力が欲しいか!!力が欲しいのなら…パワーメーターだ!…多分

ぶりっかーさんに誘われてコッソリ申し込んでいた「マウンテンサイクリングin乗鞍」が当選していました。「男子E/フルコースクラス」です。
今年ロードバイクに乗り始めたばかりなのに乗鞍って…無謀にも程がありますがもう決済も済ませたので後にはひけません。
幸いまだレースまでは日にちがありますのでそれまでに少しでも力をつけて何とか完走だけは果たしたいと思ってます。

閑話休題、GPSサイコンを買う前に色々調べていた時、GB-580Pはパワーメーターに対応していることを知りました。
パワーメーターと言えば上級者の方々はローラー台トレーニングの時パワー値を元にしてトレーニング強度を決めている方が多いようです。
私は心拍数ベースでのトレーニングを行っておりそれに不満があるわけでは無いのですが正直パワーベースでのトレーニングというものに密かに憧れていました(笑)

しかしパワーメーターは流石に高価い!ロードバイク購入以来お金を使いすぎている私にはとても手が出ません。そのお金があればホイールとか欲しい物沢山ありますし…

という訳で手を出したのはこちら
PowerCal
CycleOpsの『PowerCal』です。

これは簡単に言うと心拍値を元に独自のアルゴリズムでそれなりに使えるパワー値を計測出来る心拍/パワーセンサーです。
詳細はリンク先を見てもらうとしてネット上には数多くの使用レポートが上がっています。
それらを簡単に纏めると

・意外にも本物のパワーメーターからそれほどかけ離れていないパワー値が計測できる
・応答性はイマイチなので刻一刻と状況の変わる公道での実走ではイマイチだけどローラー台トレーニング用なら悪くない?
・パワーの絶対値はあまり当てにならないが相対値としては結構使える


公式でメーカー自身も言っている様に本物のパワーメーターの代替として使えるレベルの製品ではないけれど激しい状況変化のないトレーニングにおいての参考用としては有りじゃないのって事ですね。
ちなみに私は海外オークションサイトeBayで購入して80ドルでしたが信頼できる通販としてはwiggleでも扱っていますので、もし買うならこちらがお勧めでしょうか。
wiggleのPowerCal通販リンク

さて、手に入れたからには早速パワートレーニングをやってみたくなるのが人情というものです。
そのためにまずは全てのパワートレーニングの基準となるFTPと言われる一時間に出し続けられる平均パワー値を求めなければなりません。
このFTP値を求めるための方法として最もメジャーなのはコーガン方式と言われる方法です。それは

------------ウォームアップ------------
・20分アップ
・1分間:100rpm→1分間:レスト を3セット
・5分間レスト
------------予備疲労------------
・5分間全力走
・10分レスト
------------FTP計測開始------------
・20分タイムトライアル!
・10分ダウン


という方法です。…これは…
ウォームアップは良いとして5分も全力疾走した後に更に20分間気合入れて漕ぎ続ける訳ですから、こんなの滅茶苦茶辛いに決まってます!
しかし手を抜いて低い値を出してしまったらその後のトレーニングが負荷の軽い効果の薄いものになってしまいますから全力を尽くさないと意味がありません。
ある程度目標を持ってやらないと疲労に負けてグダグダになってしまいそうなので

・5分の全力疾走は心拍数160のソリア強度の維持を目指す。いつもは3分でくたばる強度だけど何とか5分持ち堪える
・20分タイムトライアルはメディオ強度の心拍数150ではやや弱いと思うのでとりあえず心拍数155の維持を目指し後は疲労度をみながら臨機応変に

という方針でやってみることにしました。
結果はこちらです。


ftp測定グラフ

とにかく最初の心拍数160で5分が超辛い。いつもは3分で終われるという思いがあるので頑張れるけど今回5分なので途中で心が折れそうになります。そもそもソリアは5分もやるもんじゃないよな…と思いつつも何とかクリア。
続いて本番の20分間タイムトライアル。気合を入れるために、いよいよインターハイゴール目前で俄然盛り上がる昨晩のTVアニメ「弱虫ペダル」を流しながらトライ!
いつもメディオ強度トレーニングでは心拍数150で15分漕いでいるけど、心拍数155まであげると少しの差なのにキツさがぜんぜん違う!5分漕いだところで「アカン、これ20分続けられる強度ちゃうわ!」となります。
それでも何とか10分続け疲労で心が折れかけたところでTVでは主人公の坂道がついにライバル真波くんの背中を捉えます。
「うぉぉぉおお!真波くん!(ハァハァ)真波くん!(ハァハァ)真波くん!(ハァハァ)」(キモいが俺はホモではない)
と坂道とシンクロしつつ
脚が回る
「回る!回る!脚が回るよ!真波君!」
と脳内麻薬出まくりのナチュラルハイ状態に突入し最終盤は力を振り絞り少しだけペースを上げつつ20分をクリア!
やった!俺はやり遂げたぞ!

そんな訳で20分間の平均パワーは210Wでした。FTPはこれの95%ですから四捨五入でなんとピッタリ200Wということになりますね。

既に書いた通りPowerCalでのパワー測定の絶対値はそれ程正確なものではありませんのでこの値を他人と比べてもあまり意味は無いと思いますが、今後パワーベースでのトレーニングを行う際の相対的な基準値としては役に立つのではないかと思います。

来週からは、とりあえずこの値を元にしたトレーニングを実際にやってみたいと思っています。
パワートレーニングに切り替えたからといって突然レベルアップできるという訳でも無いでしょうけれど来週からのトレーニングでどう変わっていけるか楽しみです。
しかし疲れた…まだ脚痛いっす…

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

今回はアームズですねw

ちなみに
私も昨晩録画してた弱ペダみてましたよ

ビール飲みながらですがwww

No title

乗鞍 当選おめでとうございます♪
ジャージ間に合わせますw

心拍値を元にしたパワーメーターってあるんですね!
知りませんでした~

Re: No title

PIECEさん、大正解です。大好きな漫画でしたw
弱虫ペダルはローラー台トレーニングのモチベーションアップには最高だったのですがもうすぐ最終回なのが残念です。
原作ストック溜まったらまた再開して欲しいですね。

Re: No title

乗鞍当選してしまいました。これでもう後には引けず今から緊張していますw
ぶりっかーさんと「ラスガスさんデザインのジャージで走ろう」と話していましたので是非宜しくお願いします。
パワーメーターは…とにかく安く買えるのが最大の特長ですw
精度的にはイマイチですので積極的には勧めませんが大人のおもちゃ(笑)としては有りかと思います。

パワーメーターをでトレーニングしてパワーアップですか!
継続してデータを計測すると気付く事も多いのでしょうね
速くなったら数値に現れるのでやる気が出そうです

それにしても『勝尾寺の平均くんキラー』では満足できず、『乗鞍のジャバウォック』を目指すとは!
欲張りさんですなw

乗鞍当選おめでとうございます!僕も富士と乗鞍は迷ったんですが、斜度の緩いほうに逃げようかと(;´д`)

艦これですら続編製作決定ですから弱虫ペダル続編は安泰ですな。キャプテン翼なみに続編だらけになったりしてw

Re: タイトルなし

ザク豆腐さん、思惑通りパワーアップといくかはやってみないと分かりませんが様々なトレーニング方法を試してみることは無駄にはならないのではないかと思っています。仰る通り成長の度合いが見られるとモチベーションアップにもなりそうですし。
ジャバウォックパワーwでまずは勝尾寺平均くんに今週末戦いを挑んできます!

Re: タイトルなし

トプローさん、いきなり乗鞍は正直無謀な挑戦では無いかと思うのですが目指せ完走を目標に頑張ってみようと思っています。
艦これの続編はいらんのですが(笑)弱虫ペダルはぜひとも2年生編もみたいですね。

コメントの投稿