GPSサイコン購入「こんなに古い物を…酸素欠乏性にかかって!」

とても暖かかった先週から打って変わって今週からまた冷え込みだしましたね。
私は先週より春用ウェアに衣替えし、冬用ウェアは洗濯して片付けてしまった為、朝のライド時には震えながら走っています。今朝は風も強くて大変でした。週末からはまた暖かくなるようですがもう寒いのは懲り懲りです…

さて話題は変わりますが、表題の通り新たにGPS付きサイコンを購入しました。
こんなに古い物を…の件で「ああ型落ちのGARMIN EDGE500あたりを買ったんだろう…」と思った人が少なく無いと思いますが…残念ながらハズレです。

買ったのはこちら。
GB-580P取り付け
台湾のGlobalSatという会社が販売しているGB-580Pという製品です。

まあぶっちゃけ台湾製のEDGE500のパチもんですね。互換性は無いですが機能的にはほぼ同等という製品です。
調べてみると一時期楽天通販で叩き売られていた事もあってそれなりにユーザーもいたようですが発売からかなりの期間が経過し、既にパクリ元のEDGE500も後継のEDGE510に切り替わった現在、まだ使い続けている人はそれほど多くは無いと思います。

それなのに何故今更、数あるサイコンの中からこの製品を選んで買ったのかと言いますとセンサーが目当てだったりします。

以前書いたことがありますが私の使っているローラー台「Turbo Muin」という機種はリアホイールを外して取り付けるタイプなのですが、ホイールを外すので通常の速度センサーが使えません。
ターボムインHP
代わりにローラー台本体にセンサー用磁石が付いているのですが困った事に一般と逆の右側からしか認識できません。
つまり、ケイデンスと速度と両方を測定したい場合はケイデンスセンサーは左側に、速度センサーは右側にそれぞれ取り付けなければならないのです。
最近は速度&ケイデンス一体型センサーが主流となっておりそれぞれが完全に分離したセンサーはほとんど売っていません。
しかしこの機種は古いためか速度とケイデンスと2つのセンサーが付属します。このセンサーを使えば私のローラー台でも速度とケイデンス両方が測定できるはず!
そしてこの機種は更にオマケに心拍センサーまで付いて海外通販で170ドルほど。
この値段なら「センサーを一式買ったらオマケにGPSサイコンが付いてきた」という感覚で気軽に買うことが出来ます。
それで、2月上旬に海外通販サイト「DX.com」というところで注文していたのですが…
一ヶ月過ぎても送ってこずトラッキング番号も追跡できないデタラメだったというアクシデント。結局Paypal経由でクレームつけて返金してもらいましたが海外通販はこれがあるから怖い…
しかし諦めきれず先日カーボンハンドルバーを買った中華通販サイト「AliExpress」で同じ商品を発見してそちらで改めて発注し、つい先日今度こそ手に入れることが出来ました。

そんな訳で、ローラー台「Turbo Muin」に合わせてセンサーを設置。
スピードセンサー
これで早速トレーニングをやってみました。

結果はこちら

20150324ローラー台
良いですね!何の問題もなく、ローラー台用サイコンとして使えています。(さり気なくソリア強度トレーニングの回数を増やしてます(*^-゜)v)
まあ実際はローラー台の時はセンサーだけ使ってサイコンにはiPhoneを使ってトレーニングアプリと連動させるつもりですけれど。

ついでにGPS機能の確認のため何時ものサイクリングロードでも使ってみました。

バッチリ移動データが取れておりGPS機能にも問題は無さそうです。
(速度がイマイチ出ていないのですがスピードセンサーのタイヤ周長値がデフォルトのままでした。修正しておいたので次回からは大丈夫のはず)

ご覧のとおりSTRAVAとの連携もできていますし(直接読み取れないのでgpxファイル経由です)とりあえず私の用途ではこれで困ることは無さそうです。
ナビ機能など使っていない機能もありますし、もうしばらく使い続けてみないと不具合などは分かりませんが値段を考えると悪くない買い物だったんじゃないかと思います。(センサーのオマケですしね)

という訳でここを見ている人には一人もいないかもしれないTurboMuinユーザー以外には特に勧める訳でもないのですがマイナーGPSサイコンの購入報告でした。

それはそうとローラー台トレーニングデータに新たに何か項目が追加されているようです。
それはとても不思議なことですね。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

なるほど、速度とケイデンスセンサーが別にするこの手がありましたか。
目が鱗です。
私は本体側に速度とケイデンスセンサーを付けているので、ケイデンスは
あきらめていましたw
その変わり「My E-Training」であっているかわからないパワーを見て
にやっとしています。
4月に開催される歓迎ライドでお会いしましょう^^

No title

おぉ! 

パワーメーター!?

Re: No title

くにかつおさん、コメントありがとうございます。
TurboMuinのユーザーなのですね。ローラー台で速度とケイデンス両方を計測する必要が本当にあるのか疑問はありますが知りたくなりますよね?今回分離したセンサーを入手して念願の速度計測が可能となりました。
これを機にTurboMuinを増々使いこなしていければと思っています。
OHC歓迎ライドですか。本当にありがたい話です。その時にお会いできることを楽しみにしています。

Re: No title

ラスガスさん、v( ̄∇ ̄)ニヤッ
詳細は待て次回!(笑)

No title

あえてこのコメントw

ガンダム世代ですね~w

Re: No title

PIECEさん、如何にも我々ガンダム世代は骨董品を取り付けているのを見るとこの台詞が自然と頭に浮かんでしまう呪縛を受けているのです(笑)

新たな武器ですね!
データを意識して練習せんとアカンと反省して既に半年
気合いと根性だけではW
歓迎ライド楽しみですね
人見知りで暗いのが私です!

Re: タイトルなし

ザク豆腐さん、色々データを取るのは楽しいのですがそれを活かすのはまた別の話なんですよね…理論上は向上していても「疲れた!辛い!」という気持ちが過ってしまうとタイムは伸びませんし、やっぱ気合と根性は大事ですよ。
歓迎ライド楽しみにしています。それまでに少しでもタイムアップ出来るといいなぁ…

No title

本体も自転車もこういうツールもなんも付いて行けまへん(T T)
アナログで抜いてやる(on Norikura)

Re: No title

色々ごちゃごちゃ付けても速くなるわけでは無いですからね。
結局のところ日々のトレーニングを如何に頑張るか次第なので機器に負けてると思われないように頑張ってトレーニングして目指せ完走(笑)ですよ~!(on Norikura)

コメントの投稿