GWライド企画第一弾:いつの間にか定番化している「逆瀬川~六甲山~再度山往復ライド」

いよいよGW期間に突入しましたね。私の会社はカレンダー通りなので5/1&2は仕事がありますがそれでも3日からは5連休ですしテンションも上がるってものです。

さて、GWのライドですが、初日の4/29は宣言通り「逆瀬川~六甲山~再度山往復ライド」に行ってきました。

このコースは、かなり昔にトプローさんが挑戦されていたのを真似してやってみたのが最初の挑戦で過去ログを見たら2015年の7月でした。もう2年近く前なんですね~

あれ以来、特に再度山から六甲山頂までの緩斜面登り返しコースがお気に入りなこともあって時々挑戦に行くようになり、気が付くと何だかんだでもう6回目の挑戦になります。
初挑戦の時はあまりもの過酷さに「もう二度とやるもんか」と思ったもんですが(笑)気が付くと、勿論超キツいコースではあるものの何とかこなせるようになっているから私も少しは成長しているんでしょう。もっとも成長しているのは主に持久力であって、タイム的にはあまり速くはなっていないのが残念ですが・・・

最近は車を手に入れたので逆瀬川駅まで車載で行くことも増えましたが、今回は折角なので春の陽気を楽しみながら行こうと、自走で向かいます。
この日は何か風が強かったので無理に飛ばさずノンビリ走って何時もの逆瀬川駅に到着。

それでは早速六甲山頂までTT開始です。
勢い良く飛び出したは良いけれどいきなり信号ストップと嫌なスタート。
その後もGWらしく?信号待ちの渋滞に巻き込まれてなかなかペースを上げられず。
信号の無くなる甲寿橋交差点から頑張ろうと思うも、ここでブレーキ!思うようにペースが上げられない。
それ程良いペースで走っているわけでもないのに何故か早くも疲労で身体が重くなってきている?
「おかしい、何か調子イマイチだな?」
と道半ばで弱気になってしまいその後も今ひとつ頑張りきれないグダグダな走り。
結局、この日のタイムは
Stravaタイム:逆瀬川駅踏切〜一軒茶屋 48分47秒(Avg.243W)
う~ん・・・前回走った時は47分台に突入したのですが、今回48分台に逆戻り。正直イマイチ。
信号待ちはともかくとして、斜度の上がるつづら折りに入ってからの区間で疲れてしまってAvg.235Wと奮わなかったのが全てですね・・・
二日前にStravaレースで50分全力で走った疲れが抜けてないのかなぁ?(←イイワケ)
何にせよこの時期の仕上がりとしては不安を残す結果に終わってしまいました。
うむむ、またリベンジに行かねば。

ゴールの一軒茶屋前で暫く休んだ後、再度山方面に向かってダウンヒル開始です。
この時期の六甲山の下りは快適そのもの。特に斜度のあまりない西六甲方面は走りやすくて何度走っても楽しいです。
楽しみながら西六甲、再度山と越えて再度山入口前のコンビニで飲み物と食料を補給して再度休憩を取ります。

そして、いよいよ登り返し。逆瀬川ルートがイマイチだった分、こちらは頑張りたいところ。
こちら側は全力で走っても1時間超えのロングコースになりますのでペース配分が大事。
序盤の激坂は抑え気味に入って・・・しかし・・・
「むむむ、今日はやっぱり身体が重い・・・」
序盤の激坂から全くパワーが掛からず大苦戦。苦しい割には心拍数も上がりませんし、どうにも調子悪し。
「先は長いし、今日はあまり無理せず一定のペースで走りきることを考えて走ろう」
と気持ちを切り替えて淡々と回しながら再度山超えを行います。
再度公園を抜けアップダウンの始まる区間に差し掛かる頃、やっと少し調子が上がってきました。
私の場合、脚質的に全力より少し落とすくらいで走り続けていると徐々に調子が出てきますね。やはりエンデューロ向きなんでしょうか。
再度山を越え西六甲に差し掛かる頃にはかなり落ち着いてきましたのでここから気持ちを切り替えて、また頑張って走っていくことにします。
西六甲ルートは緩斜面主体なので登りの苦手な私にも走りやすく、走っていて楽しいコースです。
激坂でキツいばかりの逆瀬川ルートとは大違いですね(苦笑)
「やっぱり自分はこれくらいの斜度のコースが一番好きだなぁ~」
と思いながら走りますが、このコースは緩斜面と言われる富士ヒルより更に斜度低いんですよね~。
昨年の富士ヒル前対策の時のように緩斜面ばかり走っていると、いざ本番で
「あれ?思ったより斜度あるんじゃね?」
となってしまって頑張りきれず大失速があるので気を付けないと・・・
などと考えながら調子も上がってきたので気持ち良く速度を乗せながら走っていきます。終盤の唯一の激坂(と言うほどでもないけど)オルゴールミュージアム坂で苦戦するも何とかまとめ上げて、
Stravaタイム:再度山~六甲山頂 1時間10分41秒(Avg.227W)
出だして苦戦した割には登り返しのタイムとしては過去ベストのタイムとほぼ同じくらいで走れているので、まあまあ・・・といったところでしょうか。
まあ富士ヒルが近いことを思えばこの時期は当然のように自己ベスト更新!となって無ければ駄目なんですが・・・

この後は逆瀬川駅近くのコンビニで休憩した後、イマイチだった結果にチョット気落ちしつつ帰路に着きました。

今回の六甲往復ライドは残り期間一ヶ月ちょっと、と迫りつつある富士ヒルを睨んで両ルートとも自己ベスト更新を目指していたのですが、どうにも調子が上がらず両ルートとも全く駄目・・・という程悪くはないものの調子が良いとはとても言えない凡タイムに終わってしまいました。
う~ん距離のある六甲山で本気で記録更新狙うなら一回しっかり休んでリセット掛けないと駄目かもしれません。
とりあえず逆瀬川ルートはGW明けにもう一回挑んでおきたいですね。今度こそ記録更新を目指して!

さて、GWライド企画第二弾は、5/3(水)トプローさん主催の千葉山ライドです。
千葉山は本当に久しぶりですが、走っていて本当に楽しいコースでしたので今から楽しみです。
久し振りのグループライドなのであまり遅れを取らないよう張り切りつつも、しっかり楽しんで来ようと思ってます。

今回のGWライド企画第一弾「逆瀬川~六甲山~再度山往復ライド」の走行データは以下のとおりです。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿