富士ヒルまで一週間だが鈴鹿のダメージに苦しんだ今週のトレーニングまとめ

いや~いよいよ富士ヒルまであと一週間ちょっとですね。
もうここまで来ると今更上積みも難しいでしょうし、いよいよ仕上げに入られる方が多いのではないでしょうか。
私も本番を間近に仕上がりは絶好調・・・!?

どころか絶不調!!!

やはり先週末の鈴鹿エンデューロのアタック240のダメージが大きすぎました。
参加するからにはやはり全力で走りたいとその時点での自分の力を出し切って、結果は報告した通りに11位とトップ10入りは惜しくも逃したものの、まあまあ悪くない結果を残せたのですが、全力で6時間半走りきったダメージはやはり大きかったです。

特に鈴鹿は苦手な登りが結構あるのでそこで頑張りすぎて大臀筋を激しく消耗。
もうお尻が筋肉痛で痛くてたまらないんですよ。
じゃあしっかり休めよと言われるとその通りなのですが富士ヒルまで残りわずかと思うとどうしても気持ちが焦ってしまい、なかなかのんびり休む気にもなれず・・・

そんな今週一週間のトレーニングまとめです。

5/28(日)鈴鹿エンデューロアタック240に参戦

5/29(月)流石にダメージが大きいので完全休脚日


5/30(火)Zwift 軽めに30分の回復走&8千円のローラー台のテスト

5/31(水)Zwift トレーニングメニューSST(Med)
前日に一応トレーニング自体は再開させていたが本格的に強度を上げてのトレーニングはこの日から。
本当は実走を考えていたのだが大阪をゲリラ豪雨が襲ったためローラー台に切り替え。
ここまできたら変にひねったトレーニングをやるより基本に忠実にと考えSST(Med)トレーニングを実行。

ローラー台170531
しかし以前にも書いた気がするが、このSST(Med)というメニューはSSTと言いながら、FTPの95%と86%を5分インターバルで計6セット繰り返すので、実はかなりキツい。
FTPの95%だと250Wになるのだが画面で「250W以上出せ!」と表示されるとそれを下回らないよう張り切って回してしまうので結局Avg.260Wくらいになってしまうが、それはもうSSTを超えてL4強度な訳で・・・(汗)
で低強度側でも225Wくらいは出さないとイケないので思ったより休まらない。
まだ大臀筋や大腿四頭筋に筋肉痛が残る中で、これを6セット繰り返すと最後はもうヘロヘロ。5セット目くらいで「もう止めよう」と何度思ったことか・・・それでも
「富士ヒルでシルバーを目指すならこれ以上の苦しい走りになることは必至。この程度をクリアできなくてどうする!」
と自分を鼓舞して何とかクリア。
まあ本来そんな偉そうに言うほどの強度のトレーニングメニューではないのだが・・・(苦笑)
やはり鈴鹿で酷使した身体は本調子とは言えず不安の残る結果。

6/1(木)Zwift 脂肪燃焼ライド1時間 +補助トレ
早朝はいつもの補助トレ
・ウォーキングランジ:ダンベル25kg×2で100mウォーキング
・スティッフレッグド・デッドリフト:ダンベル25kg×2で30回×3セット
とは言え昨晩は全力でローラーを回した上に鈴鹿前は高重量の補助トレは控えて久し振りだっただけにこの重量が重い!
ウォーキングランジ中にバランスを崩して倒れ込み近所の奥さんに励まされる微笑ましい?一場面も。
こういった高重量のレジスタンストレーニングが持久系競技にプラスであるか否かについては諸説あるが、ここまできてブレても仕方ない。やって来たことを信じて最後まで貫くのみ。
夜は補助トレのダメージが大きいので強度を落として悪あがきの脂肪燃焼目的のライドを1時間。

強度は落として・・・と言いつつも例によって録りためてあった「弱虫ペダル」のアニメを見ながら回していたらついついテンションが上がってAvg.210Wで1時間とL3強度まで上げて回してしまった・・・
しかしトレ後の体重測定でまだ65kgあってショック。分かっちゃいるが、たかが1時間回したくらいで痩せたりはせんな・・・(泣)

6/2(金)休脚日
明日六甲山までTTをやりに行く予定なので休脚日。
明日は仕上がりを確認する大事な実走だが果たして・・・現状では仕上がりは万全とは言い難く不安が募る。


こんな感じの一週間でした。
鈴鹿のダメージは思ったよりも深刻で、やはり富士ヒル2週間前にエンデューロレースを入れてしまったのは間違いだったか・・・と反省することしきりな訳ですが、今更悔やんでも仕方ないので何とか調子を上げていって本番までにはベストに近いコンディションに持っていければと思っています。

その為には何処までトレーニングするべきかはやっぱり悩みますね。火曜日まで頑張って水曜日から緩める・・・くらいが理想かなぁ。う~む、悩む悩む・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿