天狗一武道会 on 府道110号線南:悪くない走りなれど安定の最後尾

5/23(火)は恒例の天狗一武道会。
私の我儘で富士ヒルまでは、何時もの激坂天狗岩コースではなく緩斜面の府道110号線南コースを走らせていただいています。

今回の参加者は、sunzoku1号さん、ちょしさん、木田さん、コージさん、そしてコージさんの紹介で初参加となるmotokiさんです。
久々に人数集まりましたね。
天狗一武道会スタート170523
しかし、考えなしの私は
・日曜日 2時間15分Avg.200W超のZwiftライドイベントに参加
・月曜日 前日のローラーで脚が死んでたのに無理して朝は高重量補助トレ、夜は1時間ローラー台
と詰め込んでしまいちょっとバテ気味。
富士ヒルが近いと思うとどうしても焦ってしまって駄目ですね。
これだけ集まるのなら月曜日は休んで万全の状態で挑むべきでした・・・(言い訳だ)

とは言え、折角の機会なので今回は前を走っていただいてそれを追いかけて頑張って走ることにします。セコいツキイチ作戦です。

まずはコージさん先頭でスタート!2番手に私が着いてその後ろに皆さん連なって走り始めます。
コージさんは私が何とかギリギリ付いていける程度のペースに抑えて走ってくださるので厳しいながらも何とかツキイチでならついて行ける状態。
とは言え、本当にギリギリのペース。途中で一度前に出て牽こうと試みますが
「そんなペースじゃ邪魔なだけだよ」
とばかりにあっさり抜かれてしまい先頭を牽くのを断念(苦笑)当初の予定通りツキイチに徹することにします。
前半緩斜面区間途中のユニバーサル園芸あたりまではそんな感じで問題なく走れていたのですがそこから少し斜度が上がり徐々に付いていくのが辛くなっていきます。
「明らかに皆流して走ってくれているのに情けない!」
と気合を入れてケイデンスを上げて必死で付いていきますがもう限界・・・千切れる・・・(泣)
という所で救いの信号ストップ。助かった!
信号待ちで呼吸を整え何とか息を吹き返した私はその後も苦しみながらも前半の終わりの木下商店前まで何とか集団から脱落すること無く走り切ります。
信号待ちがあったのに前半区間のタイムは久しぶりに自己ベスト更新。やっぱり牽いてもらうと違いますね。

しかし、後半に入ると緩斜面コースなれど斜度が上がり、そのタイミングで皆さんペースアップ。
これにはたまらず私はここであっさり脱落。ここまでのペースは私にはキツすぎました。
前回と同じく木田さんの背中を追いかけながら必死の追走を試みますが、既に余力のない私は今回はジワジワと離されていき、斜度の高い区間を走り終わる頃には完全に木田さんの背中を見失います。
残りの平坦区間を必死でペダルを回し続けますが結局誰の背中も見えないまま安定の最下位でゴール!無念。
木田さんとは差をつけられちゃったな・・・
ちなみに初参加のmotokiさんは木田さんよりやや前でゴールされた模様。コースが分かっていなかったみたいですので次回はもっと速く走られるのでは無いかと思われます。
速い人ばっかりや!!
ゴール地点でお約束の記念撮影。参加者の皆さん今回も府道110号線コースにお付き合い頂き有難うございました。
天狗一武道会ゴール170523
府道110号線南:26分58秒 Avg.257W

最下位に沈んだ今回の結果ですがタイムは実に久しぶりに27分切りで自己歴代2位。
自己ベストを出した時は終始牽いてもらって出したタイムで、今回は信号ストップが2回入ってそれに近いタイムが出せたので走りそのものは悪くなかったと思います。
ただ周りが速すぎるんですよ(泣)
調子そのものは悪くないと思いますので次回こそは万全の状態で臨んでもう少し良い走りをしたいところです。

そんな天狗一武道会の走行データは以下の通りです。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿