続いていたのか?確か3月で終わると思ってたのに?
「どうか捕まりませんように」と祈りつつ進むと信号が見えてきます。タイミングは・・・駄目!!
ここに来て無念の工事規制ストップ。待ち時間は30秒ほど。これはStrava上のベストタイム更新はどうなるだろうか?不安になりつつしっかり呼吸を整えて30秒後に勢い良く再スタート。調子に乗って再開後に飛ばしすぎてその後ちょっとタレるも何とか最後まで走りきって最後は全力ダンシングで一軒茶屋のゴール地点を通過。
タイムは・・・手元のサイコンでは46分50秒台くらい。(オートストップ有り設定)
サイコン上では初めて47分切りを達成です。
しかし30秒ほどの工事ストップがあるのでStravaでは47分半くらいか?と帰宅後確認したところ

Stravaタイム:逆瀬川駅踏切〜一軒茶屋 47分28秒(Avg.250W)
Stravaタイムでも自己ベスト更新で初の48分切りを達成!
伊吹山前に48分を切っておきたいと思っていたので最後の挑戦でギリギリ目標達成です。ついでにこのコースをAvg.250W以上で走りきるという目標もギリギリでクリアというおまけ付。
これは嬉しいですしレース前に大きな自信となりました。
好タイム記念で久々にバイクと一緒に記念撮影です。思わず笑顔になってしまうのも已む無し(笑)
六甲山一軒茶屋170402
こうして伊吹山前最後の六甲山挑戦で自己ベストを更新できました。
ここ最近は実走ではなかなか好調な走りが続いており、上り調子で気持ち良く大会に臨むことができそうです。
あとは本番にベストコンディションで臨んで気負わず何時も通りの走りをしたいですね。
その為にも残り一週間しっかり仕上げて本番備えたいと思います。
伊吹山はがんばりますよ!!

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿