事故とカーボンハンドルバーと中華通販:購入編

3月に入っも暫く寒い日が続いていましたが3月も折り返しとなりやっと暖かくなってきました。
今朝は今までの冬用防風ジャージから春先用のやや薄めのジャージに着替えて走ってみましたが快適そのもの。やっと春も本番ですね。

さて前回最後に紹介した謎の新アイテムですが…恐らく誰もがすぐ分かったと思いますがハンドルバーです。
鉄下駄ホイールの代わりとか他に優先して買うべき物があるだろうに何故ハンドルバーを?と思われるかもしれませんがそれには理由があります。
それは今から約ひと月以上前の話になります。

その日は雨上がり直後で路面状態があまり良くない状態でしたが既にヒルクライムの魅力に憑かれ始めていた私は意気揚々と勝尾寺に挑み、記録を更新してハイテンションになっていました。
そして路面状態が良くないにもかかわらず、もう所々乾きかけているから大丈夫だろうと油断し、いつもと同じようなペースで山を下ります…
はいもう想像はつくと思います。山道特有の川のように水の流れが横切る滑りやすい危険な路面。路面が乾きかけていてもそういった箇所はまだまだ完全なウェット状態。
そんな危険な状態のコーナーにドライ時と同じ速度で突っ込んでしまい、コーナリング中に完全にグリップを失い綺麗にすってんころりん転がりました。
幸い車が来ていなかったので今こうして振り返ることが出来ていますが後続車がいたら…今思い出しても恐ろしいですね。あれ以来
・ダウンヒルは絶対にコントロールできる速度内で走る
・ウェットでの下りは極力避ける。避けられない時は常に路面状態に気を配り臆病すぎるくらいスローペースで
を心がけるようにしています。
まあ事故そのものは今回の本題ではありません。
その時の事故は派手にすっ転んだにもかかわらず濡れた路面を綺麗に滑り落ちたのが良かったのかすこし擦り剥いた程度の怪我で済み、車体にも大きなダメージは残りませんでした。
ただ一箇所ハンドルバーだけがその時に少し歪んでしまったようで左右のバランスが少しずれてしまいSTIの取り付け位置の調整等で普通に走れるようにはしましたが微妙なアンバランス感は残ったままでした。

そこで新しいハンドルバーを買いたいなと思っていたのですがその時タイムリーに、富五郎さんのブログ「CUBEなブログ」で中華カーボンのハンドルバーを購入したとの記事を拝見しました。(2/8の記事です。富五郎さんその節は質問させていただきありがとうございました)
「中華カーボンハンドルバー!」
そういうのもあるのか
ということで調べてみると高嶺の花だと思っていたカーボンハンドルバーが中華通販だと安い…これはちょっと試してみたい!ということで
中華通販サイトAliExpress
で注文したのが2月12日の事です。
日にち間違ってませんよ(笑)届いたのが3月14日ですから実にひと月待たされたことになりますね。さすが中華はおおらかです。待たされたこちらは本当に届くのか不安でいっぱいでしたけどね。
新ハンドル
そんな訳で届いたのがこちらになります。
…何故かFSAのロゴが入っていますね。AliExpressの商品紹介ページにはそんな物無かったんですが(笑)
中華ハンドル商品紹介画像
こちらが商品ページの画像です。ロゴ部分は巧妙に隠してありますね。言うまでもなくFSAの製品ではありませんから勝手に印刷したパクリ製品ということになります。
このあたりのいい加減さも中華クオリティなのか…

さて、文章が長くなりましたので、取り付け&実走報告は明日に回したいと思います。
中華カーボンハンドルバーその効果は如何に…

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんばんは
中華カーボンホイールを検討中なので、興味深いお話です!
真っ直ぐ進む事を切に願いながら続きを楽しみにしてますW

Re: タイトルなし

ザク豆腐さん、中華カーボン系は色んな意味でヤバイですね。
異常なまでの安値とか勝手にロゴを盗用してしまうモラルとか(笑)
そして使用感は…次回更新頑張ります

No title

そんなこと(落車)があったんですね。
勝尾寺の道は確か路側帯なんてほとんどないですよね。
よくぞご無事で(T T)

さて、ここいらで第三弾発動でしょうか?(笑
うそうそ、折らないでね。

Re: No title

ぶりっかーさん、実は結構ヤバイ落車をやってました。生きてて良かったw
さてカーボンハンドルは当たりかハズレか…まさかの第3弾発動はあるのか!?
答えは次回!(笑)

No title

落車こわいですよねー。
ぼくはほんとにびびりすぎなくらい下りは晴れでもゆっくり降ります。
ほんとに落車してけがしたら仕事など大変なことになりますし、場合のよってはロードバイクやめなければならない可能性もありますし。
ひとまず大きな怪我や破損がなくてよかったですねー。

Re: No title

もんきちさん、落車は本当に怖かったですね。
ちょうどロードバイクに慣れてきた頃で油断と慢心があったのだと思います。
大きな怪我にならず教訓として後に活かすことが出来たのは幸運でした。
これからも安全第一で走っていきたいです。

No title

おぉ~ カッコイイハンドル!

ステムと一体なんですね!?

インプレ 楽しみにしてます♪

Re: No title

ラスガスさん、エアロ形状のパーツって効果はさておきロマンを感じますよね。
実際はアクセサリ取り付けが大変だったりと困る事も多いんですが格好良いから許す(笑)
インプレもアップしましたのでぜひご覧下さい。

コメントの投稿