据え膳食わぬは男の恥(清滝峠ヒルクライムチャレンジ)

こちらをご覧ください。
大阪の今後一週間の週間天気予報です。
週間天気150331
明日から天気が崩れ始め週末はずっと雨…今週末は走りには行けそうにないですね。

ここ数ヶ月熱いバトルを繰り広げている勝尾寺平均くんとの戦いも一時休戦でしょうか。
こう悪い天気予報を見ると峠に走りに行きたい気持ちが募ってウズウズしてしまいますね。

閑話休題、昨日は新トレーニングメニューのLTインターバルトレーニングで張り切りすぎたため大腿四頭筋、ハムストリングス、そして脊柱起立筋といった身体の至る所が筋肉痛を起こし階段を登るのさえ辛い有り様でした。
今朝になって痛みはかなり引きましたが、こんな日は無理をせずのんびり回復走でもするに限ります。
幸いにして今朝は快晴で暖かくのんびり走るには最高の天候です。
今日のサイクリングコースは…いつものサイクリングロード一周コースもいいけど、それより少し長めの距離を脚をあまり使わないペースで走りたいな…

ということで、勝尾寺平均くんを倒したら次に挑戦しようと思っている清滝峠へのルートを確認がてら清滝峠スタート地点までのんびりライドをしてみましょう!

私のホームコースは言わずと知れた北摂の勝尾寺ですが実は別に勝尾寺が近いという訳ではなく清滝峠も直線距離としては同じくらいなんですよね。
ヒルクライム初心者=勝尾寺 という図式があるのでひたすら勝尾寺にばかり行っていますが通いやすさから言うと途中で登りが無い分、清滝峠の方が上かもしれません。

そんな訳で、Googleマップを参照しながらのんびり清滝峠を目指します。
途中門真駅前を自転車では通過できず自転車を担いで駅超えをするというハプニングはありましたが片道50分ほどで無事清滝峠スタート地点、中野ランプ北交差点に到達です。
中野ランプ北
写真を撮っている余裕がなかったのでコースの写真は全て関西ヒルクライムTT 峠資料室へのリンクとなります。ご了承ください。

え~本来はここまでのルートを確認して引き返すはずだったんですが…
信号が青だったんです。
で思わずそのまま進んでしまって引き返すタイミングを失ってしまったのです。
それはとても悲しいアクシデントでした。
しかし目の前にご馳走をぶら下げられて誰が引き返せると言うのでしょうか!?
「見るまえに跳べ」と大江健三郎も言っています。漢には覚悟を決めて飛び込まねばならない時もあるかもしれません。
そんな訳で

「ヒャッハー、ヒルクライムスタートだぜ!」

やるとなったら全力だ!回せ回せ回せ!
初めてのコースだからペース配分とか分からんので「とりあえず頑張る」を基本方針にペダルを回し続けるぜ!

さて、清滝峠ですが所謂激坂の存在しない比較的初心者でも登りやすいコースだと思います。
しかしコースのほぼ中盤、通称ホテルGのある辺りは緩くもなく、かと言って特別キツくもない坂がほぼ真っすぐ延々と続きます。
ホテルG
ただひたすら一定のペースでベダルを漕ぎ続けるここが忍耐の試されるところだと思うのですがこの辺りで力が入らなくなってきます。
「しまった…今日はのんびり回復走のつもりだったから朝から何も食べてない…せめてパン一枚くらい食べて来るべきだった…」(←言い訳その1)
「ガチでタイムトライアルするならスタート前に少し休憩入れるべきだった…」(←言い訳その2)
「ハムがハムが筋肉痛で痛い…」(←言い訳その3)

この辺りから辛くなってみっともなく言い訳ばかりが頭を過りますがここまで来て「やっぱタイムトライアルや~めた!」という訳にもいかないのでここは我慢のしどころです。
坂の終わりはまだか!?と思いながらひたすらペダルを回し続けるとようやく長い坂が終わりつづら折れに入ります。
つづら折れ
ここから斜度が緩みますので速度の上げどころ!余力はあまり残ってませんが頑張ってシフトアップして加速してみます。
しかし疲労のためイマイチ加速し切れず…タイムを出すためにはここから速度を乗せられるよう余力を残しておくべきなのでしょうね。
そのままヘロヘロの状態で何とかゴール!
さて結果は…

清滝峠ヒルクライム 12分49秒(初挑戦)

ちなみにこのコースの平均くんは12分36秒です。
うむむ、あと13秒だったとは…途中でへばった割には意外と悪くないタイムです。
これは万全の状態で挑めば勝機ありか!?
次は一切の言い訳の出来ない体調で挑んでみたいと思います。

この後、予定外のヒルクライムをやってしまった為、時間がなくなり急いで引き返そうとするのですが帰り道の大阪中央に向かう道は朝の通勤ラッシュで大渋滞!
仕方なく予定外の迂回路を使ってみたら自転車では通れない道で右往左往していたらトータル2時間半も消費してしまい危うく会社に遅刻するところでした。
朝にチャレンジするならもう少し早起きが必要かな…

そんなこんなで、予定外の清滝峠ヒルクライム初挑戦でした。
今回は無残にも平均くんに敗れ去りましたが「何時か倒す平均くんリスト」に加えましたので近いうちにリベンジに訪れたいと思います(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

早くも☆がもう1つ増えそうですね!
Stravaのログを見て やまちゃんさんお休みなのかな?
思っていましたが、仕事前だったんですねww

Re: No title

ラスガスさん、残念ながらあと13秒に泣きました。次回はいけるか?と思いますが、そういう時張り切りすぎてオーバーペースになるのが私の悪い癖なので気合入れすぎずにまた挑みたいと思います。
Stravaのログを見ると…2時間半50kmも走ってますね。本当に会社に遅れる寸前でした(笑)仕事前は無理しちゃ駄目ですね。

わかりますw
私もフラフラと立ち寄った清滝峠でTTしてしまいました
体調が悪くても登れてしまう距離であり勾配なんですよね~
速い人はえげつない記録を出す峠でもあるし、攻略が難しそうで殆ど近づいていません
実は、昨年のOHC忘年会で、たつろーさんに挑戦状を出したのですが返して欲しいですw

No title

初チャレンジでしょ!!

初クライムでそのタイムをだせるのは、
やまちゃんさんがクライマーの力がついたと言うことですね!!

あっという間にジャージを☆いっぱいになりそう

Re: タイトルなし

ザク豆腐さん、確かに距離的にも勾配的にも「ちょっと力試しに!」で挑戦できる気軽さのあるコースですよね。
これが妙見山くらいの距離と勾配だと流石に躊躇してしまいますが(笑)
次回は打倒平均くん目指して挑戦します。

Re: No title

PIECEさん、初チャレンジで平均くんにあと一歩に迫れたのは今までのトレーニングが少しずつ実を付けはじめたのかなと思ってます。
勝尾寺相手には苦戦続きですがそれでも地力は付いてきたのかな?
撃墜マーク増やせるよう次回挑戦時は頑張ります!

No title

出勤前?
ラスガスさんもだけど、仕事前に全力で走るってすごいなあ。。
仕事前に走るなんて私には考えられません(T T)

Re: No title

ぶりっかーさん、出勤前です。
私の会社は19時まで仕事なので仕事が終わるともう暗くなっており、それから外を走るのは怖いので平日は朝に走るようにしています。
案外やってみると慣れるものだったりしますよw

No title

初回、しかもコンディション万全で無く平均くんの背中を捉えるとは恐ろしい……。たしか始めた時期は同じくらいだったのに、平均くんどころかやまちゃんさんの背中が遠ざかっていくw
清滝峠、気になりますね-。葡萄坂とか、大阪でも有名なヒルクラポイントがまだまだあるみたいなので、自分もいつか挑戦してみたいです。

Re: No title

いなはるさん、気負わず走ったのが良かったのか意外と良いタイムが出せました。
次回は平均くん超えを狙って走ることになると思いますが例によって前半飛ばしすぎて後半グダグダという何時ものパターンに陥る未来が目に浮かびます(笑)
清滝峠ですが勝尾寺と同じく急な坂がなく比較的登りやすいコースなのでお薦めできますが勝尾寺の近いいなはるさんなら勝尾寺に行ったほうが手軽かもしれませんね。
コース難易度はほぼ同じくらいだと思いますので。

コメントの投稿