スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落車から一週間。怪我の経過とトレーニング

鈴鹿での落車から一週間が経過しました。

落車時の怪我ですが
・転落後コースを滑り続けた際の擦過傷。左肘と左太腿
・転落時に左肩を痛打。筋を痛めたのか左手を水平より上に上げると激痛
主なのはこの2つでした。
派手にすっ転んだ割には大きな怪我にならなかったのは幸いですが、それでも肘はかなり広範囲に渡って擦り剥いてしまいましたし、左手が挙げられないのは結構辛かったです。
擦過傷は以前落車した際に湿潤療法を試したのですが、その際はサランラップで患部を包んで上にアームウォーマー(笑)を装着して溢れ出す体液を吸収という安上がりな方法で対応しました。
当時のブログ記事はこちら
あの時はかなり派手に擦りむいたのに意外と早く治って湿潤療法の有効性は確認したものの、絶え間なく溢れ出る臭い体液の処理に悩み続けた嫌な思い出もあり、今回はどうしようかな?と思いつつもガーゼで覆って包帯を巻くだけの処置で済ませていたのですが、Twitterで湿潤療法用の定番である専用絆創膏(キズパワーパッド等)のマツモトキヨシのPB版があると聞いて(本家は高価いんですよ)試してみることにしました。

これが大正解。サランラップ巻くだけだと後から後から体液が溢れ出しその処理に困るのですがこのタイプは体液を吸ってゼリーのようなゲル状のクッションになるんですね。
その為、体液の流出をある程度は抑えられます(ひどい怪我だと限度がありますが)
こりゃ便利。それなりの値段するだけの事はあります。前回もこれ使うべきだったわ。
今回はこれのお陰で治りも順調でかなり痛みも治まってきました。
肩の打撲も一週間経過して徐々に痛みは引いていきこちらも完治まで後一歩というところでしょうか。


さて、怪我をしてしまったので一週間全く外には走りに行っていません。
暫くは大人しくしていようと土日と家に引きこもってダラダラ過ごしていたのですが、まあ何と言いますかやはり3日も休むと身体がウズウズして我慢できなくなってしまい、結局ローラー台トレーニング三昧の日々だったりします。

土日休んで月曜日からローラー台でトレーニング再始動
月曜は軽くTSS52
火曜日は朝晩2回でTSS56+52=108
水曜日も朝晩2回でTSS53+84=137
木曜日は健康診断でバリウム飲んだのでお休み
今朝も今朝とてローラー台

肩が痛くて実走は厳しかったんですがこんな時ローラー台はやっぱり便利ですね。
幸いにして足はそれほど酷くない擦過傷だけで済んでいましたのでローラー台を回すだけならそれ程支障はありませんでした。汗をかいて傷口に染みるのだけは困りものでしたが(笑)
ローラー台のお陰である程度体力の維持は出来ていましたし、湿潤療法のお陰で擦過傷も順調に回復に向かっていますのでこの週末は久しぶりに外に走りに行こうかと思っています。
まあいきなり全開は避けて久しぶりに楽しく走れればと思ってます。
紅葉シーズンですし風景を楽しみながらノンビリ走ろうかな。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。